戦車揚陸艇


排水量:286t 全長:34.80m 幅:9.99m 吃水:0.91m 主機/軸数:グレイ・マリーン式ディーゼル3基/3軸 出力:675馬力 速力:10.0kt 燃料搭載量:油11.12t 航続力:7.0ktで700浬 兵装:20o単装対空機銃1基、12.7o機銃2基 装甲:機銃座防楯50.8o、操舵室63.5o 乗員:13名(貨物150tを塔載)
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
↑USS LCT-222. Lands a U. S. Army Jeep on an Italian beach. USS LST-1 is in the background, at left. Jeep has serial # 2039078. This view may have been taken during the Salerno landings, circa September 1943. Photograph from the Army Signal Corps Collection in the U. S. National Archives.
1942年1月21日の案
↑"100 ft. Tank Landing Craft - Design Study". Preliminary design plan prepared during examination of landing craft proposals. This plan, dated 21 January 1942, is for a 112.5-ton vessel, similar to the LCT(5), but with two assembly sections instead of three. Scale of the original drawings is 1/4" = 1'. The original plan is in the 1939-1944 "Spring Styles Book" held by the Naval Historical Center. U.S. Naval Historical Center Photograph.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※緑枠は諸外国に貸与され戦後返還された艇
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LCT-1 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942/5/4 起工
◎1942/6/10 進水
◎1942/6/29 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 34、LCT Group 100所属)
◎1946/2/3 極東にて占領作戦の任務(〜1946/3/14)
LCT-2 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2002に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2002に改める
◎LCT Gunfire Support Group所属
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-3 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942/6/15 起工
◎1942/7/29 進水
◎1942/8/22 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 4所属)
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
◎1949 フランスに貸与ともいわれる
LCT-4 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2002に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2004に改める(LCT Gunfire Support Group所属)
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-5 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与
LCT-6 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2006に改める
1942/10/14 北大西洋にてLCT-2006を搭載したイギリスの貨物船Southern Empress(SC-104船団所属)がドイツ海軍潜水艦U221の雷撃により沈没
LCT-7 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/11 起工
◎1942/8/10 進水
◎1942/9/4 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Flotilla 18所属)
LCT-8 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2008に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2008に改める
◎後にヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Gunfire Support Group所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
LCT-9 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与
LCT-10 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与
LCT-11 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2011に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2011に改める
◎LCT Gunfire Support Group所属
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-12 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2012に改める
LCT-13 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2013に改め、イギリス海軍にて就役
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎後に戦車揚陸艦LST-302に搭載されニュー・ヨークへ運ばれる
◎1946/1/5 ニュー・ヨークにてイギリスより返還
LCT-14 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与
LCT-15 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/4 起工
◎1942/8/27 進水
◎1942/9/24 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1942/11 北アフリカの占拠(〜1943/7)
◎1943/7 シシリー島の占拠(〜1943/8)
LCT-16 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/8 起工
◎1942/8/31 進水
◎1942/9/24 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/2/2 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/15)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-17 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/11 起工
◎1942/9/3 進水
◎1942/9/25 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1942/11/9 北アフリカの占拠(〜1943/7/9)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/17)
LCT-18 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/12 起工
◎1942/9/5 進水
◎1942/9/26 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 18、Group 52所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
LCT-19 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 9、LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/14)
1943/7/14 サレルノにて枢軸軍機の攻撃により沈没
LCT-20 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/16 起工
◎1942/9/9 進水
◎1942/9/30 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21、LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Flotilla 18所属)
LCT-21 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
1943/1/1 アルジェリア沖にてLCT-21を搭載したアメリカ陸軍輸送科EC2-S-C1型貨物船アーサー・ミドルトン Arthur Middleton(MCハル4、UGS-3船団所属)がドイツ海軍潜水艦U73の雷撃により沈没(1943年1月14日にOranにて爆発事故により沈没ともいわれる)
LCT-22 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/20 起工
◎1942/9/15 進水
◎1942/10/5(1942/10/6?) 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1942/11/11 北アフリカの占拠(〜1943/7/9)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Flotilla 18所属)
1944/6/6 ノルマンディにて沈没
LCT-23 マニトワック・シップビルディング社 1944/3/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1942/11/8 北アフリカの占拠(〜1943/5/3)
1943/5/3 Algiersにて爆発事故により沈没
LCT-24 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/24 起工
◎1942/9/20 進水
◎1942/10/3 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1943/7/28 シシリー島の占拠(〜1943/8/17)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/20)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-25 マニトワック・シップビルディング社 1945/3/30 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(Flotilla 18、Group 53所属)
1944/6/6 ノルマンディ海岸にて機雷により喪失(123
LCT-26 マニトワック・シップビルディング社 1944/3/6 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/10 シシリー島の占拠
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦
1944/2/25 Gaeta湾にて悪天候により喪失
LCT-27 マニトワック・シップビルディング社 1944/10/14 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(Flotilla 18所属)
1944/6/6 ノルマンディにて座礁により喪失
LCT-28 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
1943/5/30 地中海にて機雷により喪失
LCT-29 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/7 起工
◎1942/10/15 進水
◎1942/10/17 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21、LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、Flotilla 18所属)
LCT-30 マニトワック・シップビルディング社 1945/5/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(Flotilla 18所属)
1944/2/15 喪失(1944年6月6日にノルマンディ海岸にて機雷により喪失ともいわれる)
LCT-31 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/12 起工
◎1942/10/17 進水
◎1942/10/27 引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943春 戦車揚陸艦LST-383に搭載されヨーロッパへ運ばれる(12
◎1943/7/6 シシリー島の占拠(〜1943/7/16)
◎1943/7/26 シシリー島の占拠(〜1943/8/17)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/19)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/10)
LCT-32 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/16 起工
◎1942/10/19 進水
◎1942/10/27 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/16)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/4)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-33 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/18 起工
◎1942/10/20 進水
◎1942/10/28 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/16、Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21、Flotilla 10所属)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/4、LCT Flotilla 9所属)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/17)
LCT-34 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/10/21 進水
◎1942/11/3 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(Flotilla 10、LCT Flotilla 20所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21、1234
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
◎1946/2/25 運用終了
◎1946 解体のため、ニュー・ヨークのEsperance, Inc. に売却といわれる
LCT-35 マニトワック・シップビルディング社 1944/3/6 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11/3 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(Flotilla 10所属)
◎1944/2/15 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(LCT Flotilla 9所属)
1944/2/15 アンツィオにて枢軸軍機の攻撃により沈没
LCT-36 マニトワック・シップビルディング社 1944/4/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(Flotilla 10所属)
◎1943/7/10 シシリー島の占拠
◎1944/2/15 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦
1944/2/26 Naplesにて座礁により喪失
LCT-37 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2037に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2037に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-38 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与
LCT-39 マニトワック・シップビルディング社 1944/9/27 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(Flotilla 10所属)
◎イギリスに貸与、戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2039に改める
1944/6/6 ノルマンディの“ゴールド・ビーチ”沖にて荒海により浸水、砲撃処分
LCT-40 マニトワック・シップビルディング社 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2040に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2040に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-41 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎1942/10/22 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種を戦車揚陸艇(コンクリート破壊)LCT(CB)-2041に改める
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-42 マニトワック・シップビルディング社 1946/3/28 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2042に改める
LCT-43 マニトワック・シップビルディング社 1945/1/20 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2043に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2043に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-44 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎1942/11/9 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2044に改める
LCT-45 マニトワック・シップビルディング社 1946/3/12 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2045に改める
LCT-46 マニトワック・シップビルディング社 1944/12/22 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11/24 引き渡されイギリスに貸与され艦種記号をLCT-2046に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2046に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(104th LCT Flotilla所属、12
1944/6 ノルマンディの“ユタ・ビーチ”にて沈没(123
LCT-47 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2047に改める
LCT-48 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与
LCT-49 マニトワック・シップビルディング社 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2049に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2049に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Gunfire Support Group所属)
1944/6/6 ノルマンディにて喪失
LCT-50 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2050に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2050に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-51 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2051に改める
LCT-52 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2052に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2052に改める
1944/6/6 ノルマンディ海岸にてドイツ軍の88o砲の砲撃により損傷
LCT-53 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2053に改める
1942/12 アメリカ〜イギリス間にて喪失
LCT-54 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2054に改める
1942/12 アメリカ〜イギリス間にて喪失
LCT-55 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12/28 引き渡されイギリスに貸与され艦種記号をLCT-2055に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2055に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(104th LCT Flotilla所属、12
◎1944/10 サザンプトンのDrydock No. 5にて入渠
◎1946頃 解体
LCT-56 マニトワック・シップビルディング社 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎1942/11 起工、進水
◎1942/11/29 引き渡されイギリスに貸与され艦種記号をLCT-2056に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2056に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-57 マニトワック・シップビルディング社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2057に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2057に改める
◎第二次大戦中、地中海戦域に割り当てられる
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-58 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/27 起工
◎1942/10/1 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/17 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 25所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/4/7 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
◎1943/7/1 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-59 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/22 起工
◎後に引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/9/29 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 7所属)
◎1943 アリューシャン列島にて作戦の任務
◎1944 マーシャル諸島にて作戦の任務
◎1944 マリアナ諸島にて作戦の任務
LCT-60 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/27 起工
◎1942/10/4 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/20 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 25所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/7/1 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-61 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/6/5 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/8 進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 14、Group 41所属)
◎1943 オーストラリアにて作戦の任務
◎1944/11 ウルシー、ペリリューにて作戦の任務
LCT-62 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/2 起工
◎1942/10/13 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/4/7 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
◎1943/7/1 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-63 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/10 起工
◎1942/10/18 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/1 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/4/7 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
◎1943/6/30 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-64 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/12 起工
◎1942/10/23 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-65 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/14 起工
◎1942/10/28 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/10 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-66 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/15 起工
◎1942/10/30 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/13 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
1945/4/12 事故により沈没
LCT-67 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/16 起工
◎1942/11/2 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/16 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 13、Division 26所属)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-68 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/3 起工
◎1942/10/10 進水
◎1942/11/13 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 15、Division 30所属)
◎1943/6/30 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/5 Cape Torokinaの占拠と防衛
◎1943/11/6 Treasury Islandにて揚陸作戦
LCT-69 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/1 起工
◎1942/10/13 進水
◎1942/10/31 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 15、Division 30所属)
◎1943/6/30 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
LCT-70 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/4 起工
◎1942/10/15 進水
◎1942/11/2 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、Group 15、Division 30所属)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
LCT-71 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工、進水
◎1942/11 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3所属)
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
1943/9/11 アラスカ湾にて悪天候により座礁
LCT-72 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 1946/3/12 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/8 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/7 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/12/17 Finschhafenの占拠(〜1943/12/22)
◎1943/12/30 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1943/12/31)
◎1944/1/8 Finschhafenの占拠(〜1944/1/10)
◎1944/1/13 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1944/1/14)
◎1944/1/23 Finschhafenの占拠(〜1944/2/9)
◎1944/5/1 Hollandiaにて作戦の任務(〜1944/6/1)
◎1944/6/16 ビアク島にて作戦の任務(〜1944/6/24)
LCT-73 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2073に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-74 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2074に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2074に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Gunfire Support Group所属)
LCT-75 カンザス・シティ・ストラクチャル・スチール社 ◎1942年2月に発注
◎1942 起工、進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2075に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2075に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Gunfire Support Group所属)
1944/6/19〜22 ノルマンディにて嵐により難破
LCT-76 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2076に改める
LCT-77 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2077に改める
LCT-78 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工、進水
◎1942/10〜1942/11/3 この間、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2078に改める
LCT-79 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2079に改める
LCT-80 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/25 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/17 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 18所属)
◎1943 戦車揚陸艦LST-506搭載されヨーロッパへ運ばれる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1943/7/28 シシリー島の占拠(〜1943/8/17)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎1946 運用終了
◎1947/7 War Shipping Administrationに移管
LCT-81 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/29 起工
◎1942/10/31 進水
◎1942/11/24 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 8所属)
◎1943 戦車揚陸艦LST-19搭載されアリューシャン列島へ運ばれる
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
◎1943 タラワにて作戦の任務戦車揚陸艦LST-213に搭載)
LCT-82 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/2 起工
◎1942/11/13 進水
◎1942/11/25 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 8所属)
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
◎1943 タラワにて作戦の任務
LCT-83 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/6 起工
◎1942/11/3 進水、引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/9/4 ラエの占拠(〜1943/9/19)
◎1945/6/28 バリクパパンにて作戦の任務(〜1945/7/7)
LCT-84 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/9 起工
◎1942/11/6 進水、引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/9/4 ラエの占拠
LCT-85 Jones & Laughlin Steel Corp. 1946/2/7 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/13 起工
◎1942/11/11 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/27 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 14、Group 41所属)
◎1943/9/4 ラエの占拠(〜1943/9/19)
◎1943/12/20 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1943/12/21)
◎1944/1/21 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1944/1/22)
◎1946 運用終了
LCT-86 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/16 起工
◎1942/11/16 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/2 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 14、Group 41所属)
◎1943 オーストラリアにて作戦の任務
◎1944/11 ウルシー、ペリリューにて作戦の任務
LCT-87 Jones & Laughlin Steel Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/11/19 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/4 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 14、Group 41所属)
◎1943 オーストラリアにて作戦の任務
◎1944/11 ウルシー、ペリリューにて作戦の任務
LCT-88 Jones & Laughlin Steel Corp. 1945/12/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/23 起工
◎1942/11/20(1942/11/21?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/9 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 14、Group 40所属)
◎1943/12/15 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1943/12/17)
◎1944/1/21 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1944/1/22)
LCT-89 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-90 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-91 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-92 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-93 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-94 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-95 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-96 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-97 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-98 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-99 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-100 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-101 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-102 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-103 ◎1942年2月に発注
◎除籍後、民間に売却され自走艀Outer Banksと命名
LCT-104 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-105 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-106 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-107 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-108 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-109 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-110 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-111 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-112 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-113 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-114 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-115 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-116 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-117 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-118 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/30 未着手のまま建造中止
LCT-119 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2119に改める
1943/6/21 トブルクにてドイツ海軍潜水艦U431の砲撃により損傷、トブルク港にてドイツ軍に捕獲
LCT-120 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2120に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により損傷、後に修理
◎1944秋 戦車揚陸艦LST-403搭載され極東へ運ばれる
◎後にアジア太平洋戦域に割り当てられる
LCT-121 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2121に改める
LCT-122 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2122に改める
LCT-123 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2123に改める
LCT-124 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/26 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水
◎1942/10/8 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2124に改める
◎1945/1頃 戦車揚陸艦LST-280に搭載され極東へ運ばれる
LCT-125 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/6 起工
◎1942/8/14 進水
◎1942/9/3 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/17)
◎1944/2/24 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-126 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/7/6 起工
◎1942/8/16 進水
◎1942/9/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 31所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
LCT-127 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/7 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/11 起工
◎1942/8/18 進水
◎1942/9/15 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、LCT Group 16、LCT Division 31所属)
◎1943/7/1 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1946 運用終了
LCT-128 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/7/14 起工
◎1942/8/19 進水
◎1942/9/15 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 31所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
1944/11 事故により沈没
LCT-129 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/7/14 起工
◎1942/8/20 進水
◎1942/9/22 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 31所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
LCT-130 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/7/14 起工
◎1942/9/29 引き渡される、イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2130に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2130に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる(104th LCT Flotilla、'O' LCT Squadron所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
◎1946頃 Pooleにて解体
LCT-131 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/7 起工
◎1942/8 引き渡される
◎1942/10/31 イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2131に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2131に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる(104th LCT Flotilla、'O' LCT Squadron所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
◎1946頃 Pooleにて解体
LCT-132 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/16 起工
◎1942/8/23 進水
◎1942/9/29 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 31所属)
◎1943/6/8 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
LCT-133 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/3 起工
◎1942/8/30 進水
◎1942/9/18 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 31所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
LCT-134 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/4 起工
◎1942/9/4 進水
◎1942/9/20 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 32所属)
◎1943/6/8 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
◎1943/6/30 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1944/2/15 グリーン島にて揚陸作戦(〜1944/2/19)
LCT-135 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/9〜10 この間、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2135に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2135に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(12
LCT-136 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/11 起工
◎1942/9/9 進水
◎1942/10/21 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1)
◎1944/6/17 ElbaとPianosaにて揚陸作戦
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/5)
LCT-137 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/11 起工
◎1942/8/24 進水
◎1942/9/9 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/14)
◎1944/6/17 ElbaとPianosaにて揚陸作戦
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-138 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2138に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2138に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる(LCT Gunfire Support Group所属)
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻
LCT-139 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/15 起工
◎1942/8/28 進水
◎1942/9/11 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 32所属)
◎1944/2/15 グリーン島にて揚陸作戦(〜1944/2/19)
LCT-140 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/17 起工
◎1942/8/31 進水
◎1942/9/12 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 9所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1)
1944/2/27 アンツィオ港にてドイツ空軍急降下爆撃機の爆撃により損傷、後に修理
◎1944/6/17 ElbaとPianosaにて揚陸作戦
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
LCT-141 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/18 起工
◎1942/9/2 進水
◎1942/10/5 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 32所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
LCT-142 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/3/12 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/25 起工
◎1942/9/10 進水
◎1942/10/24 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/11/17 Finschhafenの占拠(〜1943/11/27)
◎1943/12/12 Finschhafenの占拠(〜1943/12/15)
◎1943/12/17 ニュー・ブリテン島Araweにて作戦の任務(〜1943/12/18)
◎1943/12/28 Finschhafenの占拠
◎1944/1/16 Finschhafenの占拠(〜1944/1/17)
◎1944/2/10 Finschhafenの占拠(〜1944/2/17)
◎1944/5/1 Hollandiaにて作戦の任務(〜1944/6/1)
◎1944/6/16 ビアク島にて作戦の任務(〜1944/6/21)
◎1944/7/16 Noemfoor Islandにて作戦の任務(〜1944/7/21)
LCT-143 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/27 起工
◎1942/9/12 進水
◎1942/11/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 21、Group 62所属、後にLCT Flotilla 38、Group 114所属)
◎1944/6/15 サイパンの奪取、占拠(〜1944/6/29)
LCT-144 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/27(1942/9/28?) 起工
◎1942/9/14(1942/10/17?) 進水
◎1942/9/22(1942/11/12?) 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 32所属、後にLCT Flotilla 38、Group 112所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
◎1944/8 グアム島への強襲、占拠
LCT-145 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/27 起工
◎1942/9/15 進水
◎1942/9/25 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 32所属)
◎1943春 ソロモン諸島にて作戦の任務(〜1943夏)
LCT-146 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/8/27 起工
◎1942/9/17 進水
◎1942/9/27 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 16、Division 22所属)
◎1944/2/15 グリーン島にて揚陸作戦(〜1944/2/19)
LCT-147 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944/12/11 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/11 起工
◎1942/9/9 進水
◎1942/10/21 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/10 シシリー島の占拠(Flotilla 10所属)
◎1944/6 ノルマンディへの侵攻(LCT Flotilla 18所属)
1944/6 ノルマンディにて座礁により喪失(12
LCT-148 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/29 起工
◎1942/9/26 進水
◎1942/10/19 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1)
◎1944/6/17 ElbaとPianosaにて揚陸作戦
LCT-149 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/31 起工
◎1942/9/28 進水
◎1942/10/20 引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Flotilla 18所属)
◎1945 ブルックリン海軍工廠にて運用終了
LCT-150 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2150に改める
LCT-151 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/3 起工
◎1942/9/30 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 21、Group 62所属、後にLCT Flotilla 38、Group 114所属)
LCT-152 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/3 起工
◎1942/9/18 進水
◎1942/9/30 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、LCT Flotilla 10所属)
◎1943/9/9 サレルノにて揚陸作戦(〜1943/9/21、LCT Flotilla 10所属)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/3/1、LCT Flotilla 9所属)
LCT-153 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/24 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/8 起工
◎1942/9/20 進水
◎1942/10/2 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15、LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/28 シシリー島の占拠(〜1943/8/17、LCT Flotilla 10所属)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Flotilla 18所属)
LCT-154 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 10所属)
◎1943/7/10 シシリー島の占拠
1943/8/31 シシリー海峡にて喪失
LCT-155 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/2/25 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/9 起工
◎1942/9/23 進水
◎1942/10/10 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1943/7/9 シシリー島の占拠(〜1943/7/15)
◎1944/1/22 Anzio-Nettunoにて揚陸作戦(〜1944/2/20)
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25、LCT Flotilla 18所属)
LCT-156 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/11 起工
◎1942/9/25 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(123456
◎1942/10/9(1942/10/10?) メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始(123
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、LCT Group 13、LCT Division 25所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/4/7 ソロモン諸島南方にて作戦の任務
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/8/31)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-157 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/12 起工
◎引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(12345
◎1942/9/26 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 7所属)
◎1943 アリューシャン諸島にて作戦の任務
◎1944 マーシャル諸島にて作戦の任務
◎1944 マリアナ諸島にて作戦の任務
LCT-158 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/14 起工
◎1942/9/26 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(12345
◎1942/10/12 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、LCT Group 13、LCT Division 25所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/7/5 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-159 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/8 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/16 起工
◎1942/9/29 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(12
◎1942/10/15 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始(12
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 5、LCT Group 13、LCT Division 25所属)
◎1942/10/10 ガダルカナルの占拠と防衛(〜1943/2/8)
◎1943/6/20 New Georgia-Rendova-Vangunuの占拠(〜1943/10/5)
◎1943/11/1 Cape Torokinaの占拠と防衛(〜1943/12/15)
LCT-160 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/17 起工
◎引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/1 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 7所属)
◎1943 アリューシャン諸島にて作戦の任務
◎1944 マーシャル諸島にて作戦の任務
◎1944 マリアナ諸島にて作戦の任務
LCT-161 クインシー・バージ・ビルダーズ 1945/12/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/10/28 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 8所属、後にLCT Flotilla 3、Group 7所属)
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
◎1943 タラワにて作戦の任務
LCT-162 クインシー・バージ・ビルダーズ 1946/1/21 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/20 起工
◎1942/10/21 進水
◎1942/11/5 引き渡され運用開始
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 6、Group 18所属)
◎1943/11/20 ギルバート諸島にて作戦の任務(〜1943/12/8)
LCT-163 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/10 引き渡される
LCT-164 クインシー・バージ・ビルダーズ 1945/12/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/23 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/10 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 8所属)
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
◎1943 タラワにて作戦の任務
LCT-165 クインシー・バージ・ビルダーズ 1945/12/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/25 起工
◎1942/10/29 進水
◎1942/11/12 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LCT Flotilla 3、Group 8所属、後にLCT Flotilla 3、Group 7所属)
◎1943夏 アリューシャン列島にて作戦の任務(キスカ島の再占領も含む)
◎1943 タラワにて作戦の任務
LCT-166 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/27 起工
◎1942/10/30 進水
◎1942/11/13 引き渡される
LCT-167 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/29 起工
◎1942/10/31 進水
◎1942/11/18 引き渡され運用開始
LCT-168 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/1 起工
◎1942/11/3 進水
◎1942/11/21 引き渡され運用開始
LCT-169 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/1 起工
◎1942/11/3 進水
◎1942/11/27 引き渡される
LCT-170 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/2(1942/10/28?) 起工
◎1942/10/12(1942/11/12?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/4 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-171 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/26 起工
◎1942/11/10 進水、引き渡され運用開始
LCT-172 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/22 起工
◎1942/11/7 進水、引き渡される
LCT-173 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/11/5 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/21 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-174 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/17 起工
◎1942/11/3(1942/11/5?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/18 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-175 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/10/30 進水、引き渡され運用開始
1945/2/21 パラオのMerir Islandにて悪天候により喪失
LCT-176 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/12 起工
◎1942/10/28 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/12 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-177 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/9 起工
◎1942/10/24 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/8 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-178 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/7 起工
◎1942/10/22(1942/10/28?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/8 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-179 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/3 起工
◎1942/10/20(1942/11/4?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/8 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-180 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/10/10 起工
◎1942/10/17(1942/11/1?) 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/12? メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-181 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/29 起工
◎1942/10/15 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/4 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎後に修理用艀に改装
LCT-182 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944/8/22 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/4 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
1944/8/7 ソロモン諸島にて悪天候により沈没
LCT-183 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/26 起工
◎1942/10/8 進水、引き渡され運用開始
LCT-184 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942/9/24 起工
◎1942/10/6 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/20 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-185 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944/3/6 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡され運用開始
1944/1/24 ビゼルトにて悪天候により喪失
LCT-186 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2186に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2186に改める
LCT-187 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2187に改める
LCT-188 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2188に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2188に改める
LCT-189 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2189に改める
LCT-190 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2190に改める
1942/10/29 北大西洋にてLCT-2190を搭載したイギリスの貨物船Kosmos II(HX-212船団所属)がドイツ海軍潜水艦U624の雷撃により沈没
LCT-191 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2191に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2191に改める
1944/6/6 ノルマンディにて喪失
LCT-192 クインシー・バージ・ビルダーズ 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2192に改める
1942/10/29 北大西洋にてLCT-2192を搭載したイギリスの貨物船Kosmos II(HX-212船団所属)がドイツ海軍潜水艦U624の雷撃により沈没
LCT-193 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与
LCT-194 クインシー・バージ・ビルダーズ ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2194に改める
LCT-195 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8/26 起工
◎1942/9/17 進水
◎1942/9/25 引き渡される
LCT-196 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡される
1943/9/27 サレルノにて悪天候により喪失
LCT-197 Bison Shipbuilding Co. 1944/10/14 ◎1942年2月に発注
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により喪失
LCT-198 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/3 起工
◎1942/9/22 進水
◎1942/9/29 引き渡され運用開始
LCT-199 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/8 起工
◎1942/9/24 進水
◎1942/9/30 引き渡され運用開始
LCT-200 Bison Shipbuilding Co. 1945/2/8 ◎1942年2月に発注
1944/6 ノルマンディにて沈没
LCT-201 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/10 起工
◎1942/9/29 進水
◎1942/10/4 引き渡され運用開始
LCT-202 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/10(1942/9/15?) 起工
◎1942/9/29(1942/9/30?) 進水
◎1942/10/4(1942/10/9?) 引き渡される
LCT-203 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/17 起工
◎1942/10/2 進水
◎1942/10/16 引き渡される
◎後に民間に売却され商船Outer Banksとなる
LCT-204 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/18 起工
◎1942/10/3 進水
◎1942/10/16 引き渡され運用開始
LCT-205 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/22 起工
◎1942/10/5 進水
◎1942/10/16 引き渡され運用開始
LCT-206 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/26 起工
◎1942/10/7 進水
◎1942/10/16 引き渡される
LCT-207 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/25 起工
◎1942/10/5(1942/10/9?) 進水
◎1942/10/16(1942/10/17?) 引き渡される
LCT-208 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡され運用開始
1943/6/20 Algeriaにて座礁により喪失
LCT-209 Bison Shipbuilding Co. 1944/12/11 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡され運用開始
1944/6/10 ノルマンディにて座礁により喪失
LCT-210 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/14 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
LCT-211 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/1 起工
◎1942/10/14 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
LCT-212 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/2 起工
◎1942/10/15 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
LCT-213 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/4 起工
◎1942/10/15 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
LCT-214 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/6 起工
◎1942/10/19 進水
◎1942/11/1 引き渡され運用開始
LCT-215 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工、進水
◎1942/11 引き渡され運用開始
1943 サレルノにて喪失
LCT-216 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/10 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/9 引き渡され運用開始
1943/10/7 Palermoへ曳航中、悪天候により喪失
LCT-217 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/12 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/9 引き渡され運用開始
LCT-218 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/15 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11/9 引き渡され運用開始
LCT-219 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/19 起工
◎1942/10/30 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
LCT-220 Bison Shipbuilding Co. 1944/1/20 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/14 進水
◎1942/10/24 引き渡され運用開始
1944/2/13 アンツィオにて悪天候により喪失
LCT-221 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/11/4 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
LCT-222 Bison Shipbuilding Co. 1946 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/21 起工
◎1942/11/4 進水
◎1942/11/13 引き渡され運用開始
◎1947 民間に売却されCanadian Shipbuilding & Engineering Co. でフェリーに改装、Amherst Islanderと命名
◎1955/4 オンタリオ州トロントのMcNamara Construction Co. に売却されTante IIと改名(〜1963/6)
LCT-223 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/23 起工
◎1942/11/5 進水
◎1942/11/16 引き渡され運用開始
LCT-224 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/25 起工
◎1942/11/5 進水
◎1942/11/17 引き渡され運用開始
LCT-225 Bison Shipbuilding Co. 1944/1/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水、引き渡され運用開始
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2225に改める
LCT-226 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2226に改める
LCT-227 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2227に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2227に改める
◎1945/12/17 ニュー・ヨークにてイギリスより返還
LCT-228 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2228に改める
◎1945/12/17 ニュー・ヨークにてイギリスより返還
LCT-229 Bison Shipbuilding Co. 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2229に改める
1944/6/6 ノルマンディにて喪失
LCT-230 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2230に改める
LCT-231 Bison Shipbuilding Co. 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2231に改める
1943/9/30 コルシカ島にてLCT-2231を搭載した戦車揚陸艦LST-79が沈没
LCT-232 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2232に改める
LCT-233 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2233に改める
LCT-234 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2234に改める
LCT-235 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2235に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2235に改める
LCT-236 Bison Shipbuilding Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2236に改める
LCT-237 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8/20 起工
◎1942/9/12 進水
◎1942/9/23 引き渡され運用開始
LCT-238 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1944/12/22 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与
LCT-239 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1944/1/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2239に改める
1943/1/17 北大西洋にてLCT-2239を搭載したイギリスの貨物船Vestfold(HX-222船団所属)がドイツ海軍潜水艦U268の雷撃により沈没
LCT-240 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2240に改める
LCT-241 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡され運用開始
1943/9/15 サレルノにて枢軸軍機の攻撃により喪失
LCT-242 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水、引き渡され運用開始
1943/12/1 Naplesにて雷撃により喪失
LCT-243 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2243に改める
LCT-244 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1944/12/11 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/21 起工
◎1942/11/4 進水
◎1943/11/13 引き渡される
1944/6 ノルマンディの“オマハ・ビーチ”にて沈没
LCT-245 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/7 起工
◎1942/9/27 進水
◎1942/11/1 引き渡され運用開始
LCT-246 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2246に改める
LCT-247 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/10 起工
◎1942/10/1 進水
◎1942/11/19 引き渡され運用開始
LCT-248 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/12 起工
◎1942/10/3 進水
◎1942/11/4 引き渡され運用開始
LCT-249 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/15 起工
◎1942/10/5 進水
◎1942/10/29 引き渡され運用開始
LCT-250 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/16 起工
◎1942/10/13 進水
◎1942/11/7 引き渡され運用開始
LCT-251 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/9 起工
◎1942/10/16 進水
◎1942/11/10 引き渡され運用開始
LCT-252 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/10/19 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
LCT-253 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/23 起工
◎1942/10/21 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
1945/1/21 ギルバート諸島〜タラワ間にて悪天候により喪失
LCT-254 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/25 起工
◎1942/10/23 進水
◎1942/11/19 引き渡され運用開始
LCT-255 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/28 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/19 引き渡され運用開始
LCT-256 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/28 進水
◎1942/11/21 引き渡され運用開始
LCT-257 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/31 進水
◎1942/11/23 引き渡され運用開始
LCT-258 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/2 起工
◎1942/11/2 進水
◎1942/11/27 引き渡され運用開始
LCT-259 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/5 起工
◎1942/11/4 進水
◎1942/11/28 引き渡され運用開始
LCT-260 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/6 起工
◎1942/11/6 進水
◎1942/12/5 引き渡され運用開始
LCT-261 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1945/1/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2261に改める
LCT-262 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2262に改める
LCT-263 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1944/11/13
(1945/1/19?)
◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2263に改める
1944/7/15 喪失
LCT-264 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2264に改める
LCT-265 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2265に改める
LCT-266 Pidgeon-Thomas Iron Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10 起工
◎1942/11 進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2266に改める
LCT-267 Pidgeon-Thomas Iron Co. 1945/6/9 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2267に改める
1943/1/17 北大西洋にてLCT-2267を搭載したイギリスの貨物船Vestfold(HX-222船団所属)がドイツ海軍潜水艦U268の雷撃により沈没
LCT-268 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/7/31 起工
◎1942/9/4 進水
◎1942/9/7 引き渡され運用開始
LCT-269 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2269に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2269に改める
LCT-270 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2270に改める
LCT-271 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/8/26 起工
◎1942/9/24 進水
◎1942/9/29 引き渡され運用開始
LCT-272 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2272に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2272に改める
LCT-273 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2273に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2273に改める
1944/6 ノルマンディにて喪失
LCT-274 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/7 起工
◎1942/10/5 進水
◎1942/10/21 引き渡され運用開始
LCT-275 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2275に改める
LCT-276 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/11 起工
◎1942/10/10 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
LCT-277 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/15 起工
◎1942/10/13 進水
◎1942/11/4 引き渡され運用開始
LCT-278 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/10/14 進水
◎1942/10/31 引き渡され運用開始
LCT-279 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/25 起工
◎1942/10/15 進水
◎1942/11/12 引き渡され運用開始
LCT-280 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/28 起工
◎1942/10/17 進水
◎1942/11/12 引き渡され運用開始
LCT-281 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 1944/6/19 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2281に改める
1942/10/27 北大西洋にてLCT-2281を搭載したイギリスの貨物船Sourabaya(HX-212船団所属)がドイツ海軍潜水艦U436の雷撃により沈没
LCT-282 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2282に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2282に改める
LCT-283 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2283に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2283に改める
1944/6/6 St Aubin-sur-Merにて機雷により損傷、放棄
LCT-284 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2284に改める
1942/10/29 北大西洋にてLCT-2284を搭載したイギリスの貨物船Kosmos II(HX-212船団所属)がドイツ海軍潜水艦U624の雷撃により沈没
LCT-285 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2285に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(高性能爆薬)LCT(HE)-2285に改める
◎1945/12/17 ニュー・ヨークにてイギリスより返還
LCT-286 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2286に改める
LCT-287 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2287に改める
LCT-288 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/8/11 起工
◎1942/9/24 進水
◎1942/9/25 引き渡される
LCT-289 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2289に改める
LCT-290 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/8/21 起工
◎1942/9/28 進水
◎1942/9/29 引き渡され運用開始
LCT-291 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2291に改める
LCT-292 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2292に改める
LCT-293 Darby Products of Steel Plate Corp. 1944/11/27 ◎1942年2月に発注
1944/10/11 イギリス海峡にて悪天候により沈没
LCT-294 Darby Products of Steel Plate Corp. 1944/6/28
(1944/11/27?)
◎1942年2月に発注
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により沈没
LCT-295 Darby Products of Steel Plate Corp. 1944/12/22 ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水、引き渡される
LCT-296 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2296に改める
LCT-297 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2297に改める
LCT-298 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/28 起工
◎1942/10/25 進水
◎1942/10/26 引き渡され運用開始
LCT-299 Darby Products of Steel Plate Corp. 1944/12/22 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/10/29 引き渡され運用開始
1943/11/13 事故により沈没
LCT-300 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/5 起工
◎1942/10/29 進水
◎1942/10/31 引き渡され運用開始
LCT-301 Darby Products of Steel Plate Corp. 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2301に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2301に改める
1944/6 ノルマンディにて喪失
LCT-302 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2302に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2302に改める
LCT-303 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2303に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2303に改める
LCT-304 Darby Products of Steel Plate Corp. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2304に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2304に改める
LCT-305 Darby Products of Steel Plate Corp. 1945/3/30 ◎1942年2月に発注
◎1942/9/11 起工
◎1942/10/10 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により喪失
LCT-306 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2306に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2306に改める
LCT-307 Bison Shipbuilding Co. 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2307に改める
1944/6/6 ノルマンディにて喪失
LCT-308 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/8/14 起工
◎1942/9/1 進水
◎1942/11/17 引き渡され運用開始
LCT-309 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2309に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2309に改める
LCT-310 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2310に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2310に改める
LCT-311 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/11頃 引き渡され運用開始
1943/8 Gelaにてドイツ軍の砲撃により損傷
1943/8/9 ビゼルトにて砲撃により転覆(12345678
LCT-312 Omaha Steel Works 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2312に改める
1942/12 アメリカ〜イギリス間にて喪失
LCT-313 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水
◎1942/12 引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2313に改める
LCT-314 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/3 起工
◎1942/9/18 進水
◎1942/12/1 引き渡され運用開始
LCT-315 Omaha Steel Works 1944/8/22 ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11 引き渡され運用開始
1944/3/23 エニウェトクにて爆発により沈没
LCT-316 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/9 起工
◎1942/9/18 進水
◎1942/10/26 引き渡され運用開始
LCT-317 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/17 起工
◎1942/10/2 進水
◎1942/11/2 引き渡され運用開始
LCT-318 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/15 起工
◎1942/10/7 進水
◎1942/11/19 引き渡され運用開始
LCT-319 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9 起工、進水、引き渡され運用開始(1234
◎1943/8/27 キスカ島にて座礁
LCT-320 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/21 起工
◎1942/9/30 進水、引き渡され運用開始(12
LCT-321 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/24 起工
◎1942/10/5 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(12
◎1942/10/19 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-322 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/28 起工
◎1942/10/10 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる(12
◎1942/10/20 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-323 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/28 起工
◎1942/10/14 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/28 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-324 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/7 起工
◎1942/10/17 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/30 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-325 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/10 起工
◎1942/10/21 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/3 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
◎1945/11 ブーゲンヴィルにて沈没処分
LCT-326 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/13 起工
◎1942/10/24 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/7 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-327 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/16 起工
◎1942/10/28 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/12 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-328 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/9/27 起工
◎1942/10/16 進水
◎1942/11/21 引き渡され運用開始
LCT-329 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/5 起工
◎1942/10/23 進水
◎1942/11/24 引き渡され運用開始
LCT-330 Omaha Steel Works ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/10/31 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/15 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-331 Omaha Steel Works 1944/11/13 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2331に改める
1944/7 喪失、後に破壊された状態で発見
LCT-332 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6/28 起工
◎1942/8/9 進水
◎1942/8/25 引き渡される
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により沈没(12
LCT-333 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6/28 起工
◎1942/8/15 進水
◎1942/11/29 引き渡され運用開始
LCT-334 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2334に改める
LCT-335 Decatur Iron & Steel Co. 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2335に改める
1943/2/7〜8 北大西洋にてLCT-2335を搭載したノルウェーのタンカーDaghild(SC-118船団所属)がドイツ海軍潜水艦U402もしくはU608の雷撃により沈没
LCT-336 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡され運用開始
◎イギリスに貸与
LCT-337 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種を戦車揚陸艇(コンクリート破壊)LCT(CB)-2337に改める
1944/7/20 “オマハ・ビーチ”にて放棄
LCT-338 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種を戦車揚陸艇(コンクリート破壊)LCT(CB)-2338に改める
LCT-339 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2339に改める
LCT-340 Decatur Iron & Steel Co. 1944/3/6 ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11/11 引き渡され運用開始
1944/2/20 シシリー海峡にて悪天候にて喪失
LCT-341 Decatur Iron & Steel Co. 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2341に改める
1943/3/9 北大西洋にてLCT-2341を搭載したノルウェーの商船Bonneville(SC-121船団所属)がドイツ海軍潜水艦U405の雷撃により沈没
LCT-342 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/5 起工
◎1942/10/23 進水
◎1942/11/24 引き渡され運用開始
1943/9/29 サレルノ海岸にて座礁
LCT-343 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2343に改める
LCT-344 Decatur Iron & Steel Co. 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2344に改める
1943/1/17 北大西洋にてLCT-2344を搭載したノルウェーの貨物船Vestfold(HX-222船団所属)がドイツ海軍潜水艦U268の雷撃により沈没
LCT-345 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/6 起工
◎1942/8 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2345に改める
LCT-346 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/20 起工
◎1942/10/27 進水、引き渡され運用開始
LCT-347 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/24 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/18 引き渡され運用開始
LCT-348 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/27 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/18 引き渡され運用開始
LCT-349 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/30 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/18 引き渡され運用開始
LCT-350 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/5 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/18 引き渡され運用開始
LCT-351 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/10/29 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/17 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-352 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/27 起工
◎1942/11/3 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/19 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
1945/4/12 事故により沈没
LCT-353 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/27 起工
◎1942/11/6 進水、引き渡され運用開始
◎1946/9 艦種を塵芥船(YG-68)に改める
LCT-354 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/27 起工
◎1942/11/11 進水、引き渡され運用開始
LCT-355 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/27 起工
◎1942/11/11 進水、引き渡され運用開始
LCT-356 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/28 起工
◎1942/11/18 進水、引き渡され運用開始
LCT-357 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/12 起工
◎1942/11/18 進水、引き渡され運用開始
LCT-358 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/12 起工
◎1942/11/20 進水、引き渡され運用開始
LCT-359 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/15 起工
◎1942/11/25 進水、引き渡され運用開始
LCT-360 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/15 起工
◎1942/12/1 進水、引き渡され運用開始
LCT-361 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11 起工
◎1942/12 進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2361に改める
LCT-362 Decatur Iron & Steel Co. 1945/5/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/11/15 起工
◎1942/12/1 進水、引き渡され運用開始
1944/6/6 ノルマンディにて悪天候により喪失
LCT-363 Decatur Iron & Steel Co. ◎1942年2月に発注
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2363に改める
◎1944初め 戦車揚陸艇(装甲)に改装、艦種を戦車揚陸艇(装甲)LCT(A)-2363に改める
LCT-364 Decatur Iron & Steel Co. 1945/5/19 ◎1942年2月に発注
◎1942/11 起工
◎1942/12 進水、引き渡され運用開始
1944/6/6 ノルマンディにて機雷により喪失
LCT-365 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8/24 起工
◎1942/9/21 進水
◎1942/10/23 引き渡され運用開始
LCT-366 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/8 起工
◎1942/9 進水
◎1942/10 引き渡され運用開始
1943/9/9 喪失
LCT-367 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/1 起工
◎1942/10/7 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/25 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-368 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/9/19 起工
◎1942/10/7 引き渡され運用開始
LCT-369 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/3 起工
◎1942/10/9 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/28 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-370 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/6 起工
◎1942/10/13 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/10/31 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-371 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/7 起工
◎1942/10/14 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/2 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-372 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/13 起工
◎1942/10/20 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/5 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-373 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/14 起工
◎1942/10/21 進水、引き渡され運用開始
LCT-374 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/15 起工
◎1942/10/23 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/9 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-375 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/19 起工
◎1942/10/26 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/11 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-376 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/20 起工
◎1942/10/27 進水、引き渡される
LCT-377 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/24 起工
◎1942/10/31 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/18 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-378 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/25 起工
◎1942/11/2 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/20 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-379 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/28 起工
◎1942/11/2(1942/11/3?) 進水、引き渡される
LCT-380 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/29 起工
◎1942/11/6 進水、引き渡され運用開始
LCT-381 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/10/30 起工
◎1942/11/8 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/11/28 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-382 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/3 起工
◎1942/11/12 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/1 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-383 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/7 起工
◎1942/11/14 進水、引き渡され運用開始
LCT-384 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/8 起工
◎1942/11/15 進水、引き渡され運用開始
LCT-385 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/12 起工
◎1942/11/19 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/11 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-386 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/14 起工
◎1942/11/20 進水、引き渡され運用開始
LCT-387 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/20 起工
◎1942/11/26 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/12 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-388 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/21 起工
◎1942/11/28 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/14 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-389 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/22 起工
◎1942/11/30 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/16 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-390 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/26 起工
◎1942/12/2 進水、引き渡され運用開始
LCT-391 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/27 起工
◎1942/12/4 進水、引き渡され運用開始
LCT-392 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/2 起工
◎1942/12/5 進水、引き渡され運用開始
LCT-393 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/4 起工
◎1942/12/7 進水、引き渡され運用開始
LCT-394 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/5 起工
◎1942/12/9 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎後にメア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-395 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/6 起工
◎1942/12/11 引き渡され3つに分解されて、船に搭載されメア・アイランド海軍工廠へ運ばれる
◎1942/12/27 メア・アイランド海軍工廠にて進水、運用開始
LCT-396 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/11/17 起工
◎1942/12/17 進水
◎1942/12/18 引き渡され運用開始
LCT-397 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/9 起工
◎1942/12/22 進水
◎1942/12/30 引き渡され運用開始
LCT-398 Mount Vernon Bridge Co. 1944/6/9 ◎1942年2月に発注
◎後に引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2398に改める
1943/3/11 北大西洋にてLCT-2398を搭載したモービルのWaterman SS Co. のEC2-S-C1型貨物船ウィリアム C. ゴーガス William C. Gorgas(MCハル745、HX-228船団所属、12)がドイツ海軍潜水艦U757の雷撃により沈没
LCT-399 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12 起工、進水、引き渡される
◎イギリスに貸与され艦種記号をLCT-2399に改める
LCT-400 Mount Vernon Bridge Co. ◎1942年2月に発注
◎1942/12/21 起工
◎1943/1/12 進水
◎1943/1/13 引き渡され運用開始