SC
駆潜艇(木製船体)


軽荷排水量 95t

SC-1074は85t

SC-1085〜SC-1089、SC-1327、SC-1336、SC-1345、SC-1346、SC-1486は98t
満載排水量 148t
全長 33.52m(30.48mとも33.78mともいわれる)
5.18m

SC-508、SC-536、SC-537、SC-539、SC-986、SC-987、SC-1024、SC-1327、SC-1486は5.46m

SC-1035、SC-1071、SC-1072は7.01m

SC-1074は4.54m
吃水 2.01m(最大)

SC-1035、SC-1071、SC-1072は3.07m

SC-1074は1.76m
主機 ジェネラル・モータース式8-268Aディーゼル機関2基またはジェネラル・モータース・エレクトロモーティヴ部門式16-184A“パンケーキ” 16-cyl. ディーゼル機関2基
軸数 2軸
出力 880制動馬力または1,540制動馬力

SC-499、SC-511、SC-512、SC-985、SC-988、SC-989、SC-996〜SC-999、SC-1003〜SC-1023、SC-1025、SC-1026〜SC-1038、SC-1053〜SC-1056、SC-1059〜SC-1072、SC-1075、SC-1076、SC-1294〜SC-1297、SC-1324、SC-1335、SC-1338〜SC-1340、SC-1347、SC-1348、SC-1350、SC-1355〜SC-1357、SC-1362〜SC-1375、SC-1474〜SC-1479、SC-1507、SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は1,540制動馬力

SC-502、SC-513、SC-514、SC-518、SC-520、SC-521、SC-527、SC-528、SC-531、SC-982、SC-990〜SC-995、SC-1000〜SC-1002、SC-1039、SC-1040〜SC-1052、SC-1057、SC-1058、SC-1266〜SC-1271〜SC-1282、SC-1290〜SC-1293、SC-1298〜SC-1323、SC-1325、SC-1326、SC-1328〜SC-1330、SC-1332〜SC-1334、SC-1337、SC-1341〜SC-1344、SC-1351〜SC-1354は800制動馬力
速力 15.6kt(880制動馬力)または21.0kt(1,540制動馬力)

SC-668、SC-671、SC-673、SC-675、SC-685〜SC-689、SC-703〜SC-705、SC-713、SC-719、SC-1074は18.0kt

SC-750、SC-769、SC-982、SC-988〜SC-994、SC-996〜SC-1023、SC-1025〜SC-1040、SC-1049〜SC-1051、SC-1053〜SC-1057、SC-1059〜SC-1066、SC-1068〜SC-1072、SC-1075、SC-1076、SC-1294、SC-1296、SC-1297、SC-1300、SC-1329、SC-1330、SC-1332、SC-1335、SC-1338〜SC-1340、SC-1347、SC-1348、SC-1350、SC-1356、SC-1357、SC-1363〜SC-1375、SC-1474〜SC-1485、SC-1488〜SC-1493、SC-1496〜SC-1499、SC-1502〜SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は21.0kt
航続力(計画) 12.0ktで1,500浬(12.0ktで2,300浬ともいわれる)
兵装 23口径76o単装砲1基(SC-508、SC-536、SC-537、SC-539、SC-630、SC-637、SC-642、SC-643、SC-648、SC-661、SC-663、SC-666、SC-669、SC-674、SC-676、SC-683、SC-690、SC-691〜SC-693、SC-695、SC-697、SC-709、SC-715、SC-716、SC-718、SC-720〜SC-723、SC-727、SC-730、SC-731、SC-733、SC-736、SC-739〜SC-742、SC-744、SC-745、SC-747、SC-749、SC-751、SC-752、SC-754、SC-757、SC-760、SC-761、SC-770〜SC-775、SC-977〜SC-980、SC-984、SC-986、SC-986、SC-1024、SC-1067、SC-1073、SC-1085〜SC-1087、SC-1331、SC-1336、SC-1345、SC-1346は50口径76o単装砲1基もしくは40o単装機銃1基、SC-750、SC-769、SC-765〜SC-767、SC-982、SC-985、SC-988〜SC-1023、SC-1026〜SC-1034、SC-1036〜SC-1052、SC-1054、SC-1055、SC-1057〜SC-1066、SC-1068〜SC-1070、SC-1075、SC-1076、SC-1266〜SC-1284、SC-1288〜SC-1330、SC-1332〜SC-1335、SC-1337〜SC-1344、SC-1347〜SC-1365、SC-1367〜SC-1375、SC-1474〜SC-1493、SC-1496〜SC-1499、SC-1502〜SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は40o単装機銃1基)
20o機銃2基(SC-762〜SC-767、SC-1288、SC-1289、SC-1327のみ、SC-1272、SC-1273、SC-1276〜SC-1278、SC-1329、SC-1357、SC-1364、SC-1365、SC-1372、SC-1474〜SC-1485、SC-1488〜SC-1493、SC-1496〜SC-1499、SC-1502〜SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は20o機銃3基)
12.7o機銃2基(SC-508、SC-536、SC-537、SC-539、SC-630、SC-637、SC-642、SC-643、SC-648、SC-661、SC-663、SC-666、SC-669、SC-674、SC-676、SC-683、SC-690、SC-691〜SC-693、SC-697、SC-695、SC-709、SC-715、SC-716、SC-718、SC-720〜SC-723、SC-727、SC-730、SC-731、SC-733、SC-736、SC-739〜SC-742、SC-744、SC-745、SC-747、SC-749、SC-750、SC-751、SC-752、SC-754、SC-757、SC-769、SC-982、SC-984〜SC-1006、SC-1008、SC-1012〜SC-1024、SC-1026〜SC-1031、SC-1036〜SC-1052、SC-1054、SC-1055、SC-1057〜SC-1070、SC-1073、SC-1075、SC-1076、SC-1266〜SC-1271、SC-1275、SC-1279〜SC-1287、SC-1290〜SC-1324、SC-1330〜SC-1332、SC-1335〜SC-1356、SC-1359〜SC-1363、SC-1367〜SC-1371、SC-1373〜SC-1375、SC-1474〜SC-1493、SC-1496〜SC-1499、SC-1502〜SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は12.7o連装機銃1基〜2基、SC-762〜SC-767、SC-1288はなし、SC-1032〜SC-1034、SC-1074、SC-1272、SC-1273、SC-1276〜SC-1278は7.62o機銃2基、SC-1357、SC-1364、SC-1365、SC-1372は12.7o機銃1基)
ロケット・ランチャー2基(SC-684のみ)
両舷爆雷投射機(Y砲)2基(SC-671、SC-673〜SC-675、SC-687〜SC-689、SC-701、SC-703〜SC-713、SC-719、SC-1032〜SC-1034、SC-1074、SC-1272、SC-1273、SC-1276〜SC-1278、SC-1325、SC-1326、SC-1328、SC-1333、SC-1334は両舷爆雷投射機(Y砲)1基、SC-536〜SC-539、SC-630、SC-631、SC-633、SC-641〜SC-643、SC-645、SC-646、SC-648、SC-654、SC-666、SC-676、SC-683、SC-685、SC-686、SC-690、SC-693、SC-695、SC-697〜SC-700、SC-702、SC-714〜SC-718、SC-720〜SC-775、SC-977〜SC-1006、SC-1008、SC-1012〜SC-1031、SC-1036〜SC-1052、SC-1054、SC-1055、SC-1057〜SC-1070、SC-1073、SC-1075、SC-1076、SC-1266〜SC-1271、SC-1274、SC-1275、SC-1279、SC-1280〜SC-1324、SC-1327、SC-1329〜SC-1332、SC-1335〜SC-1365、SC-1367〜SC-1375、SC-1474〜SC-1493、SC-1496〜SC-1499、SC-1502〜SC-1508、SC-1510〜SC-1512、SC-1517は爆雷投射機(K砲)2基〜3基、SC-540、SC-541、SC-628、SC-629は爆雷投射機(K砲)2基、SC-684は爆雷投射機4基)
爆雷投下軌条2条
乗員 士官3名、下士官兵25名

SC-508、SC-536、SC-537、SC-539、SC-630、SC-637、SC-642、SC-643、SC-648、SC-661、SC-663、SC-669、SC-674、SC-683、SC-690、SC-709、SC-718、SC-720〜SC-723、SC-727、SC-730、SC-731、SC-733、SC-736、SC-739〜SC-742、SC-744、SC-745、SC-747、SC-749、SC-751、SC-752、SC-754、SC-757、SC-760〜SC-767、SC-772〜SC-775、SC-984、SC-986、SC-1024、SC-1075、SC-1076、SC-1083、SC-1084、SC-1327、SC-1331、SC-1336、SC-1345、SC-1346、SC-1486は士官3名、下士官兵24名

SC-704、SC-705は乗員が沿岸警備隊員
※110フィート型
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、123456
※兵装、装備、改装変遷はこちら
↑Exploded view of SC-497 class Subchaser. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※緑枠は諸外国に貸与・売却された艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
SC-497 Westergard Boat Works, Inc. 1942/4/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-497)に改める
◎1944/3/18 フランスに貸与されCH96となる
SC-498 Westergard Boat Works, Inc. 1942/4/29 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-498)に改める
◎1944/10/18 フランスに貸与されCH142となる
SC-499
12
Fisher Boat Works, Inc. 1942/3/18 ◎1943/1 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-499)に改める
◎1945/8/20(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-412)に改め、エア・ブラント Air Brantと命名
SC-500 Fisher Boat Works, Inc. 1942/3/31 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-500)に改める
◎1945/6/9 ソヴィエトに貸与されBO-319となる
SC-501
12
Seabrook Yacht Corp. 1946/6/5 ◎1943/4/9 海軍に移管
◎1943/4/21 艦種を非分類雑役船(IX-100)に改める
SC-502 Seabrook Yacht Corp. 1942/6/3 1945/12 ◎1942/7 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-502)に改める
◎1948/3/21 海事委員会に移管
◎She had patrol duties in the Tulagi-Lunga Point and Guadacanal areas as well as the Russell Islands. Visited Aukland, New Zealand 6 - 18 Jan 1945. SC-502 was cited for its part in rescuing the crew of a sinking SC in the Pacific while en route back to Pearl Harbor in late Jul of 1945.
SC-503 Rice Brothers Corp. 1942/4/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-503)に改める
◎1944/11/4 フランスに貸与されCH112となる
SC-504 Rice Brothers Corp. 1942/5/4 ◎1942/9 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-504)に改める
◎1946/9/30 海事委員会に移管、後にシアトルのParks Canning Co. に売却されPacific Laurelと命名(売却額$10,000)
2006/8/4 ハワイ南西海域にて浸水(12
SC-505 Luders Marine Construction Co. 1942/4/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-505)に改める
◎1947/5/6 海事委員会に移管
◎Visited Auckland, New Zealand 6 - 17 October 1944.
SC-506 Luders Marine Construction Co. 1942/4/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-506)に改める
◎1944/9/27 フランスに貸与されCH113となる
SC-507 Mathis Yacht Building Co. 1942/1/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-507)に改める
◎1944/3/29 フランスに貸与されCH85となる
SC-508 Mathis Yacht Building Co. 1942/3/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-508)に改める
◎1944/3/18 フランスに貸与されCH95となる
◎後に艦種記号をP703に改める
◎1949/3 売却
SC-511
12
アメリカン・クルーザー社 1942/6/29 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-511)に改める
◎1945/8/15(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-413)に改め、エア・カーディナル Air Cardinalと命名
SC-512
12
アメリカン・クルーザー社 1942/7/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-512)に改める
◎1945/10/24 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-414)に改め、エア・コンドル Air Condorと命名
SC-513 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/3/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-513)に改める
◎1945/10/21 海事委員会に移管
SC-514 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/4/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-514)に改める
◎1948/3/25 海事委員会に移管
◎Visited Auckland, New Zealand 25 August - 11 September 1944.
SC-515 Elizabeth City Shipyard 1942/4/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-515)に改める
◎1944/10/10 フランスに貸与されCH121となる
SC-516 Elizabeth City Shipyard 1942/5/6 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-516)に改める
◎1944/3/19 フランスに貸与されCH81となる
SC-517 Elizabeth City Shipyard 1942/5/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-517)に改める
◎1944/3/16 フランスに貸与されCH82となる
SC-518 Elizabeth City Shipyard 1942/5/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-518)に改める
◎1948/7/13 破壊処分
SC-519 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/4/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-519)に改める
◎1944/3/27 フランスに貸与されCH83となる
SC-520 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/5/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-520)に改める
◎1947/9/25 海事委員会に移管
◎8 November, 1943 - Pearl Harbor Arrived - 16 October 1943, Complete - 20 November 1943, Dock - 19 October 1943, Undock - 28 October 1943. Port and starboard engines have been removed from ship and riser strips installed. Port and starboard shafts were checked and are in line, engines are now to be reinstalled, BK radar installation complete. Preliminary wiring for SF and BN radars to be installed. Removal of (2) depth charge tracks and installation of (10) type "C" depth charge racks 25% complete. Progress satisfactory.
◎15 November, 1943 - Pearl Harbor Arrived - 16 October 1943, Complete - 20 November 1943, Dock - 19 October 1943, Undock - 28 October 1943. Main engines have been reinstalled in ship and are being realigned. Preliminary wiring for SF and BN radars is being installed. Two depth charge tracks have been removed and (10) type C depth charge tracks installed. Progress satisfactory.
SC-521 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/4/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-521)に改める
1945/7/10 ソロモン諸島Santa Cruzにて転覆
SC-522 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/5/1 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-522)に改める
◎1944/9/27 フランスに貸与されCH111となる
SC-524 Mathis Yacht Building Co. 1942/4/13 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-524)に改める
◎1944/10/7 フランスに貸与されCH101となる
SC-525 Mathis Yacht Building Co. 1942/5/1 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-525)に改める
◎1944/10/8 フランスに貸与されCH102となる
SC-526 Mathis Yacht Building Co. 1942/5/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-526)に改める
◎1944/9/25 フランスに貸与されCH114となる
SC-527 Mathis Yacht Building Co. 1942/5/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-527)に改める
◎1947/5/25 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-528 Mathis Yacht Building Co. 1942/6/13 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-528)に改める
◎1947/2/26 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-529 Mathis Yacht Building Co. 1942/6/26 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-529)に改める
◎1944/3/31 フランスに貸与されCH84となる
SC-530 Westergard Boat Works, Inc. 1942/5/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-530)に改める
◎1944/11/17 フランスに貸与されCH115となる
SC-531 Westergard Boat Works, Inc. 1942/5/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-531)に改める
◎1948/2/27 海事委員会に移管
SC-532 Luders Marine Construction Co. 1942/5/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-532)に改める
◎1944/11/16 フランスに貸与されCH103となる
SC-533 Luders Marine Construction Co. 1942/6/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-533)に改める
◎1944/10/2 フランスに貸与されCH104となる
SC-534 Luders Marine Construction Co. 1942/7/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-534)に改める
◎1944/10/28 フランスに貸与されCH122となる
SC-535 Luders Marine Construction Co. 1942/7/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-535)に改める
◎1944/11/16 フランスに貸与されCH143となる
SC-536
12
Peterson Boat Works 1942/4/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-536)に改める
◎1946/2/19 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-415)に改め、エア・コルモラン Air Cormorantと命名
SC-537 Peterson Boat Works 1942/5/5 ◎1943/4/8 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-537)に改める
◎1945/6/26 ソヴィエトに貸与されBO-304となる
SC-538 Peterson Boat Works 1942/5/16 ◎1943/4/8 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-538)に改める
◎1945/8/18 ソヴィエトに貸与されBO-321となる
SC-539
12
Peterson Boat Works 1942/5/30 ◎1942/9 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-539)に改める
◎1945/12/4 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-416)に改め、エア・クロウ Air Crowと命名
SC-540
12
Robinson Marine Construction Co. 1942/4/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-540)に改める
◎1945/4/18(1945/10/11?)沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-417)に改め、エア・カーリュー Air Curlewと命名
SC-541
12
Robinson Marine Construction Co. 1942/5/6 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-541)に改める
◎1945/10/30(1945/10/31?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-418)に改め、エア・ドレーク Air Drakeと命名
SC-628 Quincy Adams Yacht Yard 1942/4/29 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-628)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-628)に改める
SC-629 Quincy Adams Yacht Yard 1942/5/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-629)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-629)に改める
SC-630 Mathis Yacht Building Co. 1942/8/6 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-630)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-630)に改める
SC-631 Mathis Yacht Building Co. 1942/8/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-631)に改める
◎1948/3/5 海事委員会に移管
SC-632 Mathis Yacht Building Co. 1942/9/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-632)に改める
1945/9/16 沖縄海域にて沈没
◎1948/3/9 破壊処分
SC-633 Mathis Yacht Building Co. 1942/9/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-633)に改める
◎1946/4/4 破壊処分
SC-634 Mathis Yacht Building Co. 1942/9/26 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-634)に改める
◎1945/6/10 ソヴィエトに貸与されBO-309となる
SC-635
12
Mathis Yacht Building Co. 1942/10/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-635)に改める
◎1945/10/8(1945/10/19?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-419)に改め、エア・エイダー Air Eiderと命名
SC-636 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/7/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-636)に改める
1945/10/9 沖縄海域にて沈没
SC-637 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/7/31 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-637)に改める
◎1948/10/27 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-638 Elizabeth City Shipyards 1942/6/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-638)に改める
◎1944/9/27 フランスに貸与されCH116となる
1945/8/21 機雷により沈没
SC-639 Elizabeth City Shipyards 1942/6/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-639)に改める
◎1944/5/22 フランスに貸与されCH93となる
SC-640 Elizabeth City Shipyards 1942/7/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-640)に改める
◎1946/12/16 海事委員会に移管
◎Visited Auckland, New Zealand 7 - 18 October 1944.
SC-641 Elizabeth City Shipyards 1942/7/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-641)に改める
◎1948/3/30 海事委員会に移管
SC-642
12
Peterson Boat Works 1942/8/4 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-642)に改める
◎1946/1/24 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-420)に改め、エア・イグレット Air Egretと命名
SC-643 Peterson Boat Works 1942/8/18 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-643)に改める
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-322となる
SC-644 Peterson Boat Works 1942/10/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-644)に改める
◎1943/12/10 艦種を機動砲艇(PGM-1)に改める
SC-645 Peterson Boat Works 1942/9/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-645)に改める
◎1948/3/5 海事委員会に移管
SC-646 Robinson Marine Construction Co. 1942/7/1 ◎1941/9/23 起工
◎1942/5/21 進水
◎1942/7/1 竣工
◎1945/5/26 ソヴィエトに貸与
SC-647 Robinson Marine Construction Co. 1942/8/3 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-647)に改める
◎1945/5/26 ソヴィエトに貸与されBO-308となる
SC-648 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/7/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-648)に改める
◎後に入渠、船体を再塗装
◎1944頃 Seeadler Harborにて入渠(12
◎1948/6/30 中国国民党に貸与
SC-649 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/7/31 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-649)に改める
◎1944/5/15 フランスに貸与されCH91となる
SC-650 Westergard Boat Works, Inc. 1942/7/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-650)に改める
◎1947/1/23 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-651 Westergard Boat Works, Inc. 1942/8/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-651)に改める
◎1944/11/16 フランスに貸与されCH135となる
SC-652 Julius Peterson, Inc. 1942/6/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-652)に改める
◎1947/5/20 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-653
12
Julius Peterson, Inc. 1942/7/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-653)に改める
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-421)に改め、エア・ファルコン Air Falconと命名
SC-654
12
Westergard Boat Works, Inc. 1942/7/18 1945/12/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-654)に改める
1945/8/11 グアム島にて座礁、後に離礁、入渠、応急修理
◎1945/8/12 修理浮きドック(コンクリート製)(ARDC-3)にて入渠、修理(〜1945/8/25)
◎1945/12/18 破壊処分
◎Was at Efate Island, New Hebrides 24 - 30 May 1943. Visited Auckland, New Zealand 11 - 25 September 1944.
SC-655 Westergard Boat Works, Inc. 1942/8/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-655)に改める
◎1944/10/23 フランスに貸与されCH144となる
SC-656
12
Snow Shipyards, Inc. 1942/8/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-656)に改める
◎1946/1/17 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-422)に改め、エア・フィンチ Air Finchと命名
SC-657 Snow Shipyards, Inc. 1942/9/4 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-657)に改める
◎1945/6/5 ソヴィエトに貸与されBO-307となる
SC-658 アメリカン・クルーザー社 1942/8/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-658)に改める
◎1948/1/30 海事委員会に移管
◎1949/3 フランス領インドシナに貸与されGC3となる
SC-659
12
アメリカン・クルーザー社 1942/10/7 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-659)に改める
◎1945/10/19(1945/12/5?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-423)に改め、エア・ガネット Air Gannetと命名
SC-660 Burger Boat Co. 1942/9/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-660)に改める
◎1945/6/5 ソヴィエトに貸与されBO-311となる
SC-661 Burger Boat Co. 1942/10/26 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-661)に改める
◎1945/5/26 ソヴィエトに貸与されBO-303となる(〜1954)
SC-662
12
Fisher Boat Works, Inc. 1942/6/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-662)に改める
◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-424)に改め、エア・グース Air Gooseと命名
SC-663 Fisher Boat Works, Inc. 1942/7/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-663)に改める
◎1945/6/5 ソヴィエトに貸与されBO-318となる
SC-664 Dachel-Carter Shipbuilding Corp. 1942/8/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-664)に改める
◎1946/12 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-665
12
Dachel-Carter Shipbuilding Corp. 1942/8/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-665)に改める
◎後に沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-425)に改め、エア・グレイラグ Air Graylagと命名する予定がキャンセル
◎1950/6/21 売却
SC-666 Weaver Shipyards 1942/9/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-666)に改める
◎1944/9/27 フランスに貸与されCH134となる
SC-667 Weaver Shipyards 1942/9/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-667)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-667)に改める
SC-668 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/7/4 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-668)に改める
◎1946/11/27 売却
SC-669 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/7/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-669)に改める
◎1947/3/26 海事委員会に移管
SC-670
12
Inland Waterways, Inc. 1942/9/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-670)に改める
◎1946/3/19 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-426)に改め、エア・グレーベ Air Grebeと命名
SC-671 Inland Waterways, Inc. 1942/10/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-671)に改める
◎1946/12/11 売却
SC-672
12
Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1942/6/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-672)に改める
◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-427)に改め、エア・ガル Air Gullと命名
SC-673 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1942/7/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-673)に改める
◎1945/6/5 ソヴィエトに貸与されBO-316となる
SC-674 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1942/8/13 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-674)に改める
◎1945/5/26 ソヴィエトに貸与されBO-306となる
SC-675 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1942/9/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-675)に改める
◎1945/6/10 ソヴィエトに貸与されBO-314となる
SC-676 W. A. Robinson, Inc. 1942/7/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-676)に改める
◎1944/10/9 フランスに貸与されCH105となる
SC-677 W. A. Robinson, Inc. 1942/8/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-677)に改める
◎1946/3/1 解体のため売却
◎Visited Auckland, New Zealand 15 - 26 October 1944.
SC-678 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1942/11/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-678)に改める
◎1948/4/9 Schools & organizationsに移管
SC-679 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1942/12/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-679)に改める
◎1951/3/14 フランス領インドシナに貸与
◎1957 スペインに貸与されCandido Perezと命名
SC-680 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1943/2/1 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-680)に改める
◎1946/11/13 海事委員会に移管
SC-681 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. 1943/3/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-681)に改める
◎1946/11/13 海事委員会に移管
SC-682
12
アメリカン・クルーザー社 1942/11/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-682)に改める
◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-428)に改め、エア・ホーク Air Hawkと命名
SC-683 アメリカン・クルーザー社 1942/11/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-683)に改める
◎1945/10/21 ノルウェーに貸与されHessaと命名
SC-684
12
アメリカン・クルーザー社 1943/1/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-684)に改める
◎1946/1/12 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-429)に改め、エア・ヘロン Air Heronと命名
SC-685 アメリカン・クルーザー社 1943/5/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-685)に改める
◎1943/5/12 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されBO-302となる
SC-686 アメリカン・クルーザー社 1943/7/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-686)に改める
◎1943/4/15 進水
◎1943/6/26 竣工
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-686)に改める
SC-687 アメリカン・クルーザー社 1943/8/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-687)に改める
◎1943/6/5 進水
◎1943/8/18 竣工
◎1945/5/26 ソヴィエトに貸与されBO-301となる
SC-688 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/11/28 1945/11/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-688)に改める
◎1946/10/9 海事委員会に移管
SC-689 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/11/2 1946/1/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-689)に改める
◎1946/9/24 海事委員会に移管
SC-690 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/12/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-690)に改める
◎1944/10/24 フランスに貸与されCH106となる
SC-691 Annapolis Yacht Yard, Inc. 1942/12/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-691)に改める
◎1944/9/29 フランスに貸与されCH133となる
SC-692 Calderwood Yacht Yard, Inc. 1942/11/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-692)に改める
◎1944/11/17 フランスに貸与されCH131となる
SC-693 Calderwood Yacht Yard, Inc. 1943/1/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-693)に改める
◎1944/9/27 フランスに貸与されCH107となる
SC-694 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/9/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-694)に改める
1943/8/23 Palermoにて枢軸軍機の爆撃により沈没
SC-695 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/10/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-695)に改める
◎1944/11/16 フランスに貸与されCH133となる
SC-696 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/11/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-696)に改める
1943/8/23 Palermoにて枢軸軍機の爆撃により沈没
SC-697 Daytona Beach Boat Works, Inc. 1942/12/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-697)に改める
◎1944/5/22 フランスに貸与されCH92となる
SC-698 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/9/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-698)に改める
◎1949/6/30 中国国民党に貸与
SC-699 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/10/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-699)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与
SC-700 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/11/3 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-700)に改める
1944/3/10 ヴェラ・ラヴェラにて事故により沈没
SC-701 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/12/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-701)に改める
◎1948/3/25 海事委員会に移管
◎Visited Auckland, New Zealand 9 - 22 October 1944.
SC-702 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1942/12/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-702)に改める
◎1946/12/16 海事委員会に移管
SC-703 デラウェア・ベイ・シップビルディング社 1943/1/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-703)に改める
◎1948/10/27 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-704 Elizabeth City Shipyards 1942/9/28 1946/2/15 1946? ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-704)に改める
◎1946? Foreign Liquidation Commissionに移管
◎1947/9/3 中国国民党に貸与され艦種記号をSC-501に改める
SC-705 Elizabeth City Shipyards 1942/10/2 1946/1/22 1946/9/3? ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-705)に改める
◎1944/5中旬 修理(〜1944/6/14)
1944/7/6 火災事故により損傷
◎1944/9下旬 Chelsea Navy Yard Annexにて修理改装(〜1944/10/10)
◎1946/9/3 海事委員会に移管
SC-706 Elizabeth City Shipyards 1942/10/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-706)に改める
◎1946/9/13 海事委員会に移管
SC-707 Elizabeth City Shipyards 1942/10/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-707)に改める
◎1946/8/13 海事委員会に移管
SC-708 Elizabeth City Shipyards 1942/11/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-708)に改める
◎1947/9/3 中国国民党に貸与され艦種記号をSC-502に改める
SC-709 Elizabeth City Shipyards 1942/11/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-709)に改める
SC-710
12
Dooley's Basin & Drydock Co. 1942/11/7
(1942/11/12?)
◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-710)に改める
◎1945/8/23(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-430)に改め、エア・アイビス Air Ibisと命名
SC-711
12
Dooley's Basin & Drydock Co. 1943/1/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-711)に改める
◎1945/10/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-431)に改め、エア・ジェイ Air Jayと命名
SC-712 Fisher Boat Works, Inc. 1942/9/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-712)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-712)に改める
SC-713 Fisher Boat Works, Inc. 1942/10/29 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-713)に改める
◎1945/5/5 ソヴィエトに貸与されBO-313となる
SC-714
12
Fisher Boat Works, Inc. 1942/11/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-714)に改める
◎1945/12/1 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-432)に改め、エア・ケストレル Air Kestrelと命名
SC-715
12
Fisher Boat Works, Inc. 1942/12/4 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-715)に改める
◎1946/1/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-433)に改め、エア・キルディア Air Killdeerと命名
SC-716
12
Fisher Boat Works, Inc. 1943/1/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-716)に改める
1943/5/17 Morehead CityのPort Terminalにて爆発事故により損傷(123
◎1943/5/18 Morehead CityのSection Baseへ曳航
◎1943/5/22 エリザベス・シティのElizabeth City Shipyardにて係船
1945/10/9 沖縄にて台風により座礁
◎1945/11/5 離礁
◎1950/5/23 売却
SC-717
12
Fisher Boat Works, Inc. 1943/5/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-717)に改める
◎1943/5/6 竣工
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-434)に改め、エア・ラプウィング Air Lapwingと命名
SC-718 Fisher Boat Works, Inc. 1943/5/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-718)に改める
◎1943/5/19 竣工
◎1945/10/12 ノルウェーに貸与されHitraと命名
◎1958 退役
1981 スウェーデンのship's graveyardにて半分沈没した状態で発見後にノルウェーに運ばれレストア
SC-719 Fisher Boat Works, Inc. 1943/7/16 ◎1943/4/3 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-719)に改める
◎1943/7/10 竣工
◎1943/8/14 ソヴィエトに貸与されBO-1となる
SC-720 Fisher Boat Works, Inc. 1943/8/3 ◎1943/4/10 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-720)に改める
◎1943/7/27 竣工
◎1943/9/24 ソヴィエトに貸与されBO-211となる
SC-721 Fisher Boat Works, Inc. 1943/8/7 ◎1943/4/17 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-721)に改める
◎1943/8/7 竣工
◎1943/9/27 ソヴィエトに貸与されBO-212となる
SC-722 Harbor Boat Building Co. 1942/11/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-722)に改める
◎1948/6/30 中国国民党に貸与
SC-723 Harbor Boat Building Co. 1942/12/7 1946/2/13 1946/3/20 ◎後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-723)に改める
◎1945/3頃 ニュー・ギニア島西部のフンボルト湾Challenger Coveにて入渠
◎1946頃 スービック湾にて装備を撤去
◎1948/6/30 中国国民党に貸与
1948/8/27 台湾へ掃海艇Yung Mingが曳航中、台風により沈没
SC-724 Harbor Boat Building Co. 1942/12/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-724)に改める
◎後に艦種を指揮駆潜艇(SCC-724)に改める
SC-725 Harbor Boat Building Co. 1943/1/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-725)に改める
◎1946/12/16 海事委員会に移管
SC-726 Harbor Boat Building Co. 1943/1/18 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-726)に改める
◎1946/11/8 海事委員会に移管
SC-727 Harbor Boat Building Co. 1943/2/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-727)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-727)に改める
SC-728 Harbor Boat Building Co. 1943/3/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-728)に改める
◎1946/12/20 海事委員会に移管
SC-729 Harbor Boat Building Co. 1943/4/19 ◎1943/4/19 竣工、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-729)に改める
◎1948/3/8 海事委員会に移管
SC-730 C. Hiltebrant Dry Dock Co. 1942/11/17 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-730)に改める
◎1946/12/16 海事委員会に移管
SC-731 C. Hiltebrant Dry Dock Co. 1942/12/1 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-731)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されCagayan(P14)と命名
◎1956 除籍
SC-732 C. Hiltebrant Dry Dock Co. 1942/12/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-732)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与
SC-733 C. Hiltebrant Dry Dock Co. 1943/1/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-733)に改める
◎1948/4/1 海事委員会に移管
SC-734 Al Larson Boat Shop, Inc. 1942/12/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-734)に改める
◎1947/4/25 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-735 Al Larson Boat Shop, Inc. 1943/3/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-735)に改める
◎1948/6/30 中国国民党に貸与
SC-736 Liberty Dry Dock Co., Inc. 1943/2/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-736)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されMountain Province(P15)と命名
SC-737 Liberty Dry Dock Co., Inc. 1943/5/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-737)に改める
◎1943/5/20 竣工
◎1947/8/13 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-738 Julius Petersen 1942/10/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-738)に改める
◎1947/12/19 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-739 Julius Petersen 1942/10/31 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-739)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されIlocus Sur(Liocus Sup?)(P16)と命名
◎1956 除籍
SC-740 Julius Petersen 1942/11/13 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-740)に改める
1943/6/17 Great Barrier Reefにて座礁
SC-741 Julius Petersen 1942/12/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-741)に改める
◎1946/8/2 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-742 Julius Petersen 1943/1/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-742)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与
SC-743 Julius Petersen 1943/2/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-743)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与
SC-744 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/7/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-744)に改める
1944/11/27 レイテ湾にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
SC-745 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/8/6 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-745)に改める
◎1944頃 Seeadler Harborにて入渠(12
◎1948/2/9 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-746 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/8/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-746)に改める
◎1948/4/30 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-747 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/9/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-747)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されSurigao(P17)と命名
SC-748 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/9/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-748)に改める
◎1948/1/12 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-749 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/10/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-749)に改める
◎1948/4/30 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-750 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/11/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-750)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されIsabella(P18)と命名
◎1950 除籍
◎除籍後、解体のため売却
SC-751 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1942/11/27 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-751)に改める
1943/6/22 オーストラリア西方海域にて座礁
SC-752 Robinson Marine Construction Co. 1943/2/13 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-752)に改める
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-325となる
SC-753
12
Robinson Marine Construction Co. 1943/4/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-753)に改める
◎1945/12/1(1946/12/4?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-435)に改め、エア・リネン Air Linnetと命名
SC-754 Robinson Marine Construction Co. 1943/5/17 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-754)に改める
◎1943/4/25 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-324となる
SC-755 Robinson Marine Construction Co. 1943/5/16 ◎1943/4/3 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-755)に改める
◎1943/5/16 竣工
◎1948/1/20 海事委員会に移管
SC-756 Robinson Marine Construction Co. 1943/7/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-756)に改める
◎1943/5/15 進水
◎1943/6/19 竣工
◎1945/9/2 ソヴィエトに貸与されBO-335となる
SC-757
12
Robinson Marine Construction Co. 1943/8/12 1946/6 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-757)に改める
◎1943/6/17 進水
◎1943/7/24 竣工
◎1943/12/10 艦種を機動砲艇(PGM-2)に改める
SC-758
12
Robinson Marine Construction Co. 1943/9/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-758)に改める
◎1943/7/28 進水
◎1943/8/28 竣工
◎1946/1/24(1946/1/25?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-436)に改め、エア・ルーン Air Loonと命名
SC-759 Robinson Marine Construction Co. 1943/10/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-759)に改める
◎1943/8/26 進水
◎1943/9/25 竣工
◎1948/1/21 海事委員会に移管
SC-760 W. A. Robinson, Inc. 1942/9/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-760)に改める
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-760)に改める
SC-761 W. A. Robinson, Inc. 1942/9/24 1945/11 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-761)に改める
◎1948/3/1 海事委員会に移管
SC-762 W. A. Robinson, Inc. 1942/10/7 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-762)に改める
◎第二次大戦後、艦種記号をJ2に改める
◎1948/9/23 退役
SC-763 W. A. Robinson, Inc. 1942/10/20 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-763)に改める
◎第二次大戦後、艦種記号をJ1に改める
◎1948/9/29 退役、後に解体
SC-764 W. A. Robinson, Inc. 1942/10/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-764)に改める
◎1944/12/31 ブラジルに貸与されJurua(Jurui?)(CS53)と命名
SC-765 W. A. Robinson, Inc. 1942/12/3 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-765)に改める
SC-766 W. A. Robinson, Inc. 1942/11/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-766)に改める
SC-767 W. A. Robinson, Inc. 1943/1/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-767)に改める
SC-768 Seabrook Yacht Corp. 1942/11/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-768)に改める
◎1948/4/30 Foreign Liquidation Commissionに移管
SC-769 Seabrook Yacht Corp. 1942/12/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-769)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与
SC-770 Seabrook Yacht Corp. 1942/12/31 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-770)に改める
◎1944/10/8 フランスに貸与されCH141となる
SC-771 Seabrook Yacht Corp. 1943/1/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-771)に改める
◎1944/11/17 フランスに貸与されCH124となる
SC-772
12
The Peyton Co. 1943/4/15 ◎1943/4/15 竣工、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-772)に改める
◎1945/12/7 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-437)に改め、エア・マラード Air Mallardと命名
SC-773 The Peyton Co. 1943/5/12 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-773)に改める
◎1943/5/12 竣工
◎1948/2/11 海事委員会に移管
SC-774 The Peyton Co. 1943/6/28 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-774)に改める
◎1943/6/28 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-323となる
SC-775
12
The Peyton Co. 1943/7/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-775)に改める
◎1946/3/27 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-438)に改め、エア・マーチン Air Martinと命名
SC-977 Simms Bros. 1942/11/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-977)に改める
◎1944/5/18 フランスに貸与されCH94となる
SC-978 Simms Bros. 1942/12/8 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-978)に改める
◎1944/10/26 フランスに貸与されCH145となる
SC-979 Simms Bros. 1943/1/9 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-979)に改める
◎1944/10/27 フランスに貸与されCH146となる
SC-980 Simms Bros. 1943/2/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-980)に改める
◎1946/9/13 海事委員会に移管
SC-981 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/10/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-981)に改める
◎1946/1/14 Schools & organizationsに移管
SC-982 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1942/11/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-982)に改める
◎1948/7/2 フィリピンに貸与されCavite(P19)と命名
SC-983 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1943/1/16 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-983)に改める
◎1947/4/11 海事委員会に移管
SC-984 Vinyard Boat Building Co.
(Vineyard Shipbuilding Co.?)
1943/2/26 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-984)に改める
1944/4/9 ニュー・ヘブリディーズ諸島にて座礁、沈没
SC-985
12
John E. Matton & Son, Inc. 1942/12/19 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-985)に改める
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-439)に改め、エア・マーリン Air Merlinと命名
SC-986 John E. Matton & Son, Inc. 1943/4/29 ◎1943/4/26 竣工、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-986)に改める
◎1945/6/5 ソヴィエトに貸与されBO-305となる
SC-987
12
John E. Matton & Son, Inc. 1943/6/7 ◎1943/4/10 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-987)に改める
◎1943/6/4 竣工
◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-440)に改め、エア・オリオール Air Orioleと命名
◎後に海軍に移管
SC-988
12
John E. Matton & Son, Inc. 1943/7/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-988)に改める
◎1943/6/1 進水
◎1943/7/12 竣工
◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-441)に改め、エア・オウル Air Owlと命名
SC-989
12
John E. Matton & Son, Inc. 1943/8/2 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-989)に改める
◎1943/6/25 進水
◎1943/7/30 竣工
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-442)に改め、エア・パラキート Air Parrakeetと命名
SC-990 George W. Kneass Co. 1943/3/10 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-990)に改める
◎1948/3/9 海事委員会に移管
SC-991 George W. Kneass Co. 1943/4/30 ◎1943/4/30 竣工、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-991)に改める
◎1948/3/19 海事委員会に移管
SC-992 George W. Kneass Co. 1943/6/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-992)に改める
◎1943/6/5 竣工
◎1946/10/11 海事委員会に移管
SC-993 George W. Kneass Co. 1943/6/30 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-993)に改める
◎1943/5/1 進水
◎1943/6/30 竣工
◎1948/3/4 海事委員会に移管
◎Pearl Harbor Arrived - 13 November 1943, Complete - 21 November 1943. Available for repairs and alterations.
SC-994 George W. Kneass Co. 1943/7/22 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-994)に改める
◎1943/5/24 進水
◎1943/7/22 竣工
◎1946/10/2 海事委員会に移管
SC-995 George W. Kneass Co. 1943/8/14 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-995)に改める
◎1943/6/5 進水
◎1943/8/14 竣工
◎1946/11/10 海事委員会に移管
SC-996
12
Island Dock, Inc. 1942/11/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-996)に改める
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-443)に改め、エア・パロット Air Parrotと命名
SC-997 Island Dock, Inc. 1942/12/26 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-997)に改める
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-326となる
SC-998 Island Dock, Inc. 1943/5/1 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-998)に改める
◎1943/4/30 竣工
◎1948/2/27 海事委員会に移管
◎Assigned to Alaskan waters.
SC-999 Island Dock, Inc. 1943/5/18 1945/11/23 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-999)に改める
◎1943/5/17 竣工
◎1945/8/20 艦種を指揮駆潜艇(SCC-999)に改める
SC-1000 Dingle Boat Works 1943/5/18 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1000)に改める
◎1947/7/25 Foreign Liquidation Commissionに移管
◎後にキューバに貸与されOrienteと命名
SC-1001 Dingle Boat Works 1943/3/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1001)に改める
◎1947/7/25 Foreign Liquidation Commissionに移管
◎後にキューバに貸与されCamaguayと命名
◎1960 除籍
SC-1002 Dingle Boat Works 1943/5/28 ◎1943/4/3 進水、後に艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1002)に改める
◎1943/5/13 竣工
◎1946/9/6(1948/9/6?) 海事委員会に移管
SC-1003
12
Fellows & Stewart, Inc. 1942/12/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1003)に改める
◎1945/11/20(1945/11/21?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-444)に改め、エア・パートリッジ Air Partridgeと命名
SC-1004
12
Fellows & Stewart, Inc. 1943/1/21 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1004)に改める
◎1945/12/3 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-445)に改め、エア・ピーコック Air Peacockと命名
SC-1005 Fellows & Stewart, Inc. 1943/2/24 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1005)に改める
◎1946/9/6 海事委員会に移管
SC-1006 Fellows & Stewart, Inc. 1943/5/3 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1006)に改める
◎1943/5/3 竣工
◎1946/3/3 海事委員会に移管
SC-1007 Fellows & Stewart, Inc. 1943/5/3 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1007)に改める
◎1943/5/3 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-332となる
SC-1008 Fellows & Stewart, Inc. 1943/6/15 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1008)に改める
◎1943/6/15 竣工
◎1948/1/12 海事委員会に移管
SC-1009
12
Fellows & Stewart, Inc. 1943/6/25 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1009)に改める
◎1943/6/25 竣工
◎1945/12/3(1946/4/10?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-446)に改め、エア・ペリカン Air Pelicanと命名
SC-1010
12
Fellows & Stewart, Inc. 1943/7/15 1945/12/5 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1010)に改める
◎1943/7/15 竣工
公試中、損傷、後に修理
◎1943/12/1 サン・フランシスコのAnderson & Cristofani Shipyardにて修理
◎1944/1/23 サン・フランシスコのTreasure Islandへ曳航、入渠、修理
1944/2/14 港内哨戒艇(YP-131)と衝突し損傷、後に入渠、修理
◎1945/12/5(1945/12/6?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-447)に改め、エア・ペンギン Air Penguinと命名
SC-1011 Fellows & Stewart, Inc. 1943/7/29 ◎1943/4 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1011)に改める
◎1943/7/29 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されBO-327となる
SC-1012 Fellows & Stewart, Inc. 1943/8/18 ◎1943/4/8 艦種を駆潜艇(木製船体)(SC-1012)に改める
◎1943/8/18 竣工
◎後に艦種を指揮駆潜艇(SCC-1012)に改める