535
535型貨客船


総トン数:14,124t 全長:163.06m 幅:21.94m 吃水:9.33m 主機/軸数:減速タービン2基/2軸 出力:12,000馬力 速力:16.0kt 乗員:203名/乗客259名(一等客室)、302名(スティアリッジ)
※全長が535フィート(163.06m)の為、535型と呼ばれた

↑American Legion ex-Koda (USSB hull 1014). Image courtesy of Shipbucket.

↑Hawkeye State ex-Berrien (USSB hull 1164). Image courtesy of Shipbucket.

↑President Quezon ex-Bay State (USSB hull 2583). Image courtesy of Shipbucket.

↑President Roosevelt ex-Peninsula State (USSB hull 2584). Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 造船所
記号
合衆国
船舶院
記号
建造所 引き渡された日 備考
ウェナッチー Wenatchee 240 1012 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/5 ◎最初の予定船名はC. M. シュワブ C. M. Schwabだった(1918改名?)
◎1918/6/15 起工
◎1919/5/24 進水
◎1921/5/3 Pacific Steamship Co. が運行
1921春 横浜沖にて故障、貨物船Edmoreが横浜へ曳航
◎1921/11(1922/11?) Admiral Orient Lineに売却されプレジデント・ジェファーソン President Jeffersonと改名
◎1938 シアトルにて入渠
◎1940/10 陸軍輸送科が購入、輸送船に改装、ヘンリー T. アレン Henry T. Allenと改名
マンマスコ Manmasco 241 1013 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/9 ◎1918/10/8 起工
◎1919/7/20 進水
◎1921 シー・ガート Sea Girtと改名
◎1921/9/24 Muson Steamship Lineが運行、サザン・クロス Southern Crossと改名(1938年に改名ともいわれる)
◎1938 ボルティモアにて係船
◎1939/11/8 海軍に移管
コダ
12
Koda 242 1014 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/7/15 ◎1919/1/10(1919/1/21?) 起工
◎1919/10/11 進水
◎1921/7/15 United States Shipping Boardに移管され保管
◎1921/7/23(1925/12/18?) Munson Steamship Lineに売却されバジャー・ステート Badger Stateと改名
1922 アルゼンチンの船Azopardoと衝突し損傷、Azopardoを沈没させる
◎1939/3/13 パタクセント・リヴァーにて係船
◎1939/12/19 陸軍輸送科に移管されブルックリンのAtlantic Basin Iron Worksで輸送船に改装、アメリカン・レギオン American Legionと改名
バーリン Berrien 4180 1164 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1921/1 ◎1920/4/17 進水
◎後にホークアイ・ステート Hawkeye Stateと改名
◎1921/1/28 United States Shipping Boardに移管されDollar Steamship Co. が運行
◎1922(1923?) プレジデント・ピアース President Pierceと改名
◎後にAmerican President Linesが運行
◎1941/7/31 陸軍輸送科に移管され輸送船に改装、ヒュー L. スコット Hugh L. Scottと改名
バーティス Bertice 4181 1165 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1921/4 ◎後にバックアイ・ステート Buckeye Stateと改名
◎1921/4 United States Shipping Boardに移管
◎1921/6 Matson Lineが運行(〜1922/3)
◎1922/6/22 Pacific Mail Steamship Co. が運行、プレジデント・タフト President Taftと改名
◎1926 Dollar Steamship Co. に売却
◎1938 American President Lineが運行
◎1941/6 陸軍輸送科に移管
◎1941/9 輸送船に改装、ウィラード A. ホルブルック Willard A. Holbrookと改名
パイン・ツリー・ステート Pine Tree State 4195 2505 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1921/11 ◎1921/3/19 進水
◎1921/11 United States Shipping Boardに移管
◎1922(1923?) プレジデント・グラント President Grantと改名
◎後にAmerican Orient Lineが運行
◎後にAmerican Mail Lineが運行
◎1940/7/17 海軍に移管、シアトルのトッド・シップヤード社で兵員輸送艦に改装、艦種を兵員輸送艦(AP-8)に改め、ハリス Harrisと改名
パルメット・ステート Palmetto State 4196 2506 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1922/2 ◎1921 起工
◎1921/6/4 進水
◎1922/2/25 United States Shipping Boardに移管され民間会社が運行、パン・アメリカ Pan Americaと改名(1939年に改名ともいわれる)
◎1939/2 陸軍輸送科に移管され輸送船に改装
ナツメグ・ステート Nutmeg State 4197 2507 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1922/5 ◎1921/9/17(1921/9/19?) 進水
◎1922/5/9 United States Shipping Boardに移管され民間会社が運行されウェスタン・ワールド Western Worldと改名(1939年に改名ともいわれる)
◎1939 陸軍輸送科が購入、輸送船に改装、レオナード・ウッド Leonard Woodと改名
サンフラワー・ステート Sunflower State 4198 2508 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 ◎未着手のまま建造中止
ブルーグラス・ステート Bluegrass State 4199 2509 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 ◎未着手のまま建造中止
コットン・ステート Cotton State 4200 2510 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 ◎未着手のまま建造中止
キーストーン・ステート Keystone State 253 2579 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/3/1
(1921/5?)
◎1919/5/13 起工
◎1920/5/15 進水
◎1921/3/1 United States Shipping Boardに移管されキーストーン・ステートと命名
◎1921/5/28 Pacific Steamship Co. が運行
◎1922/6/9 プレジデント・マッキンリー President McKinleyと改名
◎1922/12/21 Admiral Oriental Lineが運行
◎1938 シアトルにて入渠
◎1940/10/26 陸軍輸送科に移管され輸送船に改装、J. フランクリン・ベル J. Frankilin Bellと改名
エンパイア・ステート Empire State 254 2580 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/7 ◎1919/5/13 起工
◎1920/8/4 進水
◎1921/7 United States Shipping Boardに移管されPacific Mailがチャーター
◎1922 プレジデント・ウィルソン President Wilsonと改名
◎1925 Dollar Lineに売却
1933/8/20 Gaillard Cutにて掃海艇スワン Swan(AM-34)と衝突
◎1938 American President Lineが運行
◎1940 スペインのBerge & Co. に売却されMaria Pepa(Maria Pipa?)と改名
◎1940 Ybarra & Cia. に売却されCabo de Hornosと改名
◎1959 Avilesにて解体
ローン・スター・ステート Lone Star State 255 2581 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/12 ◎1919/5/13 起工
◎1920/12/23 進水
◎1921/12 United States Shipping Boardに移管されUnited States Linesが運行
◎1922 プレジデント・タフト President Taftと改名
◎後にプレジデント・ハーディング President Hardingと改名
◎1940 ベルギーのSociete Maritime Anversoiseに売却されVille de Brugesと改名
1940/5/14 River Scheldteにてドイツ空軍機の爆撃により損傷、浜に引き上げられ焼却処分
◎1952 解体
フージア・ステート Hoosier State 256 2582 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/9 ◎1919/5/20 起工
◎1920/10/23 進水
◎1921/9 United States Shipping Boardに移管されPacific Mailが運行
◎1922 プレジデント・リンカーン President Lincolnと改名
◎1925 Dollar Lineに売却
1931 パナマ運河のガツン湖にて座礁
◎1938 American President Linesが運行
◎後にサン・フランシスコにて入渠
◎1940 スペインに売却されMaria del Carmenと改名
◎1940 Cabo de Buena Esperanzaと改名
◎1958 バルセロナにて解体
ベイ・ステート Bay State 251 2583 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1921/11 ◎1919/10/15 進水
◎1920/7/17 進水
◎1921/11 United States Shipping Boardに移管されAdmiral Oriental Lineが運行
◎1922(1923?) プレジデント・マディソン President Madisonと改名
◎1926 American Mail Linesに売却
1933/3/24 シアトルのピアにて沈没、後に引き揚げられ修理
◎1939 Philippine Mail Linesに売却されPresident Quezonと改名
1940 琉球にて座礁、後に日本が引き揚げ解体
ペニンスラ・ステート Peninsula State 252 2584 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1922/2 ◎1920/7/20 起工
◎1921/7/6 進水
◎1922 United States Shipping Boardに移管されUnited States Mail Lineが運行
◎1922/5 プレジデント・ピアースと改名
◎1922/8 United States Linesが運行、プレジデント・ルーズヴェルト President Rooseveltと改名
◎1940/10 陸軍輸送科に移管、ブルックリンのAtlantic Basin Iron Works輸送船に改装、ジョセフ T. ディックマン Joseph T. Dickmanと改名
ゴールデン・ステート Golden State 256 2872 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1921/2 ◎1920/7/17 進水
◎1921/2 United States Shipping Boardに移管されAmerican President Linesが運行
◎1922(1923?) プレジデント・クリーヴランド President Clevelandと改名
◎1941/7 陸軍輸送科がチャーター、輸送船に改装、タスカー H. ブリス Tasker H. Blissと改名
シルヴァー・ステート Silver State 257 2873 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1921/5/16 ◎1920/12/11 進水
◎1921/5/16 United States Shipping Boardに移管されPacific Steamship Lineが運行
◎後にOrient Lineが運行
◎後にDollar Lineが運行
◎後にAmerican Mail Lineが運行
◎1922/6/23 プレジデント・ジャクソン President Jacksonと改名
◎1940/7/17 海軍に移管、トッドシアトル・ドライドック社で兵員輸送艦に改装、艦種を兵員輸送艦(AP-9)に改め、ゼイリン Zeilinと改名


Update 17/09/22