BB
戦艦


軽荷排水量:21,825t(23,700t(近代化改装時)) 満載排水量:23,033t(24,800t(近代化改装後)) 全長:158.95m 幅:26.87m(26.89mともいわれる) 吃水:8.63m(平均、8.68mともいわれる) 主缶:バブコック&ウィルコックス缶12基(近代化改装後にフォスターホイーラー缶4基に換装) 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン2基/4軸 出力:28,000馬力 速力:20.75kt(21.0ktともいわれる) 燃料搭載量:石炭2,500t(BB-31は2,520t) 航続力:10ktで5,776浬 兵装:45口径305o連装砲5基、51口径127o単装砲16基(近代化改装時に4基を撤去)、50口径76o単装砲6基、3ポンド砲4基、1ポンド砲2基、533o水中魚雷発射管2門(1918年には45口径305o連装砲5基、51口径127o単装砲12基、50口径76o対空砲2基、3ポンド砲4基、1ポンド砲2基、533o水中魚雷発射管2門) 装甲:水線228.6o〜279.4o、砲塔前楯304.8o、砲塔天蓋76o、砲郭165.1o〜254o、甲板38.1o、バーベット254o、司令塔292.1o 乗員:士官60名、下士官兵941名〜士官、下士官兵合わせて1,320名(BB-31は士官、下士官兵合わせて1,041名)
↑フロリダ級戦艦フロリダ(BB-30、1929年時)
↑フロリダ級戦艦ユタ(BB-31、1921年時)

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フロリダ
12
Florida BB-30 ニュー・ヨーク海軍工廠 1911/9/15 1931/2/16 1931/4/6 ◎1909/3/9 起工
◎1910/5/12 進水
◎1911/9/15 引き渡される
◎1915/6 ニュー・ヨーク海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1924/6 係船
◎1925/4/1 チャールズタウン海軍工廠のDrydock No. 3にて近代化改装(〜1926/11/1)
◎1931/2/16 フィラデルフィア海軍工廠にて解体
◎1932/9/30 解体終了
◎Mexican Intervention, 1914. Grand Fleet 1917-1918.
ユタ
12
Utah BB-31 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1911/8/31 1944/9/5 1944/11/13 ◎1909/3/15 起工
◎1909/12/23 進水
◎1911/8/30 引き渡される
◎フィラデルフィア海軍工廠にて就役
◎1912/5/9 ニュー・ヨーク海軍工廠のDrydock No. 4にて入渠、オーヴァーホール
◎1914/6末 ニュー・ヨーク海軍工廠にてオーヴァーホール
1921/7/7 ボストンにて座礁
◎1925/10/31 チャールズタウン海軍工廠にて退役、近代化改装
◎1925/12/1 再役
◎1931/7/1 艦種を雑役艦(AG-16)に改める
◎Mexican Intervention, 1914. Ireland 1918. Flag US forces Europe 1921-1922.


Update 18/08/23