DD
駆逐艦

※駆逐艦籍 Destroyersの一等駆逐艦 Destroyer, First Lineはのちに駆逐艦 Destroyerに変更される。1920年7月17日、艦種記号DDが各艦に与えられる
軽荷排水量:1,020t(1,125tともいわれる) 満載排水量:1,187t(DD-71〜DD-73は1,228t) 全長:96.16m 幅:9.34m(9.49mともいわれる、DD-71は9.55m、DD-72、DD-74は9.52m、DD-73は9.51m) 吃水:2.43m(3.50mともいわれる、DD-70〜DD-72、DD-74は2.46m(平均)) 主缶:ソーニクロフト式水管缶(重油専焼)4基(DD-71はヤーロー式水管缶(重油専焼)4基、DD-72、DD-73はホワイトフォースター式水管缶(重油専焼)4基、DD-74はノルマン式水管缶(重油専焼)) 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック製カーチス式オール・ギアード蒸気タービン2基(DD-70、DD-71、DD-74はパーソンズ式オール・ギアード蒸気タービン、DD-72、DD-73はパーソンズ式直結蒸気タービン2基)/2軸(DD-72、DD-73は3軸) 出力(計画):18,500馬力 速力(計画):30.0kt(32.0ktともいわれる、DD-73は30.12kt(公試)) 燃料搭載量(計画):重油205t 航続力(計画):20ktで2,500浬 兵装:50口径102o単装砲4基、1ポンド単装対空砲2基、7.62o単装機銃2基、533o3連装魚雷発射管4基、爆雷投下軌条2条(DD-70、DD-71は50口径102o単装砲4基、23口径76o単装対空砲2基、7.62o単装機銃2基、533o3連装魚雷発射管4基、爆雷投射機1基、DD-73は50口径102o連装砲1基、50口径102o単装砲3基、1ポンド単装対空砲2基、7.62o単装機銃2基、533o3連装魚雷発射管4基、爆雷投下軌条2条) 乗員:100名(DD-73は128名)
※DD-71〜DD-73は中部の2本を連結した3本煙突。他艦は4本煙突
↑コールドウェル級駆逐艦グウィン(DD-71)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コールドウェル
12
Caldwell DD-69 メア・アイランド海軍工廠 1917/12/1 1922/6/27 1936/1/7 ◎1916/12/9 起工
◎1917/7/10 進水
◎1920/8 保管
◎1936/6/30 フィラデルフィア海軍工廠にて解体のため売却
◎Queenstown, 1918.
クレイヴン
12
Craven DD-70 海軍工廠ノーフォーク 1918/10/19 1940/10/23 1941/1/8 ◎1917/11/20 起工
◎1918/6/29 進水
◎1919夏? オーヴァーホール
◎1919/10/10 フィラデルフィアにて保管
◎1922/6/15 フィラデルフィアにて退役、予備艦隊に編入
◎1935/5/31 クレイヴンという艦名をとる
◎1938/11/30(1939/11/12?) コンウェー Conwayと改名
◎1940/8/9 再役
◎1940/10/23 イギリスに貸与されLewes(G.68)と改名、イギリス海軍にて就役
◎1940/11上旬? プリマスにて改装
1941/4/21〜22 ドイツ軍機の攻撃により損傷
◎1945/10/12(1946/5/25?) シドニーにて海没処分
グウィン
12
Gwin DD-71 シアトルタコマ・シップビルディング社 1920/3/18 1922/6/28 1937/1/25 ◎1917/6/21 起工
◎1917/12/22 進水
◎ピュージェット・サウンドにて就役
◎退役後、フィラデルフィアにて予備艦隊に編入
◎1939/3/16 解体のため、シアトルのユニオン・シップビルディング社に売却
コナー
12
Conner DD-72 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/1/12 1940/10/23 1941/1/8 ◎1916/10/16 起工
◎1917/8/21 進水
◎1919/10/4 フィラデルフィアにて保管
◎後にノーフォークにて保管(〜1921/5)
◎1922/6/21 フィラデルフィアにて退役、予備艦隊に編入
◎1940/8/23 再役、フィラデルフィアにて艤装
◎1940/10/23 ハリファックスにてイギリスに貸与されLeeds(G.27)と改名、イギリス海軍にて就役
◎1945/4 Grangemouthにて保管
◎1947/3/4 解体のため売却
◎1949 GraysのT W Ward, Ltd. にて解体
◎Brest, 1918.
ストックトン
12
Stockton DD-73 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1917/11/26 1940/10/23 1941/1/8 ◎1916/10/16 起工
◎1917/7/17 進水
1918/3/30 South Sark Light近海にて商船Slieve Bloomと衝突し損傷(12)、Slieve Bloomを沈没させる、後にリヴァプールにて修理
◎1922/6/26 フィラデルフィアにて退役
◎1940/8/16 再役
◎1940/10/23 イギリスに貸与されLudlow(G.57)と改名
◎1940/11/17 Devonportにて改装(〜1941/3/1)
◎1945/5 Rosythにて装備を撤去
◎1945/6/6 Fidra Islandにて航空機の標的として浜に引き上げられる
◎1945/7/5 解体(船体下部は現在でもその場に見られる)
◎Queenstown, 1918.
マンリー Manley DD-74 バス鉄工所 1917/10/15 1945/11/19 1945/12/5 ◎1916/8/22 起工
◎1917/8/23 進水
◎1917/10/15 引き渡される
◎チャールズタウン海軍工廠にて艤装
1918/3/19 クイーンズタウンにて商船Montagueと衝突し損傷(搭載していた爆雷が爆発)
◎1918/3/20 リヴァプールへイギリスの曳船BlazerとCartmelが曳航、修理
◎1922/6/14 フィラデルフィアにて退役
◎1930/5/1 再役
1937/9/25 Sable Island東方海域にてハリケーンにより損傷
◎1938/11/28 艦種を雑役艦(AG-28)に改める
◎1945/6/25 艦種を駆逐艦(DD-74)に改める
◎1945/7下旬 真珠湾海軍工廠にて改装
◎1946/11/26 解体のため、フィラデルフィアのノーザン・メタルズ社に売却
◎Queenstown, 1917-1918. Mediterranean 1919. Spanish Civil War (40T), Nov 1937-Oct 1938.


Update 17/04/08