CL
一等軽巡洋艦、軽巡洋艦


軽荷排水量:14,700t 満載排水量:17,970t(CL-145は18,400t) 全長:207.11m(207.26mともいわれる) 幅:21.53m(21.64mともいわれる) 吃水:6.55m(7.92mともいわれる) 主缶:バブコック&ウィルコックス缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ギアード蒸気タービン4基/4軸 出力:120,000馬力 速力:33.0kt(CL-145は32.0kt) 燃料搭載量:重油2,400t 航続力:15ktで8,000浬 兵装:47口径152o3連装両用砲6基、50口径76o連装対空砲11基、50口径76o単装対空砲2基、20o機銃12基〜24基(CL-145)、533o3連装魚雷発射管2基 装甲:水線76.2o〜127o、砲塔50.8o〜165.1o、甲板88.9o、隔壁101.6o、バーベット127o、司令塔101.6o〜127o 搭載機:ヘリコプター1機 乗員:1,070名(1,560名ともいわれる、CL-145は1,382名)

↑Modified photo of a Worcester class anti-aircraft cruiser. Image courtesy of Naval Analyses.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※下の3画像はウースター(CL-144)が1945年8月に完成し運用されていた場合の想像図

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウースター
12
Worcester CL-144 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1948/6/26 1958/12/19 1970/12/1 ◎1945/1/29 起工
◎1947/2/7 進水
◎フィラデルフィア海軍基地にて就役
◎1958秋 メア・アイランド海軍造船所にて不活性化オーヴァーホール(〜1958/12/5)
◎退役後、メア・アイランド海軍造船所にて保管(123
◎後にピュージェット・サウンド海軍造船所にて保管
◎1972/7/5 解体のため、ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却
◎Mediterranean 1949-1950 (1, 2). Landing at Inchon. Bombarded targets near Wonsan, Oct 1950. Mediterranean 1951. Korea.
ロアノーク
12
Roanoke CL-145 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1949/4/4 1958/10/31 1970/12/1 ◎1945/5/15 起工
◎1947/6/16 進水
◎フィラデルフィア海軍基地にて就役
◎退役後、メア・アイランド海軍造船所にて保管
◎1972/2/22 解体のため、サン・ノゼのLevin Metals Corporationに売却
◎後にリッチモンドにて解体
◎Mediterranean 1950, 1952, 1955.
ヴァレーオ Vallejo CL-146 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/7/16 起工
◎1945/8/12(1945/12/8?) 建造中止、後に解体
ゲーリー Gary CL-147 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/1/1 ゲーリーと命名
◎1945/8/12 未着手のまま建造中止
CL-154 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止
CL-155 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止
CL-156 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止
CL-157 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止
CL-158 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止
CL-159 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 ◎1945/3/26 未着手のまま建造中止


Update 18/07/12