BSP
艀(自走)


全長:26.21m 幅:7.92m 吃水:2.74m 主機/軸数:ディーゼル機関2基/2軸 出力:340軸馬力
※木製船体(Barge, Self-Propelled)

↑US Army Self-propeller Barge BSP-135 underway off Attu Island, Alaska, sometime after the Battle of Attu in May 1943. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-134 マリタイム・シップヤーズ ◎1941 進水
◎1941/11 陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始
BSP-135 マリタイム・シップヤーズ ◎1941 進水
◎1941/11 陸軍需品科に引き渡されアラスカの陸軍輸送隊にて運用開始
BSP-136 マリタイム・シップヤーズ ◎1941 進水
◎1941/11 陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始
BSP-137 マリタイム・シップヤーズ ◎1941 進水
◎1941/11 陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始
BSP-138 マリタイム・シップヤーズ ◎1941 進水
◎1941/11 陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始


全長:16.15m(BSP-1621、BSP-1622は15.84m)
※鋼製船体(Barge, Balloon, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-395 ヒギンズ・インダストリーズ ◎1942/5 引き渡される
BSP-1621 Hickinbotham Bros. ◎1943/9 引き渡される
BSP-1622 Hickinbotham Bros. ◎1943/9 引き渡される


全長:32.00m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
※BSP-504〜BSP-513は1942年8月〜1942年12月に陸軍に引き渡される
※BSP-1046〜BSP-1055は1943年4月〜1943年12月に陸軍に引き渡される
※BSP-1753〜BSP-1762は1943年9月〜1944年3月に陸軍に引き渡される
※BSP-1771〜BSP-1774は1944年1月〜1944年3月に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-504 マリタイム・シップヤーズ
BSP-505 マリタイム・シップヤーズ
BSP-506 マリタイム・シップヤーズ
BSP-507 マリタイム・シップヤーズ
BSP-508 マリタイム・シップヤーズ
BSP-509 マリタイム・シップヤーズ
BSP-510 マリタイム・シップヤーズ
BSP-511 マリタイム・シップヤーズ
BSP-512 マリタイム・シップヤーズ
BSP-513 マリタイム・シップヤーズ
BSP-783 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-784 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-785 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-786 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-787 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-788 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-789 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-790 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-791 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-792 マリタイム・シップヤーズ ◎1943/2 引き渡される
BSP-1046 Martinolich Repair
BSP-1047 Martinolich Repair
BSP-1048 Martinolich Repair
BSP-1049 Martinolich Repair
BSP-1050 Martinolich Repair
BSP-1051 Martinolich Repair
BSP-1052 Martinolich Repair
BSP-1053 Martinolich Repair
BSP-1054 Martinolich Repair
BSP-1055 Martinolich Repair
BSP-1753 Reid & Son
BSP-1754 Reid & Son
BSP-1755 Reid & Son
BSP-1756 Reid & Son
BSP-1757 Reid & Son
BSP-1758 Reid & Son
BSP-1759 Reid & Son
BSP-1760 Reid & Son
BSP-1761 Reid & Son
BSP-1762 Reid & Son
BSP-1771 Stowman Shipyard
BSP-1772 Stowman Shipyard
BSP-1773 Stowman Shipyard
BSP-1774 Stowman Shipyard


全長:26.82m(BSP-3136は27.12m) 幅:7.92m 吃水:2.74m 主機/軸数:ディーゼル機関2基/2軸 出力:240軸馬力
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
※BSP-863〜BSP-872は1943年4月〜1943年10月に陸軍に引き渡される
※BSP-3108〜BSP-3113、BSP-3139〜BSP-3144は1944年12月〜1945年4月に陸軍に引き渡される
※BSP-3131〜BSP-3133は1944年12月〜1945年3月に陸軍に引き渡される
※BSP-3135、BSP-3136は1944年12月〜1945年2月に陸軍に引き渡される
※BSP-3219〜BSP-3221は1945年4月〜1945年5月に陸軍に引き渡される

↑US Army Self-Propelled Barge BSP-3108 underway in Alaskan waters, dates and locations unknown. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-863 マリタイム・シップヤーズ
BSP-864 マリタイム・シップヤーズ
BSP-865 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 アラスカにて運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-866 マリタイム・シップヤーズ
BSP-867 マリタイム・シップヤーズ
BSP-868 マリタイム・シップヤーズ
BSP-869 マリタイム・シップヤーズ
BSP-870 マリタイム・シップヤーズ
BSP-871 マリタイム・シップヤーズ
BSP-872 マリタイム・シップヤーズ
BSP-3108 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 アラスカにて運用開始(123
◎1945/4 運用終了
BSP-3109 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-3110 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-3111 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-3112 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-3113 マリタイム・シップヤーズ ◎1944/12 運用開始
◎1945/4 運用終了
BSP-3131 Pacific Boatbuilding ◎1944/12 アラスカにて運用開始
◎1945/3 運用終了
BSP-3132 Pacific Boatbuilding
BSP-3133 Pacific Boatbuilding
BSP-3135 ピュージェット・サウンド・ボートビルディング
BSP-3136 ピュージェット・サウンド・ボートビルディング ◎1944/1頃 進水
◎1945/2 運用開始
BSP-3139 Sagstad Shipyard
BSP-3140 Sagstad Shipyard
BSP-3141 Sagstad Shipyard
BSP-3142 Sagstad Shipyard
BSP-3143 Sagstad Shipyard
BSP-3144 Sagstad Shipyard
BSP-3219 Aberdeen Shipyards
BSP-3220 Aberdeen Shipyards
BSP-3221 Aberdeen Shipyards


全長:21.33m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
※BSP-1777〜BSP-1786は1943年7月〜1943年8月に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1777 Hillstrom Shipbuilding
BSP-1778 Hillstrom Shipbuilding
BSP-1779 Hillstrom Shipbuilding
BSP-1780 Hillstrom Shipbuilding
BSP-1781 Hillstrom Shipbuilding
BSP-1782 Prefabricated Products
BSP-1783 Prefabricated Products
BSP-1784 Prefabricated Products
BSP-1785 Prefabricated Products
BSP-1786 Prefabricated Products


全長:38.10m
※木製船体(Barge, Derrick, Self-Propelled)
※BSP-1996、BSP-1997は1944年5月〜1944年7月に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1799 Spedden Shipbuilding ◎1944/8 引き渡される
BSP-1996 Levingston Shipbuilding Co.
BSP-1997 Levingston Shipbuilding Co.


全長:26.10m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1881 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 引き渡される


全長:26.10m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1909 マリタイム・シップヤーズ ◎1942 引き渡される


排水量:95t 全長:26.10m 幅:7.31m 吃水:2.26m 主機/軸数:ディーゼル2基/2軸 出力:270馬力 兵装:12.7o機銃1基 乗員:9名
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
※BSP-1913〜BSP-1931は1942年〜1944年に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1913 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1914 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1915 マリタイム・シップヤーズ ◎1942〜1944 この間、進水、陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始
◎1949 運用終了
◎1949/5/14 Kodiakにて魚類野生生物局に移管、マーII世 Murre II(FRV-63)と命名
◎1970/10/3 国立海洋大気局に移管、船種を観測船(R-330)に改める
◎1972〜1973頃 この間、船種記号をR-663に改める(12
◎1989 退役
◎1991 Poulsboのコミュニティ・カレッジに売却されscallop draggersの訓練船となる
BSP-1916 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1917 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1918 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1919 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1920 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1921 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1922 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1923 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1924 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1925 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1926 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1927 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1928 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1929 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1930 マリタイム・シップヤーズ
BSP-1931 マリタイム・シップヤーズ


全長:24.38m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-1946 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1947 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1948 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1949 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1950 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1951 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1952 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1953 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1954 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1955 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1956 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1957 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1958 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される
BSP-1959 コットン・シップビルディング ◎1943 引き渡される


全長:26.21m 幅:7.31m(7.92mともいわれる) 吃水:2.74m 主機/軸数:ディーゼル機関2基/2軸 出力:340軸馬力
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
※BSP-2076、BSP-2077は1942年〜1943年に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-2076 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 進水、陸軍需品科に引き渡され陸軍輸送隊にて運用開始
BSP-2077 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 進水、陸軍需品科に引き渡されアラスカの陸軍輸送隊にて運用開始(123456


全長:47.24m
※木製船体(Barge, Cable Repair, Self-Prop.)
※BSP-2098、BSP-2099は1944年3月〜1944年8月に陸軍に引き渡される
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィリアム A. グラスフォード大佐 Col. William. A. Glassford BSP-2098 シアトル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1944 起工、進水
◎後に陸軍通信隊に引き渡される
◎1947/6/20 海軍に移管、艦種を雑役艦(AG-142)に改め、ナシャウェナ Nashawenaと改名
BSP-2099 シアトル・シップビルディング&ドライ・ドック社


全長:26.21m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-2724 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 引き渡される


全長:27.12m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-3247 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 引き渡される


全長:27.12m
※木製船体(Barge, Self-Propelled)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
BSP-3250 マリタイム・シップヤーズ ◎1943 引き渡される


Update 20/11/14