WDE
沿岸警備隊護衛艦


軽荷排水量(1953年時):1,200t 満載排水量:1,680t 全長:93.26m 幅:11.17m 吃水(1953年時):3.27m(最大) 主機/軸数:フェアバンクスモース式モデル38d8-1/8-10ギアード・ディーゼル4基/2軸 出力:6,250制動馬力 速力(1952年時):20.4kt 航続力(1952年時、最大):19.5ktで7,100浬 兵装:50口径76o単装砲3基、40o4連装機銃1基、40o連装機銃2基、40o単装機銃2基、20o連装機銃8基、ヘッジホッグ1基(WDE-489のみ)、両舷爆雷投射機(Y砲)8基、爆雷投下軌条2条 乗員(1952年時):士官9名、准士官2名、下士官兵160名
※レーダー:SC-4、SU-1(WDE-491のみ) ソナー:QCT(WDE-491のみ)
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニューウェル
12
Newell WDE-422 コンソリデーテッド・スチール社 1951/7/20 1954/3/31 ◎1951/7/20 沿岸警備隊に移管され船種を沿岸警備隊護衛艦(WDE-422)に改める、後にメア・アイランド海軍造船所にて再活性化オーヴァーホール、沿岸警備隊護衛艦に改装
◎1954/6/1 海軍に移管、太平洋予備艦隊に編入
◎Station: Honolulu, HI.
◎Korea 1952.
プライド Pride WDE-423 コンソリデーテッド・スチール社 1951/7/20 1954/6/1 ◎1951/7/20 沿岸警備隊に移管され船種を沿岸警備隊護衛艦(WDE-423)に改める
◎1954/6/1 海軍に移管
ファルゴート Falgout WDE-424 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1951/8/24 沿岸警備隊に移管されWDE-424となる
◎1954/5/21 海軍に返還、退役
ローウェ Lowe WDE-425 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1951/7/20 沿岸警備隊に移管されWDE-425となる
◎1954/6/1 海軍に返還、退役
フィンチ Finch WDE-428 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1951/8/21 沿岸警備隊に移管されWDE-428となる
◎1954/4/23 海軍に返還、退役
クレッチマー Kretchmer WDE-429 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1951/6/20 沿岸警備隊に移管されWDE-429となる
◎1954/8/12 海軍に返還、退役
コイナー Koiner WDE-431 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1951/6/20 沿岸警備隊に移管されWDE-431となる
◎1954/5/14 海軍に返還、退役
フォースター Forster WDE-434 コンソリデーテッド・スチール社 1951/6/20 1954/5/25 ◎1951/6/20 沿岸警備隊に移管され船種を沿岸警備隊護衛艦(WDE-434)に改める
◎1951/9/10 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1952/2/5、12
◎1954/5/25 海軍に返還、ロング・ビーチ海軍造船所で哨戒護衛艦に改装
◎Station: Honolulu, HI.
◎Korea 1952.
ラムズデン Ramsden WDE-482 ブラウン・シップビルディング社 ◎1952/4/1 沿岸警備隊に移管されWDE-482となる
◎1954/4/10 退役
◎1954/6/28 海軍に返還、予備役に編入
ヴァンス Vance WDE-487 ブラウン・シップビルディング社 ◎1952/5/15 沿岸警備隊に移管されWDE-487となる
◎1954/6/16 海軍に返還、退役
ランシング Lansing WDE-488 ブラウン・シップビルディング社 ◎1952/6/15 沿岸警備隊に移管されWDE-488となる
◎1954/3/29 海軍に返還、退役
デュラント Durant WDE-489 ブラウン・シップビルディング社 ◎1952/5/15 沿岸警備隊に移管されWDE-489となる
◎1954/6/16 海軍に返還、退役
チャンバース
12
Chambers WDE-491 ブラウン・シップビルディング社 ◎1952/6/11 沿岸警備隊に移管されWDE-491となる
◎1954/7/30 海軍に返還、予備役に編入


Update 18/09/08