WMSL
大型海上警備カッター


満載排水量:4,306t 全長:127.40m(128.32mともいわれる) 幅:16.45m 吃水:6.40m 主機/軸数:CODAG(30,565馬力ガス・タービン1基、9,655馬力ディーゼル2基)/2軸 速力:28.0kt 航続力:12,000浬 兵装:70口径57o単装砲1基、76口径20oCIWS1基 乗員:148名
※418フィート型
※レジェンド級 Legend Classともいわれる
※以前は国家保全カッター(National Security Cutter: NSC)と仮称されていたもので、沿岸警備隊が進めている新装備導入計画、Integrated Deepwater Systemsの一環を構成
※バウ・スラスターを備える
バーソルフのヴァーチャル・ツアー
↑The "new" High Endurance Cutter, now designated a National Security Cutter: the CGC Bertholf. "Bertholf Steams Home (FOR RELEASE) LOS ANGELES -- Aerial photo of the new National Security Cutter Bertholf taken from an HH-65C helicopter from Coast Guard Air Station Los Angeles off the California Coast Tuesday, July 22, 2008. (US Coast Guard Photo by Chief Warrant Officer Brian Carlton)."

↑Image courtesy of Naval Analyses.

↑Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バーソルフ Bertholf WMSL-750 ノースロップ・グラマン・シップ・システムズ社インガルス・オペレーション 2008/8/4 ◎2005/3/29 起工
◎2006/9/29 進水
◎2006/11/11 命名式
◎2008/5/8 引き渡される
ウェアシェ Waesche WMSL-751 ノースロップ・グラマン・シップ・システムズ社インガルス・オペレーション 2010/5/7 ◎2006/9/11 起工
◎2008/7/12 進水
◎2008/7/26 命名式
◎2009/11/6 引き渡される
ストラットン Stratton WMSL-752 ノースロップ・グラマン・シップ・システムズ社インガルス・オペレーション 2012/3/31 ◎2009/7/20 起工
◎2010/7/23 進水
◎2011/9/2 引き渡される
2012/4中旬 ロサンゼルス沿岸にて船体に4つの穴を発見、穴を継当てするも後に入渠
マンロー Munro WMSL-753 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門 2014/12/6 ◎後にハミルトン Hamiltonと改名
◎2012/9/5 起工
◎2013/8/10 進水
◎2013/10/26 命名式
◎2014/9/15 引き渡される
◎チャールストンにて就役
ジェームズ James WMSL-754 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門 2015/8/8 ◎2013/5/17 起工
◎2014/5/3 進水
◎2014/8/16 命名式
◎2015/6/5 引き渡される
◎ボストンにて就役
ストーン Stone WMSL-755 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門 2017/4/1 ◎後にマンローと改名
◎2014/11/5 起工
◎2015/9/12 進水
◎2015/11/14 命名式
◎2016/12 引き渡される
◎シアトルにて就役
ミジェット Midgett WMSL-756 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門 ◎後にキンボールと改名
◎2016/3/4 起工
◎2016/12/17 進水
◎2017/3/4 命名式
◎2018 引き渡される予定
キンボール Kimball WMSL-757 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門 ◎後にミジェットと改名
◎2017/1/27 起工
◎2019 引き渡される予定
ストーン Stone WMSL-758 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社インガルス・シップビルディング部門


Update 17/04/20