DD
駆逐艦

※駆逐艦籍 Destroyersの一等駆逐艦 Destroyer, First Lineはのちに駆逐艦 Destroyerに変更される。1920年7月17日、艦種記号DDが各艦に与えられる
軽荷排水量:420t(DD-6、DD-7は408t、DD-10、DD-11は480t) 満載排水量:630.90t(DD-6、DD-7は568t) 全長:76.20m(76.29mともいわれる、DD-6、DD-7は75.83m、DD-10、DD-11は76.38m、DD-12は76.26m、DD-13は76.74m) 幅:7.18m(DD-2〜DD-5は7.22m、DD-6、DD-7は7.49m、DD-10、DD-12、DD-13は7.04m、DD-11は7.25m、DD-13は7.21m) 吃水:2.01m(平均、DD-6、DD-7は1.82m、DD-11は2.22m) 主缶:ソーニクロフト式水管缶(石炭専焼)4基(DD-13はシーブリー式水管缶4基) 主機/軸数:直立式三段膨張レシプロ蒸気機械2基/2軸 出力(計画):8,000馬力(DD-6、DD-7は7,000計画馬力) 速力(計画):28.0kt(DD-4、DD-6、DD-7、DD-11、DD-13は29.0kt、DD-10は28.9kt、DD-13は29.7kt) 燃料搭載量(計画):石炭212t(DD-6、DD-7は150t、DD-10〜DD-12は202t、DD-13は172t) 航続力(公試):12ktで2,150浬 兵装:25口径76o単装砲2基(DD-6、DD-7は50口径76o単装砲2基)、6ポンド砲5基(6ポンド砲6基ともいわれる、DD-12は6ポンド砲4基)、457o単装魚雷発射管2基 乗員:75名(DD-5、DD-6、DD-7、DD-11は73名、DD-10、DD-13は79名、DD-12は87名)
※仕様の差異から、DD-6、DD-7をハル級ともいわれる
↑USS Bainbridge (Destroyer # 1). In an Asiatic port, circa 1915-1916. Collection of C. A. Shively, 1978. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ベインブリッジ
12
Bainbridge DD-1 ニーフィ&レヴィ・シップ&エンジン・ビルディング社 1903/2/12 1919/7/3 1919/9/15 ◎1899/8/15 起工
◎1901/8/27 進水
◎1902/11/24 ノーフォークへ曳航
◎ノーフォークにて艤装
◎1905/3 香港にて入渠
◎1907/1/17 退役、キャヴィテ海軍工廠にて機関修理
◎1908/4/2(1908/4/24?) 再役
◎1912/4/24 退役、保管
◎1913/4 再役
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却(売却額$10,855、果物運搬船に改装ともいわれる)
◎Asiatic Stn 1904-1917. Convoy escort 1918.
バリー
12
Barry DD-2 ニーフィ&レヴィ・シップ&エンジン・ビルディング社 1902/11/24 1919/6/28 1919/9/15 ◎1899/9/2 起工
◎1902/3/22 進水
1903/8/17 Oyster Bayにて駆逐艦ディケイターと衝突し損傷
◎1908/4/2 退役
◎1908/12/21 再役
◎1912/10/21 退役
◎1913/6/24 再役
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却(売却額$10,855)
◎Asiatic Stn 1904-1917. Philippine campaign. Gibraltar 1917-1918.
チョーンシー
12
Chauncey DD-3 ニーフィ&レヴィ・シップ&エンジン・ビルディング社 1902/11/20 ◎1899/12/2 起工
◎1901/10/26 進水
◎1902/12/2 保管
◎1905/12/3 退役、キャヴィテにて保管
◎1907/1/12 再役
◎1910頃 Olongapo Naval Stationの工廠用浮きドック(非自走)デューイ Deweyにて入渠(12
1917/11/19 ジブラルタル西方海域にてイギリスの商船Roseと衝突し沈没
◎Asiatic Stn 1904-1917. Philippine campaign. St. Nazaire 1917.
デイル
12
Dale DD-4 ウィリアム A. トリッグ社 1903/2/13 1919/7/9 1919/9/15 ◎1899/7/12 起工
◎1900/7/24 進水
◎1902/10/24 保管、ノーフォークにて艤装
◎1905/12/5 退役、キャヴィテにて保管
◎1907/7/10 再役
◎1920/1/3 解体のため売却
◎Asiatic Stn 1904-1917. Gibraltar 1917-1918.
ディケイター
12
Decatur DD-5 ウィリアム A. トリッグ社 1902/5/19 1919/6/20 1919/9/15 ◎1899/7/26 起工
◎1900/9/26 進水
1903/8/17 Oyster Bayにて駆逐艦バリーと衝突し損傷
◎1905/12/5 キャヴィテにて保管
◎1909/2/18 退役
◎1910/4/22 保管
◎1910/12/22 再役
1915/9/9 キャヴィテにて爆発事故により損傷
◎1918 ジブラルタルにて入渠(12
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアの業者に売却
◎Asiatic Stn 1904-1917. Gibraltar 1917-1918.
ホプキンス
12
Hopkins DD-6 ハーラン&ホリングスウォース社 1903/9/23 1919/6/20 1919/10/2 ◎1899/2/2 起工
◎1902/4/24 進水
◎フィラデルフィア海軍工廠にて就役
1907春? ダイナマイト・クルーザー・ヴェスヴィアス Vesuviusと衝突し損傷
1910/2/15 サン・ディエゴにてボイラー爆発により損傷
◎1911/12 メア・アイランドにて入渠(12
◎1920/9/7 解体のため、タンパのDenton Shore Lumber Co. に売却(売却額$7,000)
◎Mexican Intervention, 1914.
ハル
12
Hull DD-7 ハーラン&ホリングスウォース社 1903/5/20 1919/7/7 1919/7/7
(1919/9/15?)
◎1899/2/22 起工
◎1902/6/21 進水
◎1905/9/30 リーグ・アイランドにて退役
◎1906/11/14 フィラデルフィアにて再役
◎1907頃 ニュー・ヨーク海軍工廠にて入渠
◎1912/10/30 退役、メア・アイランドにて予備水雷艦隊に編入
◎1917春 メア・アイランドにて改装
◎1917/4/3 再役
◎1921/1/3(1921/1/5?) 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却
ポール・ジョーンズ Paul Jones DD-10 ユニオン鉄工所 1902/7/19 1919/7/29 1919/9/15 ◎1899/4/20 起工
◎1902/6/14 進水
1909/8/5 Sitka近海にて座礁
1911/1/11 サンタ・バーバラにて駆逐艦スチュアートと衝突し損傷
◎1912/12下旬? メア・アイランドにて入渠(123
1918/1/23 バミューダにて浸水により沈没、後にバミューダにて修理(〜1918/2/22)
◎1918/2下旬 フィラデルフィア海軍工廠にて修理
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却
◎Mexican Intervention, 1914.
ペリー Perry DD-11 ユニオン鉄工所 1902/9/4 1919/7/2 1919/9/15 ◎1899/4/19 起工
◎1900/10/27 進水
◎1911/12 メア・アイランドにて入渠(12
◎1920/1/3(1920/1/5) 解体のため、フィラデルフィアの業者に売却
◎Mexican Intervention, 1914.
プレブル Preble DD-12 ユニオン鉄工所 1902/6/21
(1903/12/14?)
1919/7/11 1919/9/15 ◎1899/4/21 起工
◎1901/3/2 進水
1906/10/6 サンタ・バーバラにて座礁
◎1909/2/23 退役、メア・アイランドにて保管
◎1909/9/17 再役
◎1911/12 メア・アイランドにて入渠(12
◎1912/12下旬? メア・アイランドにて入渠(123
◎1913/6/19 退役、メア・アイランドにて保管
◎1914/4/23 再役
◎1916/10/25 退役、保管
◎1917/4/3 再役
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却
◎Mexican Intervention, 1914.
スチュアート Stewart DD-13 ガス・エンジン社 1902/12/27 1919/7/9 1919/9/15 ◎1900/1/24 起工
◎1902/5/10 進水
1905/7/8 Gardiners Bayにて駆逐艦ホイップル Whippleと衝突し損傷
◎1906 退役、ノーフォークにて保管
◎1907 再役
1911/1/11 サンタ・バーバラにて駆逐艦ポール・ジョーンズと衝突し損傷
◎1912/12下旬? メア・アイランドにて入渠(123
1913/5/23 サン・ディエゴにて爆発事故により損傷
◎1917/7/22 フィラデルフィアにて改装(〜1917/8/11)
1917/8/16 バミューダ港にて座礁、バミューダにて修理
1918/4/26 商船と衝突し損傷、修理(〜1918/5/28)
◎1918/11/26 ブレストにて入渠、修理
◎1920/1/3 解体のため、フィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却
◎Mexican Intervention, 1914. Escort and patrol, Brest, 1918.


Update 17/04/08