ルイジアナ
LOUISIANA


排水量:521t(371tともいわれる) 全長:49.37m 幅:9.17m 吃水:3.35m(depth of hull) 主機/軸数:外輪2基 兵装:203o砲4門?
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
↑"The Total Annihilation of the Rebel Fleet by the Federal Fleet under Commodore Davis." "On the Morning of June 6th 1862, off Memphis, Ten." Lithograph by Middleton, Strobridge & Co. In the foreground, the print depicts the Confederate ships (from left to right): General M. Jeff Thompson (shown sinking); Little Rebel (shown burning); General Sterling Price; General Beauregard (shown being rammed by the Ellet Ram Monarch); General Bragg (shown aground) and Colonel Lovell (shown sinking). In the background are the Federal warships (from left to right): Queen of the West; Cairo; Carondelet; Louisville; Saint Louis; a tug; and Benton. The city of Memphis is in the right distance, with a wharf boat by the shore. Courtesy of the Naval Historical Foundation. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カーネル・ラヴェル
12
Colonel Lovell シンシナティ 1861 ◎1861 1845年進水のニュー・オーリンズのOcean Towing Co. の汽船Herculesを購入し、外輪衝角艦に改装
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、エンジン故障、アメリカ合衆国陸軍エレット式衝角艦群の攻撃により沈没


排水量:544t 全長:54.25m 幅:8.99m 吃水:3.08m(depth of hull) 主機/軸数:HP機関/外輪2基 兵装:32ポンド砲1門 乗員:40名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ディファイアンス Defiance シンシナティ 1862/3 ◎1861末 1849年進水のニュー・オーリンズのSouthern Steamship Co. の汽船を購入
◎1862/1/25 外輪衝角艦に改装(〜1862/3/10)
◎1862/4/28 ニュー・オーリンズ北部にてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:454t 全長:49.31m 幅:9.14m 吃水:3.04m 主機/軸数:外輪2基 兵装:203o砲4門、42ポンド砲1門
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
↑"Appearance of the Rebel Ram Beauregard and Jeff Thompson after the Fight.", off Memphis, Tennessee, 6 June 1862. Line engraving published in "Harper's Weekly", 1862. CSS General Beauregard is shown sunk to her superstructure deck in right center (with smoke still coming from her stack!), with a Federal tug standing by in the right center. CSS General M. Jeff Thompson is burning, with only smoke visible, in the far right background. U.S. Naval Historical Center Photograph. Image courtesy of HyperWar.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・ボールガード
12
General Beauregard ルイジアナ州Algiers 1862/4/5 ◎ボールガード Beauregardともいわれる
◎1862/1/25 1847年進水の外輪曳船を取得し、ニュー・オーリンズで外輪衝角艦に改装(〜1862/4/5)
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、アメリカ合衆国海軍艦艇の攻撃により沈没


※データは河川砲艦艇ジェネラル・ブラッグの項を参照
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・ブラッグ General Bragg Jacob A. Westervelt 1862/3/25 ◎1862/1/15 1850年進水のSouthern Steamship Co. の外輪曳船Mexicoを取得
◎1862/1/25 ニュー・オーリンズで外輪衝角艦に改装(〜1862/3/25)
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、座礁、アメリカ合衆国軍に拿捕


主機/軸数:船尾輪 兵装:24ポンド砲1門 乗員:35名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・ブリッキンリッジ General Breckinridge 1862/4/22 ◎ブリッキンリッジ BreckinridgeまたはR. J. ブリッキンリッジ R. J. Breckinridgeともいわれる
◎1862/1/15 汽船を取得
◎1862/1/25 船尾輪衝角艦に改装(〜1862/4/22)
◎1862/4/24 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・アール・ヴァン・ドーン General Earl Van Dorn 1862/3 ◎アール・ヴァン・ドーン Earl Van Dornまたはジェネラル・ヴァン・ドーン General Van Dornまたはヴァン・ドーン Van Dornともいわれる
◎1862 汽船を取得し、ニュー・オーリンズで外輪衝角艦に改装(〜1862/4/10)
◎1862/6/26 Yazoo Cityにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門 乗員:50名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・ラヴェル General Lovell 1862/4 ◎1862 ニュー・オーリンズにてミシシッピ川の曳船を購入し、外輪衝角艦に改装(〜1862/4/22)
◎1862/4/24 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:454t 主機/軸数:外輪2基
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル M. ジェフ・トムソン General M. Jeff Thompson Algress 1862/4/11 ◎ジェフ・トムソン Jeff Thompsonともいわれる
◎1862/1 河用汽船を購入
◎1862/1/25 ニュー・オーリンズで外輪衝角艦に改装(〜1862/4/11)
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中に損傷、座礁、焼失


排水量:483t(633tともいわれる) 全長:55.47m 幅:9.14m 吃水:2.83m 主機/軸数:外輪2基
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・スターリング・プライス General Sterling Price シンシナティ 1862 ◎ジェネラル・プライス General Priceまたはプライス Priceまたはスターリング・プライス Sterling Priceともいわれる
◎1862/1/25 1856年進水の河用汽船Laurent Millaudon(L. MillandonもしくはMilledonともいわれる)を購入し、ニュー・オーリンズで外輪衝角艦に改装(〜1862/3下旬)
◎1862/3/25 メンフィスで外輪衝角に改装(〜1862/4/10)
1862/5/10 Fort Pillowにてアメリカ合衆国海軍艦船の砲撃により損傷、後に修理
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、外輪衝角艦ジェネラル・ボールガードと衝突し損傷、沈没、後にアメリカ合衆国陸軍に引き揚げられ、拿捕


排水量:525t 全長:55.47m 幅:8.65m 吃水:3.29m 主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・サムター General Sumter ルイジアナ州Algiers 1862 ◎サムター Sumterともいわれる
◎1861初め 1853年進水のCharles H. Morgan's Southern Steamship Co. の河用曳船Junius Beebeをルイジアナ州が取得しStanton & Co. が管理運行
◎1862/1/25 海軍に移管、AlgiersのJames Martin yardで外輪衝角艦に改装(〜1862/4/17)
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、損傷、座礁、後にアメリカ合衆国軍により離礁、拿捕


排水量:159t 吃水:3.65m(depth of hull) 速力:10.0kt 兵装:12ポンド・ライフル砲3門
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
リトル・レベル Little Rebel Belle Vernon 1862 ◎1861 ニュー・オーリンズにて1859年進水の汽船R. & J. Watson(R. E. & A. N. Watsonともいわれる)を取得
◎1862/1/15 ニュー・オーリンズでスクリュー推進衝角艦に改装(〜1862/4/11)
1862/6/6 メンフィスにて戦闘中、損傷、座礁、後にアメリカ合衆国軍により離礁、拿捕


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、32ポンド・スムースボア砲1門 乗員:40名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
リゾリュート Resolute 1862/3/31 ◎1861/1/25 ミシシッピ川の外輪曳船を取得し、外輪衝角艦に改装(〜1862/3/31)
1862/4/24 フォート・ジャクソンにて戦闘中、損傷、座礁
◎1862/4/26 アメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門もしくは24ポンド・スムースボア砲1門 乗員:30名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
↑CSS Stonewall Jackson (1862-1862). Sepia wash drawing by R. G. Skerrett, 1904. This ship is an example of a "cotton-clad" gunboat. Courtesy of the Navy Art Collection, Washington, DC. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ストーンウォール・ジャクソン
12
Stonewall Jackson 1862/3/16 ◎1862/1 外輪船を取得
◎1862/1/25 外輪衝角艦に改装(〜1862/3/16)
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、損傷、座礁、焼失


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門 乗員:40名
※ミシシッピ川防衛艦隊所属
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォーリア Warrior 1862/3/16 ◎1861 ミシシッピ川の外輪曳船を取得
◎1862/1/25 外輪衝角艦に改装(〜1862/3/16)
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、焼失


排水量:30t 全長:16.76m 主機/軸数:locomotive機関2基/外輪2基 兵装:砲2門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
A. B. シーガー A. B. Seger 1861 ◎SegerまたはSegarまたはSegurと綴る場合もあり
◎1861 外輪船を取得し、砲艦に改装
1862/11/1 Atchafalaya Bayにて座礁、放棄、後にアメリカ合衆国軍に拿捕


排水量:558t 全長:53.70m 幅:8.99m 吃水:2.74m 主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド砲1門 乗員:35名
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アングロノーマン Anglo-Norman ルイジアナ州Algiers 1862 ◎1862/1/15 1850年進水のニュー・オーリンズのSouthern Steamship Companyの外輪曳船を取得し、砲艦に改装
1862/4/7 ニュー・オーリンズにて焼失


排水量:508t 全長:36.66m 幅:8.53m 吃水:3.35m(depth of hull) 主機/軸数:外輪2基
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アングロサクソン Anglo-Saxon Thomas Collyer 1862 ◎1862/1/15 1848年進水のSouthern Steamship Companyの外輪汽船を取得し、砲艦に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて炎上、沈没、後にアメリカ合衆国軍に拿捕、修理され陸軍輸送船となる


主機/軸数:1軸? 兵装:32ポンド砲1門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アロー Arrow 1861 ◎1861春 スクリュー推進汽船を取得し、砲艦に改装
◎1862/6/4 West Pearl Riverにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:400t 全長:38.10m 吃水:1.09m 主機/軸数:船尾輪
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バラタリア Barataria Barataria ◎1857年進水の汽船を取得し、砲艦に改装
1862/4 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国陸軍に拿捕


排水量:509t 主機/軸数:外輪2基 兵装:18ポンド砲1門、12ポンド砲2門、6ポンド砲2門 乗員:85名
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カルホーン Calhoun Samuel Sneeden 1861/5/15 ◎1851年進水の外輪汽船Cubaを取得し、砲艦に改装
1862/1/23 South West Passにてアメリカ合衆国軍に拿捕


排水量:239t 主機/軸数:外輪2基
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ダイアナ Diana Brownsville 1863/4 ◎1863/4 Bayou Techeにて1858年進水の取得された戦闘用艦船ダイアナを捕獲し、砲艦に改装
1863/4/12 フランクリンにて砲撃により損傷、アメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:139t 全長:38.10m 幅:8.22m 吃水:1.37m 主機/軸数:船尾輪 兵装:砲5門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ドリー・ウェッブ Dollie Webb Wheeling ◎Dolly Webbと綴る場合もあり
◎1859年進水の船尾輪曳船を取得し、砲艦に改装
1861/5/5 ルイジアナ州Algiersにて炎上といわれる


排水量:945t 吃水線長:70.10m(71.10mともいわれる) 幅:11.27m(10.45mともいわれる) 吃水:1.82m(2.74mともいわれる) 主缶:缶1基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical beam機関/外輪2基 兵装:32ポンド砲2門 乗員:90名
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・クイットマン General Quitman Jeremiah Simonson 1862 ◎1862 1857年進水のCharles H. Morgan's Southern S.S. Companyの外輪汽船Galvestonを取得
◎1862/4初め 砲艦に改装
◎1862/4/24 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:1,215t 全長:67.11m 幅:10.36m 吃水:4.75m 主缶:缶2基 主機/軸数:Morgan Iron Works式vertical beam機関1基/外輪2基 兵装:32ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門 乗員:93名
※砲艦
↑CSS Governor Moore (1862). Sepia wash drawing by R. G. Skerrett, 1904, depicting the ship during her brief service as a Confederate cotton-clad gunboat on the lower Mississippi River. Courtesy of the Navy Art Collection, Washington, DC. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガヴァナー・ムーア
12
Governor Moore Jacob A. Westervelt 1862 ◎1862/1 ニュー・オーリンズにて1854年進水のSouthern S.S. Companyの外輪汽船Charles Morganを取得し、砲艦に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、損傷、座礁、アメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:447t(旧測定法による総トン数) 全長:58.21m 幅:8.53m 吃水:2.74m(depth of hull) 主機/軸数:vertical beam機関1基/外輪2基 兵装:203oスムースボア砲1門、32ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド・ブラス榴弾砲2門(私掠船時代) 乗員:60名
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイヴィー Ivy Devine Burtis 1861/5/16 ◎1861 ニュー・オーリンズにて1845年進水の外輪汽船Roger Williams(後にEl Paraguayと改名)を取得し、私掠船に改装、V. H. アイヴィー V. H. Ivyと改名
◎1861 砲艦に改装、アイヴィーと改名
◎1863/5 Yazoo Riverにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため破壊処分


排水量:549t 全長:69.79m 幅:10.97m 吃水:2.13m 主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド・スムースボア砲1門、9ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
J. A. コットン J. A. Cotton ジェファーソンヴィル 1862 ◎J. A. Cottenと綴る場合もあり
◎コットン Cottonともいわれる
◎1862 1861年進水の外輪汽船を購入し、砲艦に改装
◎1863/1/15 Brashear Cityにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:414t 全長:56.99m 幅:7.80m 吃水:1.82m 主機/軸数:外輪2基
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェームズ L. デイ James L. Day Jeremiah Simonson 1861 ◎デイ Dayともいわれる
◎1861/5 ニュー・オーリンズにて1843年進水のミシシッピ川の外輪曳船を取得し、砲艦に改装


排水量:680t 全長:57.30m 幅:9.14m 吃水:3.35m 主機/軸数:C. H. & W. H. Cramp式vertical condensing機関2基/1軸 兵装:228oスムースボア砲1門、32ポンド・スムースボア砲6門、6ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:119名
※砲艦
↑CSS McRae (1861-1862). Photograph of a 19th Century watercolor. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マクレー
12
McRae C. H. & W. H. Cramp 1861 ◎1860/3/7 1852年進水のメキシコの海賊船Marques de la Habana(元Carolina)を捕獲
◎1861/3/17 ニュー・オーリンズにて購入し、砲艦に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、損傷
1862/4/27〜28 ニュー・オーリンズの波止場にてアメリカ合衆国軍に拿捕、沈没処分


排水量:283t 主機/軸数:外輪2基もしくは1軸 兵装:32ポンド・スムースボア砲3門、32ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203oスムースボア砲1門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モービル Mobile フィラデルフィア ◎1861/7 1860年進水の汽船を購入し、砲艦に改装
◎1863/5/21 Yazoo Riverにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


兵装:砲18門(ニュー・オーリンズは203oスムースボア砲17門、228oスムースボア砲1門、32ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門)
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メンフィス Memphis 1862/2 ◎1861 浮きドックを取得しニュー・オーリンズで浮き砲台に改装
1862/4 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に破壊される
ニュー・オーリンズ New Orleans ◎1861 浮きドックを取得しニュー・オーリンズで浮き砲台に改装
◎1862/4/7 Island No. 10にて沈没処分


排水量:218t 主機/軸数:外輪2基 兵装:203oスムースボア砲4門、162oライフル砲1門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パムリコ Pamlico John Englis 1861/9/2 ◎1861/7/10 ニュー・オーリンズにて1856年3月進水の外輪汽船を購入し、砲艦に改装
◎1862/4/4 Lake Pontchartrainにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


主機/軸数:外輪2基 兵装:32ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203o columbiad 1門
※砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タスカローラ Tuscarora 1861 ◎1861 ニュー・オーリンズのSouthern Steamship Co. の外輪汽船を購入し、砲艦に改装
1861/11/23 ヘレナ近郊にて焼失事故


排水量:655t 全長?:62.78m 幅:9.75m 吃水:2.92m 主缶:缶2基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical overhead beam機関2基/外輪2基 兵装:130ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド榴弾砲4門
※砲艦
↑"Burning of the Rebel Ram 'Webb' Below New Orleans, April 24, 1865". Engraving after a sketch by R. Weir, published in "Harper's Weekly", 20 May 1865, page 317. It depicts CSS Webb afire on shore some twenty-five miles below New Orleans, Louisiana, after she was trapped by USS Richmond (seen in the right background) while attempting to escape down the Mississippi to the Gulf of Mexico during the night of 24 April 1865. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェッブ
12
Webb William H. Webb 1862 ◎1861/5/17 1856年9月9日進水のSouthern Steamship Co. の外輪汽船William H. Webbを取得し、私掠船に改装
◎後に陸軍が取得し輸送船となる
◎1862/1 砲艦に改装
◎1865初め 海軍に移管
◎1865/4/24 ニュー・オーリンズ南部にてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:1,172t 全長:69.61m 幅:9.99m 吃水:7.49m(depth of hull) 主機/軸数:Allaire Iron Works式2-cyl. vertical beam機関/外輪2基 兵装:68ポンド砲2門、32ポンド砲4門
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・フィリップ St. Philip Jeremiah Simonson 1861 ◎1861/1 1852年6月17日進水の外輪客船San Juan(後にStar of the Westと改名)をアメリカ合衆国軍がチャーター
◎1861/1/9 サウス・カロライナ州が合衆国からの離脱を宣言してから数週間後、他の州が南部連合を結成する前に、ロバート・アンダーソン少佐 Major Robert Andersonがサムター要塞の守備隊に補給する為に、スター・オブ・ジ・ウェストはチャールストン港に到着した。シタデル・アカデミー Citadel Academyの士官候補生たちの発砲を受け、南北戦争の事実上の初弾となる3発の銃撃を受けた。スター・オブ・ジ・ウェストは大きな損害を受けなかったが、ジョン・マクゴーワン John McGowan船長は続行するのは危険すぎると考え、港を離れようとした。任務は放棄され、スター・オブ・ジ・ウェストは母港であるニュー・ヨーク港へと向かった
◎1861/4 ニュー・ヨークにてこの船は持ち主のエリシャ・ハウズ Elisha Howesのもとで、1日$1,000の兵員輸送船としてアメリカ合衆国軍がチャーター
1861/4/17 ニュー・オーリンズにて連合国陸軍汽船ジェネラル・ラスク General Ruskに拿捕後に海軍が取得し、宿泊艦に改装、セント・フィリップと改名(スター・オブ・ジ・ウェストとも呼ばれていた、。スター・オブ・ジ・ウェストは、インディアナラ Indianolaに集結していた北軍の7個中隊を迎えにテキサスに向けて出航した。1861年4月18日にマタゴルダ湾 Matagorda Bayに通じるカバロ湾 Pass Caballoに停泊していた同船は、アール・ヴァン・ドーン大佐 Colonel Earl Van Dornとガルヴェストンの2つの民兵組織、ウィグフォール・ガード Wigfall Guardsとアイランド・シティ・ライフルズ Island City Riflesのメンバーに拿捕された。2日後、船はニュー・オーリンズに運ばれ、ルイジアナ州知事トーマス・オーバートン・ムーア Louisiana Governor Thomas Overton MooreによってCSS St. Philipと改名された)
◎1863/3 Yalobusha's mouthにてTallahatchie Riverを遮断するため沈没処分
◎南北戦後、スター・オブ・ジ・ウェストの所有者は、アメリカ政府から$175,000の損害賠償金を徴収した
◎スター・オブ・ジ・ウェスト・メダルは、サウス・カロライナ州の軍事大学であるシタデルで、“最もよく訓練された士官候補生”に毎年授与されている。1893年6月にシタデルの監督であるアズベリー・カワード大佐 Colonel Asbury Cowardは、士官候補生たちを連れてサウス・カロライナ州エイケン Aikenに行き、毎年恒例の野営と卒業演習を行った。士官候補生達の優れた軍事行動を見て、南軍退役軍人で南軍遺物の収集家でもあったベンジャミン H. ティーグ博士 Dr. Benjamin H. Teagueは、シタデルにベスト・ドリルド・カデット Best Drilled Cadetの優勝者にメダルを贈ることを提案した。ティーグ氏は多くの珍品の中に、蒸気船スター・オブ・ジ・ウェストのオーク材を持っていた。彼はこの木片を星の形に切り、金のメダルに取り付けた。受賞者はこのメダルを1年間身につけ、次の受賞者に引き継ぐ。受賞者の名前は、大学の敷地内にある“西部の星”のモニュメントに刻まれている。しかし、木のついたオリジナルのメダルは歴史上失われてしまった


排水量:45t 主機/軸数:1軸
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ベレ・アルジェリン Belle Algerine フィラデルフィア ◎1855年進水の曳船Decaturを取得
◎1862/4/24 フォート・ジャクソンにて戦闘中、砲艦ガヴァナー・ムーアの衝角攻撃により沈没処分


吃水:1.82m〜2.74m 主機/軸数:1軸
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボストン Boston ◎1863/6/8 Pass a l'Outreにてアメリカ合衆国海軍スクリュー推進曳船を捕獲し、私掠船に改装
1864/7/8 バミューダ〜ウィルミントン間にてアメリカ合衆国軍に拿捕


排水量:112t 主機/軸数:外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ダン Dan Calcasieu ◎1858年進水の河用汽船を取得し、改装
1862/10初め Calcasieu River & Lakeにてアメリカ合衆国軍に拿捕
◎1863/2 ミシシッピ川にて沈没


※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ダービー Darby ◎汽船を取得し、輸送船に改装
1863/4/14 Bayou Techeにてアメリカ合衆国軍に拿捕


排水量:279t 全長:51.81m 幅:9.75m 吃水:1.88m(depth of hull) 主機/軸数:外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エンパイア・パリッシュ Empire Parish ニュー・オールバニー ◎1859年進水の外輪汽船を取得し、曳船兼dispatch boatに改装
1862/4 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に拿捕され艦種を曳船に改める
◎1864/5/28 焼失


排水量:615t(1,076tともいわれる) 全長:74.90m(79.73mともいわれる) 幅:10.97m(12.25mともいわれる) 吃水:2.22m(2.25mともいわれる) 主機/軸数:外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・クイットマン General Quitman ニュー・オールバニー ◎1859年進水の外輪汽船を取得し、輸送艦に改装
◎1865 民間に売却
1868/10/23 New Texas Landingにて沈没


排水量:144t 全長:37.33m 幅:7.40m 主機/軸数:船尾輪
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ゴッサマー Gossamer ピッツバーグ ◎1863年進水の汽船を取得し、輸送艦に改装
◎後に火災により損傷
◎南北戦争終結後、改装
1869/9/22 Camptiにて喪失


排水量:175t 主機/軸数:外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハート Hart パデューカ ◎エド R. ハート Ed R. Hartともいわれる
◎1860年進水の外輪汽船を取得し、輸送艦に改装
◎1863/4/14 Bayou Techeにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため沈没処分


排水量:377t 全長:57.91m 幅:9.14m 吃水:2.74m(depth of hull) 主機/軸数:外輪2基 乗員:75名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ランディス Landis シンシナティ ◎ジョセフ・ランディス Joseph LandisまたはI. C. ランディス I. C. Landisともいわれる
◎1862 ニュー・オーリンズにて1853年進水のM. Davisの高圧汽船Joseph Landisを取得し、補給艦に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、損傷
1862/4/28 セント・フィリップにてアメリカ合衆国軍に降伏、引き渡される
◎ミシシッピ川にて陸軍曳船兼輸送船となる


排水量:45t 主機/軸数:1軸? 乗員:40名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モシャー Mosher フィラデルフィア ◎1857年進水のSouthern Steamship Co. のスクリュー推進曳船C. A. Mosherを取得
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、アメリカ合衆国海軍スクリュー推進スループ・ハートフォード Hartfordの砲撃により沈没


排水量:330t 全長:53.34m 幅:9.84m 吃水:1.88m 主機/軸数:horizontal HP機関2基/外輪2基 兵装:6ポンド砲2門 乗員:20名〜40名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミュージック Music ジェファーソンヴィル 1861/5/15 ◎1857年進水のSouthern S.S. Co. の外輪曳船を取得し、私掠船に改装


排水量:595t 全長:64.00m 幅:9.14m 吃水:1.82m 主缶:缶1基 主機/軸数:vertical beam機関/外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オリサバ Orizaba Jeremiah Simonson ◎1861/9 ガルヴェストンにて1858年進水のSouthern Steamship Co. の外輪汽船を捕獲、後に取得(〜1862初め?)
◎1862/1/15 ニュー・オーリンズにて取得し、封鎖突破艦船に改装
1865/6/15 リバティにて座礁


主機/軸数:外輪2基 乗員:75名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フィーニクス Phoenix ◎外輪曳船を取得し、アメリカ連合国海軍砲郭装甲艦マナッサス Manassasの補給船に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、アメリカ合衆国海軍の攻撃により沈没


排水量:250t(420tともいわれる) 主機/軸数:外輪2基 乗員:40名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スター Star ニュー・オールバニー ◎1861/5 1840年進水のSouthern Steamship Co. の蒸気推進曳船を陸軍がチャーター
1862/4/24 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国海軍砲艦の攻撃により沈没


排水量:1,149t(1,275tともいわれる) 吃水:5.05m
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テネシー
123
Tennessee John A. Robb ◎1862/1/15 ニュー・オーリンズにて1853年8月31日進水のTexas Lineの外洋航行汽船を捕獲し、封鎖突破艦船に改装
1862/4/25 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に拿捕
◎後に海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装


排水量:1,152t(1,223tともいわれる) 主機/軸数:外輪2基
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テキサス Texas Jacob A. Westervelt ◎1862/1/15 1852年進水の外輪汽船を拿捕し、封鎖突破艦船に改装


排水量:253t 全長:46.02m 幅:7.62m 吃水:1.70m 主機/軸数:外輪2基 乗員:75名
※輸送艦、その他の汽船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
W. バートン W. Burton ニュー・オールバニー ◎バートン Burtonまたはウィリアム・バートン William Burtonともいわれる
◎1862/1/15 1857年進水の外輪汽船William Burtonを取得し、アメリカ連合国海軍砲郭装甲艦ルイジアナ Louisianaの補給船に改装
1862/4/24 ニュー・オーリンズにて戦闘中、アメリカ合衆国海軍の攻撃により損傷
1862/4/28 ニュー・オーリンズにてアメリカ合衆国軍に降伏、引き渡される
◎ミシシッピ川にて陸軍輸送船となる


排水量:81t 全長:21.33m 幅:6.09m 吃水:1.82m
※帆走艦船(スクーナー)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コリーフェウス Corypheus Brookhaven ◎1861 1859年建造のヨットを取得し、砲艦に改装
1862/5/13 Bayou Bonfucaにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕


兵装:砲3門
※帆走艦船(スクーナー)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モーガン Morgan ◎1861 税関監視船部カッター・モーガンを拿捕
◎1862年初頭の竣工から敵対行為の終了までモービル周辺海域で操業
モービル湾の戦いにて一時的に座礁するも後に離礁
1865/4、Blakely近郊の戦いに参加し損傷
1865/5/4 アメリカ合衆国軍に降伏、引き渡される
◎1865/12 売却
◎Built at Mobile, Ala. in 1861-62 (one reference of October 1862 gave her name as Admiral). Morgan operated in the waters around Mobile from the time of her completion early in 1862 to the close of hostilities. During the Battle of Mobile Bay Morgan, CDR. G. W. Harrison, CSN, was able to deliver a telling broadside raking fire against USS Hartford and others as they steamed up the channel. Morgan was then pursued by USS Metacomet but succeeded in driving her off. While escaping from the Union forces Morgan, grounded briefly, but was able to continue on until she was under the guns of Fort Morgan. While under the guns of Fort Morgan she dispatched a boat which effected the destruction of the Union gunboat USS Philippi below the fort. CDR, Harrison saved Morgan by running the gauntlet up to Mobile under cover of darkness. In April 1865 Morgan participated in the battle near Blakely, GA., sustaining considerable damage. Morgan was ordered, 4 May 1865, to surrender to the United States Navy.


排水量:153t 全長:30.48m 幅:7.01m 兵装:砲5門
※データは税関監視カッター・カッシング級の項を参照
※帆走艦船(スクーナー)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ピケンズ Pickens James M. Hood ◎1861/2/18 アメリカ連合国軍に売却されピケンズと改名


全長:27.79m 幅:6.73m 兵装:42ポンド砲1門
※データは税関監視カッター・ワシントンの項を参照
※帆走艦船(ブリッグ)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワシントン Washington ボルティモア ◎1861/1/31 ニュー・オーリンズにて修理中、アメリカ連合国軍に拿捕


※帆走艦船(スクーナー)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィリアム B. キング William B. King ◎キング Kingまたはウィリアム R. キング William R. Kingともいわれる
◎1861/7/13 St. James Parishにてスクーナーを取得、改装


Update 21/09/04