HSM
海洋打撃ヘリコプター飛行隊 Helicopter Maritime Strike Squadron

アイコン 意味
戦闘や事故で失った場合(沈没、墜落)や損傷した場合、艦船などの内部で事故や事件がおこった場合の意味です。自軍や同盟軍、所属機関、所有会社が行った沈没処分や破壊処分、漁礁としてまたは演習で使用して沈めた場合にはこのアイコンは付けません
戦果や功績、各機関に寄贈された場合の意味です。戦争などで沈没し、何十年後に発見された場合もこのアイコンです
映画やTVドラマ、ドキュメンタリーに使用された場合の意味です
参考文献、小説や書籍に登場する事柄です
インターネットやTVゲームに登場する事柄です
UFOなど超常現象に遭遇した事柄です
※MCAAFは海兵航空補助施設(Marine Corps Auxiliary Air Facility)の略。NASは海軍航空基地(Naval Air Station)の略。NAASは海軍航空補助基地(Naval Auxiliary Air Station)の略。NSは海軍基地(Naval Station)の略(ABC順)
※1986年10月3日に第45軽対潜ヘリコプター飛行隊(Helicopter Anti-submarine Squadron (Light) 45: HSL-45)として設立される。2011年2月15日に第75海洋打撃ヘリコプター飛行隊(Helicopter Maritime Strike Squadron 75: HSM-75)に改編。ニックネームはWolfpack
所在地 駐留日
NAS North Island 1986/10/3
航空団 テイル・コード 割り当て日
CVW-11 NH 2011/2/15
航空機の割り当て 初受領日
SH-60B 1986/10/3
MH-60R 2011/2/15


Update 24/01/27