ARDM
中型修理浮きドック(非自走)

※SCOはService Craft Overhaulの略
排水量:5,200t 全長:163.37m(ARDM-3は156.36m) 幅:24.68m 吃水:1.76m 乗員:士官5名、下士官兵174名(ARDM-3は士官5名、下士官兵151名)
↑Oak Ridge (ARDM-1), Sub Base Groton CT. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーク・リッジ Oak Ridge ARDM-1 パシフィック・ブリッジ社 1944/3/22 2001/8/10 2001/11/26 ◎1963/10/1 再役、艦種を中型修理浮きドック(非自走)(ARDM-1)に改め、オーク・リッジと命名
◎2002/2/8 沿岸警備隊に移管
アラモゴルド Alamogordo ARDM-2 パシフィック・ブリッジ社 1944/6/5 1993/11/23 ◎1965/3/22 艦種を中型修理浮きドック(非自走)(ARDM-2)に改め、アラゴモルドと命名
◎1965/8/3 再役
◎退役後、国家防衛予備船隊に編入
◎2000/12/18 エクアドルに貸与
エンデュランス Endurance ARDM-3 パシフィック・ブリッジ社 1944/3/3 1946/7/1 1995/7/31 ◎後に艦種を中型修理浮きドック(非自走)(ARDM-3)に改め、エンデュランスと命名
◎後にチャールストン海軍造船所にて係船
◎1996/4/1 Local Redevelopment Agency(LRA)に移管


軽荷排水量:5,400t 全長:149.96m 幅:29.26m 吃水:0m 乗員:士官6名、下士官兵125名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シッピングポート Shippingport ARDM-4 ベスレヘム・スチール社 1979/1/4 ◎1977/4/5 起工
◎1977/9/2 進水
◎2008〜2009 ノース・チャールストンのDetyens Shipyard, Inc. にてSCO(修理額$34,881,277)
◎2010/11 ニュー・ロンドンのNaval Submarine Support Facilityとノーフォーク海軍造船所にてグロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門による補修作業(〜2011/9、修理額$6,507,857)
◎2014/12 グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にて運用・整備・プロテクション業務(〜2015/11、額$6,795,560)
◎2016/11 グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にて O&M(Operations & Maintenance)業務(〜2017/10予定、額$7,085,057)


排水量:5,400t 全長:149.96m 幅:29.26m 吃水:0m 全高:18.59m 揚力収容量(力量):7,800t 乗員:士官5名、下士官兵125名

↑SAN DIEGO (Feb. 2, 2018) - The Los Angeles-class fast attack submarine USS Annapolis (SSN-760) arrives in her new homeport at Naval Base Point Loma. USS Annapolis is the fourth ship to be named for Annapolis, Md., site of the U.S. Naval Academy. She arrived after two years of extensive maintenance at Portsmouth Naval Shipyard in Kittery, Maine and three months operating at sea. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 1st Class Derek Stroop. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルコ Arco ARDM-5 トッド・パシフィック造船所 1986/6/23 ◎1983/5/9(1983/7/25?) 起工
◎1984/12/14 進水
◎1986/2/27(1986/3/1?) 引き渡される


Update 18/02/06