A


※アメリカ・ブリッジ Amrican Bridgeは1900年に設立。1987年に切り離されるまで、ユナイテッド・ステーツ・スチール United States Steelの子会社だった。第一次大戦に、ホグ・アイランド Hog Islandのマーチャント・シップビルディング&サブマリーン・ボート社 Merchant Shipbuilding & Submarine Boatで建造されていた戦時標準船の船体部分を下請け建造。1942年には、海軍が9,000,000ドルを拡張の為に投資した時には、会社のピッツバーグ造船所は陸軍の艀を建造していた。戦車揚陸艦(LST)に加えて、43隻の航空母艦および81隻の貨物船の為のコンポーネントを建造。戦争後は、1981年に閉鎖されるまで内陸用の艀を建造する事に戻っていた


※オーストラルUSA Austal USAは、オーストラリアのボート製造業者であるオーストラル Austalとベンダー・シップビルディング社 Bender Shipbuildingのオーナーであるトム・ベンダー Tom Benderの合弁企業として2000年に設立。オーストラルは2006年9月にベンダーを買収。造船所は、州間道10号線 I-10トンネルの近くに位置するアラバマ Alabama州モービル Mobileのピント・アイランド Pinto Islandに新施設を建設。元あった造船所は、バンクヘッド Bankheadトンネルのすぐ北にある白い建物。 最初の拡張は2つのトンネルの間の建物だった。ダンラップ Dunlapとアラバマ・ドライドック&シップビルディング社(ADDSCO: Alabama Drydock and Shipbuilding Company)の角の南東に大きな工場もある

↑MOBILE, Ala. (March 16, 2016) - An aerial view of the future littoral combat ship USS Tulsa (LCS-16) on the launch barge. U.S. Navy photo. (Released)

↑MOBILE, Ala. (March 16, 2016) - The future littoral combat ship USS Tulsa (LCS-16) returns to Austal USA after launching from the drydock at BAE Ship Systems. U.S. Navy photo. (Released)


Update 17/03/26