PACV
哨戒エア・クッション艇


排水量:8.5t 全長:11.80m 幅:7.30m 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式LM-100ガス・タービン1基/推進用プロペラ1基 出力:1,250馬力 速力:50.0kt 兵装:12.7o単装機銃1基、7.62o単装機銃1基 乗員:6名
※元々はイギリスのブリティッシュ・ホーヴァークラフト(BHC)社のSR.N5をベル・エアロシステムズ社がSK-5として再設計
※艦種記号が004、008、0015と記述している資料もある
↑The following is PACV-2 (OinC Bill McCollum) in the Plain of Reeds operating out of Moc Hoa in November 1966. Image courtesy of RiverVet.
↑USS Gunston Hall (LSD-5). A Patrol Air Cushion Vehicle (PACV) leaves the ship's well deck, circa January-February 1967, probably in the vicinity of San Diego, California. The PACVs had seen experimental service in South Vietnam's Mekong River Delta. The original photograph was released by Commander Amphibious Force, Pacific Fleet, on 15 February 1967. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
004 ベル・エアロスペース・テクストロン社 1964 ◎1967/1 修理、改修(〜1968/2)
◎後に艦種を強襲エア・クッション艇(モデル7255)に改める
017 ベル・エアロスペース・テクストロン社 1965 ◎1967/1 修理、改修(〜1968/2)
◎後に艦種を強襲エア・クッション艇(モデル7255)に改める
018 ベル・エアロスペース・テクストロン社 1965 ◎1967/1 修理、改修(〜1968/2)
◎後に艦種を強襲エア・クッション艇(モデル7255)に改める


Update 16/02/06