WAVR
航空救難船


※データは駆潜艇(木製船体)SC-453の項を参照(WAVR-411)
※データは駆潜艇(木製船体)SC-497級の項を参照(WAVR-412〜WAVR-482)
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エア・アヴォセット
12
Air Avocet WAVR-411 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/11/20 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-411)に改め、エア・アヴォセットと命名
◎1947 ハイチ沿岸警備隊に貸与され16 Aout 1946(CG2)と改名
◎1957 係船後、売却
エア・ブラント
12
Air Brant WAVR-412 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/8/20(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-412)に改め、エア・ブラントと命名
エア・カーディナル
12
Air Cardinal WAVR-413 アメリカン・クルーザー社 ◎1945/8/15(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-413)に改め、エア・カーディナルと命名
エア・コンドル
12
Air Condor WAVR-414 アメリカン・クルーザー社 ◎1945/10/24 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-414)に改め、エア・コンドルと命名
エア・コルモラン
12
Air Cormorant WAVR-415 Peterson Boat Works ◎1946/2/19 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-415)に改め、エア・コルモランと命名
◎除籍後、Bainbridge IslandのPat & Kelly Wargaに売却されMoonlight Maidと命名
エア・クロウ
12
Air Crow WAVR-416 Peterson Boat Works ◎1945/12/4 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-416)に改め、エア・クロウと命名
エア・カーリュー
12
Air Curlew WAVR-417 Robinson Marine Construction Co. ◎1945/4/18(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-417)に改め、エア・カーリューと命名
エア・ドレーク
12
Air Drake WAVR-418 Robinson Marine Construction Co. ◎1945/10/30(1945/10/31?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-418)に改め、エア・ドレークと命名
エア・エイダー
12
Air Eider WAVR-419 Mathis Yacht Building Co. ◎1945/10/8(1945/10/19?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-419)に改め、エア・エイダーと命名
◎除籍後、民間に売却され釣り船に改装、Bronx Queenと命名
1989/12/20 Ambrose Lightにて沈没
エア・イグレット
12
Air Egret WAVR-420 Peterson Boat Works ◎1946/1/24 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-420)に改め、エア・イグレットと命名
エア・ファルコン
12
Air Falcon WAVR-421 Julius Peterson, Inc. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-421)に改め、エア・ファルコンと命名
エア・フィンチ
12
Air Finch WAVR-422 Snow Shipyards, Inc. ◎1946/1/17 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-422)に改め、エア・フィンチと命名
◎後にフランス領インドシナに貸与されGC7となる
エア・ガネット
12
Air Gannet WAVR-423 アメリカン・クルーザー社 ◎1945/10/19(1945/12/5?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-423)に改め、エア・ガネットと命名
エア・グース
12
Air Goose WAVR-424 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-424)に改め、エア・グースと命名
エア・グレイラグ
12
Air Graylag WAVR-425 Dachel-Carter Shipbuilding Corp. ◎後に沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-425)に改め、エア・グレイラグと命名する予定がキャンセル
エア・グレーベ
12
Air Grebe WAVR-426 Inland Waterways, Inc. ◎1946/3/19 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-426)に改め、エア・グレーベと命名
エア・ガル
12
Air Gull WAVR-427 Thomas Knutson Shipbuilding Corp. ◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-427)に改め、エア・ガルと命名
エア・ホーク
12
Air Hawk WAVR-428 アメリカン・クルーザー社 ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-428)に改め、エア・ホークと命名
エア・ヘロン
12
Air Heron WAVR-429 アメリカン・クルーザー社 ◎1946/1/12 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-429)に改め、エア・ヘロンと命名
エア・アイビス
12
Air Ibis WAVR-430 Dooley's Basin & Drydock Co. ◎1945/8/23(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-430)に改め、エア・アイビスと命名
エア・ジェイ
12
Air Jay WAVR-431 Dooley's Basin & Drydock Co. ◎1945/10/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-431)に改め、エア・ジェイと命名
エア・ケストレル
12
Air Kestrel WAVR-432 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/12/1 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-432)に改め、エア・ケストレルと命名
エア・キルディア
12
Air Killdeer WAVR-433 Fisher Boat Works, Inc. ◎1946/1/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-433)に改め、エア・キルディアと命名
◎1940年代後半〜1950年代初め British Columbia Packers Fishing Companyに売却されfishing packerに改装
◎1951/5/14 Cape Pineと命名
◎後にBritish Columbia州のMaritime Heritage Society of Vancouverに売却
◎現在、British Columbia州VancouverにてRonan Ogerが所有
エア・ラプウィング
12
Air Lapwing WAVR-434 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-434)に改め、エア・ラプウィングと命名
エア・リネン
12
Air Linnet WAVR-435 Robinson Marine Construction Co. ◎1945/12/1(1946/12/4?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-435)に改め、エア・リネンと命名
エア・ルーン
12
Air Loon WAVR-436 Robinson Marine Construction Co. ◎1946/1/24(1946/1/25?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-436)に改め、エア・ルーンと命名
エア・マラード
12
Air Mallard WAVR-437 The Peyton Co. ◎1945/12/7 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-437)に改め、エア・マラードと命名
◎後に民間に売却されLady Goodiverと改名
◎Sealand TackleのCraig Brezdenが所有
◎2003春 釣り、カヤック、潜水の母船に改装
◎2010/6 ヒルズボロのSteve Harrickに売却されScapooseで朝食付き宿屋に改装、駆潜艇SC-772と改名
エア・マーチン
12
Air Martin WAVR-438 The Peyton Co. ◎1945/12/7 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-438)に改め、エア・マーチンと命名
エア・マーリン
12
Air Merlin WAVR-439 John E. Matton & Son, Inc. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-439)に改め、エア・マーリンと命名
エア・オリオール
12
Air Oriole WAVR-440 John E. Matton & Son, Inc. ◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-440)に改め、エア・オリオールと命名
◎後に海軍に移管
エア・オリオール
12
Air Owl WAVR-441 John E. Matton & Son, Inc. ◎1945/10/11 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-441)に改め、エア・オウルと命名
エア・パラキート
12
Air Parrakeet WAVR-442 John E. Matton & Son, Inc. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-442)に改め、エア・パラキートと命名
エア・パロット
12
Air Parrot WAVR-443 Island Dock Inc. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-443)に改め、エア・パロットと命名
エア・パートリッジ
12
Air Partridge WAVR-444 Fellows & Stewart ◎1945/11/20(1945/11/21?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-444)に改め、エア・パートリッジと命名
エア・ピーコック
12
Air Peacock WAVR-445 Fellows & Stewart ◎1945/12/3 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-445)に改め、エア・ピーコックと命名
エア・ペリカン
12
Air Pelican WAVR-446 Fellows & Stewart ◎1945/12/3(1946/4/10?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-446)に改め、エア・ペリカンと命名
エア・ペンギン
12
Air Penguin WAVR-447 Fellows & Stewart ◎1945/12/5(1945/12/6?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-447)に改め、エア・ペンギンと命名
エア・ペトレル
12
Air Petrel WAVR-448 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/23 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-448)に改め、エア・ペトレルと命名
◎除籍後、シャンプレーン湖にて遊覧兼ツアー船Mount Independenceとなる
◎1989 ボルティモアのBruce P. Kellerに売却
2005 Keller家の後ろのドックにて嵐により沈没
エア・フィーアサント
12
Air Pheasant WAVR-449 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/11(1945/10/19?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-449)に改め、エア・フィーアサントと命名
エア・フィービー
12
Air Phoebe WAVR-450 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-450)に改め、エア・フィービーと命名
エア・ピジョン
12
Air Pigeon WAVR-451 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-451)に改め、エア・ピジョンと命名
エア・パイパー
123
Air Piper WAVR-452 Luders Marine Construction Co. 1947/9 ◎1945/10/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-452)に改め、エア・パイパーと命名
◎1947/9 売却
エア・プローヴァー
12
Air Plover WAVR-453 Mathis Yacht Building Co. ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-453)に改め、エア・プローヴァーと命名
エア・パフィン
12
Air Puffin WAVR-454 Mathis Yacht Building Co. ◎1945/12/10(1945/12/17?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-454)に改め、エア・パフィンと命名
エア・クウェイル
12
Air Quail WAVR-455 Mathis Yacht Building Co. ◎1946/1/8 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-455)に改め、エア・クウェイルと命名
エア・レイヴン
12
Air Raven WAVR-456 Peterson Boat Works 1945/11/29 ◎1945/11/29 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-456)に改め、エア・レイヴンと命名
◎1952 ポートランドのClifford F. McCroskeyに売却されSheilaと改名
◎1954 ポートランドのPacific Fish Co. に売却
◎1958 ポートランドのClifford F. McCroskeyに売却
◎1959 ポートランドのMargaret Florence McCroskeyに売却
◎1962 ポートランドのPacific Whaling Co. に売却
1963/3/8 Glendon Beachにて座礁
エア・レッドウィング
12
Air Redwing WAVR-457 Peterson Boat Works 1945/12/4 ◎1945/12/4 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-457)に改め、エア・レッドウィングと命名
◎1952 ToledoのEllis A. Wilsonに売却されHunterと改名
◎1955 ScottsburgのHoward Rubenに売却
◎1957 Port OrfordのJesse J. Pontingに売却
◎1958 Coos BayのCharles W. McCraryに売却
1962/9/3 Bodego Bayにて座礁
エア・ロビン
12
Air Robin WAVR-458 Peterson Boat Works ◎1946/1/16 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-458)に改め、エア・ロビンと命名
◎除籍後、売却され釣り船Robinとなる(〜1978)
エア・ルック
12
Air Rook WAVR-459 Peterson Boat Works 1946/1/25 ◎1946/1/25 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-459)に改め、エア・ルックと命名
◎1948 シアトルのL. J. Beaverに売却
◎1959 タコマのDonald C. Wrightに売却
エア・ラフ
12
Air Ruff WAVR-460 Wilmington Boat Works, Inc. ◎1946/2/21 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-460)に改め、エア・ラフと命名
エア・シェルドレーク
12
Air Sheldrake WAVR-461 Wilmington Boat Works, Inc. ◎1945/11/27 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-461)に改め、エア・シェルドレークと命名
エア・シュライク
123
Air Shrike WAVR-462 Harris & Parsons Inc. 1945/10/23 1947/4 ◎1945/10/23 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-462)に改め、エア・シュライクと命名
◎1948/3 売却
エア・スキマー
12
Air Skimmer WAVR-463 ヴィクトリー・シップビルディング社 ◎1945/10/23 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-463)に改め、エア・スキマーと命名
エア・スカイラーク
12
Air Skylark WAVR-464 ヴィクトリー・シップビルディング社 ◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-464)に改め、エア・スカイラークと命名
◎後にハイチに貸与されToussaint l'Ouvertureと命名
エア・スナイプ
12
Air Snipe WAVR-465 Mathis Yacht Building Co. 1946/2/28 ◎1946/2/28 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-465)に改め、エア・スナイプと命名
◎後に売却
エア・スパロー
12
Air Sparrow WAVR-466 Mathis Yacht Building Co. ◎1945/12/2(1945/12/5?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-466)に改め、エア・スパローと命名
エア・スターリング
12
Air Starling WAVR-467 Mathis Yacht Building Co. ◎1945/12/2(1945/12/4?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-467)に改め、エア・スターリングと命名
エア・ストーク
12
Air Stork WAVR-468 W. A. Robinson Inc. ◎1945/8/14(1945/10/11?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-468)に改め、エア・ストークと命名
エア・スワロー
123
Air Swallow WAVR-469 W. A. Robinson Inc. 1946/3/1 ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-469)に改め、エア・スワローと命名
◎退役後、Coast Guard Yardにて係船
◎1948/1 売却
エア・スワン
12
Air Swan WAVR-470 Thomas Knutson Ship Building Co.
(Thomas Knutson Shipbuilding Corp.?)
◎1945/11/15 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-470)に改め、エア・スワンと命名
エア・スウィフト
12
Air Swift WAVR-471 Thomas Knutson Ship Building Co.
(Thomas Knutson Shipbuilding Corp.?)
◎1945/10/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-471)に改め、エア・スウィフトと命名
エア・タネジャー
12
Air Tanager WAVR-472 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/11/21 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-472)に改め、エア・タネジャーと命名
エア・ティール
12
Air Teal WAVR-473 Fisher Boat Works, Inc. ◎1945/10/30(1945/10/31?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-473)に改め、エア・ティールと命名
◎後にハイチに貸与されAdmiral Killickと命名
◎1954 除籍
エア・ターン
12
Air Tern WAVR-474 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/11(1945/10/23?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-474)に改め、エア・ターンと命名
◎1949 LevitownのW & W Fishing Enterprises, Inc. に売却されChiefと改名
◎後にHarold Wrege & John & Joe Ecockに売却
◎1981 売却されツアー・ボートMountとなる
エア・スラッシュ
12
Air Thrush WAVR-475 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/9 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-475)に改め、エア・スラッシュと命名
エア・トーカン
12
Air Toucan WAVR-476 Luders Marine Construction Co. ◎1945/10/24 コーパス・クリスティにて岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-476)に改め、エア・トーカンと命名
エア・ウォーブラー
12
Air Warbler WAVR-477 The Peyton Co. ◎1946/2/8 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-477)に改め、エア・ウォーブラーと命名
エア・ワックスウィング
12
Air Waxwing WAVR-478 Wilmington Boat Works, Inc. ◎1946/1/10 沿岸警備隊に移管船され種を航空機救難船(WAVR-478)に改め、エア・ワックスウィングと命名
エア・ウィレット
12
Air Willet WAVR-479 Wilmington Boat Works, Inc. ◎1946/2/7(1948/7/7?) 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-479)に改め、エア・ウィレットと命名
エア・レン
12
Air Wren WAVR-480 Fellows & Stewart ◎1946/1/30 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-480)に改め、エア・レンと命名
エア・スカープ
12
Air Scaup WAVR-481 Daytona Beach Boat Works, Inc. ◎1946/2/12 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-481)に改め、エア・スカープと命名
エア・スクーター
12
Air Scooter WAVR-482 Simms Bros. ◎1946/2/7 沿岸警備隊に移管され船種を航空機救難船(WAVR-482)に改め、エア・スクーターと命名
◎後にブルックリンのFrank Rauに売却されElmarと命名
◎後にSal Dragonwtti & Harold Wregeに売却
◎後にフロリダの業者に売却
1979/11 St. John's Riverにて沈没


Update 15/02/19