攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略。kNは1kN=102.0sf=102.0s
ノース・アメリカン社(現ボーイング・ディフェンス、スペース&セキュリティー部門)製 初飛行:1958年8月31日(XA3J-1) 退役日:1979年11月20日 RA-5Cデータ=全幅:16.15m 全長:23.32m 全高:5.91m 翼面積:70.05u 空虚運用重量:17,009s 最大離陸重量:29,937s パワープラント:アフターバーナー使用時定格推力79.42kNのジェネラル・エレクトリック製J79-GE-10ターボジェット・エンジン2基 制限マッハ数:高高度2.1 実用上昇限度:14,750m 航続距離:4,828q 兵装:無誘導弾薬:Mk. 27/B28自由落下熱核爆弾 乗員:1名
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりA3JはA-5になる
※下のアイコンのA-5A、実際は第5偵察重攻撃飛行隊(RVAH-5)“サヴェージ・サンズ”にはA-5Aは所属していなかった
↑第5偵察重攻撃飛行隊(RVAH-5)“サヴェージ・サンズ”所属A-5A
↑第6偵察重攻撃飛行隊(RVAH-6)“フレアーズ”所属RA-5C
↑North American RA-5C "Vigilante" reconnaissance aircraft (Bureau # 146696). Lands on board USS Saratoga (CVA-60). This photograph was received by the Naval Photographic Center in May 1969. Official U.S. Navy Photograph.

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No.
()内は製造番号
機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
XA3J-1 145157、145158
(c/n NA-247-1、NA-247-2)
◎2機 社内呼称モデル247(NA-247)。1962年以降の名称はYA-5A-1-NH。145157はRA-5Cに改造
A3J-1 146694〜146708
(c/n NA-247-3〜NA-247-11)
◎15機 社内呼称モデル247(NA-247)。1962年以降の名称はA-5A-5-NH。146703〜146708はキャンセル。146695、146696、146698、146701、146702はRA-5Cに改造
A3J-1 147850〜147863
(c/n NA-263-1〜NA-263-14)
◎14機 社内呼称モデル263(NA-263)。1962年以降の名称は147850〜147859はA-5A-10-NH、147860〜147863はA-5A-15-NH。147850、147852〜147854、147856〜147861はRA-5Cに改造
A3J-1 148924〜148933
(c/n NA269-1〜NA-269-10)
◎10機 社内呼称モデル269(NA-269)。1962年以降の名称は148924〜148930はA-5A-20-NH、148931はA-5A-25-NH。148932〜148933はA-5A-30-NH。148925、148926、148928、148929、148932、148933はRA-5Cに改造(内、148925、148932、148933は新しい製造番号を与えられる) 148926は1968年3月14日に厚木海軍航空施設を離陸後、木更津海軍補助航空基地にて離着陸訓練“タッチ&ゴー”中に墜落(RVAH-6所属機) 
148932は1967年7月29日にトンキン湾の攻撃航空母艦フォレスタル Forrestal(CVA-59)にて爆発事故により全壊(RVAH-11所属機、123) 
A3J-1 149276〜149299
(c/n NA269-11〜NA-269-34)
◎24機 社内呼称モデル269(NA-269)。1962年以降の名称は149276、149277はA-5A-35-NH、149278〜149285はA-5A-40-NH。149286〜149299はA-5A-45-NH。149276〜149281、149283〜149289、149291、149293、149294(c/n NA296-55〜NA296-70)はRA-5Cに改造 149284は1967年7月29日にトンキン湾の攻撃航空母艦フォレスタル(CVA-59)にて爆発事故により全壊(RVAH-11所属機、123) 
A3J-2 149300〜149317
(c/n NA269-35〜NA-269-52)
◎18機 社内呼称モデル263(NA-269)。1962年9月以降の名称はA-5B。149300〜149305は製造途中でYA-5Cに改造。149300〜149317は後にRA-5Cに改造 149305は1967年7月29日にトンキン湾の攻撃航空母艦フォレスタル(CVA-59)にて爆発事故により全壊(RVAH-11所属機、123) 
A3J-3P 150823〜150842
(c/n NA279-1〜NA-279-20)
◎20機 社内呼称モデル279(NA-279)。1962年9月以降の名称はRA-5C ◎150837の尾翼は後に148926に使われる
RA-5C 151615〜151634
(c/n NA283-21〜NA-283-40)
◎20機 社内呼称モデル283(NA-283) 151627は1967年3月9日に攻撃航空母艦キティ・ホーク Kitty Hawk(CVA-63)から発艦後、タンホア北西部にて共産軍の小火器により海上に撃墜(RVAH-13所属機)。乗員2名とも脱出するもパイロットは死亡。SO(System Operatorの略。システム・オペレーター、1970年までにRAN(Reconnaissance Attack Navigatorの略。偵察攻撃航法士)に改称)はヴェトナム民兵に38口径リヴォルヴァーを奪われるも隠し持っていた22口径のオートチック拳銃でヴェトナム民兵と戦い救難ヘリに救助される
RA-5C 151726〜151728
(c/n NA283-41〜NA-283-43)
◎3機 社内呼称モデル283(NA-283)
RA-5C 151962〜151969(キャンセル) ◎8機
RA-5C 156608〜156653
(c/n NR316-1〜NR-316-46)
◎46機 ノース・アメリカン・ロックウェル社製。社内呼称モデル316(NR-316)。156644〜156653はキャンセル 156633は1972年12月28日に原子力攻撃航空母艦エンタープライズ Enterprise(CVAN-65)から発艦後、北ヴェトナムPOL貯蔵庫撮影後、北ヴェトナム空軍のMiG-21のミサイルにより撃墜(RVAH-13所属機)。パイロットは脱出するも捕虜となる。RANは死亡


Update 18/10/21