WAVP
小型飛行艇母船


※データは小型水上機母艦バーネガット級の項を参照
※兵装:38口径127o単装両用砲1基、Mk. 10-1 A/S projector 1基(WAVP-371は38口径127o単装両用砲1基、12.7o機銃2基、固定式ヘッジホッグ1基、爆雷投射機(K砲)4基、WAVP-372は38口径127o単装両用砲1基、魚雷発射管2基、固定式ヘッジホッグ1基) 乗員:士官13名、下士官兵138名(WAVP-371は士官12名、下士官兵137名)
※レーダー:SPS-23、SPS-29B(WAVP-371はSPS-23、SPS-29A) ソナー:SQS-1
↑Yakutat (WAVP-380) underway in 1960, place unknown. US Coast Guard photo. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カスコ
123
Casco WAVP-370 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1949/4/19 1969/3/21 ◎1949/4/19 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-370)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-370)に改める
マッキナック
123
Mackinac WAVP-371 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1949/5/11 1967/12/28 ◎1949/4/19 沿岸警備隊に移管、小型飛行艇母船に改装(〜1949/7/21)、船種を小型飛行艇母船(WAVP-371)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-371)に改める
フンボルト
123
Humboldt WAVP-372 チャールズタウン海軍工廠 1949/3/29 1968/9/30 ◎1949/1/24 沿岸警備隊に移管
◎1949/3/29 船種を小型飛行艇母船(WAVP-372)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-372)に改める
マタゴーダ Matagorda WAVP-373 チャールズタウン海軍工廠 1949/3/7 1968中頃 ◎1949/3/7 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-373)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-373)に改める
アブセコン
123
Absecon WAVP-374 レイク・ワシントン・シップヤーズ ◎1949/1/5 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-374)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-374)に改める
シンコティーグ
123
Chincoteague WAVP-375 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1972/6 ◎1949/3/7 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-375)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-375)に改める
クースベイ Coos bay WAVP-376 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1949/5/4 1966/9/1 ◎1949/1/5 沿岸警備隊に移管
◎1949/5/4 船種を小型飛行艇母船(WAVP-376)に改める
◎1966? 船種を長距離カッター(WHEC-376)に改める
ロックアウェー
12
Rockaway WAVP-377 Associated Ship Building, Inc. 1972/1/29 ◎1948/12/24 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-377)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-377)に改める
ハーフ・ムーン Half Moon WAVP-378 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1969/7/15 ◎1948/7/30 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-378)に改める
◎後に船種を長距離カッター(WHEC-378)に改める
ユニマク Unimak WAVP-379 Associated Ship Building, Inc. ◎1948/9/14 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-379)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-379)に改める
ヤクタット Yakutat WAVP-380 Associated Ship Building, Inc. 1948/11/23 1970 ◎1948/8/31 沿岸警備隊に移管
◎1948/9 サン・フランシスコ海軍造船所にて改装
◎1948/11/23 船種を小型飛行艇母船(WAVP-380)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-380)に改める
バラタリア Barataria WAVP-381 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1949/8/1 1969/8 ◎1948/9 沿岸警備隊に移管
◎1949/8/1 船種を小型飛行艇母船(WAVP-381)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-381)に改める
ベーリング・ストレイト
123
Bering Strait WAVP-382 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1970/2 ◎1948/9/14 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-382)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-382)に改める
キャッスル・ロック
123
Castle Rock WAVP-383 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1971/12/21 ◎1948/9/16 沿岸警備隊に移管
◎1948/12/18 船種を小型飛行艇母船(WAVP-383)に改める
◎後に船種を長距離カッター(WHEC-383)に改める
クック・インレット
123
Cook Inlet WAVP-384 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1971/12/27 ◎1948/9/20 沿岸警備隊に移管
◎1949/1/15 船種を小型飛行艇母船(WAVP-384)に改める
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-384)に改める
デクスター
123
Dexter WAVP-385 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1946/9/20 1968/1/18
(1968/7/9?)
◎後に船種を小型飛行艇母船(WAVP-385)に改める
◎1952/12/17 退役、カーチス・ベイのCoast Guard Yardにて係船
◎1958/6/30 再役
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-385)に改める
マッカロク
123
McCulloch WAVP-386 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1946/5/10 1972/6/21 ◎1946/5/10 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-386)に改め、マッカロクと改名
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-386)に改める
グレシャム Gresham WAVP-387 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1973/5/21 ◎1946/6/26 沿岸警備隊に移管、船種を小型飛行艇母船(WAVP-387)に改め、グレシャムと改名
◎1966/5/1 船種を長距離カッター(WHEC-387)に改める


Update 16/11/21