陸軍輸送船

※United States Army Transport(合衆国陸軍輸送船)の略
※データは兵員輸送艦アルゴンヌ級の項を参照
1024型貨物船を改装

↑USAT Argonne moored to a buoy, circa 1921, location unknown. US Army Order of Battle 1914-1941 Vol 4. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・ミヘル St. Mihiel アメリカン・インターナショナル・シップビルディング社 ◎1920/10/29 陸軍輸送科に移管
◎陸軍輸送科大西洋船隊(A.T.S. Atlantic Fleet)にて運用開始、母港はブルックリンの陸軍補給基地 Army Supply Base
◎1920 ニュー・ヨーク乗船港~Antwerp間を航行(~1923)
◎1923 ニュー・ヨーク~サン・ファン~パナマ間を航行(~1923)
1922 大西洋航路で効率性(Efficiency: "E")ペナントを受賞
◎1923/1 Antwerp~ニュー・ヨーク間を航行(在独米軍最後の部隊を運ぶ)
◎1926/7 フィラデルフィア~フォート・モンロー間を航行(第213沿岸砲兵隊 213th Coast Artilleryを運ぶ、毎年恒例の夏季訓練に参加)
◎1928/9 ハリケーン救援活動に参加し、食糧やその他の物資をサン・ファンに運ぶ
◎後に陸軍輸送科太平洋船隊(A.T.S. Pacific Fleet)にて運用開始、母港はフォート・メイソンのサン・フランシスコ乗船港
◎1931 サン・フランシスコ~ホノルル~パナマ~ニュー・ヨーク間を航行(~1932)
◎1932/1 第30歩兵隊 30th Infantryをハワイに派遣し、ハワイ準州の水陸両用演習と作戦に参加(~1932/2)
◎1932/11/16 フォート・メイソンにて運用終了、係船
◎1935/4 運用開始、恐慌の為に救援に来ていた287人の中西部の農民とその家族をアラスカでの新生活の為に運ぶ
◎1939/7/28 ブルックリンにて運用終了、係船、乗員は陸軍輸送船レナード・ウッド Leonard Woodに転属
◎1939/9/15 運用開始
◎1940/4 サン・フランシスコ~アラスカ間を航行(Yaktat、Sitka、ダッチ・ハーバー、Unimak、ホノルル、シアトルに寄港する事もあった)
◎1941/7/22 海軍に移管
アルゴンヌ
12
Argonne アメリカン・インターナショナル・シップビルディング社 ◎1921初め 陸軍輸送科に移管、アルゴンヌ Argonneと改名
◎1921/2 フィラデルフィアにて係船
◎1921/11/3 海軍に貸与
ソンム Somme アメリカン・インターナショナル・シップビルディング社 ◎1920/12/24 陸軍輸送科に移管、ソンムと改名
◎陸軍輸送科大西洋船隊(A.T.S. Atlantic Fleet)にて運用開始、母港はブルックリンの陸軍補給基地 Army Supply Base
◎1920 ニュー・ヨーク~Antwerp間及びニュー・ヨーク~サン・ファン~パナマ間の航路を運航(~1922)
◎1920/12/24 陸軍輸送科の為に最初の航海を行った
◎1921/3/17 第一次大戦中にフランスにて戦死したアメリカ軍人1,609名の遺体をHobokenへ運ぶ
◎1921/8/12 ノーフォークの陸軍補給基地のピア1にて退役、係船
◎1921/12/23 再役
◎1922/8頃 陸軍輸送科大西洋船隊(A.T.S. Pacific Fleet)に編入
◎1922 サン・フランシスコ~ホノルル、サン・フランシスコ~ニュー・ヨーク航路を運航(~1931、マニラ、長崎、横浜への航海もあった)
◎1922/10/7 サン・フランシスコにて係船
◎1923/9/7 再役、1923年9月に日本を襲った大地震の後、横浜に地震救援物資を輸送
◎1925/2 サン・フランシスコにて係船
◎1925/8 再役
◎1928 海兵隊遠征隊及び陸軍のニカラグア地形調査隊を臨時に支援(~1932)
◎1931/10/27 ニュー・ヨーク港にてUnited States Shipping Boardに移管、 United States Lineに売却されAmerican Importerと改名
◎後にAmerican Travelerと改名
◎後にベルギーのSociété Maritime Anversoiseに売却されVille de Gandと改名、ベルギー船籍となる
1940/8/19 アイルランド北西海域にてドイツ海軍潜水艦U48(12)の雷撃により沈没
ツアーズ Tours アメリカン・インターナショナル・シップビルディング社 ◎1921/1/22 陸軍輸送科に移管
◎後に陸軍輸送科大西洋船隊(A.T.S. Atlantic Fleet)にて運用開始、母港はノーフォーク
◎後にノーフォークにて係船
◎1923/1/11 United States Shipping Boardに移管
◎1924初め American Merchant Lineに売却されAmerican Shipperと改名
◎後にSociété Maritime Anversoiseに売却されVille de Monsと改名、ベルギー船籍となる
1940/9/2 アイルランド北部海域にてドイツ海軍潜水艦U47(12)の雷撃により沈没


Update 21/08/23