取得された戦闘用艦船
ACQUIRED COMBATANT VESSELS

※cwtはハンドレッドウェイト(hundredweight)の略で、1cwt=45.3592s
排水量:358t(旧測定法による総トン数217t) 全長:39.31m 幅:7.01m 吃水:1.82m 主機/軸数:vertical direct-acting機関1基/1軸 速力:7.5kt 兵装:228oスムース・ボア砲2門(1861年時。1864年には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムース・ボア砲1門を増強、1865年には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を50ポンド砲1門に換装) 乗員:67名
※南北戦争前に取得された商船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アナコスティアAnacostiaフィラデルフィア1859/7/291865/6/12◎1858/10/17 1856年進水の商業用曳船M. W. Chapinを購入
◎1861/6上旬 ワシントン海軍工廠にて修理
1862夏? ポトマック川河口付近にてエンジン故障
◎後にワシントン海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1862/10中旬?)
◎1865/7/20 ワシントン海軍工廠にてMr. Clydeに売却
◎1865/12/26 商船Alexandriaとなる
1868/3/22 シティ・ポイントにて焼失
◎Chartered for Paraguay Expedition, 1858-1859. Potomac Flotilla 1861-1865.


排水量:469t(旧測定法による総トン数545t) 全長:51.51m 幅:8.53m 吃水:3.84m 主缶:缶1基 主機/軸数:inclined direct-acting機関2基/1軸 速力:8.0kt 兵装:32ポンド砲(33cwt)4門、12ポンド榴弾砲1門(1861年時。1862年9月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門を増強) 乗員:72名〜92名
※南北戦争前に取得された商船
↑USS Crusader (1858-1865). In a harbor, during the Civil War era. Donation of Mrs. George W. S. Musgrave, 1968. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クルーセイダー
12
Crusader Murfreesboro 1858/10/27 1865/6/13 ◎1858/10 1858年進水のスクリュー推進汽船Southern Starをチャーター
◎1959春 ノーフォークにて海軍が購入し、クルーセイダーと改名、フィラデルフィア海軍工廠にて改装(〜1859/10/7)
◎1861/9/17 退役、修理
◎1862/1中旬? 再役
◎1862夏? ニュー・ヨークにて修理(〜1862/9下旬)
◎後にワシントン海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1862/10中旬?)
◎1865/7/20 ワシントン海軍工廠にて売却され商船Kaloramaとなる
1876/2/25 San Buenaventura南方海域にて難破


排水量:775t(旧測定法による総トン数558t(1859年には694t)) 全長?:51.69m 幅:9.32m 吃水:3.65m 主缶:缶2基 主機/軸数:フルトン鉄工所式vertical direct-acting機関2基/1軸 速力:8.0kt 兵装:32ポンド砲(57cwt)4門、254oライフル砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1863年6月時。1863年11月には10ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門に換装) 乗員:95名〜173名
※南北戦争前に取得された商船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デスパッチ
12
Despatch Medford 1856/1/17 1865/7/31 ◎1855/3/20 ボストンにて1852年進水のスクリュー推進汽船City of Bostonを購入
◎1856/7/4 退役、改装
◎1858/3/1 再役
◎1859/1/2 退役、ゴスポート造船所にて二等スループに改装、694tに
◎1860/1/27 ポカホンタス Pocahontasと改名
◎1860/3/19 再役
◎1862/9上旬 ゴスポート造船所にて修理
◎1863/7/6 ニュー・オーリンズにて修理(〜1863/8/19)
1863/8下旬 嵐により損傷
◎1863/9中旬 退役、修理
◎1864/3/18 再役
◎1864/12/22 ニュー・オーリンズにて修理(〜1865/4/23)
◎1865/11/30 ニュー・ヨークにて売却されバークに改装、Abby Baconと改名
◎1868(1898?) 除籍


排水量:230t(旧測定法による総トン数、1853年には382t) 垂線間長:34.44m(1853年には全長50.47m) 幅:6.70m 吃水:3.23m 主機/軸数:ワシントン海軍工廠式oscillating HP機関2基(1853年にはoscillating LP機関2基)/1軸 速力:9.0kt 兵装:6ポンド・スムースボア砲1門 乗員:20名
※南北戦争前に取得された商船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョン・ハンコック John Hancock チャールズタウン海軍工廠 1851/9/6 1856/8/23 ◎1850/10/26 進水
◎1850晩秋? 海軍兵学校の練習艦となる(〜1851夏)
1851/10/3 悪天候により損傷
◎1853 チャールズタウン海軍工廠にて改装
◎1853/2/24 進水
◎1853/3/19 再役
◎1854/11下旬 上海にて修理(〜1855/1下旬)
◎1855/10下旬 メア・アイランド海軍工廠にて修理(〜1856/3中旬)
◎1865/8/17 売却され商船となる
◎1869 スクーナーに改装


排水量:459t(旧測定法による総トン数) 全長:49.49m 幅:7.43m 吃水:4.26m 主機/軸数:James T. Sutton & Co. 式vertical direct-acting機関/1軸 速力:8.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(33cwt)2門、32ポンド砲(27cwt)4門 乗員:65名〜90名
※南北戦争前に取得された商船
↑Steamship Caledonia (1853). Watercolor by Erik Heyl, prepared for use in his book "Early American Steamers", Volume III. Built at Philadephia, Pennsylvania, Caledonia was chartered by the Navy in 1858 and purchased in 1859. She served as USS Mohawk in 1859-1864 and later became the civilian steamer Alliance. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モホーク
12
Mohawk Teas & Birely 1859/9/19 ◎1858/9/13 1853年6月11日進水の商船Caledoniaをチャーター
◎1859/6/14 ノーフォークにて海軍が購入し、モホークと改名、ニュー・ヨーク海軍工廠にて改装
1863/6? ボイラーを損傷
◎1864/7/12 売却され商船Allianceとなる
1869/3/4 Hatteras Inletにて喪失


排水量:452t(旧測定法による総トン数) 全長:47.85m 幅:7.52m 吃水:4.14m 主缶:缶1基 主機/軸数:Reaney & Neafie式vertical direct-acting機関1基/1軸 速力:6.0kt 兵装:32ポンド砲(27cwt)4門、24ポンド砲1門(1861年10月時。1862年8月には24ポンド榴弾砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強) 乗員:65名〜90名
※南北戦争前に取得された商船
↑Steamship Mount Savage (1853). Watercolor by Erik Heyl, prepared for use in his book "Early American Steamers", Volume III. This steamer was chartered by the Navy in 1858 for the Paraguay expedition, purchased in 1859 and served as USS Mystic until sold in June 1865. She was the civilian steamer General Custer in 1865-1868. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メンフィス
12
Memphis C. H. & W. H. Cramp 1859/6/14 ◎1858/9/13 1853年4月2日進水のスクリュー推進汽船Mount Savage(1857年にメンフィスと改名)をチャーター
◎1859/5/26 海軍が購入
◎1859/6/14 ミスティック Mysticと改名
1862/9/28 大型外輪戦闘艦ステート・オブ・ジョージアと衝突し損傷
◎1865/6/24 売却され商船General Custerとなる
◎1868 除籍


排水量:395t(旧測定法による総トン数) 全長:51.45m 幅:7.92m 吃水:2.74m(depth of hull) 主機/軸数:Pease & Murphy式crosshead機関/外輪2基 兵装:12ポンド榴弾砲3門
※南北戦争前に取得された商船
↑Metacomet (American steamship, 1854). Watercolor by Erik Heyl, 1955, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume II. This steamer served as USS Pulaski in 1858-1863, primarily in South American waters. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
プラスキ
12
Pulaski Samuel Sneeden 1858 1863/1/22 ◎1858 1854年進水の汽船Metacometをチャーターされプラスキと改名
◎1859 海軍が購入
◎1863/1/22 Montevideoにて売却され商船となる


排水量:460t(旧測定法による総トン数) 全長:49.68m 幅:7.43m 吃水:3.62m 主機/軸数:Reaney & Neafie式vertical back-acting機関/1軸 兵装:32ポンド砲(27cwt)4門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:64名〜90名
※南北戦争前に取得された商船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アトランタ
12
Atlanta Hillman & Streaker 1859 ◎1858/9/13 1853年3月19日進水の商業用汽船Parker Veinをチャーターされアトランタと改名
◎1859/5/26 海軍が購入し、サムター Sumterと改名(サンプター Sumpterと綴る場合もあり)
◎1862/4下旬 ポート・ロイヤルにて修理(〜1862/4/29?)
◎1862/10 ニュー・ヨークにて修理
1863/6/24 Smith Island沖にて陸軍輸送船ジェネラル・ メイグス General Meigsと衝突し沈没


排水量:453t(旧測定法による総トン数) 全長:49.49m 幅:7.40m 吃水:4.14m 主機/軸数:Reaney & Neafie式vertical direct-acting condensing(Beard's)機関/1軸 速力:7.0kt 兵装:32ポンド砲(27cwt)4門、24ポンド榴弾砲1門(1861年12月時。1862年12月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強) 乗員:90名
※南北戦争前に取得された商船
↑Western Port (American Merchant Steamship, 1853-1866). Artwork by Erik Heyl, 1955, made for use in his book "Early American Steamers", Volume III. This steamer was chartered by the Navy in 1858 for the Paraguay expection. Purchased in 1859, she served as USS Wyandotte from then until sold in 1865. Subsequently the civilian steam ship Wyandotte, she was wrecked on 26 January 1866. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェスタン・ポート
123
Western Port Jacob Birely & John W. Lynn 1858/10/27 1865/6/3 ◎1858秋 1853年3月26日進水の商業用汽船Western Portをチャーター
◎1859/5/28 退役
◎1859/6/6 海軍が購入し、修理、ワイアンドット Wyandotteと改名
◎1859/9/19 再役
1860/12? 船底を擦り損傷
◎1860/12中旬 ペンサコラ海軍工廠にて入渠、修理(〜1861/1/9)
◎1861/8下旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1861/12上旬?)
◎1862/7下旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1862/8末)
◎1863/2? 海軍工廠ノーフォークにて修理(〜1863/4上旬)
◎1865/7/12 ニュー・ヨーク海軍工廠にて売却
◎1865/9/23 商船となる
1866/1/26 Duxburyにて座礁


排水量:585t(旧測定法による総トン数) 全長:64.31m 幅:7.19m 吃水:2.83m 主缶:缶4基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:12.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド・スムースボア砲4門 乗員:58名〜70名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Adela (1863-1865). Drawing by George H. Rogers, depicting the ship "on blockading service off the coast of Florida, winter of 1863". The artist served on board Adela as a Pharmacist's Mate. Courtesy of Charles Rodgers Lord. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アデラ
12
Adela J. & G. Thomson 1863/6 1865 ◎1862/7/7 Bahama Islandsにて1859年進水の封鎖突破艦船(元はイギリスの商船)を拿捕
◎1863/5/23 海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1863/5〜6中旬 アデラと改名
◎1863/6下旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1863/7上旬?)
◎1864/11下旬? ニュー・ヨークにて修理(〜1865/3下旬)
◎1865/11/30 ニュー・ヨークにて売却


排水量:1,300t(旧測定法による総トン数808t) 全長?:74.06m 幅:7.92m 吃水:3.59m 主缶:缶6基 主機/軸数:Caird & Co. 式2-cyl. oscillating side-lever機関/外輪2基 速力:12.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲4門 乗員:98名〜107名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Frolic (1864-1883). Watercolor by Erik Heyl, for use in his book "Early American Steamers", Volume III. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アドヴァンス
12
Advance Caird & Co. 1864/10/28 1877/10/31 ◎1864/9/10 ウィルミントンにてアメリカ合衆国海軍艦船に拿捕
◎1864/9 海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/2中旬 ノーフォークにて修理(〜1865/3中旬)
◎1865/3/16 ニュー・ヨーク海軍工廠にて退役
◎1865/6/2 フロリック Frolicと改名
◎1865/6/12 再役
◎1869/5/8 ニュー・ヨークにて退役
◎1869/9/24 再役
◎1870/11/11 退役、ワシントンD.C. にて修理
◎1872/1/18 再役
◎1874/4/30 退役、フィラデルフィアにて修理
◎1875/8/18 再役
◎1883/10/1 AlexandriaのJ. P. Agnewに売却


排水量:1,261t(旧測定法による総トン数) 全長:65.34m 幅:10.72m 吃水:4.45m 主機/軸数:Novelty Iron Works式side-lever機関1基/外輪2基 速力:13.0kt 兵装:32ポンド砲(57cwt)4門、32ポンド砲(42cwt)4門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1862年12月には228oスムースボア砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、32ポンド砲(57cwt)6門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門。フロリダは1863年4月には228oスムースボア砲4門、100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門) 乗員:119名〜180名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑SS Florida (American Steamship, 1850). Watercolor by Erik Heyl, 1948, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. This steamer served as USS Florida during 1861-1868. After returning to civilian ownership, she was renamed Delphine. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アラバマ
12
Alabama William Henry Webb 1861/9/30 1865/7/14 ◎1861/8/1 ニュー・ヨークにて1849年起工、1850年1月19日(1850年6月10日?)進水のNew York & Savannah Steam Navigation Co. の外輪汽船を購入、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/3中旬 チェサピーク湾にて修理
◎1862/10/15 退役、ボストンにて修理
◎1864/5/17 再役
◎1865/4下旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1865/5下旬)
◎1865/8/10 フィラデルフィアにてSamuel C. Cookに売却
◎1865/10/3 商船となる
◎1872 主機撤去工事、スクーナーに改装
◎1872/9/12 船種をスクーナーに改める
1878 焼失
フロリダ
12
Florida William Henry Webb 1861/10/5 1867/4/26 ◎1861/8/12(1861/10/5?) 1850年4月進水のNew York & Savannah Steam Navigation Co. の外輪汽船を購入、大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/11 退役、ニュー・ヨークにて修理
◎1863/3/7 再役
◎1864/12/12 退役、修理
◎1865/2/26 再役
◎1868/12/5 民間に売却され商船Delphineとなる
◎1869 ハイチ革命軍に売却され砲艦に改装、Republiqueと改名(〜1875)


排水量:950t(旧測定法による総トン数) 全長?:61.44m 幅:10.36m 吃水:2.43m 主缶:缶1基 主機/軸数:Harlan & Hollingsworth Co.式vertical beam condensing機関1基/外輪2基 兵装:32ポンド砲(42cwt)4門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:98名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アリゾナ Arizona Harlan & Hollingsworth Co. 1863/3/9 ◎1862/10/29 ペンサコラにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1863/1/23 購入、大型外輪戦闘艦に改装、アリゾナと改名
◎1863/7中旬? ニュー・オーリンズにて修理(〜1863/9上旬?)
◎1864/9 ニュー・オーリンズにて修理
1865/2/27 ニュー・オーリンズ沖にて焼失


排水量:1,310t(旧測定法による総トン数) 全長:67.29m 幅:10.78m 吃水:4.35m 主缶:缶2基 主機/軸数:Novelty Iron Works式oscillating機関/外輪2基 速力:11.0kt 兵装:32ポンド砲(57cwt)4門、32ポンド砲(42cwt)4門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1862年8月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強、1863年2月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、203oスムースボア砲6門、1864年6月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、203oスムースボア砲4門、24ポンド・スムースボア砲2門) 乗員:157名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Augusta (1861-1868). In European waters, circa 1866-1867. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーガスタ
12
Augusta William Henry Webb 1861/9/28 ◎1861/8/1 ニュー・ヨークにて1852年9月30日進水のNew York & Savannah Steam Navigation Co. の外輪汽船を購入、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/9/17 退役、フィラデルフィア海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1862/10/31 再役
1863/1/31 チャールストンにてアメリカ連合国軍艦船の砲撃により損傷
◎1863/7/31 退役、ニュー・ヨーク海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1864/5/12 再役
1864/7 機関故障
◎1864/7/29? ペンサコラにて修理(〜1864/9上旬)
1864/10末 機関故障
◎1864/12中旬? ボルティモアへ曳航
◎1865/1/6 退役、ボルティモアにて保管(〜1866春)
◎1866/4/2 ワシントン海軍工廠にて再役
◎1867/7下旬? ニュー・ヨーク海軍工廠にて係船
◎1868/12/2 ニュー・ヨーク海軍工廠にて"Commodore" Cornelius Kingsland Garrisonに売却
◎1868/12/23 商船Magnoliaとなる
◎1872 Central Georgia Railway & Banking Co. に売却
1877/9/30 Savannah〜ニュー・ヨーク間にて難破


排水量:533t(旧測定法による総トン数) 全長:67.05m 幅:6.21m 吃水:3.04m 主缶:缶2基 主機/軸数:Laird Brothers式2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:12.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムースボア砲1門) 乗員:60名〜89名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Banshee (1864-1865). Watercolor by Erik Heyl, 1951, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. Built in 1862, this steamer was the blockade runner Banshee until captured on 21 November 1863. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バンシー
12
Banshee Jones, Quiggin & Co. 1864/6 ◎1863/11/21 ウィルミントン湾にて1862年11月22日進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1864/3/12 海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/11/30 民間に売却され商船J. L. Smallwood(T. L. Smallwoodともいわれる)となる
◎1867 イギリスに売却されIreneと改名(〜1890年代)


排水量:750t(旧測定法による総トン数) 全長:70.10m 幅:7.92m 吃水:2.43m 主缶:缶2基 主機/軸数:Watts & Co. 式2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:16.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムースボア砲2門 乗員:82名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バット Bat Jones Quiggins & Co., Ltd. 1864/12/13 1865/5/17 ◎1864/10/10 ウィルミントンにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1864/11 海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1864/12中旬? 嵐により損傷(前檣を失う)、後にワシントン海軍工廠にて修理(〜1865/1中旬)
◎1865/10/25 ニュー・ヨークにてRussell Surgiss & Associatesに売却
◎1865/11/6 商船Teazerとなる
◎1872 カナダ人に売却されMiramichiと改名
◎1902 Richelieu & Ontario Steam Navigation Co. に売却
◎1902 解体


排水量:1,558t(旧測定法による総トン数、デ・ソトは1,675t) 全長:77.20m 幅:11.76m 吃水:4.93m 主缶:缶2基 主機/軸数:Morgan Iron Works式vertical beam機関1基/外輪2基 出力:400馬力 速力:11.0kt 兵装:42口径32ポンド砲4門、57口径32ポンド砲4門(1863年6月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムースボア砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(57cwt)8門。デ・ソトは32ポンド砲(42cwt)8門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、1862年12月には228oスムースボア砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(42cwt)6門、12ポンド・スムースボア砲2門) 乗員:185名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS De Soto (1861-1868). In the harbor of Ponce, Puerto Rico, in 1868. The original print is mounted on a carte de visite. Courtesy of William F. Low, 1927. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ビエンヴィル Bienville Lawrence & Foulkes 1861/10/23 1865 ◎1861/8/14 1860年進水のLivingston Crocheron & Co. の外輪汽船を購入、大型外輪戦闘艦に改装
◎退役後、ボストンにて係船、保管
◎1867/10/5 民間に売却され商船となる
1872/8/15 Eleutheraにて焼失
デ・ソト
12
De Soto Lawrence & Foulkes 1861 1868/9/11 ◎1861/8/21 1859年6月25日進水のLivingston Crocheron & Co. の外輪汽船を購入、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1862春 storeshipとなる
1862夏 ボイラー故障
◎1862/10初め ニュー・オーリンズにて応急修理
◎1862/11中旬 フィラデルフィア海軍工廠にて修理(〜1863/1)
◎1863/5下旬? キー・ウェストにて修理(〜1863/6中旬)
1863/8中旬 ボイラー故障
◎1863/10下旬 キー・ウェストにて修理(〜1864/1初め?)
◎1864/2末? ハヴァナにて入渠、修理(〜1864/3中旬?)
◎1864/6/16 ポーツマスにて退役
◎1865/1中旬 ボルティモアにてボイラー換装工事
◎1865/8/12 再役
◎1867春 海軍工廠ノーフォークにて修理
◎1867/10中旬 ペンサコラにて修理
1867/11/18 St. Thomasにて地震により損傷、その場にて修理(〜1867/12上旬)
◎1867/12中旬 ノーフォークにて修理(〜1868/2?)
◎1868/9/30 民間に売却され商船となる
1870/12/7 ニュー・オーリンズにて焼失


排水量:495t(旧測定法による総トン数) 全長:57.60m 幅:7.92m 吃水:2.74m 主缶:缶2基 主機/軸数:2-cyl. steeple condensing機関/外輪2基 速力:12.5kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド榴弾砲2門(1864年9月時。1864年11月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲5門) 乗員:75名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブリタニア Britannia Barclay Curle & Co. 1863/9/16 1865/6/28 ◎1863/6/25 バハマにて1862年4月11日進水のイギリスの投機家の封鎖突破艦船を拿捕
◎1863/9/29 海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1863/9下旬? ウィルミントン沖にてボイラー故障
◎1863/9/26 ビューフォートへ曳航、応急修理
1864/5/6〜7 New Inletにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦ローリー Raleighの砲撃により損傷
1864/8/25 New Inletにてアメリカ連合国海軍クルーザー・タラハッシー Tallahasseeの砲撃により損傷
◎1865/8/10 フィラデルフィアにて売却
◎1865/9/8 商船となる
◎1866 諸外国に売却
1873/1/10 Firth of Clydeにて座礁


排水量:294t(旧測定法による総トン数) 全長:61.14m 幅:5.66m 吃水:2.43m(depth of hull) 主缶:缶2基 主機/軸数:2-cyl. inclined機関/外輪2基 速力:9.0kt 兵装:24ポンド榴弾砲2門(1863年12月には12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門) 乗員:67名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Clyde (1863-1865). Tied up in port, circa 1863-1865. Note this former blockade runner's pivot-mounted Dahlgren howitzer. The original photographic print was mounted on a carte de visite. Donation of Mrs. Noble Newport Potts, August 1945. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ネプチューン
12
Neptune R. Napier & Sons, Ltd. 1863/7/29 1865/8/17 ◎1863/6/14 1861年進水の封鎖突破艦船ネプチューンを拿捕
◎1863/7/25 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1863/8/11 クライド Clydeと改名
◎1865/10/25 ニュー・ヨークにて民間に売却され商船Indian Riverとなる
1865/12/3 Indian River河口にて座礁


排水量:1,725t 全長:76.68m 幅:11.64m 吃水:4.26m 主機/軸数:Morgan Iron Works式vertical beam機関/外輪2基 速力:10.0kt 兵装:42口径32ポンド砲4門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1861年12月には32ポンド砲(57cwt)10門、50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、1863年12月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、203oスムースボア砲8門) 乗員:166名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Connecticut (1861-1865). Photograph taken during the Civil War. The original print is mounted on a carte de visite. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コネチカット
12
Connecticut William H. Webb 1861/8/23 1865/8/11 ◎1861/7/18 ニュー・ヨークにて1861年1月15日進水のNew York & Savannah Steam Navigation Co. の外輪汽船Mississippiを購入、大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/11/24 退役、ニュー・ヨークにて修理
◎1862/12/15 再役
◎1864/10/7 ボストンにて退役
◎1865/2/17 再役
◎1865/9/21 民間に売却され商船South Americaとなる
◎1879 解体


排水量:589t(旧測定法による総トン数) 全長?:64.00m 幅:7.49m 吃水:3.04m 主缶:缶2基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 出力:230馬力 速力:13.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド・スムースボア砲2門(1864年7月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門に換装、1865年4月には12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門を増強) 乗員:76名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コルヌビア Cornubia Harvey & Son 1864/3/17 1865/8/9 ◎1863/11/8 New Inletにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1863/11 海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/10/25 民間に売却され商船New Englandとなる
◎1871 barkentineに改装


排水量:636t(旧測定法による総トン数) 全長:62.17m 幅:8.83m 吃水:3.04m 主缶:缶2基 主機/軸数:A. & J. Inglis式2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:10.0kt 兵装:32ポンド砲(33cwt)2門、12ポンド榴弾砲2門(1864年時。1865年3月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強) 乗員:96名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Blockade Runner Thistle (1863). Artwork by Erik Heyl, 1957, for use in his book "Early American Steamers", Volume III. Built in Scotland in 1863, Thistle was a blockade runner until captured on 4 June 1864. She served as USS Dumbarton in 1864-1867 and was the merchantman Dumbarton in 1867-1868. Rerigged and reengined in 1868, she operated under the British flag as the SS City of Quebec until sunk in a collision on 1 May 1870. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ダンバートン
(1、2
Dumbarton Lawrence Hill 1864/8/3
(1864/8/13?)
1865/3/27 ◎1864/6/4 ノース・カロライナ沿岸にて1863年進水の封鎖突破艦船Thistleを拿捕
◎1864/7/20 ボストンにて海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装、ダンバートンと改名
◎退役後、ワシントン海軍工廠にて改装
◎1865/11/11 ニュー・ヨーク海軍工廠にて改装
◎1867/10/15 ニュー・ヨーク海軍工廠にてイギリスの民間会社に売却
◎1867(1868?) 商船City of Quebecとなる
◎1868 改装
1870/4/28(1870/5/1?) Saguenay Riverにて商船Germanyと衝突し沈没


排水量:521t(旧測定法による総トン数) 全長:64.61m 幅:7.68m 吃水:1.82m 主缶:缶2基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲2門
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エマ・ヘンリー Emma Henry J. & G. Thomson 1865/5/11 1876春 ◎1864/12/8 ウィルミントン〜バミューダ間にて1864年進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1865/1/13 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
1865/5/22 衝突により損傷
◎1865/5下旬 フィラデルフィアにて修理
◎1865/6/13 ワスプ Waspと改名
◎1876/6/5 MontevideoのL. B. Scheinerに売却


排水量:368t(旧測定法による総トン数) 全長?:43.89m 幅:7.62m 吃水:2.13m 主機/軸数:ワシントン鉄工所式vertical beam機関1基/外輪2基 出力:285馬力 速力:14.1kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲2門 乗員:53名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Eolus (1864-1865). Watercolor by Erik Heyl, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume IV. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イオラス
12
Eolus Thomas S. Marvel, Jr. 1864/8/12 1865/6/24 ◎1864/7/26 1864年進水の汽船を海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/8/1 民間に売却され商船となる
◎1894 解体


排水量:642t 全長:86.25m(82.38mともいわれる) 幅:7.92m(7.98mともいわれる) 吃水:3.04m、4.20m(depth of hull)(3.96m(depth of hull)ともいわれる) 主缶:缶6基 主機/軸数:J. & G. Thomson式2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:11.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、12ポンド・ライフル榴弾砲5門 乗員:137名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Fort Donelson (1864-1865). At anchor, circa 1864-1865. This steamer was previously the Confederate blockade runner Robert E. Lee. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フォート・ドネルソン
12
Fort Donelson J. & G. Thomson 1864/6/29 1865/8/17 ◎1863/11/9 バミューダ〜ウィルミントン間にてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1864/1 ボストンにて海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1864/2/27 フォート・ドネルソンと改名
◎1864 ノーフォークにて修理
◎1865/10/25 民間に売却され商船Isabellaとなる
◎1869 チリに売却され軍艦Concepcionと改名
◎1869 民間に売却


排水量:1,850t(旧測定法による総トン数) 全長:76.20m 幅:11.76m 吃水:5.48m 主缶:缶4基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical beam機関1基/外輪2基 速力:14.0kt 兵装:100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスームスボア砲8門 乗員:194名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Fort Jackson (1863-1865). Photographed during the Civil War, circa 1863-1865. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フォート・ジャクソン
12
Fort Jackson Jeremiah Simonson 1863/8/18 1865/8/7 ◎1863/7/20(1863/7/22?) 1862年進水のC. W. Vanderbiltの汽船Union(後にKentuckyと改名)を海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
1863/9/16 バミューダ沖にてボイラー爆発により損傷、後にニュー・ヨークにて修理
◎1865/8/27(1865/9/27?) 民間に売却され商船North Americaとなる
◎1879 ボストンにて解体


排水量:1,100t(旧測定法による総トン数726t) 全長?:64.31m 幅:8.01m 吃水:3.04m 主機/軸数:R. Napier & Sons, Ltd. 式2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:15.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド榴弾砲4門(1864年5月時。1864年12月には12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門を32ポンド砲(27cwt)2門に換装) 乗員:96名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Gettysburg (1864-1879). Painting by De Simone, depicting the ship underway in the Bay of Naples, Italy, in 1878. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ゲティスバーグ
12
Gettysburg R. Napier & Sons, Ltd. 1864/5/2 1879/5/6 ◎1863/11/5 ウィルミントンにて1858年5月28日進水の封鎖突破艦船Margaret & Jessie(元商船Douglass)を拿捕
◎1863/11/20 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1865/6/11 Fishers Islandにて座礁、モニター・スクアンド Squandoが曳航し離礁
◎1865/6/23 ニュー・ヨーク海軍工廠にて退役
◎1866/12/3 再役
◎1867/3/1 ワシントンにて退役
◎1868/3/3 ノーフォークにて再役
◎1869/10/8 退役、ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理、係船
◎1873/11/6 再役
◎1875/4/9 ワシントン海軍工廠にて退役
◎1875/9/21 再役
◎1876/6/26 ワシントン海軍工廠にて退役
◎1876/9/20 再役
◎1879/5/8 Genoaにて売却


排水量:546t(旧測定法による総トン数) 全長:58.82m 幅:8.83m 吃水:2.43m 主機/軸数:vertical beam機関1基/外輪2基 速力:9.0kt(15.0ktともいわれる) 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲2門、12ポンド榴弾砲1門 乗員:72名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Harvest Moon (1864-1865). Wash drawing by R. G. Skerrett, 1903, depicting the ship underway during the Civil War. Courtesy of the Navy Art Collection, Washington, D.C. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーヴェスト・ムーン
12
Harvest Moon Joseph W. Dyer 1864/2/12 ◎1863/11/16 ボストンにて1862年進水のCharles Spearの汽船を海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1864春? ワシントン海軍工廠にて修理
1865/2/29(1865/3/1?) Winyah Bayにて魚雷(機雷?)により損傷
1865/4/21 放棄


排水量:1,126t(旧測定法による総トン数) 垂線間長:64.00m 幅:10.36m 吃水:5.48m(depth of hull) 主缶:缶1基 主機/軸数:condensing beam機関1基/外輪2基 出力:500馬力 兵装:32ポンド砲(27cwt)4門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:110名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Hatteras (1861-1863) -- in center. In action with CSS Alabama, off Galveston, Texas, on 11 January 1863. Lithographed by A. Hoen & Co., Baltimore, Md. Hatteras was sunk in this engagement. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハッテラス
12
Hatteras Harlan & Hollingsworth Co. 1861/10 ◎1861/9/25 1861年進水の汽船St. Mary'sを海軍が購入し、フィラデルフィア海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1863/1/11 ガルヴェストンにてアメリカ連合国海軍クルーザー・アラバマの砲撃により沈没(12


排水量:1,152t(旧測定法による総トン数) 甲板長:65.53m 幅:10.24m 吃水:3.84m 主缶:缶2基 主機/軸数:Allaire Iron Works式side-lever機関1基/外輪2基 出力:240馬力 速力:12.5kt 兵装:32ポンド砲(42cwt)8門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1863年5月には228oスムースボア砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(42cwt)6門、12ポンド・スムースボア榴弾砲1門) 乗員:120名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Steamship James Adger (1852-1878). Watercolor by Erik Heyl, 1948, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. Built at New York City in 1852, this steamer was commercially employed as SS James Adger in 1851-1861 and in 1866-1878. Between 1861 and 1866, she served as USS James Adger. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェームズ・アジャー
12
James Adger William H. Webb 1861/9/20 1866/5/2 ◎1861/7/20(1861/7/26?) ニュー・ヨークにて1852年1月10日進水のSpofford, Tileston & Co. の汽船を海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/9下旬? ボルティモアにて修理
◎1863/12/28 退役、フィラデルフィアにて修理
◎1864/6/17 再役
◎1866/10/9 ニュー・ヨークにてJames B. Campbellに売却され商船となる
◎1878 解体


排水量:1,364t 全長:66.75m 幅:10.85m 吃水:4.45m 主缶:缶2基 主機/軸数:Merrick & Sons式side-lever機関1基/外輪2基 出力:300馬力 速力:9.5kt 兵装:12ポンド砲4門(1863年6月には150ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203oスムースボア砲6門、32ポンド砲(57cwt)2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、1864年6月には50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203oスムースボア砲2門、32ポンド砲(57cwt)2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門) 乗員:163名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Keystone State (American Steamship, 1853-1879). Watercolor by Erik Heyl, 1949, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. This steamer served as USS Keystone State in 1861-65. After the Civil War she returned to civilian use as San Francisco. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キーストーン・ステート
12
Keystone State Vaughn & Lynn 1861/7/19 1865/3/25 ◎1861/4/19 1853年進水のOcean Steam Navigation Co. の汽船をチャーター
◎1861/6/10 海軍が購入し、フィラデルフィア海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1863/1/31 チャールストンにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦チコラ Chicoraパルメット・ステート Palmetto Stateの攻撃により損傷、ポート・ロイヤルへ曳航
◎1863/2上旬? ポート・ロイヤル修理
◎1863/6/10 退役、フィラデルフィア海軍工廠にて修理
◎1863/10/3 再役
◎1865/9/15 ワシントンにてM. O. Robertsに売却
◎1865/12/22 商船San Franciscoとなる
◎1879 除籍


排水量:835t 全長:73.76m 幅:8.10m 吃水:4.05m(depth of hull) 主缶:缶4基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 出力:300馬力 速力:13.0kt 兵装:砲8門
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Hornet (1865-1869). Photographed by C. W. Yates, Wilmington, North Carolina, in 1865. This ship was formerly the blockade runner Lady Sterling, captured off Wilmington in October 1864. Donation of Ralph Dudley, 1943. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レディ・スターリング
12
Lady Sterling James Ash 1865/4/24 1865/12/15 ◎1864/10/28 ウィルミントンにて1864年6月18日進水の封鎖突破艦船Lady Stirlingを拿捕
◎1864/11 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、ワシントン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/6/17 ホーネット Hornetと改名
◎1869/6/26 民間に売却され商船となる
◎1869 キューバの妨害船となる
◎1872 スペインに売却されMarco Aureliaと改名
◎約1894 解体


排水量:630t(旧測定法による総トン数) 全長:68.76m 幅:8.07m 吃水:2.49m 主缶:缶4基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:14.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:63名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
リリアン Lilian J. & G. Thomson 1864/10/6 1865/4/5 ◎1864/8/24 Cape Fear東方海域にて1864年3月進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1864/9/6 フィラデルフィアにて海軍が購入し、フィラデルフィア海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/11/30 ニュー・ヨークにて民間に売却
◎1866/10/8 商船となる(〜1868)
◎1870 スペインに売却されコルヴェットVictoria de los Tunasとなる
1870/11 Marielにて難破


排水量:843t(旧測定法による総トン数) 全長:73.91m 幅:10.09m 吃水:1.52m 主缶:缶2基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical beam機関/外輪2基 出力:120馬力 速力:12.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド砲2門(1864年9月には24ポンド砲2門増強) 乗員:95名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マグノリア Magnolia Jeremiah Simonson 1862/7/22 1865/6/10 ◎1862/2/19 Pass a' l'Outreにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1862/4/9 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、ニュー・ヨークで大型外輪戦闘艦に改装
◎1862/8上旬 ニュー・ヨークにて修理
1863/1中旬 ボイラー故障
◎1863/7中旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1865/7/12 ニュー・ヨークにてN. L. & G. Griswoldに売却
◎1865/8/23 商船となる
◎1866 除籍


排水量:1,477t(旧測定法による総トン数) 甲板長:72.96m 幅:10.05m 吃水:2.74m 主缶:缶1基 主機/軸数:Morgan Iron Works式vertical beam機関1基/外輪2基 出力:500馬力 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲4門、12ポンド・スムースボア砲8門 乗員:68名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Malvern (1863-1865). At the Norfolk Navy Yard, Virginia, circa 1865, while serving as flagship of the North Atlantic Blockading Squadron. Note the ruined buildings in the background. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マルヴァーン
123
Malvern Harlan & Hollingsworth Co. 1864/2/9 1865/10/24 ◎1863/11/9 New Inletにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1863 ボストンにて海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装、マルヴァーンと改名
◎1865/10/25 ニュー・ヨークにてS. G. Bogartに売却
◎1865 Charles Morgan's Southern Steamship Co. に売却され商船William G. Hewesとなる
◎1878 Louisiana & Texas RR. に売却
1895/2/20 Colorado Reefにて嵐により難破


排水量:684t(旧測定法による総トン数) 全長:70.10m(66.75mともいわれる) 幅:9.14m 吃水:2.62m、3.35m(depth of hull)(3.16m(depth of hull)ともいわれる) 主缶:缶4基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 速力:11.5kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド砲4門、12ポンド砲2門(1864年9月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド砲4門、12ポンド砲1門) 乗員:116名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Merrimac (1864-1865). Photographed in northeastern U.S. or Canadian waters, circa the summer of 1864. Courtesy of Mrs. A. Hopkins, 1927. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メリマック
12
Merrimac Mare & Co. 1864/5/1 ◎1863/7/24 Cape Fearにてアメリカ合衆国海軍艦艇に拿捕
◎1864/3/10 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
1865/2/15 フロリダにて疾風により沈没


排水量:1,428t(旧測定法による総トン数) 全長?:74.64m 幅:11.15m 吃水:4.20m 主缶:缶4基 主機/軸数:Merrick & Sons式side-lever機関1基/外輪2基 速力:13.0kt 兵装:32ポンド砲2門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門(1861年12月には32ポンド砲(57cwt)8門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、1863年8月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203oスムースボア砲6門、1864年11月には203oスムースボア砲(63cwt)2門を撤去) 乗員:142名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Quaker City (1861-1865). Wash drawing by Clary Ray, circa 1900. Courtesy of the Navy Art Collection, Washington, DC. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クエーカー・シティ
12
Quaker City Vaughn & Lynn 1861/12/14 1865/5/18 ◎1861/4/25 1854年5月2日進水のHargous & Co. の汽船をチャーター
◎1861/8/12 海軍が購入し、ニュー・ヨークで大型外輪戦闘艦に改装
◎1861/9 修理
1863/1/31 チャールストンにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦チコラパルメット・ステートの攻撃により損傷
◎1863/2 オーヴァーホール
1863/8/22 New Inletにて大型外輪戦闘艦コネチカットと衝突し損傷
◎1865/6/20 フィラデルフィア海軍工廠にて売却
◎1865/8/11 商船となる
1867 同船はマーク・トウェイン Mark Twainの小説「無邪気な外遊記(以前は赤毛布(あかげっと)外遊記と邦訳、もしくは地中海遊覧記) The Innocents Abroad」に登場
◎1869 イギリスに売却されColumbiaと改名
◎1869 ハイチに売却され砲艦に改装、Mont Organiseと改名
◎1871/2 売却されRepubliqueと改名
1871/2/25 バミューダにてボイラー爆発により沈没


排水量:1,517t(旧測定法による総トン数) 全長:72.14m 幅:11.24m 吃水:4.57m 主缶:缶2基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical beam機関1基/外輪2基 速力:13.0kt 兵装:32ポンド砲(42cwt)4門(1861年12月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、203o砲(55cwt)1門を増強、1863年7月には228o砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムースボア砲1門、1864年1月には203o砲(63cwt)8門、50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強、1865年1月には50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を撤去) 乗員:257名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Rhode Island (1861-1867). Anchored off Newport, Rhode Island, August 1866. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ロード・アイランド
12
Rhode Island Jacob A. Westervelt 1861/7/29 1867 ◎1861/6/27 1860年9月6日進水のLupton & McDermutの汽船John P. King(1861年にSpofford, Tileston & Co. に売却されEagleと改名)を購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1864/4/21 退役、チャールズタウン海軍工廠にてオーヴァーホール、改装
◎1864/10/3 再役
◎1867/10/1 G. W. Quintardに売却
◎1867/11/8 商船Charlestonとなる
◎1885 放棄、除籍


排水量:1,567t(旧測定法による総トン数) 甲板長:72.54m 幅:11.58m 吃水:4.93m 主缶:缶2基 主機/軸数:Neptune Works式vertical beam機関1基/外輪2基 速力:14.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、32ポンド砲(57cwt)8門(1864年12月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、32ポンド砲(57cwt)5門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門) 乗員:143名〜179名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Santiago de Cuba (1861-1865). Photographed in harbor, during the Civil War. Courtesy of the Library of Congress. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サンチアゴ・デ・キューバ
12
Santiago de Cuba Jeremiah Simonson 1861/11/5 1865/6/17 ◎1861/9/6 ニュー・ヨークにて1861年4月2日進水の外輪汽船を購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1863/12/30 退役、修理、オーヴァーホール
◎1864/6/6 再役
◎1865/9/21 フィラデルフィアにて売却
◎1865/11/16 商船となる
◎1877 機関交換工事、スクリュー推進船に改装
◎1886/12/7 機関撤去工事、スクーナー・バージに改装、Marionと改名
◎1899 除籍


排水量:1,204t(旧測定法による総トン数) 甲板長:64.00m 幅:10.05m 吃水:4.26m 主缶:缶2基 主機/軸数:Merrick & Sons式side-lever機関1基/外輪2基 出力:400馬力 兵装:203oスムースボア砲(55cwt)6門、32ポンド砲(57cwt)2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1863年4月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、228oスムースボア砲6門) 乗員:113名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑State of Georgia (American Steamship, 1852-1866). Watercolor by Erik Heyl, 1951, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. This steamer served as USS State of Georgia in 1861-1865, and was briefly the civilian merchant steamer Andrew Johnson in 1866. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ステート・オブ・ジョージア
12
State of Georgia Vaughn & Lynn 1861/11/20 1865/9/9 ◎1861/9/25 フィラデルフィアにて1852年2月12日進水のPhiladelphia & Savannah Steamship Co. の外輪汽船を購入し、フィラデルフィア海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
1862/9/28 取得された戦闘用艦船ミスティックと衝突し損傷
◎1862/10 ワシントン海軍工廠にて修理(〜1862/12末)
◎1863/8/10 退役、フィラデルフィアにて修理
◎1863/11/27 再役
◎1864/9/10 ニュー・ヨーク海軍工廠にて退役
◎1865/1/5 再役
◎1865/10/25 ニュー・ヨークにてCapt. G. Wrightに売却
◎1866/5/9 商船Andrew Johnsonとなる
1866/10/5 Currituck Inletにてハリケーンにより座礁、全損


排水量:1,275t(旧測定法による総トン数) 甲板長:64.00m 幅:10.09m 吃水:3.65m 主缶:缶2基 主機/軸数:Charles Reeder式vertical beam機関1基/外輪2基 兵装:32ポンド砲(33cwt)2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:217名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Tennessee (American Steamship, 1853). Watercolor by Erik Heyl, 1948, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. This steamer became USS Tennessee in 1862. Renamed Mobile in September 1864, she remained in Navy service until sold in March 1865. She was renamed Republic upon her return to civilian ownership, but was lost in a hurricane on 25 October 1865. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テネシー
123
Tennessee John A. Robb 1862/5/8 ◎後に海軍が購入し、大型外輪戦闘艦に改装
◎1864/9/1 モービル Mobileと改名
1864/10 Rio Grandeにて疾風により損傷、後にニュー・ヨークにて修理
◎1865/3/30 Russell Sturgisに売却
◎1865/5/12 商船Republicとなる
1865/10/25 Savannahにてハリケーンにより沈没


排水量:444t(旧測定法による総トン数) 全長:67.66m 幅:7.19m 吃水:1.95m 主缶:缶2基 主機/軸数:2-cyl. inclined direct-acting condensing機関/外輪2基 速力:12.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門 乗員:80名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トリストラム・シャンディ
12
Tristram Shandy Aitken & Mansel 1864/8/12 1865/9 ◎1864/5/15 ウィルミントンにて1864年1月13日進水のMatthew Isaac Wilsonの封鎖突破艦船を拿捕
◎1864/5/15 ボストンにて海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/6/21 ボクサー Boxerと改名
◎1865晩夏 フィラデルフィアにて係船、保管
◎1868/9/1 フィラデルフィアのJ. N. Middletonに売却
◎1869 商船Fire Flyとなる
1874 ハヴァナにて難破、全損


排水量:3,360t(旧測定法による総トン数) 全長:103.63m 幅:14.50m 吃水:6.58m 主缶:缶4基 主機/軸数:Allaire Iron Works式vertical beam機関2基/外輪2基 出力(計画):2,800馬力 速力:14.0kt 兵装:100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスムースボア砲12門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1865年3月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスムースボア砲12門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門) 乗員:209名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Vanderbilt (1862-1873). Artwork by Clary Ray. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァンダービルト
12
Vanderbilt Jeremiah Simonson 1862/9/9 1867/5/24 ◎1861/4 1855年12月10日進水のVanderbilt Lineの汽船を陸軍がチャーター
◎1862/3/17(1862/3/24?) 海軍が購入
◎1862夏 ニュー・ヨーク海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装(〜1862/11上旬)
◎1864/1 ニュー・ヨークにて修理(〜1864/9)
◎1865夏 ポーツマス海軍工廠にて宿泊艦となる
◎1866/6/30 メア・アイランドにて退役
◎1866/10/13 再役
◎退役後、メア・アイランドにて係船
◎1873/4/1 サン・フランシスコのHowe & Companyに売却され主機撤去工事、商船Three Brothersとなる
◎1889 Anchor Lineに売却されジブラルタルにてcoal hulkとなる
◎1929 スペインにて解体


排水量:468t(旧測定法による総トン数) 全長:70.10m 幅:7.92m 吃水:2.13m 主缶:缶4基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/外輪2基 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・スムースボア砲1門 乗員:86名
※大型外輪戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Steamship Wando (1864-1872). Watercolor by Erik Heyl, painted for use in his "Early American Steamers" series. Built as a blockade runner and captured in October 1864, this steamer served as USS Wando in 1864-1865 and and the merchant vessel Wando after the Civil War. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワンド
12
Wando Kirkpatrick & McIntyre 1864/12/22 1865/8/10 ◎1864/10/21 Cape Romainにて1864年3月25日進水のMatthew Isaac Wilsonの封鎖突破艦船ワンド(元Chicora Import & Export Co. の商船Let Her Ripを購入)を拿捕
◎1864/11/5 ボストンにて海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型外輪戦闘艦に改装
◎1865/11/30 H. Allenに売却され商船となる
1872/2/3 デラウェア南方海域にて灯船業務中、疾風により沈没


排水量:378t(旧測定法による総トン数) 全長:48.15m 幅:9.14m 吃水:3.96m 主缶:缶1基 主機/軸数:Corliss Steam Engine Co. 式2-cyl. vertical direct-acting機関/1軸 速力:11.0kt 兵装:32ポンド砲(57cwt)4門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1863年6月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強) 乗員:68名〜95名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Albatross (1861-1865). Sketch by William M. C. Philbrick, depicting her off Mobile, Alabama, on 25 September 1863. From the Private Papers of William M. C. Philbrick, Carpenter's Mate, USS Portsmouth. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルバトロス
12
Albatross George Greenman & Co. 1861/6/25 1865/8/11 ◎1861/5/23 ブルックリンにて1858年10月31日進水の汽船を購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1861/8上旬 フィラデルフィアにて修理(〜1861/8下旬)
◎1862/7中旬 ボストンにて修理
1863/3/14 Port Hudsonにてアメリカ連合国軍の攻撃により損傷
1863/3/19 Grand Gulfにてアメリカ連合国軍の攻撃により損傷
1863/5/4 Fort DeRussyにてアメリカ連合国軍の攻撃により損傷
◎1863夏 修理
◎1864/6/6 退役、ポーツマス海軍工廠にて修理
◎1864/12/26 再役
1864/12下旬? Cape Cod南方海域にて嵐により損傷、フィラデルフィア海軍工廠にて修理
◎1865/9/8 チャールズタウン海軍工廠にてC. P. Stickneyに売却
◎1865/9/23 商船となる
◎1888 機関撤去工事、帆走船に改装


排水量:549t(旧測定法による総トン数) 全長?:50.87m 幅:7.04m 吃水:3.96m 主缶:缶1基 主機/軸数:vertical direct-acting機関2基/1軸 速力:8.0kt 兵装:32ポンド砲(33cwt)2門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド砲2門(1863年12月時。1864年9月には32ポンド砲(33cwt)2門、12ポンド砲2門、24ポンド砲2門) 乗員:56名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アントナ Antona Neilson & Co. 1863/1/19 1865/8/12 ◎1863/1/6 モービルにて1859年進水のMatthew Isaac Wilsonの封鎖突破艦船Antonia(元イギリスの商船を購入)を拿捕
◎1864/3/28 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
1863/7/14 ミシシッピ川Quarantine北方流域にてスクリュー推進砲艦シシオタ Sciotaと衝突し損傷、シシオタを沈没させる
1863/8/12 ボイラー、機関、スクリュー故障、ニュー・オーリンズへ曳航
◎1863/8中旬? 修理
◎1865/11/30 ニュー・ヨークにてG. W. Quintardに売却
◎1867/1/5 商船Carlottaとなる
1874 ニュー・ヨークにて焼失、除籍


排水量:820t(旧測定法による総トン数) 全長?:61.26m 幅:8.26m 吃水:4.87m 主缶:缶2基 主機/軸数:Richardson式2-cyl. vertical inverted direct-acting condensing機関2基/1軸 速力:12.0kt 兵装:203o砲(63cwt)4門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1864年には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強) 乗員:90名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Aries (1863-1865). Photographic reproduction of contemporary sketch, mounted on a carte de visite. Collection of Assistant Engineer R. C. Potts. Donated by his daughter, Mrs. Noble Newport Potts, 1945. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エアリーズ
12
Aries Sir James Laing & Sons 1863/7/25 1865/6/14 ◎1863/3/28 Bulls Bayにて1861年起工、1862年2月12日進水のハヴァナのV. Malga & Cie. の拿捕突破艦船を捕獲
◎1863/5/20 ボストンにて海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
1863/8/27 Cape Lookoutにてエンジン故障
◎1863/9上旬 ボストンにて修理(〜1863/11初め)
◎1864春 修理(〜1864夏)
◎1865/5 修理
◎1865/8/1 ボストンにてSprague, Soule & Co. に売却
◎1865/8/12 商船となる
◎1908 解体


排水量:850t(旧測定法による総トン数) 全長:51.51m 幅:9.93m 吃水:3.84m 主缶:缶1基 主機/軸数:Ericsson double機関1基/1軸 速力:11.0kt 兵装:12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門(1863年12月には20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド・スムースボア砲2門)
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーガスタ・ディンスモア Augusta Dinsmore Charles H. Mallory 1863/7/17 1865/8/28 ◎1863/6 1863年進水のAdams' Express Co. の汽船を購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1863/10上旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1865/9/5 ニュー・ヨークにて売却
◎1865/9/16 商船Gulf Cityとなる
1869/1/11 Cape Lookoutにて座礁


排水量:630t(旧測定法による総トン数) 全長:58.00m 幅:8.10m 吃水:3.65m 主缶:缶2基 主機/軸数:Tulloch式2-cyl. geared steeple機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド砲4門(1863年11月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強、1865年7月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド砲4門) 乗員:70名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カリプソ Calypso Archibald Denny 1863/9/24 1865/8/15 ◎1863/6/11 ウィルミントンにて1855年4月15日進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1863/10/12 海軍が購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1864/11上旬? ニュー・ヨークにて修理
◎1865/11/30 ニュー・ヨークにて売却
◎1866 商船Winchesterとなる
◎1886 解体


排水量:858t(旧測定法による総トン数) 全長:60.96m 幅:9.75m 吃水:4.14m 主缶:缶1基 主機/軸数:vertical direct-acting機関1基/1軸 速力:10.5kt 兵装:203o砲(55cwt)2門、12ポンド榴弾砲1門、6ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1862年8月には203o砲(63cwt)4門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、24ポンド榴弾砲1門、1863年7月には203o砲(63cwt)4門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲4門、24ポンド砲2門) 乗員:96名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Cambridge (1861-1865). Depicted during the Civil War. This 19th Century photographic print may be of an artwork, or possibly a model. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケンブリッジ
12
Cambridge Paul Curtis 1861/8/29 1865/6 ◎1861/7/30 ボストンにて1859年11月18日進水の汽船を購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1865/6/20 フィラデルフィアにて売却され商船Minnetonkaとなる
◎1878 除籍


排水量:606t(旧測定法による総トン数) 全長:59.31m 幅:7.68m 吃水:3.53m 主缶:缶1基 主機/軸数:A. & J. Inglis式2-cyl. geared beam機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド・スムースボア砲4門 乗員:92名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑USS Cherokee (1864-1865). Civil War vintage painting. Courtesy of the Hyde Windlass Company, Bath, Maine, April 1936. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チェロキー
12
Cherokee Lawrence Hill 1864/4/21 1865/6/23 ◎1863/5/8 チャールストンにて1859年7月2日進水の封鎖突破艦船Thistleを拿捕
◎1864/1/13 ボストンにて海軍が購入し、チャールズタウン海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1865/8/1 ボストンにて売却
◎1866 商船となる
◎1868 チリに売却され軍艦Aucudとなる
◎1878 売却され商船となる
1889 Chiloe Islandにて難破


排水量:503t(旧測定法による総トン数) 全長:51.20m 幅:7.62m 吃水:4.26m(depth of hull) 主缶:缶1基 主機/軸数:2-cyl. inverted機関/1軸 兵装:24ポンド・スムースボア砲6門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門 乗員:100名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Blockade Runner Columbia. Line engraving published in a contemporary magazine, showing the ship being unloaded at the Brooklyn Navy Yard, New York, following her 3 August 1862 capture by USS Santiago de Cuba. The print features individual views of her cargo of field and naval artillery, Enfield rifle muskets, artillery ammunition and equipment, and of the interior of one of her cabins. This ship served as USS Columbia in 1862-1863. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コロンビア
12
Columbia Archibald Denny 1862/12 ◎1862/8/3 フロリダにて1862年7月19日進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1862/11/4 キー・ウェストにて海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
1863/1/14 Masonboro Inlet にて座礁、難破
◎1863/1/17 アメリカ連合国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:350t(旧測定法による総トン数) 全長:47.57m 幅:6.40m 吃水:2.86m(ガートルードは3.23m) 主缶:缶1基 主機/軸数:2-cyl. oscillating機関/1軸 速力:8.0kt〜12.0kt 兵装:24ポンド榴弾砲6門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門(1865年3月には24ポンド榴弾砲4門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門。ガートルードは12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、24ポンド榴弾砲6門) 乗員:68名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エマ Emma Barclay Curle & Co. 1863/11/4 1865/8/30 ◎1863/7/24 1862年11月24日進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1863/9/30 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1865/11/1 売却
◎1866 商船Gaspeとなる
1872/1/14 Langloisにて難破
ガートルード Gertrude Barclay Curle & Co. 1863/7/22 1865/8/11 ◎1863/4/16 Eleutheraにて1862年11月28日進水の封鎖突破艦船を拿捕
◎1863/6/4 ニュー・ヨークにて海軍が購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1864初め? ニュー・オーリンズにて修理
◎1865/11/1 ニュー・ヨークにてGeorge Wrightに売却
◎1866 商船Gussie Telfairとなる
◎1878 除籍


排水量:938t(旧測定法による総トン数) 垂線間長:59.52m 幅:9.17m 吃水:4.57m 主缶:缶1基 主機/軸数:Merrick & Sons式vertical direct-acting機関1基/1軸 出力:400馬力 速力:12.0kt 兵装:203o砲(55cwt)6門、6ポンド砲1門(1863年6月には203oスムースボア砲4門、254oスムースボア砲1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門) 乗員:116名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
↑Phineas Sprague (American Steamship, 1857-1876). Watercolor by Erik Heyl, 1951, painted for use in his book "Early American Steamers", Volume I. Built at Philadelphia, Pennsylvania, in 1857, this steamer served as USS Flag during the Civil War and was the SS Flag after 1865. Courtesy of Erik Heyl. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フラッグ
12
Flag Jacob Birely & John W. Lynn 1861/5/28 1865/2/25 ◎1861/4/26 1857年6月進水の汽船Phineas Spragueを購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1861/5/28 フラッグと改名
◎1865/7/12 売却され商船となる
◎1876 解体


排水量:791t(旧測定法による総トン数) 甲板長:56.38m 幅:9.14m 吃水:3.35m 主缶:缶2基 主機/軸数:Henry Esler & Co. 式vertical beam機関1基/1軸 速力:12.0kt 兵装:30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門(1862年9月には24ポンド榴弾砲2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、1865年2月には203o砲(55cwt)2門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、1865年4月には24ポンド榴弾砲2門を増強) 乗員:92名
※大型スクリュー推進戦闘艦(第2級艦〜第3級艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フラムビュー Flambeau Lawrence & Foulkes 1861/11/27 1865/6/7 ◎1861/11/14 1861年進水の汽船を購入し、大型スクリュー推進戦闘艦に改装
◎1863/4 ワシントンにて修理
◎1864/2/10 退役、ニュー・ヨークにて修理
◎1864/6/2 再役
◎1865/7/12 売却され商船となる
1867/3/1 New Inletにて座礁、喪失