戦艦
BATTLESHIPS


基準排水量:65,000t 公試状態排水量:69,100t 満載排水量:71,808t 全長:263.00m 幅(最大):38.90m 吃水(平均):10.58m(公試状態) 主缶:ロ号艦本式重油専焼缶12基 主機/軸数:艦本式タービン4基/4軸 出力(公試状態):153,553馬力 速力(公試状態):27.46kt 燃料搭載量(竣工時):重油6,400t 航続力(計画時):16.0ktで7,200浬(実際は16.0ktで10,000浬以上) 兵装:45口径460o3連装砲3基、60口径155o3連装砲4基(1944年には155o3連装砲2基を撤去)、40口径127o連装高角砲6基(大和は1944年2月には127o連装高角砲6基を増強)、25o3連装機銃8基(1945年には25o3連装機銃50基(内、シールドなし26基)となる。武蔵は25o3連装機銃12基、1944年には25o3連装機銃35基(内、シールドなし13基)となる)、13o単装機銃26基(1944年1月、1944年11月には13o単装機銃24基を撤去。武蔵は1944年4月には13o単装機銃25基) 装甲(竣工時):水線410o(傾斜20度)、甲板230o、砲塔前楯650o、砲塔天蓋270o、司令塔500o 搭載機:水上機6機〜7機 乗員(竣工時):約2,500名
↑大和型戦艦大和(1941年時)
↑大和型戦艦大和(1944年時)
↑大和型戦艦大和(1945年時)
↑大和型戦艦武蔵(1941年時)
↑大和型戦艦武蔵(1944年時)
↑Yamato (Japanese battleship). Running trials, 30 October 1941. This photograph was seized by Occupation Authorities in Japan following the end of World War II. Official U.S. Navy Photograph, now in the collections of the National Archives.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※1935年3月10日のA-140計画から始まり、1936年3月の最終案A-140F6まで23案あった。これはA-140案
↑Image courtesy of Shipbucket.
※1935年7月30日のA-140J0計画

↑Image courtesy of Shipbucket.
※1935年7月30日のA-140J2計画

↑Image courtesy of Shipbucket.
※1936年3月の最終案A-140F6

↑Image courtesy of Shipbucket.
※オマケ:下の画像は呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)の大和ヴァージョンと戦艦武蔵がシブヤン海にて生き残った場合の想像図

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
大和 Yamato 呉海軍工廠 1941/12/16 1945/8/31 ◎1937/11/4 起工
◎1940/8/8 進水
◎1943/5/21 呉海軍工廠にて入渠(〜1943/5/30)
◎1943/7/12 呉海軍工廠にて入渠(〜1943/7/17)
1943/12/25 トラック島北方海域にてアメリカ海軍潜水艦スケート Skate(SS-305)の雷撃により損傷
◎1944/1/28 呉海軍工廠第四船渠にて入渠(〜1944/2/3)
◎1944/2/25 呉海軍工廠にて入渠、修理、改装(〜1944/3/18)
1944/10/24 シブヤン海にてアメリカ海軍機の爆雷撃により損傷(1234
1944/10/26 シブヤン海にてアメリカ海軍機の爆雷撃により損傷
◎1944/11/24 呉海軍工廠にて入渠、修理(〜1945/1/3)
1945/4/7 九州南西海域にてアメリカ海軍機の爆雷撃により沈没
☆大和の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 アメリカ海軍駆逐艦ホーエル Hoel(DD-533、サマール島沖にて撃沈ともいわれる)
(←アメリカ海軍フレッチャー級駆逐艦)
武蔵 Musashi 三菱長崎造船所 1942/8/5 1945/8/31 ◎1938/3/29 起工
◎1940/11/1 進水
◎1943/7/1 呉海軍工廠にて入渠(〜1943/7/8)
1944/3/29 パラオ西水道にてアメリカ海軍潜水艦タニー Tunny(SS-282)の雷撃により損傷
◎1944/4/10 呉海軍工廠第四船渠にて入渠、修理、改装(〜1944/4/22)
1944/10/24 シブヤン海にてアメリカ海軍機の爆雷撃により沈没(12345
2015/3/2 海底にて船体がPaul Gardner Allenにより発見
信濃 Shinano 横須賀海軍工廠 1944/11/19 1945/8/31 ◎1940/5/4 起工
◎1942/6/30 航空母艦に改装
第一一一号艦 No. 111 呉海軍工廠 ◎1940/11/7 起工
◎1942/3 建造中止、後に解体


Update 17/02/26