1037
1037型貨物船


積貨重量トン数:9,600t

↑SS City of Elwood underway on 20 June 1943, location unknown. US National Archives photo # RG-80-G-71311, courtesy Shipscribe.com. Image courtesy of NavSource.
船名 NAME 造船所
記号
合衆国
船舶院
記号
建造所 引き渡された日 備考
ウィチタ
12
Wichita 1 955 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/10 ◎後にリバティ Libertyと改名
◎1918/6/19 進水(12345
◎1918/10/5 竣工
◎1918/10/7 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-3461)に改める
フェデラル
12
Federal 2 956 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/11 ◎1918/8/10 進水
◎1918/11 United States Shipping Boardに移管
◎1918/11/15 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-3657)に改める
ピアーヴェ
12
Piave 3 957 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/12 ◎1918/9/7 進水
◎1918/12 United States Shipping Boardに移管
◎1918/12/18 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-3799)に改める
4 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
5 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
6 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
7 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
8 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
9 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
10 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
11 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
12 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
ウォーキガン Waukegan 13 1424 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1919/5 ◎1918/9/10 起工
◎1919/3/31 進水
◎1919/5/14 United States Shipping Boardに移管
◎後に海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-4339)に改めるも就役せず
1939/1 チェサピーク&デラウェア運河に架かるセント・ジョージズ吊り橋に衝突、コントロールを失った貨物船は橋の北側の塔に衝突し、橋を崩壊させた。bridge tenderと橋の電気技師の2名が亡くなった
◎1940/8/23 陸軍に移管
14 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
15 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
16 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
17 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
18 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
19 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
20 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
21 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社
ヴィンセント Vincent 22 1443 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1919/9 ◎1919/9 United States Shipping Boardに移管
1941/12/13 ピトケアン諸島近海にて日本海軍特設巡洋艦愛国丸の砲撃により喪失

(↑日本海軍特設巡洋艦報国丸)
ニュー・オーリンズ New Orleans 1907 1907 Doullutt & Williams SB 1920/11 ◎1920/11 United States Shipping Boardに移管
◎1940 Exbrookと改名
◎1941 ニュー・オーリンズと改名
◎1946 解体
ポッター Potter 1908 1908 Doullutt & Williams SB 1920/12 ◎1920/12 United States Shipping Boardに移管
◎1944 ノルマンディにて閉塞船として沈没処分
ウィチタ Wichita 1909 1909 Doullutt & Williams SB 1921/1 ◎1921/1 United States Shipping Boardに移管
1942 雷撃により沈没
シティ・オブ・エルウッド City of Elwood 1910 1910 Doullutt & Williams SB 1921/2 ◎1920/3 進水
◎1921/3/18 United States Shipping Boardに移管
◎1941/12/5 United States Linesが運航
◎1944/2/16 真珠湾にて海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-146)に改める
ウォード Ward 1913 1913 Doullutt & Williams SB 1921/5 ◎1921/1 進水
◎1921/5 United States Shipping Boardに移管
◎1939 American Pioneer Lineが運航
◎1940 エクストン Extonと改名
◎1942 American Export Linesが運航、ウォードと改名
◎1944/2/5 真珠湾にて海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-147)に改める、航空用品補給艦に改装


Update 21/08/09