SBX
海上配備Xバンドレーダー


排水量:50,000t(バラスト) 全長:118.56m 幅:72.54m 吃水:10.05m(transit) 主機/軸数:キャタピラー式12-cyl. ディーゼル6基 速力:8.0kt 乗員:86名(海軍軍人、民間船員、開発技術者他)
※ボーイング社が主契約社でレイセオン社がレーダー開発製造
↑PEARL HARBOR (March 22, 2013) - The Sea-based, X-band Radar (SBX-1) transits the waters of Joint Base Pearl Harbor-Hickam. The SBX is a combination of the world's largest phased-array X-band radar carried aboard a mobile, ocean-going semi-submersible oil platform. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Daniel Barker. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
SBX-1 Vrborg shipyard ◎ロシア製の石油プラットフォームをBrownsvilleのAMFELSが改装
◎レーダーはInglesideのKiewit Offshore Serivcesにて搭載
◎ミサイル防衛 Missile Defense Agency(MDA)が取得
◎2006 最初のデプロイメント
◎2006/1末 真珠湾海軍造船所にて改装、メンテナンス、定期点検(〜2006/3下旬、12
◎Adakにて運用開始
◎2007/7 真珠湾海軍造船所にてメンテナンス
◎2010/7 真珠湾海軍造船所にてメンテナンス
◎2011/12/11 ミサイル防衛 Missile Defense Agency(MDA)がSBXレーダーの管理責任を維持したまま海軍に移管、軍事海上輸送軍団(MSC)が管理運行


Update 17/04/30