EC2−S−C1
“LIBERTY SHIP”


↑Italterra. ex-Nelson Dingley (MC hull 810). Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ジェームズ・ホーバン James Hoban 281 740 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1942/11/21 ◎1942/8/12 起工
◎1942/10/21 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
クラーク・ミルス Clark Mills 282 741 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1942/11/30 ◎1942/9/5 起工
◎1942/11/10 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ベンジャミン H. ラトローブ Benjamin H. Latrobe 283 742 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1942/12/15 ◎1942/9/15 起工
◎1942/11/17 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lines, Inc. が運航
◎1947 フランスに貸与されパリのCie. des Messageries Maritimesが運航、Vercorsと改名
◎1961 パリのSociete Fraimerに売却
◎1964 パナマとリベリアのManolis Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのDynamic Shipping, Inc.)に売却されManolisと改名
◎1968 台湾にて解体
サイモン・ウィラード Simon Willard 284 743 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/10/12 起工
◎1942/12/7 進水
◎1970 ポートランドにて解体
コリン P. ケリー Jr. Colin P. Kelly, Jr. 285 744 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/10/22 起工
◎1942/12/13 進水
◎War Shipping Administrationに移管されモービルのWaterman SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム C. ゴーガス William C. Gorgas 286 745 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1943/1/27 ◎1942/11/11 起工
◎1943/1/3 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されモービルのWaterman SS Co. が運航
1943/3/11 北大西洋にてドイツ海軍潜水艦U444U757?)の雷撃により沈没
ロートン B. エヴァンス Lawton B. Evans 287 746 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 1943/1/31 ◎1942/11/18 起工
◎1943/1/13 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
747 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
748 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
749 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
750 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
751 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
752 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
753 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
754 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
755 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
756 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
757 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
758 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
759 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
760 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
761 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
762 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
763 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
764 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
765 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
766 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
767 アラバマ・ドライドック&シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
ウィリアム P. フェッセンデン William P. Fessenden 252 768 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1942/12/15 ◎1942/9/8 起工
◎1942/11/11 進水
◎1959 ポートランドにて解体
ウィンスロー・ホーマー Winslow Homer 253 769 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1942/12/27 ◎1942/9/8 起工
◎1942/11/11 進水
◎後にピュージェット・サウンドにて係船
◎1970 シアトルにて解体
ジョン・マリ・フォーブス John Murray Forbes 254 770 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/1/16 ◎1942/9/29 起工
◎1942/11/16 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
オーガスティーン・ハード Augustine Heard 255 771 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/1/20 ◎1942/9/29 起工
◎1942/11/16 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されボストンのSprague SS Co. が運航
◎1947 ノルウェーのSkibs A/S Herva(船主はOsloのSigurd Herlofson & Co.)に売却されHervaと改名
◎1952 ノルウェーのA/S Castillo(船主はOsloのAlf Torgersen & Co.)に売却されModenaと改名
◎1956 リベリアのArcturus SS Co. (船主はロンドンのA. Lusi, Ltd.)に売却されAlaskaと改名
◎1960 レバノンのAlpha Cia. Nav. (船主はロンドンのVlassopulos)に売却
◎1968 香港にて解体
エドワード・プレブル Edward Preble 256 772 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/1/30 ◎1942/10/19 起工
◎1943/1/2(1943/2/1、1943/2/2?) 進水
◎1943/11/13 艦種を需品補給艦(AKS-9)に改め、ヴォランス Volansと改名
◎1943/12/2 海軍に移管、Tampa Bay Shipbuilding Co., Inc. で需品補給艦に改装
カルヴィン・クーリッジ Calvin Coolidge 257 773 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/2/4 ◎1942/10/19 起工
◎1943/1/2 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン A. ディックス John A. Dix 258 774 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/2/12 ◎1942/10/19 起工
◎1943/1/2 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのShepard SS Co. が運航
◎1947 フランスに貸与されMarseillesのFabre Lineが運航、Saint Tropezと改名
◎1952 MarseillesのCie. de Nav. Fraissinetが運航
◎1961 パナマとリベリアのMarifortuna Nav. (船主はロンドンのChandris, Ltd.)に売却されMariasmiと改名
◎1963 パナマとリベリアのMaricapetanos Nav. (船主はニュー・ヨークのChandris, Inc.)に売却
◎1968 台湾にて解体
ウォルター E. レンジャー Walter E. Ranger 259 775 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/2/19 ◎1942/11/12 起工
◎1943/1/31 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ノア・ウェブスター Noah Webster 260 776 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/2/27 ◎1942/11/12 起工
◎1943/1/31 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
エリファレット・ノット Eliphalet Nott 261 777 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/3/5 ◎1942/11/28 起工
◎1943/2/14 進水
◎1954 ボルティモアにて解体
アイザック・シャープレス Isaac Sharpless 262 778 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/3/5 ◎1942/11/28 起工
◎1943/2/14 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ティモシー・ドワイト Timothy Dwight 263 779 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/3/20 ◎1943/1/4 起工
◎1943/3/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
エズラ・カーネル Ezra Cornell 264 780 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/3/27 ◎1943/1/4 起工
◎1943/3/7 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのR. A. Nicol & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
フランシス・アマサ・ウォーカー Francis Amasa Walker 265 781 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/4/4 ◎1943/1/4 起工
◎1943/3/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョセフ・ウォーレン Joseph Warren 266 782 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/4/17 ◎1943/2/1 起工
◎1943/4/5 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのWessel, Duval & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
エマ・ウィラード Emma Willard 267 783 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/4/22 ◎1943/2/1 起工
◎1943/4/5 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されボストンのEastern as & Fuel Associatesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム・フィップス William Phips 268 784 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/4/28 ◎1943/2/15 起工
◎1943/4/15 進水
◎後にモービルにて係船
◎1970 Panama Cityにて解体
チャールズ・サムナー Charles Sumner 269 785 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/4/30 ◎1943/2/15 起工
◎1943/4/15 進水
◎1962 フィラデルフィアにて解体
エイサ・グレイ Asa Gray 270 786 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/5/17 ◎1943/3/8 起工
◎1943/5/3 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
メアリー・リオン Mary Lyon 271 787 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/5/21 ◎1943/3/8 起工
◎1943/5/3 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCosmopolitan Shpg. Co. が運航
◎1947 ギリシャのTheofano Maritime Co. (船主はPiraeusとロンドンのLivanos)に売却されNestosと改名
◎1961 SplitのOpca Plovidba & Pomorskoに売却されKastelaと改名
◎1962 SplitのJadranska Slobodna Plovidba(船主はAdriatic Tramp Shipping)に売却
1963/8/4 Hudson Straitにて沈没
ヘンリー・ウィルソン Henry Wilson 272 788 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/5/26 ◎1943/3/8 起工
◎1943/5/3 進水
◎1962 ウィルミントンにて解体
チャールズ W. エリオット Charles W. Eliot 273 789 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/5/31 ◎1943/4/6 起工
◎1943/5/24 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されボストンのSprague SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハリエット・ビーチャー・ストー Harriet Beecher Stowe 274 790 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/6/7 ◎1943/4/6 起工
◎1943/5/24 進水
◎1967 Panama Cityにて解体
ユージン・ヘイル Eugene Hale 275 791 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/6/17 ◎1943/4/15 起工
◎1943/6/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ロバート・スレート Robert Treat 276 792 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/6/21 ◎1943/4/15 起工
◎1943/6/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・クリーヴ George Cleeve 277 793 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/6/30 ◎1943/5/4 起工
◎1943/6/23 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェイコブ H. ギャリンガー Jacob H. Gallinger 278 794 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/7/9 ◎1943/5/4 起工
◎1943/6/23 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されポートランドのCoastwise Transport Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
シルヴェスター・ガーディナー Sylvester Gardiner 279 795 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/7/13 ◎Silvester Gardinerと綴る場合もあり
◎1943/5/4 起工
◎1943/6/23 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
◎1947 ノルウェーのLorentzens Skibs-A/S. (船主はOsloのLorentzens Rederi A/S)に売却されJane Stoveと改名
◎1956 コスタ・リカのCia. Libano, Lda. (船主はロンドンのL. Nomikos)に売却されCapetan Petrosと改名
◎1957 パナマ船籍となる
◎1961 ギリシャ船籍となる
◎1965 Kyramarthaと改名
◎1969 Hiraoにて解体
ロバート・ジョーダン Robert Jordan 280 796 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/7/27 ◎1943/5/25 起工
◎1943/7/18 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
◎1947 フランスに貸与されCie. Generale Transatlantiqueが運航、Plouharnelと改名
◎1949 パリのChargeurs Reunisが運航
◎1955 パリのNouvelle Cie. Havraise Peninsulaire de Nav. が運航
1959 貨物火災により損傷、Nantesにて係船、全損と認定
◎1960 Cie. Generale Transatlantiqueが運航
◎1963 Avilesにて解体
ロバート・ロジャース Robert Rogers 281 797 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/7/31 ◎1943/5/25 起工
◎1943/7/18 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Burrianaにて解体
エズラ・ウェストン Ezra Weston 282 798 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/8/11 ◎1943/6/8 起工
◎1943/7/28 進水
◎1943/8 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのInternational Freighting Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョサイア・クインシー Josiah Quincy 283 799 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/8/16 ◎1943/6/8 起工
◎1943/7/28 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Castellonにて解体
ウィリアム・スタージス William Sturgis 284 800 New England Shipbuilding Corp., East Yard 1943/8/23 ◎1943/6/24 起工
◎1943/8/12 進水
◎1969 Kearnyにて解体
トーマス W. ハイド Thomas W. Hyde 225 801 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/5/14 ◎1943/3/6 起工
◎1943/5/5 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョージ F. パタン George F. Patten 226 802 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/5/31 ◎1943/3/29 起工
◎1943/5/22 進水
◎1970 釜山にて解体
ウィリアム・ペッパーレル William Pepperell 227 803 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/6/12 ◎1943/4/9 起工
◎1943/6/3 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
トーマス B. リード Thomas B. Reed 228 804 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/6/19 ◎1943/4/19 起工
◎1943/6/9 進水
◎1966 Kearnyにて解体
ジョシュア L. チェンバレン Joshua L. Chamberlain 229 805 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/6/27 ◎1943/4/27 起工
◎1943/6/14 進水
◎1966 ニュー・オーリンズにて解体
ジェレマイア・オブライエン Jeremiah O'Brien 230 806 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/6/30 ◎1943/5/6 起工
◎1943/6/19 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン A. プーア John A. Poor 231 807 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/7/7 ◎1943/5/14 起工
◎1943/6/23 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのInternational Freighting Corp. が運航
1943/7/28 北大西洋にて機雷により損傷、後に修理
1944/3/19 アラビア海にてドイツ海軍潜水艦U510の雷撃により沈没
ハリー A. ガーフィールド Harry A. Garfield 232 808 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/7/31 ◎1943/5/24 起工
◎1943/7/23 進水
◎1943 ベルギーに貸与されBelgian Dynastyと改名
◎1947 Cie. Maritime Belge(Lloyd Royal)(船主はAntwerpのAgence Maritime Internationale)に売却されCapitaine Frankignoulと改名
◎1959 GenoaのAusonia di Nav. di Fratelli Ravano di Albertoに売却されHonestasと改名
◎1964 パナマとリベリアのFeliz Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのDynamic Shipping, Inc.)に売却されMaster Eliasと改名
1965 難破?、後にHiraoにて解体
アーサー L. ペリー Arthur L. Perry 233 809 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/8/21 ◎1943/6/4 起工
◎1943/8/8 進水
◎1957 シアトルにて解体
ネルソン・ディングリー Nelson Dingley 234 810 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/7/29 ◎1943/6/10 起工
◎1943/7/20 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStates Marine Corp. が運航
◎1947 GenoaのSoc. Commerciale di Nav. に売却されItalterraと改名
◎1953 内燃汽船に改装
◎1965 リベリアのLloyd's Africa, Ltd. (船主はニュー・ヨークのTransamerican SS Corp.)に売却されBayportと改名
◎1972 Santanderにて解体
ジェームズ・ボウドイン James Bowdoin 235 811 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/8/14 ◎1943/6/15 起工
◎1943/8/1 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヘンリー・ジョスリン Henry Jocelyn 236 812 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/8/28 ◎1943/6/20 起工
◎1943/8/15 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1973 Gandiaにて解体
バーソロミュー・ゴスノルド Bartholomew Gosnold 237 813 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/9/2 ◎1943/6/24 起工
◎1943/8/22 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMarine Transport Linesが運航
◎1948 ノルウェーのA/S Sjofart(船主はLillesandのT. S. Bendixen)に売却されSeabreezeと改名
◎1959 ノルウェーのA/S D/S Fjeld(船主はBergenのHarald Meidell)に売却されSkjelnesと改名
◎1961 パナマのLamda Shipping Enterprises Corp. (船主はロンドンのJ. Livanos & Sons)に売却されJohn G. L. と改名
◎1964 イギリスのCardinal Seafaring Lines(船主はロンドンのJ. Livanos & Sons)に売却されSwift Riverと改名
◎1965 NicosiaのKallithea Shipping Co. (船主はロンドンのJ. Livanos & Sons)に売却されKallitheaと改名
◎1966 大阪にて解体
フェルディナンド・ゴルゲス Ferdinando Gorges 238 814 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/8/27 ◎1943/6/24 起工
◎1943/8/12 進水
◎1965 Panama Cityにて解体
ジョン・メイソン John Mason 239 815 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/8/31 ◎1943/6/24 起工
◎1943/8/12 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されボストンのSprague SS Co. が運航
◎1947 パナマのTankers Corp. (船主はSandefjordのJohan Rasmussen)に売却されVikdalと改名
◎1948 ニュー・ヨークとホンジュラスのNorth Pacific Maritime Co. に売却されMatheosと改名
◎1965 台北のFour Seas Maritime Corp. に売却されFosmingと改名
1965/11/3 Castle Island沖にて座礁、フィラデルフィアへ曳航、全損と認定
◎1966 Valenciaへ曳航、解体
アンナ・ハワード・ショー Anna Howard Shaw 240 816 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/9/14 ◎1943/7/21 起工
◎1943/8/31 進水
◎1967 タコマにて解体
トビアス・リア Tobias Lear 241 817 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/9/22 ◎1943/7/24 起工
◎1943/9/11 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム H. トッド William H. Todd 242 818 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/9/30 ◎1943/8/2 起工
◎1943/9/19 進水
◎1943 ギリシャに貸与されAmerikiと改名
◎1948 PiraeusのMarathon SS Co. に売却
◎1947 Holland America Lineに売却されBlijdendijkと改名
◎1956 パナマのSoc. Anon of Maritime Enterprisesに売却されEllinisと改名
◎1965 ロンドンのJ. C. Carras & Sonsに売却
◎1967 上海にて解体
ジョン N. ロビンス John N. Robins 243 819 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/10/11 ◎1943/8/9 起工
◎1943/9/30 進水
◎1943/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
◎1946 フランスに貸与されMarseillesのSoc. Gen. de Transportes Maritimes a Vapeurが運航
◎1947 Le Lavandouと改名
◎1949 パリのCie. de Transports Oceaniquesが運航
◎1956 MarseillesのCie. de Nav. Fraissinet et Cyprien Fabreが運航
◎1963 カサブランカのCie. Metallurgique & Miniereに売却されKettara VIIIと改名
◎1964 名古屋にて解体
サイラス H. K. カーチス Cyrus H. K Curtis 244 820 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/9/10 ◎1943/7/19 起工
◎1943/8/31 進水
◎1958 ボルティモアにて解体
ウィリアム・デウィット・ハイド William DeWitt Hyde 245 821 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/9/17 ◎1943/7/19 起工
◎1943/8/31 進水
◎1943 ギリシャに貸与されHellasと改名
◎1947 ChiosのGeorge C. Lemosに売却
◎1968 Hiraoにて解体
トーマス・クライド Thomas Clyde 246 822 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/10/15 ◎1943/8/16 起工
◎1943/10/5 進水
◎1943/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMoore-McCormack Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
パーク・ホランド Park Holland 247 823 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/9/28 ◎1943/7/30 起工
◎1943/9/14 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのW. J. Rountree & Co. が運航
◎1946 係船
◎1947 ノルウェーのA/S Sjofart(船主はLillesandのT. S. Bendixen)に売却されOcean Libertyと改名
1947/7/28 Brestにて硝酸塩貨物が爆発、全損
ペリグリン・ホワイト Peregrine White 248 824 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/9/28 ◎1943/7/30 起工
◎1943/9/14 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのBlack Diamond SS Co. が運航
◎1947 GenoaのCia. Ligure di Nav. に売却されLiguriaと改名
◎1949 Matteo Marsanoと改名
◎1950 Andrea Marsanoに売却
◎1957 Golfo di Napoliと改名
◎1962 イタリアのCia. Generale di Nav. SpA. (船主はGenoaのMarsano Gestioni Maritime)に売却
◎1965 GenoaのAndrea Marsano & Figliに売却
◎1970 Speziaにて解体
イーノック・トレイン Enoch Train 249 825 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/10/23 ◎1943/8/23 起工
◎1943/10/12 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム・ブラックストーン William Blackstone 250 826 New England Shipbuilding Corp., West Yard 1943/10/30 ◎1943/9/1 起工
◎1943/10/19 進水
◎1943 イギリスのMinistry of War Transportに貸与されロンドンのPrince Line, Ltd. が運航、Samtuckyと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、モービルにて係船、ウィリアム・ブラックストーンと改名
◎1962 Panama Cityにて解体
ジョン・フェアフィールド John Fairfield 251 827 South Portland Shipbuilding Corp., East Yard 1943/10/15 ◎1943/8/13 起工
◎1943/10/10 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム・ユースティス William Eustis 38 828 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/1/31 ◎1942/11/23 起工
◎1943/1/21 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されボストンのUnited Fruit Co. が運航
1943/3/17 北大西洋にてドイツ海軍潜水艦U91U435?)の雷撃により沈没
ジョン・アームストロング John Armstrong 39 829 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/2/12 ◎1942/12/3 起工
◎1943/1/28 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Line, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム H. クロフォード William H. Crawford 40 830 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/2/20 ◎1942/12/14 起工
◎1943/2/5 進水
◎1969 ターミナル・アイランドにて解体
ジェームズ・バーバー James Barbour 41 831 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/2/25 ◎1942/12/19 起工
◎1943/2/10 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン H. イートン John H. Eaton 42 832 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/2/28 ◎1942/12/22 起工
◎1943/2/15 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのParry Navigation Co. が運航
◎1946 ホンジュラスのCia. Maritima Hari(船主はニュー・ヨークのThomas L. Standley & Sons)に売却されMyriamと改名
◎1953 ニュー・ヨークのSimpson, Spence & Youngに売却
◎1954 ニュー・ヨークのMaritime Agencies, Ltd. に売却
◎1957 台北のTaiwan Navigation Co. に売却されNew Kaohsiungと改名
◎1968 台湾にて解体
ジョエル R. ポインセット Joel R. Poinsett 43 833 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/2/28 ◎1942/12/31 起工
◎1943/2/19 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管
1944/3/4 北大西洋にて真っ二つになる、放棄、後に船体後部をハリファックスへ曳航、depot shipとなる
ジョン・ベル John Bell 44 834 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/3/11 ◎1943/1/7 起工
◎1943/2/24 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのJ. H. Winchester & Co. が運航
1943/8/27 Sardinia沖にてドイツ海軍潜水艦U410の雷撃により沈没
ジョン C. スペンサー John C. Spencer 45 835 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/3/17 ◎1943/1/13 起工
◎1943/3/5 進水
◎1962 ボルティモアにて解体
ジェームズ M. ポーター James M. Porter 46 836 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/3/14 ◎1943/1/8 起工
◎1943/2/28 進水
◎1961 Bellinghamにて解体
ウィリアム・ウィルキンス William Wilkins 47 837 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/3/22 ◎1943/1/22 起工
◎1943/3/6 進水
◎1963 Panama Cityにて解体
フィッツハー・リー Fitzhugh Lee 48 838 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/3/31 ◎1943/1/29 起工
◎1943/3/16 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジュバル A. アーリー Jubal A. Early 49 839 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/8 ◎1943/2/6 起工
◎1943/3/19 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのLykes Bros SS Co. が運航
◎1947 PiraeusのE. Kulukundisに売却されNicolaos G. Kulukundisと改名
◎1950 ギリシャのAtlanticos SS Co. (船主はPiraeusのKulukundis Shpg. Co.)に売却
◎1964 パナマとギリシャのGreek Shpg. Enterprises(船主はニュー・ヨークのRethymnis Shpg. Agency)に売却されCaptain Nicolasと改名
◎1968 小豆島にて解体
リチャード S. イーウェル Richard S. Ewell 50 840 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/16 ◎1943/2/11 起工
◎1943/3/29 進水
◎1965 Camdenにて解体
ジョージ E. ピケット George E. Pickett 51 841 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/19 ◎1943/2/16 起工
◎1943/3/31 進水
◎1969 Kearnyにて解体
ウィリアム N. ペンドルトン William N. Pendleton 52 842 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/23 ◎1943/2/20 起工
◎1943/4/5 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Burrianaにて解体
モーゼス・オースチン Moses Austin 53 843 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/25 ◎1943/2/25 起工
◎1943/4/10 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South Africa Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ベニート・フアレス Benito Juarez 54 844 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/4/30 ◎1943/3/1 起工
◎1943/4/14 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited Fruit Co. が運航
◎1947 BombayのScindia S. N. Co. に売却されJalakirtiと改名
◎1956 パナマとリベリアのCia. de Nav. Centrale(船主はロンドンのFafalios, Ltd.)に売却されChrysanthiと改名
◎1964 レバノンのCia. de Nav. Centro(船主はロンドンのFafalios, Ltd.)に売却
1966/9/11 シンガポールにて座礁、後に離礁、係船
◎1968 香港にて解体
デイヴィッド G. バーネット David G. Burnet 55 845 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/8 ◎1943/3/6 起工
◎1943/4/17 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ S. ホッグ James S. Hogg 56 846 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/12 ◎1943/3/8 起工
◎1943/4/23 進水
◎1943/11/29 海軍に移管、ターミナル・アイランドのU. S. Naval Dry Docksで貨物輸送艦に改装
ジェーン・ロング Jane Long 57 847 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/17 ◎1943/3/17 起工
◎1943/4/30 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ B. ボナム James B. Bonham 58 848 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/21 ◎1943/3/20 起工
◎1943/5/4 進水
◎1966 ポートランドにて解体
ジェームズ W. ファニン James W. Fannin 59 849 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/27 ◎1943/3/30 起工
◎1943/5/12 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South African Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
アンソン・ジョーンズ Anson Jones 60 850 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/30 ◎1943/4/1 起工
◎1943/5/14 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎1946 ニュー・ヨークのA. L. Burbank & Co. が運航
◎1946 スウェーデンのAngfartygs A/B Tirfingに売却されLapplandと改名
◎1950 リベリアのSteamship Co. 1949(船主はニュー・ヨークのIsbrandtsen Co.)に売却されCaspianaと改名
◎1951 パナマとリベリアのSoc. Naviera Panmar(船主はロンドンのGoulandris Bros)に売却
◎1954 リベリアのPalmyra Trading Corp. (船主はロンドンのGoulandris Bros)に売却
◎1960 ギリシャ船籍となる
◎1969 上海にて解体
フレデリック L. ダウ Frederick L. Dau 61 851 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/5/31 ◎1943/4/6 起工
◎1943/5/17 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCalmar SS Corp. が運航
◎1947 IthacaのVlassopulos Brosに売却されStylianos N. Vlassopulosと改名
◎1964 パナマとギリシャのPlate Shipping Co. (船主はロンドンのP. B. Pandelis, Ltd.)に売却されPlate Traderと改名
◎1966 キプロスのAmfithea Shipping Co. (船主はロンドンのJ. Livanos & Sons)に売却されAntonia IIと改名
◎1969 台湾にて解体
ジェームズ E. ハヴィランド James E. Haviland 62 852 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/8 ◎1943/4/12 起工
◎1943/5/24 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドワード・バールソン Edward Burleson 63 853 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/11 ◎1943/4/15 起工
◎1943/5/27 進水
◎1963 オークランドにて解体
ロレンソ・デザヴァラ Lorenzo DeZavala 64 854 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/14 ◎ロレンソ・デ・ザヴァラ Lorenzo De Zavalaと綴る場合もあり
◎1943/4/19 起工
◎1943/5/29 進水
◎1964 フィラデルフィアにて解体
ベンジャミン R. マイラム Benjamin R. Milam 65 855 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/21 ◎1943/4/24 起工
◎1943/6/3 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South African Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、兵員輸送船に改装
シドニー・シャーマン Sidney Sherman 66 856 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/25 ◎1943/5/1 起工
◎1943/6/8 進水
◎1959 ボルティモアにて解体
ジョン・メアリー・オーディン John Mary Odin 67 857 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/29 ◎1943/5/5 起工
◎1943/6/15 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
メアリー・オースチン Mary Austin 68 858 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/6/30 ◎1943/5/13 起工
◎1943/6/19 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
E. A. ピーデン E. A. Peden 69 859 Todd-Houston Shipbuilding Corporation 1943/7/10 ◎1943/5/15 起工
◎1943/6/24 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited States Navigation Co. が運航
◎1947 ニュー・ヨークのA. D. Manthos & Co. に売却されSounionと改名
◎1949 ギリシャのLos & Peza(船主はニュー・ヨークのLos Peza Shipping Agency)に売却されMaria Losと改名
◎1951 AthensのC. Kyriakopoulosに売却
◎1955 リベリアのWest Africa SS Co. (船主はニュー・ヨークのMartran SS Co.)に売却されMarielと改名
◎1957 リベリアのWest Africa Navigation, Ltd. (船主はニュー・ヨークのT. J. Verrando & Co.)に売却されNorthportと改名
◎1962 ニュー・ヨークのT. J. Transamerican SS Corp. に売却
◎1966 リベリアのSagittatius Shipping Corp. (船主はSavonaのFranco Ercole)に売却されSagittatiusと改名
1969/9/26 ブエノス・アイレス沖にて商船Schwarzburgと衝突し沈没
◎1969/10/1 引き揚げられ、ブエノス・アイレスへ曳航
◎1970 Campanaにて解体
コリス P. ハンティントン Collis P. Huntington 38 860 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/11/12 ◎1942/9/17 起工
◎1942/11/1 進水
◎1968 ニュー・オーリンズにて解体
コーネリアス・ハーネット Cornelius Harnett 39 861 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/11/20 ◎1942/9/23 起工
◎1942/11/6 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ヘンリー・ベーコン Henry Bacon 40 862 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/11/24 ◎1942/9/29 起工
◎1942/11/11 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されSavannahのSouth Atlantic SS Co. が運航
1945/2/23 バレンツ海にて枢軸軍機の雷撃により沈没
アブナー・ナッシュ Abner Nash 41 863 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/11/27 ◎1942/10/4 起工
◎1942/11/15 進水
◎1964 フィラデルフィアにて解体
ジョセフ・オルストン Joseph Alston 42 864 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/11/30 ◎1942/10/10 起工
◎1942/11/20 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ポール・ハミルトン・ヘイン Paul Hamilton Hayne 43 865 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/4 ◎1942/10/15 起工
◎1942/11/24 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStates Marine Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マーシャル・エリオット Marshall Elliott 44 866 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/9 ◎1942/10/20 起工
◎1942/11/27 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジェームズ・アイルデル James Iredell 45 867 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/12 ◎1942/10/25 起工
◎1942/11/29 進水
◎War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAgwilines, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ペネロープ・バーカー Penelope Barker 46 868 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/15 ◎1942/10/28 起工
◎1942/12/1 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのNorth Atlantic & Gulf SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アリグザンダー・リリントン Alexander Lillington 47 869 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/20 ◎1942/11/2 起工
◎1942/12/6 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
リチャード・キャスウェル Richard Caswell 48 870 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/22 ◎1942/11/6 起工
◎1942/12/10 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSouth Atlantic SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ポカホンタス Pocahontas 49 871 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/27 ◎1942/11/11 起工
◎1942/12/13 進水
◎1960 Troonにて解体
クルストファー・ガズデン Christopher Gadsden 50 872 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/11/15 起工
◎1942/12/18 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ベティ・ゼイン Betty Zane 51 873 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/11/20 起工
◎1942/12/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStates Marine Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、兵員輸送船に改装
ジェームズ J. ペティグリュー James J. Pettigrew 52 874 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/7 ◎1942/11/24 起工
◎1942/12/24 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
ダニエル H. ヒル Daniel H. Hill 53 875 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/10 ◎1942/11/27 起工
◎1942/12/27 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョージ・デイヴィス George Davis 54 876 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/13 ◎1942/11/29 起工
◎1942/12/30 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ウォルター・ローリー Walter Raleigh 55 877 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/16 ◎1942/12/1 起工
◎1943/1/5 進水
◎1967 Kearnyにて解体
ジョン・ハーヴェイ John Harvey 56 878 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/19 ◎1942/12/6 起工
◎1943/1/9 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAgwilines, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロバート・ハウ Robert Howe 57 879 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/23 ◎1942/12/10 起工
◎1943/1/13 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
ナザネイアル・メーコン Nathaniel Macon 58 880 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/26 ◎1942/12/13 起工
◎1943/1/17 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎1947 PiraeusのEvgenia J. Chandrisに売却されEvgenia Chandrisと改名
1952/8/17 Aleutian Islandsにて座礁、損傷、Victoriaへ曳航、全損と認定
◎1953 MonroviaのSeatankers, Inc. に売却されWilliam V. S. Tubmanと改名
◎1954 改装、重量は8,582tに
◎1959 アメリカのPenn Marine Co., Inc. (船主はニュー・ヨークのPenn Shpg. Co.)に売却されPenn Vanguardと改名
◎1969 台湾にて解体
ジョン・ライト・スタンリー John Wright Stanly 59 881 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/29 ◎1942/12/18 起工
◎1943/1/19 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのBarber SS Line & American West Africa Lineが運航
◎1943 ノルウェーに貸与されLeiv Ericsonと改名
◎1947 OsloのSkibs-A/S Eidsiva(船主はオスロのSverre Ditlev-Simonsen & Co.)に売却されVinniと改名
◎1954 GenoaのAdriatico Tirreno Jonio Ligure di Alberto Ravano & Figliに売却されProbitasと改名
◎1965 GenoaのIndustria Armamentoに売却
◎1969 Vadoにて解体
フランシス・ナッシュ Francis Nash 60 882 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/1/31 ◎1942/12/22 起工
◎1943/1/21 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのBarber SS Lines and American West Africa Lineが運航
◎1943 ノルウェーに貸与されFridtjob Nansenと改名
◎1946 ノルウェーのA/S Oddero(船主はKristiansandのA. I. Langfeldt & Co.)に売却
◎1960 レバノンのOlisman Cia. Nav. (船主はロンドンのPurvis Shpg. Co.)に売却されOlgaと改名
◎1962 AthensのFranco Shpg. Co. に売却
◎1966 ギリシャのOlga Cia. Nav., SA(船主はAthensのFranco Shpg. Co.)に売却
◎1968 キプロスのOurania Shpg. Co. (船主はAthens & FamagustaのFranco Shpg. Co.)に売却
◎1971 Gandiaにて解体
エフライム・ブルヴァード Ephraim Brevard 61 883 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/3 ◎1942/12/24 起工
◎1943/1/24 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ E. バジャー George E. Badger 62 884 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/6 ◎1942/12/27 起工
◎1943/1/26 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Alicanteにて解体
フローラ・マクドナルド Flora MacDonald 63 885 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/9 ◎1942/12/30 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCalmar SS Co. が運航
1943/5/30 Sierra Leone沖にてドイツ海軍潜水艦U126の雷撃により損傷
1943/6/1 Freetownにて炎上、全損
ジェームズ・スプラント James Sprunt 64 886 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/13 ◎1943/1/5 起工
◎1943/2/3 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのBlack Diamond SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マット W. ランサム Matt W. Ransom 65 887 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/16 ◎1943/1/9 起工
◎1943/2/6 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSmith & Johnson Co. が運航
1943/4/15 カサブランカ沖にてドイツ海軍潜水艦U117の雷撃により損傷、後に修理
◎1944/6/8 ノルマンディにてGooseberry Harbourの一部として沈没処分、後に嵐により破壊
ファーニフィールド M. サイモンズ Furnifield M. Simmons 66 888 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/18 ◎ファーニフォールド M. サイモンズ Furnifold M. Simmonsまたはファーニフォード M. サイモンズ Furniford M. Simmonsと綴る場合もあり
◎1943/1/13 起工
◎1943/2/10 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのR. A. Nicol & Co. が運航
◎1947 デンマークのA/S D/S Svendborg(船主はコペンハーゲンのA. P. Moller)に売却されEllen Maerskと改名
◎1948 BergenのA/S J. Ludwig Mowinckels Tederiに売却されHada Countyと改名
◎1952 パナマとリベリアのMonarca Cia. Nav., SA(船主はロンドンのFrinton Shipbrokers)に売却されCometと改名
◎1964 ロンドンのPegasus Ocean Servicesに売却
◎1968 Sakaideにて解体
エドワード B. ダドリー Edward B. Dudley 67 889 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/21 ◎1943/1/17 起工
◎1943/2/13 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのBulk Carriers Corp. が運航
1943/4/11 北大西洋にてドイツ海軍潜水艦U615の雷撃により沈没
ウィリー・ジョーンズ Willie Jones 68 890 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/24 ◎1943/1/19 起工
◎1943/2/16 進水
◎1968 海軍に移管、標的として沈没
ジェームズ・ムーア James Moore 69 891 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/2/27 ◎1943/1/21 起工
◎1943/2/19 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されノーフォークのDichmann, Wright & Pughが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
アルフレッド・ムーア Alfred Moore 70 892 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/2 ◎1943/1/24 起工
◎1943/2/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ウッドロー・ウィルソン Woodrow Wilson 71 893 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/6 ◎1943/1/26 起工
◎1943/2/25 進水
◎1960 フィラデルフィアにて解体
ウィリアム D. ペンダー William D. Pender 72 894 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/9 ◎1943/1/30 起工
◎1943/2/28 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ウィリアム D. モズリー William D. Moseley 73 895 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/12 ◎1943/2/2 起工
◎1943/3/5 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
デイヴィッド L. スウェイン David L. Swain 74 896 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/16 ◎1943/2/6 起工
◎1943/3/9 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMoore-McCormack Linesが運航
◎1947 NaplesのLauro & Montellaに売却されSibillaと改名
◎1960 Cia. Baleniera Italiana(船主はローマのFratelli d'Amico)に売却
◎1963 パナマとリベリアのCia. Nav. Continental(船主はニュー・ヨークのOcean Shpg. & Trdg. Corp.)に売却されSybilと改名
◎1968 Tsuneishiにて解体
ジョナサン・ワース Jonathan Worth 75 897 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/19 ◎1943/2/11 起工
◎1943/3/12 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
マシュー T. ゴールズボロ Matthew T. Goldsboro 76 898 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/22 ◎1943/2/13 起工
◎1943/3/15 進水
◎1969 Kearnyにて解体
エリシャ・ミッチェル Elisha Mitchell 77 899 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/25 ◎1943/2/16 起工
◎1943/3/18 進水
◎1961 ボルティモアにて解体
クリストファー・ゲイル Christopher Gale 78 900 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/28 ◎1943/2/19 起工
◎1943/3/21 進水
◎1962 ニュー・オーリンズにて解体
ウィリアム L. デイヴィッドソン William L. Davidson 79 901 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/3/31 ◎1943/2/22 起工
◎1943/3/24 進水
1946/3/9 Okso Light付近にて難破、後にアメリカへ曳航
◎1947 海軍に移管、後に解体
ウォーカー・テイラー Walker Taylor 80 902 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/5 ◎1943/2/25 起工
◎1943/3/28 進水
◎1959 ポートランドにて解体
ロジャー・ムーア Roger Moore 81 903 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/8 ◎1943/2/28 起工
◎1943/3/31 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Kearnyにて解体
ロバート・ローワン Robert Rowan 82 904 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/13 ◎1943/3/5 起工
◎1943/4/6 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
トーマス W. ビケット Thomas W. Bickett 83 905 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/15 ◎1943/3/9 起工
◎1943/4/9 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ホレース・ウィリアムズ Horace Williams 84 906 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/19 ◎1943/3/12 起工
◎1943/4/12 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのPrudential SS Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセ・ボニファシオ Jose Bonifacio 85 907 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/21 ◎1943/3/16 起工
◎1943/4/14 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
トーマス L. クリングマン Thomas L. Clingman 86 908 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/24 ◎1943/3/18 起工
◎1943/4/17 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
デイヴィッド・コールドウェル David Caldwell 87 909 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/26 ◎1943/3/22 起工
◎1943/4/19 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウェイスティル・エイヴリー Waigstill Avery 88 910 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/28 ◎1943/3/24 起工
◎1943/4/22 進水
◎1960 Troonにて解体
コーネリア P. スペンサー Cornelia P. Spencer 89 911 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/4/30 ◎1943/3/29 起工
◎1943/4/24 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. L. Burbank & Co. が運航
1943/9/21 インド洋にてドイツ海軍潜水艦U188の雷撃により沈没
ウォルター・ハインズ・ペイジ Walter Hines Page 90 912 ノース・カロライナ・シップビルディング社 1943/5/4 ◎1943/4/1 起工
◎1943/4/27 進水
◎1945 ポーランドに貸与されOpoleと改名
◎1947 ポーランドより返還、海事委員会に移管されニュー・ヨークのGrace Lines, Inc. が運航、Walter Hines Pageと改名
◎1947 SavannahのArnold Bernstein Shpg. Co. が運航
◎1948 SavannahのSouth Atlantic SS Lineが運航
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのAmerican-Foreign SS Corp. が運航
◎1952 ウィルミントンにて係船
◎1956 American Coal Shipping, Inc. が運航
◎1958 James Riverにて係船
◎1975 Wachapreague沖にて人工環礁のため沈没処分
ベンジャミン・ホーキンス Benjamin Hawkins 2063 913 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/9/22 ◎1942/7/30 起工
◎1942/9/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ラルフ・イザード Ralph Izard 2064 914 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/9/24 ◎1942/8/2 起工
◎1942/9/13 進水
◎1965 Panama Cityにて解体
ジェームズ・コールドウェル James Caldwell 2065 915 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/9/26 ◎1942/8/8 起工
◎1942/9/19 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
カエサル・ロドニー Caesar Rodney 2066 916 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/9/30 ◎1942/8/9 起工
◎1942/9/21 進水
◎1959 ポートランドにて解体
ニコラス・ビドル Nicholas Biddle 2067 917 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/9/30 ◎1942/8/11 起工
◎1942/9/22 進水
◎1963 Beaumontにて解体
ジョージ・ウィームス George Weems 2068 918 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/10/7 ◎1942/8/19 起工
◎1942/9/26 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMoore-McCormack Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
グレース・アボット Grace Abbott 2069 919 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/10/17 ◎1942/8/29 起工
◎1942/10/10 進水
◎1967 ポートランドにて解体
カーディナル・ギボンズ Cardinal Gibbons 2070 920 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/10/23 ◎1942/9/8 起工
◎1942/10/10 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSword Line, Inc. が運航
◎後にモービルにて係船
◎1970 Panama Cityにて解体
トーマス・シム・リー Thomas Sim Lee 2071 921 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/10/31 ◎1942/9/23 起工
◎1942/10/24 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
コットン・マザー Cotton Mather 2072 922 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/11/10 ◎1942/9/28 起工
◎1942/10/31 進水
◎1960 ボストンにて解体
ウィル・ロジャース Will Rogers 2073 923 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/11/27 ◎1942/10/11 起工
◎1942/11/8 進水
1945/4/7 Irish Seaにてドイツ海軍潜水艦U1024の雷撃により損傷、Holyheadにて浜に引き揚げられる、後に修理
◎後にモービルにて係船
◎1971 モービルにて解体
ダニエル・チェスター・フレンチ Daniel Chester French 2074 924 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/11/30 ◎1942/10/12 起工
◎1942/11/12 進水
◎1942 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStockard SS Co. が運航
1944/3/6 Bizerta沖にて機雷により沈没
ダニエル・ウィラード Daniel Willard 2075 925 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/12/8 ◎1942/10/26 起工
◎1942/11/25 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Valenciaにて解体
サディウス・コジウスコ Thaddeus Kosciuszko 2076 926 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/12/15 ◎1942/11/2 起工
◎1942/11/28 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Line, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
パール・ハーバー Pearl Harbor 2077 927 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/12/21 ◎1942/11/10 起工
◎1942/12/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロード・デラウェア Lord Delaware 2078 928 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1942/12/30 ◎1942/11/14 起工
◎1942/12/19 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Santanderにて解体
ジェームズ・ウッドロー James Woodrow 2079 929 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/1/19 ◎1942/11/26 起工
◎1943/1/9 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィラード・ホール Willard Hall 2080 930 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/1/11 ◎1942/11/29 起工
◎1942/12/28 進水
◎1966 Kearnyにて解体
ウッドブリッジ N. フェリス Woodbridge N. Ferris 2081 931 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/1/15 ◎1942/12/2 起工
◎1942/12/28 進水
◎1956(1965?) アバディーンのTwin Harbors Stevedoring Co. に売却されクレーン船に改装、Twin Harbors of Aberdeenと改名
ウィリアム・マッキンリー William McKinley 2082 932 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/6 ◎1942/12/7 起工
◎1943/1/21 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
トーマス R. マーシャル Thomas R. Marshall 2083 933 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/1/28 ◎1942/12/7 起工
◎1943/1/15 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
アンドリュー G. カーティン Andrew G. Curtin 2084 934 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/1/31 ◎1942/12/9 起工
◎1943/1/18 進水
◎後にWar Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCalmar SS Co. が運航
1944/1/25 バレンツ海にてドイツ海軍潜水艦U716の雷撃により沈没
モリー・ピッチャー Molly Pitcher 2085 935 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/22 ◎1942/12/12 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのPrudential SS Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ホレース・グレイ Horace Gray 2086 936 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/11 ◎1942/12/14 起工
◎1943/1/25 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
1945/2/14 Kola Inletにてドイツ海軍潜水艦U711U968?)の雷撃により損傷し座礁、全損と認定
サミュエル・ブラッチフォード Samuel Blatchford 2087 937 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/23 ◎1942/12/15 起工
◎1943/2/6 進水
◎1969(1971?) Panama Cityにて解体
ヘンリー B. ブラウン Henry B. Brown 2088 938 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/17 ◎1942/12/15 起工
◎1943/1/28 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・シラス George Shiras 2089 939 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/15 ◎1942/12/22 起工
◎1943/2/5 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのPrudential SS Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ルーファス W. ペッカム Rufus W. Peckham 2090 940 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/28 ◎1942/12/22 起工
◎1943/2/13 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎1946 シアトルのJames Griffiths & Sonsが運航
◎1948 アストリアにて係船
◎1951 Phoenix SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOrion Shpg. & Tdg. Co.)に売却されSeagaleと改名
◎1951 ニュー・ヨークのSeatraders, Inc. に売却されSea Galeと改名
◎1953 ニュー・ヨークのTrident Transport Corp. に売却されNicholas C. H. と改名
◎1954 パナマのMendoza Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのTrident Transport Corp.)に売却されPitsa Hと改名
◎1956 ニュー・ヨークのJason Shpg. & Tdg. Corp. に売却
◎1958 ニュー・ヨークのOcean Carriers Corp. に売却されValiant Effortと改名
1959/1/18 Tunisia近海にて操舵機故障、悪天候により放棄、Ras el Djebel近郊の浜にて漂流、真っ二つになる、全損と認定
ウィリアム R. デイ William R. Day 2091 941 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/2 ◎1942/12/24 起工
◎1943/2/12 進水
◎1959 ポートランドにて解体
マーロン・ピットニー Mahlon Pitney 2092 942 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/2/26 ◎1942/12/31 起工
◎1943/2/11 進水
◎1968 ポートランドでクレーン艀に改装、Twin Harbors No. 2と改名
ルイス D. ブランダイス Louis D. Brandeis 2093 943 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/8 ◎1942/12/31 起工
◎1943/2/20 進水
◎1964 Kearnyにて解体
ネイザン・クリフォード Nathan Clifford 2094 944 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/3 ◎1943/1/1 起工
◎1943/2/18 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Foreign SS Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・シャーズウッド George Sharswood 2095 945 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/6 ◎1943/1/11 起工
◎1943/2/19 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されノーフォークのDichmann, Wright & Pughが運航
◎1947 ニュー・ヨークのEast Harbor Trdg. Corp. に売却されNew Rochelle Trailsと改名
◎1950 Merchants SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOrion Shpg. & Trdg. Co.)に売却されNorth Lightと改名
◎1953 ニュー・ヨークのDelphi SS Co. に売却
◎1955 Columbia SS Co. に売却されWillamette Traderと改名
◎1956 Standard SS Corp. (船主はポートランドのWest Coast SS Co.)に売却
◎1958 ポートランドのWest Coast SS Co. に売却
◎1961 商務省に移管されZidell Explorations, Inc. に売却
◎1962 タコマにて解体
ヘンリー L. ベニング Henry L. Benning 2096 946 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/9 ◎1943/1/12 起工
◎1943/2/22 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCosmopolitan Shipping Co. が運航
◎1946 ウィルミントンにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのA. H. Bull SS Co. に売却されDorothyと改名
◎1961 Emmaと改名
◎1963 BombayとロンドンのJayanti Shipping Co. に売却されNanak Jayantiと改名
◎1967 Bombayにて解体
ジョーンズ・ホプキンス Johns Hopkins 2097 947 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/6 ◎1943/1/15 起工
◎1943/3/10 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのNorth Atlantic & Gulf SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
トーマス・クレサプ Thomas Cresap 2098 948 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/16 ◎1943/1/17 起工
◎1943/3/1 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ジェームズ W. デンヴァー James W. Denver 2099 949 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/13 ◎1943/1/20 起工
◎1943/2/27 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCalmar SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヘンリー・ギルバート・コスティン Henry Gilbert Costin 2100 950 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/23 ◎1943/1/23 起工
◎1943/3/9 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCosmopolitan Shipping Co. が運航
◎1948 ニュー・ヨークのFribourg SS Co. が運航
◎1949 Beaumontにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのArrow SS Co. に売却されFeuerと改名
◎1952 ニュー・ヨークのContiship Corp. に売却
◎1955 パナマとリベリアのBulk Transport(船主はニュー・ヨークのContiship Corp.)に売却されEvyと改名
◎1958 アメリカのAphrodite SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOcean Carriers Corp.)に売却されValiant Faithと改名
◎1959 Lib SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOcean Carriers Corp.)に売却
◎1961 ギリシャのPhoenix SS Corp. (船主はニュー・ヨークのMar-Trade Corp.)に売却されHermioniと改名
◎1963 BombayとロンドンのJayanti Shipping Co. に売却されArya Jayantiと改名
◎1966 Bombayにて解体
ジョン・ギャラップ John Gallup 2101 951 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/18 ◎1943/1/27 起工
◎1943/3/3 進水
◎1963 Kearnyにて解体
クリフォード D. マロリー Clifford D. Mallory 2102 952 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/26 ◎1943/1/30 起工
◎1943/3/11 進水
◎1956 海軍に移管、艦種を雑役船(YAG)に改める
◎後にモービルにて係船
◎1971 Panama Cityにて解体
ウィリアム H. ウェルチ William H. Welch 2103 953 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/31 ◎1943/1/31 起工
◎1943/3/10 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのT. J. Stevenson & Co. が運航
1944/2/26 Loch Eweにて嵐により難破、真っ二つになる、全損
ウィリマム・オスラー William Osler 2104 954 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/22 ◎1943/2/6 起工
◎1943/3/6 進水
陸軍輸送科に移管、病院船ウィステリア Wisteriaと改名
ハワード A. ケリー Howard A. Kelly 2105 955 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/29 ◎1943/2/8 起工
◎1943/3/18 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. L. Burbank & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム S. ハルステッド William S. Halsted 2106 956 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/29 ◎1943/2/13 起工
◎1943/3/16 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのInternational Freighting Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、動物(ラバ)輸送船に改装
フランクリン P. モール Franklin P. Mall 2107 957 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/7 ◎1943/2/13 起工
◎1943/3/26 進水
◎1965 フィラデルフィアにて解体
ジョン・ハウランド John Howland 2108 958 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/3/31 ◎1943/2/15 起工
◎1943/3/19 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム H. ウィルマー William H. Wilmer 2109 959 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/5 ◎1943/2/19 起工
◎1943/3/25 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されノーフォークのDichmann, Wright & Pughが運航
◎1946 Fall RiverのFall River Nav. Co. が運航
◎1949 係船
◎1951 Advance SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOverseas Nav. Corp.)に売却
◎1955 パナマとリベリアのSirena Shpg. Co. (船主はニュー・ヨークのOverseas Nav. Corp.)に売却されLomalandと改名
◎1958 リベリアのTransatlantic Transport Corp. (船主はニュー・ヨークのWorld Seas Shpg., Inc.)に売却されTheopanと改名
1962/4/15 Beirut Harbourにて火災により着底、後に引き揚げられる、全損と認定
◎1962 Ambelakiにて解体
ジョン J. エイブル John J. Abel 2110 960 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/3 ◎1943/2/20 起工
◎1943/3/24 進水
◎1961 ハンブルクにて解体
サンチアゴ・イグレシアス Santiago Iglesias 2111 961 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/10 ◎1943/2/21 起工
◎1943/3/30 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・バンヴァード John Banvard 2112 962 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/8 ◎1943/2/23 起工
◎1943/3/27 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドワード N. ハーリー Edward N. Hurley 2113 963 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/12 ◎1943/2/28 起工
◎1943/3/31 進水
◎1957 モービルにて解体
チャールズ M. シュウォブ Charles M. Schwab 2114 964 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/16 ◎1943/3/1 起工
◎1943/4/7 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1970 Panama CityもしくはKearnyにて解体
チャールズ・ピーズ Charles Piez 2115 965 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/22 ◎1943/3/2 起工
◎1943/4/10 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
バーナード N. ベーカー Bernard N. Baker 2116 966 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/13 ◎1943/3/4 起工
◎1943/4/4 進水
◎1964 ウィルミントンにて解体
ウィンフレッド L. スミス Winfred L. Smith 2117 967 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/17 ◎1943/3/8 起工
◎1943/4/7 進水
◎1959 ポートランドにて解体
ブッシュロッド・ワシントン Bushrod Washington 2118 968 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/22 ◎1943/3/10 起工
◎1943/4/13 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South African Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
レヴィ・ウッドベリー Levi Woodbury 2119 969 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/26 ◎1943/3/11 起工
◎1943/4/15 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ウィリアム・ストロング William Strong 2120 970 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/24 ◎1943/3/12 起工
◎1943/4/13 進水
◎1943 ノルウェーに貸与されRoald Amundsenと改名
◎1946 ノルウェーのRingdals Rederi A/S(船主はOsloのOlav Ringdal)に売却
1947/11/20 Skudeneshavnにて難破、真っ二つになる、全損と認定
ジョセフ P. ブラッドリー Joseph P. Bradley 2121 971 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/27 ◎1943/3/17 起工
◎1943/4/17 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Lines, Inc. が運航
◎1948 ニュー・ヨークのFribourg SS Corp. が運航
◎1949 ニュー・ヨークのArrow SS Co. に売却されJules Fribourgと改名
◎1950 Terminal SS Co. (船主はニュー・ヨークのA. L. Burbank & Co.)に売却されLumber Carrierと改名
◎1959 Seafaith SS Co. (船主はジャクソンヴィルのSuwannee SS Co.)に売却されMount Whitneyと改名
◎1962 Karachiにて係船
◎1964 パキスタンにて解体
ウォード・ハント Ward Hunt 2122 972 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/30 ◎1943/3/19 起工
◎1943/4/23 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ジョン・ウールマン John Woolman 2123 973 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/4/30 ◎1943/3/20 起工
◎1943/4/22 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
ウィリアム・ペッパー William Pepper 2124 974 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/1 ◎1943/3/25 起工
◎1943/4/24 進水
◎1962 Panama Cityにて解体
サイラス・ウェイア・ミッチェル Silas Weir Mitchell 2125 975 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/8 ◎1943/3/26 起工
◎1943/4/29 進水
◎1966 Panama Cityにて解体
ジョセフ・ライディ Joseph Leidy 2126 976 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/10 ◎1943/3/27 起工
◎1943/4/30 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStockard SS Corp. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム W. ガーハード William W. Gerhard 2127 977 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/6 ◎1943/3/28 起工
◎1943/4/26 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South African Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・モーガン John Morgan 2128 978 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/12 ◎1943/3/31 起工
◎1943/5/4 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのWessel, Duval & Co. が運航
1943/6/1 Cape HenryにてThe Texas Companyのタンカー・モンタナ Montanaと衝突し爆発、沈没
ジェームズ R. ランドール James R. Randall 2129 979 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/26 ◎1943/4/1 起工
◎1943/5/2 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム H. ウェッブ William H. Webb 2130 980 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/15 ◎1943/4/5 起工
◎1943/5/7 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管
1946/1/2 Kildin Island近海にて座礁、真っ二つになる、全損
サミュエル・ボウルズ Samuel Bowles 2131 981 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/24 ◎1943/4/8 起工
◎1943/5/14 進水
◎1943/5/24 海軍に移管、ボルティモアのメリーランド・ドライドク社で内燃機関修理艦に改装、艦種を内燃機関修理艦(ARG-2)に改め、ルソン Luzonと改名
スティーヴンソン・テイラー Stevenson Taylor 2132 982 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/20 ◎1943/4/8 起工
◎1943/5/11 進水
◎1970 Panama Cityにて解体
エルバート・ハバード Elbert Hubbard 2133 983 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/20 ◎1943/4/11 起工
◎1943/5/13 進水
◎1943/5/20 海軍に移管、内燃機関修理艦に改装、艦種を内燃機関修理艦(ARG-3)に改め、ミンダナオ Mindanaoと改名
ジョン E. シュメルツァー John E. Schmeltzer 2134 984 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/26 ◎1943/4/13 起工
◎1943/5/16 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
チャールズ A. マカリスター Charles A. McAllister 2135 985 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/21 ◎1943/4/14 起工
◎1943/5/12 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
ジョン L. モトリー John L. Motley 2136 986 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/27 ◎1943/4/16 起工
◎1943/5/18 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハイム・ソロモン Haym Salomon 2137 987 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/27 ◎1943/4/18 起工
◎1943/5/17 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのLuckenbach SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
フレデリック・ダグラス Frederick Douglass 2138 988 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/31 ◎1943/4/23 起工
◎1943/5/22 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのLuckenbach SS Co. が運航
1943/9/20 大西洋にてドイツ海軍潜水艦U645の雷撃により沈没
トーマス F. ベイヤード Thomas F. Bayard 2139 989 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/31 ◎1943/4/24 起工
◎1943/5/24 進水
◎1946 ノルウェーに貸与されFarsundのAndreas Strayが運航、Edvard Griegと改名
◎1950 ノルウェーのA/S Sobral(船主はOsloのOivind Lorentzen)に売却
◎1951 パナマのBrilliant Transport Co. に売却されSocony Vacuum Oil Co. で液化石油タンカーに改装、7,468tに
◎1952 ニュー・ヨークとリベリアのL. P. G. Carriers, Inc. に売却されUltragas Sao Pauloと改名
◎1961 ノルウェーのA/S. Gasskib(船主はOivind Lorentzen)に売却されMundogas Sao Pauloと改名
◎1969 Santosで浮きガス貯蔵基地に改装
◎1970 Mundogas, Inc. に移管
コンラッド・ワイザー Conrad Weiser 2140 990 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/29 ◎1943/4/25 起工
◎1943/5/21 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン M. T. フィニー John M. T. Finney 2141 991 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/5/31 ◎1943/4/27 起工
◎1943/5/21 進水
◎クリスチャン・マイケルセン Christian Michelsenと改名
◎1943 War Shipping Administrationに移管
1943/9/26 Bizerta西方海域にてドイツ海軍潜水艦U410の雷撃により沈没
ルイザ M. オルコット Louisa M. Alcott 2142 992 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/9 ◎1943/4/30 起工
◎1943/5/28 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ウィリアム・タイラー・ペイジ William Tyler Page 2143 993 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/22 ◎1943/5/1 起工
◎1943/5/31 進水
◎1964 モービルにて解体
ジョセフ H. ニコルソン Joseph H. Nicholson 2144 994 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/10 ◎1943/5/3 起工
◎1943/5/30 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのWessel, Duval & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
トーマス・ネルソン・ペイジ Thomas Nelson Page 2145 995 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/12 ◎1943/5/5 起工
◎1943/6/1 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Line, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ジェームズ・マコシュ James McCosh 2146 996 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/15 ◎1943/5/8 起工
◎1943/6/2 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
アルバート C. リッチー Albert C. Ritchie 2147 997 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/16 ◎1943/5/12 起工
◎1943/6/6 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されボルティモアのMerchants & Miners Transp. Co. が運航
◎1946 ニュー・ヨークのStates Marine Corp. が運航
◎1947 ニュー・ヨークのStates Marine Corp. に移管
◎1947 パナマのGlobal Transport, Ltd. に売却されGlobal Millerと改名
◎1948 OsloのTorvald Klaveness Rederiに売却されLesjeと改名
◎1949 Skibs A/S Akershus(船主はOsloのGorrissen & Klaveness)に売却されSoknaと改名
◎1950 Skibs A/S Akerviken(船主はOsloのGorrissen & Klaveness)に売却
◎1959 liquid gas carrierに改装、7,271tに
◎1964 パナマとリベリアのCia Nav. Angela(船主はニュー・ヨークのCommodity Chartering Corp.)に売却されAngela IIと改名
◎1966 dry cargo shipに改装といわれる
◎1973 パナマとリベリアのSeatrain International, SAに売却
◎1973 台湾にて解体
ジョージ W. ウッドワード George W. Woodward 2148 998 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/24 ◎1943/5/12 起工
◎1943/6/9 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
チャールズ・ブルフィンチ Charles Bulfinch 2149 999 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/22 ◎1943/5/12 起工
◎1943/6/9 進水
◎1970 カナダの業者に売却
◎1971 Vadoにて解体
サミュエル・マッキンタイア Samuel Mcintyre 2150 1000 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/29 ◎Samuel McIntyreと綴る場合もあり
◎1943/5/14 起工
◎1943/6/10 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ピエール・ランファン Pierre L'Enfant 2151 1001 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/28 ◎1943/5/15 起工
◎1943/6/18 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのPolarus SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
エドワード L. グラント Edward L. Grant 2152 1002 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/25 ◎1943/5/18 起工
◎1943/6/12 進水
◎1943/6 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican West African Lineが運航
◎1946 ニュー・ヨークのT. J. Stevenson & Co. が運航
◎1948 Beaumontにて係船
◎1951 HoustonのBloomfield SS Co. に売却されLucile Bloomfieldと改名
◎1954 パナマのCia. Comercial Transatlantica, SA(船主はニュー・ヨークのSpiros Polemis)に売却されSanta Rosaと改名
◎1955 リベリアのPanathena Trdg. & Shipowning Co. (船主はニュー・ヨークのMar-Trade Corp.)に売却
1956/5/5 Royal Sovereign LV近海にて商船Erling Borthenと衝突し損傷
◎1958 ニュー・ヨークのCargo & Tankship Management Corp. に売却
◎1961 ハミルトンのSanta Maria Shipowning & Trdg. に売却
◎1964(1965?) 大阪にて解体
ロバート J. コリアー Robert J. Collier 2153 1003 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/28 ◎1943/5/19 起工
◎1943/6/13 進水
1946/3/22 River Scheldeにて座礁、真っ二つになる、全損と認定
◎1947 Antwerpにて解体
ジョシュア W. アリグザンダー Joshua W. Alexander 2154 1004 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/30 ◎1943/5/22 起工
◎1943/6/19 進水
1945/10/17 Graves沖にて座礁、後に解体
ジョン A. ドナルド John A. Donald 2155 1005 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/6/30 ◎1943/5/22 起工
◎1943/6/15 進水
◎1964 フィラデルフィアにて解体
ウィリアム H. ジャクソン William H. Jackson 2156 1006 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/2 ◎1943/5/22 起工
◎1943/6/23 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのT. J. Stevenson & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ジャネット・ロード・ローパー Janet Lord Roper 2157 1007 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/6 ◎1943/5/25 起工
◎1943/6/26 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのInternational Freighting Corp. が運航
◎1946 係船
◎1948 ボストンのSprague SS Co. に売却され石炭運搬船に改装、P. W. Spragueと改名、6,028tに
◎1956 Ponce Products, Inc. (船主はニュー・ヨークのFerre Export Corp.)に売却されFlorida Stateと改名
◎1956 self unloading bulk cement carrierに改装、6,278tに
◎1961 Port EvergladesのEverglades SS Corp. に売却
◎1971 AthensとパナマのGaleana, SAに売却
◎1977 ヴェネズエラでnon-propelled storage bargeに改装
ネイザン・トーソン Nathan Towson 2158 1008 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/8 ◎1943/5/28 起工
◎1943/6/28 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 解体
ロバート・アースキン Robert Erskine 2159 1009 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/12 ◎1943/5/31 起工
◎1943/6/29 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのT. J. Stevenson & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・ワナメーカー John Wanamaker 2160 1010 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/20 ◎1943/5/31 起工
◎1943/7/11 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・スティーヴンソン John Stevenson 2161 1011 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/12 ◎1943/6/1 起工
◎1943/6/30 進水
◎1955 海軍に移管、艦種を雑役船(YAG)に改める
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
ジョージ M. コーハン George M. Cohan 2162 1012 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/14 ◎1943/6/2 起工
◎1943/7/4 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのShepard SS Co. が運航
◎1949 ウィルミントンのPalmer Shipping Corp. に売却されHarry Tと改名
◎1952 National Waterways Corp. (船主はニュー・ヨークのNational Shpg. & Trdg. Corp.)に売却されGeneral Pattonと改名
◎1954 パナマとリベリアのAlmagro Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのNational Shpg. & Trdg. Corp.)に売却されNational Fighterと改名
◎1955 改装、8,537tに
◎1961 PiraeusのHellenic Shipping & Industries Co. に売却されMesologiと改名
◎1963 リベリア船籍となる
◎1968 リベリアのSareha Shpg Lines, Ltd. (船主はサン・フランシスコのMilos Santos)に売却されBlue Sandと改名
◎1969 Aioi(相生?)にて解体
ジョージ H. ペンドルトン George H. Pendleton 2163 1013 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/19 ◎1943/6/6 起工
◎1943/7/10 進水
◎後にモービルにて係船
◎1970 Panama Cityにて解体
ジョージ W. チャイルズ George W. Childs 2164 1014 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/26 ◎1943/6/9 起工
◎1943/7/16 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されノーフォークのDichmann, Wright & Pughが運航
1944 Loch Eweにて難破
◎1944/6/8 ノルマンディにてMulberry harbourの閉塞船として沈没処分、後に嵐により破壊
ロバート・エデン Robert Eden 2165 1015 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/28 ◎1943/6/10 起工
◎1943/7/18 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ A. ファレル James A. Farrell 2166 1016 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/23 ◎1943/6/11 起工
◎1943/7/12 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican South African Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ホセ・マルティ Jose Marti 2167 1017 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/29 ◎1943/6/12 起工
◎1943/7/16 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎1948 サン・フランシスコのSudden & Christensonが運航
◎1951 Amherst SS Corp. (船主はニュー・ヨークのOverseas Navigation Corp.)に売却
◎1957 New England Industries(船主はニュー・ヨークのOverseas Navigation Corp.)に売却
◎1957 パナマとリベリアのOceanic Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのD. J. Negroponte)に売却されMinotaurと改名
◎1958 リベリアのPanoceanica Shpg. Corp. (船主はニュー・ヨークのMilmar Shpg. & Trdg. Corp.)に売却
◎1960 Nataと改名、ギリシャ船籍となる
◎1963 ロンドンのStathatos & Co. に売却
◎1966 Hiraoにて解体
クロスビー S. Crosby S. Noyes 2168 1018 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/26 ◎1943/6/13 起工
◎1943/7/15 進水
◎1965 ウィルミントンにて解体
ルイス・マーシャル Louis Marshall 2169 1019 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/30 ◎1943/6/15 起工
◎1943/7/23 進水
◎1943/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのWessel, Duval & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
タウンゼント・ハリス Townsend Harris 2170 1020 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/31 ◎1943/6/18 起工
◎1943/7/24 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・ヴィッカーズ George Vickers 2171 1021 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/7/30 ◎1943/6/19 起工
◎1943/7/22 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
ジョン W. パウエル John W. Powell 2172 1022 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1943/8/6 ◎1943/6/23 起工
◎1943/7/28 進水
◎1943/8 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCosmopolitan Shipping Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ブラック・ホーク Black Hawk 34 1023 デルタ・シップビルディング社 1943/2/4 ◎1942/12/8 起工
◎1943/1/18 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されボストンのUnited Fruit Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロバート M. ラ・フォレット Robert M. La Follette 35 1024 デルタ・シップビルディング社 1943/1/29 ◎1942/11/27 起工
◎1943/1/10 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのMississippi Shipping Co. が運航
◎1947 フランスに貸与されCie. Generale Transatlantiqueが運航、Troarnと改名
◎1964 Ministere de la Marine Marchandeに売却されLe Havreでstore shipに改装
◎1966 パナマのCia. de Nav. Propontis(resumed trading)(船主はPiraeusのOlympus Agency)に売却
1971/12 Chittagongにて印パ戦争により損傷
◎1972 台湾にて解体
ウォルター Q. グレシャム Walter Q. Gresham 36 1025 デルタ・シップビルディング社 1943/1/30 ◎1942/12/4 起工
◎1943/1/16 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのStandard Fruit & SS Co. が運航
1943/3/18 北大西洋にてドイツ海軍潜水艦U221の雷撃により沈没
リチャード・オルニー Richard Olney 37 1026 デルタ・シップビルディング社 1943/2/11 ◎1942/12/13 起工
◎1943/1/22 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMarine Transport Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロバート・ベーコン Robert Bacon 38 1027 デルタ・シップビルディング社 1943/2/28 ◎1943/1/4 起工
◎1943/2/12 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのR. A. Nicol & Co. が運航
1943/7/14 モザンビーク沖にてドイツ海軍潜水艦U178の雷撃により沈没
フィランダー C. ノックス Philander C. Knox 39 1028 デルタ・シップビルディング社 1943/3/31 ◎1943/1/9 起工
◎1943/2/24 進水
◎1961 ハンブルクにて解体
ルーシャス Q. C. ラマー Lucius Q. C. Lamar 40 1029 デルタ・シップビルディング社 1943/3/26 ◎1943/1/25 起工
◎1943/3/6 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ・マクヘンリー James McHenry 41 1030 デルタ・シップビルディング社 1943/3/20 ◎1943/1/16 起工
◎1943/3/4 進水
◎後にピュージェット・サウンドにて係船
◎1970 解体
サミュエル・デクスター Samuel Dexter 42 1031 デルタ・シップビルディング社 1943/4/15 ◎1943/2/16 起工
◎1943/3/29 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されモービルのWaterman SS Co. が運航
1944/1/24 北大西洋にて浸水、放棄され漂流、Barra Islandの浜にて真っ二つになる、全損と認定
ロジャー・グリスウォルド Roger Griswold 43 1032 デルタ・シップビルディング社 1943/3/17 ◎1943/1/20 起工
◎1943/3/1 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Panama Cityにて解体
ティモシー・ブラッドワース Timothy Bloodworth 44 1033 デルタ・シップビルディング社 1943/4/22 ◎1943/2/4 起工
◎1943/3/17 進水
◎1963 ポートランドにて解体
エリアス・ボーディノット Elias Boudinot 45 1034 デルタ・シップビルディング社 1943/3/29 ◎1943/1/27 起工
◎1943/3/13 進水
◎1962 ボルティモアにて解体
アエダヌス・バーク Aedanus Burke 46 1035 デルタ・シップビルディング社 1943/4/10 ◎1943/2/17 起工
◎1943/3/27 進水
◎1964 ニュー・オーリンズにて解体
トーマス・フィッツサイモンズ Thomas Fitzsimons 47 1036 デルタ・シップビルディング社 1943/4/24 ◎1943/2/26 起工
◎1943/4/6 進水
◎1964 ポートランドにて解体
ヘンリー・グローヴス・コナー Henry Groves Connor 48 1037 デルタ・シップビルディング社 1943/4/30 ◎1943/3/9 起工
◎1943/4/16 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのStandard Fruit Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム M. エヴァーツ William M. Evarts 49 1038 デルタ・シップビルディング社 1943/5/5 ◎1943/3/6 起工
◎1943/4/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
F. T. フレーリンハウゼン F. T. Frelinghuysen 50 1039 デルタ・シップビルディング社 1943/5/22 ◎1943/3/30 起工
◎1943/5/1 進水
◎1960 ボルティモアにて解体
タールトン・ブラウン Tarleton Brown 51 1040 デルタ・シップビルディング社 1943/4/24 ◎1943/3/3 起工
◎1943/4/10 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ヘンリー S. フート Henry S. Foote 52 1041 デルタ・シップビルディング社 1943/5/12 ◎1943/3/18 起工
◎1943/4/24 進水
◎1960 長崎にて解体
ジェームズ E. ハワード James E. Howard 53 1042 デルタ・シップビルディング社 1943/5/8 ◎1943/3/16 起工
◎1943/4/21 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Bordentownにて解体
チャールズ・ヘンダーソン Charles Henderson 54 1043 デルタ・シップビルディング社 1943/5/19 ◎1943/3/29 起工
◎1943/5/1 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのMississippi Shpg. Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロバート・ロウリー Robert Lowry 55 1044 デルタ・シップビルディング社 1943/5/25 ◎1943/4/7 起工
◎1943/5/10 進水
◎1969 ポートランドにて解体
ジョージ・ポインデクスター George Poindexter 56 1045 デルタ・シップビルディング社 1943/5/30 ◎1943/4/17 起工
◎1943/5/18 進水
◎1967 タコマにて解体
ジョン A. クイットマン John A. Quitman 57 1046 デルタ・シップビルディング社 1943/6/18 ◎1943/4/23 起工
◎1943/6/2 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・シャープ・ウィリアムズ John Sharp Williams 58 1047 デルタ・シップビルディング社 1943/6/28 ◎1943/5/3 起工
◎1943/6/8 進水
◎1961 Panama Cityにて解体
ジュリアン・ポイドラス Julien Poydras 59 1048 デルタ・シップビルディング社 1943/5/29 ◎1943/4/11 起工
◎1943/5/17 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
リチャード M. ジョンソン Richard M. Johnson 60 1049 デルタ・シップビルディング社 1943/6/23 ◎1943/4/25 起工
◎1943/6/5 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1973 クリーヴランドにて解体
ジョセフ N. ニコレット Joseph N. Nicollet 61 1050 デルタ・シップビルディング社 1943/6/11 ◎1943/4/22 起工
◎1943/5/24 進水
◎1959 ボルティモアにて解体
ランドン・シャヴェス Langdon Cheves 13 1051 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/6/25 ◎1943/3/29 起工
◎1943/5/22 進水
◎1961 ボルティモアにて解体
ニコラス・ハーキマー Nicholas Herkimer 14 1052 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/7/5 ◎1943/4/8 起工
◎1943/6/8 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
カシミア・プラスキ Casimir Pulaski 15 1053 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/7/16 ◎1943/4/13 起工
◎1943/6/25 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハムリン・ガーランド Hamlin Garland 16 1054 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/7/24 ◎1943/4/23 起工
◎1943/7/6 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アンドリュー・ピケンズ Andrew Pickens 17 1055 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/8/5 ◎1943/5/3 起工
◎1943/7/10 進水
◎1943/8 War Shipping Administrationに移管されSavannahのSouth Atlantic SS Lineが運行
◎1946 フランスに貸与されCaenのSoc. Nav. Caennaiseが運行、Caenと改名
◎1961 HaifaのZim-Israel Nav. Co. に売却されFeniceと改名、エンジン換装工事
◎1965 ナッソーのPagan SS Corp. に売却
◎1967 パナマのMarcalibre Cia. Nav. (船主はPiraeusのPateras Bros)に売却
◎1970 キプロスのArendal Shipping Co. (船主はPiraeusのPateras Bros)に売却されArendalと改名
◎1972 Bilbaoにて解体
ウィリアム L. ヤンシー William L. Yancey 18 1056 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/8/14 ◎1943/5/17 起工
◎1943/7/25 進水
◎1943/8 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのJ. H. Winchester & Co. が運行
◎1947 AthensのAnthony D. Stathatosに売却されEleni Stathatosと改名
◎1961 ギリシャのSeafarers Investments, Inc. (船主はロンドンのStathatos & Co.)に売却
◎1965 ウルグアイのGasmar, S. A. (船主はMontevideoのOcean SS Agency)に売却されCebollatiと改名
◎1968 解体のため、ドイツの業者に売却
◎1969 ジブラルタルのSt. Caroline Shpg. Co. に売却されCebollaと改名
◎1969 上海にて解体
ジョージ・ホワイトフィールド George Whitefield 19 1057 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/8/24 ◎1943/5/22 起工
◎1943/8/6 進水
◎1943/8 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運行
◎1947 ノルウェーのBorges Rederi A/S(船主はTonsbergのHans Borge)に売却されWilfordと改名
◎1957 GenoaのPolena Soc. di Nav. に売却されOrataと改名
◎1963 OdessaのSovtorgflotに売却されDaryalと改名
◎1972 除籍、解体
ジョセフ E. ブラウン Joseph E. Brown 20 1058 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/8/31 ◎1943/6/9 起工
◎1943/8/19 進水
◎後にモービルにて係船
◎1977 Panama City沖にて人工環礁のため沈没処分
ダドリー M. ヒューズ Dudley M. Hughes 21 1059 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/9/11 ◎1943/6/26 起工
◎1943/8/7 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Linesが運行
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェローム K. ジョーンズ Jerome K. Jones 22 1060 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/9/18 ◎1943/7/7 起工
◎1943/9/6 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されSavannahのSouth Atlantic SS Lineが運行
◎1947 Skibs A/S Malmtransport(船主はOsloのDen Norske Amerika Linje)に売却されVindafjordと改名
◎1951 パナマとリベリアのPalmar Cia. Nav. (船主はロンドンのDiamantis Pateras, Ltd.)に売却されGladiatorと改名
◎1960 リヒテンシュタインとユーゴスラヴィアのMaritenia Shpg. Co. (船主はSplitのPomorsko Bagersko Produzece Bager)に売却されSoltaと改名
◎1960 SplitのPomorsko Bagersko Produzece Bagerに売却
◎1961 Maritenia Shpg. Co. (船主はSplitのOpca Plovidba Brodarsko)に売却
◎1962 SplitのJadranska Slobodna Plovidbaに売却
◎1968 パナマとキプロスのEftavrysses Cia. Nav. (船主はロンドンのTroodos Shpg. & Trdg. Co.)に売却されPanaghia Kykkouと改名
◎1972 Karachiにて解体
ホーク・スミス Hoke Smith 23 1061 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/9/27 ◎1943/7/21 起工
◎1943/9/16 進水
◎1943/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Export Linesが運行
◎1947 Rederiet Ocean A/S(船主はコペンハーゲンのJ. Lauritzen)に売却されThora Danと改名
◎1948 パナマのCia. de Nav. Aeolus, SA(船主はロンドンのLemos & Pateras)に売却されSpalmatoriと改名
◎1960 ギリシャのCia. de Vapores Realma, SA(船主はロンドンのVlassopulos)に売却されMastro-Stelios IIと改名
◎1961 パナマとギリシャのUlysses Shpg. Enterprises(船主はロンドンのVlassopulos)に売却
◎1965 JohannesburgのFirst Freighters, Ltd. に売却されWendy Hと改名
◎1967 Valenciaにて解体
ウィリアム・ブラック・イェーツ William Black Yates 24 1062 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/10/7 ◎1943/7/26 起工
◎1943/9/27 進水
◎1970 ニュー・ヨークにて解体
ジェームズ H. クーパー James H. Couper 25 1063 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/10/14 ◎1943/8/7 起工
◎1943/10/1 進水
◎1965 ポートランドにて解体
ジョセフ・ハーバーシャム Joseph Habersham 26 1064 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/10/26 ◎1943/8/20 起工
◎1943/10/12 進水
◎1943/10/26 War Shipping Administrationに移管、一般代理店契約(General Agency Agreement)の定期傭船契約に基づいてIsthmian Steamship Co. が運航(〜1946/7/26)
◎1946/7/26 陸軍需品科がチャーター、陸軍輸送隊にて運用開始
ジョセフ H. マーチン Joseph H. Martin 27 1065 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/10/30 ◎1943/8/30 起工
◎1943/10/18 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Kearnyにて解体
ロバート・フェクナー Robert Fechner 28 1066 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/11/8 ◎1943/9/6 起工
◎1943/10/28 進水
◎1943/11 War Shipping Administrationに移管されSavannahのSouth Atlantic SS Lineが運行
◎1947 オランダに貸与されアムステルダムのNederland N. V. Stoom. Maats. が運行、Van der Waalsと改名
◎1950 アムステルダムのNederland N. V. Stoom. Maats. に売却されEngganoと改名
◎1957 アムステルダムのAmsterdam N. V. Reederijに売却されAmstellaanと改名
◎1961 リベリアのPacific Overseas Nav. Corp. (船主は香港のValles SS Co.)に売却されSilver Stateと改名
◎1966 台湾にて解体
チャールズ C. ジョーンズ Charles C. Jones 29 1067 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/11/17 ◎1943/9/18 起工
◎1943/11/5 進水
◎1960 Rosythにて解体
フローレンス・マータス Florence Martus 30 1068 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/11/23 ◎1943/9/27 起工
◎1943/11/11 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チャールズ H. ハーティ Charles H. Herty 31 1069 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/11/30 ◎1943/10/2 起工
◎1943/11/17 進水
◎1967 Panama Cityにて解体
ジョン E. ウォード John E. Ward 32 1070 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/12/7 ◎1943/10/13 起工
◎1943/11/25 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドウィン L. ゴッドキン Edwin L. Godkin 33 1071 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/12/14 ◎1943/10/19 起工
◎1943/11/30 進水
◎1943/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのLuckenbach SS Co. が運行
◎1947 PiraeusのEpirotiki SS Nav. Co. に売却されKonistraと改名
◎1947 PiraeusのThos. N. Epiphaniades SS Co. (船主はロンドンのNomikos)に売却
◎1949 ロンドンのFurness Withy & Co. に売却
◎1950 ロンドンのT. P. Rose Richardsに売却
◎1961 パナマとギリシャのMarestella Cia. Nav. (船主はPiraeusのNomikos)に売却されEretriaと改名
◎1963 ロンドンのMorland Navigation, Ltd. に売却
◎1965 AthensのFranco Shipping Co. に売却
◎1967 パナマとSomaliのKaterina Cia. Nav., SAに売却されEratoと改名
◎1970 キプロスのBarbarino Shipping Co. (船主はAthensのFranco Shipping Co.)に売却
◎1971 Castellonにて解体
A. フランク・レヴァー A. Frank Lever 34 1072 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/12/21 ◎1943/10/29 起工
◎1943/12/7 進水
◎1943/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStates Marine Corp. が運行
◎1947 ノルウェーのSkibs A/S Vard(船主はOsloのJacobsen & Salvesen)に売却されBrottと改名
◎1948 Henriksens Rederi A/S(船主はOsloのDagfin Hendriksen)に売却
◎1951 A/S Norfinn(船主はOsloのJorgen Krag)に売却されFinnborgと改名
◎1954 リベリアのLiberian Sea Transport Corp. (船主はニュー・ヨークのG. M. Livanos)にArchanaxと改名
◎1967 リベリアのDelta Marine Corp. (船主はニュー・ヨークのScio Shipping, Inc.)に売却されMistralと改名
◎1968 台湾にて解体
トーマス・ウォルフ Thomas Wolfe 35 1073 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/12/28 ◎1943/11/6 起工
◎1943/12/15 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ルイス A. ゴーディー Louis A. Godey 36 1074 サウスイースタン・シップビルディング社 1943/12/30 ◎1943/11/12 起工
◎1943/12/20 進水
◎1943 イギリスのMinistry of War Transportに貸与されGlasgowのAnchor Lineが運行、Samvannahと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、Beaumontにて係船、ルイス A. ゴーディーと改名
◎1961 オレンジにて解体