WAGR
雑役船、無線電波放送船


満載排水量:5,650t(1966年時) 全長:103.25m 幅:15.34m 吃水:5.25m(1966年時) 主機/軸数:Nordberg式6-cyl. ディーゼル機関1基/1軸 出力:1,700馬力 速力:10.5kt(10.6ktともいわれる) 航続力:8.0ktで25,230浬 乗員(1952年時):士官10名、下士官兵80名、文化情報局員(USIA、無線従業者1名、プログラム・コーディネーター1名)、1966年には士官10名、下士官兵45名)
※レーダー:SO-4レーダー(1952年時、1966年にはSPS-23) 無線(1952年時):Collins Radio Company 51J-type receiver 1基、RCA BT-105 150 kilowatt medium-wave transmitter 1基、Collins 207B-1 type 35 kilowatt short-wave transmitters 2基、Collins 231D-20 transmitter 1基
C1-M-AV1型貨物船を改装
※8tクレーンを搭載

↑"Her decks bristling with high powered antennae, the 339-foot U.S. Coast Guard Cutter COURIER is show here in July 1963 on station off Rhodes, Greece, serving in her unique role as radio relay broadcasting base for Voice of America."; July, 1963, Photo No. 6083; photographer unknown.
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クーリエ
12
Courier WAGR-410 Froemming Bros., Inc. 1952/2/15 1972 ◎1952 沿岸警備隊に移管、Hobokenのベスレヘム・スチール社で改装、船種を無線電波放送船(WAGR-410)に改め、クーリエと改名
◎1964/8/25 退役
◎1966/4/30 ヨークタウンにて再役、、船種を予備役練習カッター(WTR-410)に改める
In comm 15 Feb 1952 to 25 Aug 1964, as realy station for Voice of America in eastern Mediterranean.
メッセンジャー Messenger WAGR-411 ◎計画のみ
エンヴォイ Envoy WAGR-412 ◎計画のみ
ハービンガー Harbinger WAGR-413 ◎計画のみ
インタープリター Interpreter WAGR-414 ◎計画のみ
エリアル Ariel WAGR-415 ◎計画のみ


Update 17/01/29