AGR
レーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)

※PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略
軽荷排水量:3,600t 満載排水量:10,160t(11,365tともいわれる、AGR-3、AGR-4は7,360t、AGR-2、AGR-5、AGR-6は8,760t、AGR-7は10,590t、AGR-8、AGR-11、AGR-12〜AGR-14、AGR-16は10,760t、AGR-10は11,365t、AGR-15は10,710t) 全長:134.59m(AGR-2、AGR-3、AGR-6、AGR-10は134.41m) 幅:17.10m(AGR-2、AGR-3、AGR-16は17.37m、AGR-10は17.98m、AGR-15は17.44m) 吃水:7.01m(7.31mともいわれる、AGR-2〜AGR-7は8.22m、AGR-10、AGR-15は6.70m(平均)) 主缶:缶2基 主機/軸数:Joshua Hendy Iron Works式3-cyl. 三衝程蒸気レシプロ機関1基(AGR-5、AGR-6、AGR-11はGeneral Machinery Corp. 式3-cyl. 三衝程蒸気レシプロ機関、AGR-2、AGR-8、AGR-10、AGR-12〜AGR-14はFiler & Stowell Co. 式3-cyl. 三衝程蒸気レシプロ機関1基)/1軸 出力:2,500馬力 速力:11.0kt(AGR-2、AGR-6、AGR-12、AGR-16は12.5kt) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:士官13名、下士官兵138名(AGR-3、AGR-11は144名、AGR-4、AGR-5、AGR-7は137名、AGR-10は330名、AGR-12、AGR-16は154名、AGR-13は149名)
Z-EC2-S-C5型“リバティ・シップ”を改装
※443,646ガロンの重油、68,267ガロンのディーゼル、15,082ガロンの真水を搭載出来る
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガーディアン Guardian AGR-1 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1955/2/1 1965/7/28 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-1)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1971/9 Bilbaoにて解体
ルックアウト Lookout AGR-2 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1955/3/5 1965/7/12 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-2)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1970/11 Bilbaoにて解体
スカイウォッチャー Skywatcher AGR-3 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1955/3/29 1965/3/29 1965/4/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-3)に改める
◎退役後、保管
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1970/12/23 KarachiのDaewood Corp., Ltd. に売却
◎後にドイツの業者に売却
◎後に売却
◎1971/12 Santanderにて解体
サーチャー Searcher AGR-4 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1955/4/2 1965/7/1 1965/7/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-4)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1970/8/7 解体のため、ウィルミントンのNorth American Smelting Co. に売却
スキャナー Scanner AGR-5 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1956/1/30 1965/7/21 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-5)に改める
◎1965/7/26 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1974/10/3 解体のため、ダラスのGeneral Exploration Co. に売却
ロケーター Locator AGR-6 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1956/1/21 1965/8/9 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-6)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1975/1/4 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
ピケット Picket AGR-7 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1956/2/8 1965/9/1 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-7)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1978 解体のため売却
◎後にリッチモンドにて解体
インターセプター Interceptor AGR-8 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1956/2/15 1965/6/7
(1965/9/1?)
1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-9)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1978/2/16 解体
インヴェスティゲーター Investigator AGR-9 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1957/1/16 1965/3/29 1965/4/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-9)に改める
◎1965/4/1 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1970/12/23 KarachiのDaewood Corp., Ltd. に売却
◎1971/4 ドイツのEckhardt Co. に売却
◎1971/5/15 Santanderにて解体
アウトポスト Outpost AGR-10 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1957/2/6 1965/7/1 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-10)に改める
◎1961/10 ボストンにてオーヴァーホール(〜1962/1)
◎1966/2/4 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1971/2/17 解体のため売却
◎後にBilbaoにて解体
プロテクター Protector AGR-11 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1957/2/20 1965/7/28 1965/9/1 ◎1958/10/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-11)に改める
◎退役後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎除籍後、ノーフォーク海軍造船所にて機関撤去工事
◎2004 BrownsvilleのAll Star Metalsに売却
◎2005/11/30 解体終了
ヴィジル Vigil AGR-12 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1957/3/5 1965/3/3 1965/4/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-12)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1970/12/23 解体のため、スペインのRevalorizacion de Materialesに売却
◎1970/12/21 Bilbaoにて解体
インターディクター Interdictor AGR-13 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1958/4/7 1965/8/5 1965/9/1 ◎1958/9/28 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-13)に改める
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1974/6/13 ポートランドの業者に売却
インタープリター Interpreter AGR-14 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1958/9/28
(1958/9/29?)
1965/7/1 1965/7/1 ◎1957/6/5 海軍に移管、フィラデルフィア海軍工廠でレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)に改装、艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-14)に改め、インタープリターと改名
◎1965/7/1 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1974/11/4 解体のため売却
◎後にターミナル・アイランドにて解体
インターラプター
12
Interrupter AGR-15 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1958/10/16 1965/7 1965/9/1 ◎1957/5/21 海軍に移管
◎1957/5/24 チャールストン海軍造船所でレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)に改装、艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-15)に改め、インターラプターと改名
◎1958/10? チャールストン海軍造船所にてPSA
◎1959/9/4 トレーサー Tracerと改名
◎1966/2/4 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1974/7/15 Walco Vessels, Ltd. に売却
◎Unalaskにて水産加工プラントに改装、Uniseaと改名
◎2000 中国にて解体
ウォッチマン Watchman AGR-16 J. A. Jones Construction Company, Panama City 1959/1/5
(1959/1/12?)
1965/9/1 1965/9/1 ◎1958末 艦種をレーダー哨戒艦(貨物輸送船改造)(AGR-16)に改める
◎1959/3/5 チャールストンにてPSA(〜1959/3/18)
◎1966/2/4 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1974/10/3 解体のため、ポートランドのAmerican Ship Dismantlersに売却


Update 09/12/20