AGSE
潜水艦戦特殊作戦支援船


総トン数:2,428t 全長:76.20m 幅:16.45m 吃水:4.26m 主機/軸数:キャタピラー式3516ディーゼル2基、キャタピラー式C18ディーゼルエレクトリック3基/2軸 出力:3,000馬力 速力:14.0kt 乗員:11名

↑Black Powder underway, 1 January 2009. (Unattributed U.S. Navy photograph, Ship Inventory, Military Sealift Command)

↑Arrowhead, 16 August 2010. (Unattributed U.S. Navy photograph, Ship Inventory, Military Sealift Command)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブラック・パウダー Black Powder T-AGSE-1 Leevec Industries ◎2009 建造
◎2009/10/14 Hornbeck Offshoreに引き渡され、HOSブラック・パウダー HOS Black Powderと命名
◎軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎2015 購入、軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行(T-AGSE-1)
ウェストウィンド Westwind T-AGSE-2 Leevec Industries ◎2009 建造
◎2009/10/14 Hornbeck Offshoreに引き渡され、HOSウェストウィンド HOS Westwindと命名
◎軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎2015 購入、軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行(T-AGSE-2)
イーグルヴュー Eagleview T-AGSE-3 Leevec Industries ◎2009 建造
◎2009/10/14 Hornbeck Offshoreに引き渡され、HOSイーグルヴュー HOS Eagleviewと命名
◎軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎2015 購入、軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行(T-AGSE-3)
アローヘッド Arrowhead T-AGSE-4 Leevec Industries ◎2009 建造
◎2009/10/14 Hornbeck Offshoreに引き渡され、HOSアローヘッド HOS Arrowheadと命名
◎軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎2015 購入、軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行(T-AGSE-4)


基準排水量:1,903t(C-チャンピオンは2,106t) 全長:67.05m 幅:17.06m 吃水:5.00m 主機/軸数:キャタピラー式3516DITAディーゼル2基/2軸(CPプロペラ) 出力:3,420制動馬力 速力:12.0kt 兵装:12.7o機銃2基 乗員:契約乗員9名+他の乗員32名(C-チャンピオンは契約乗員12名+他の乗員30名)
※4つのボート・ダヴィッド(11mRHIBを4隻搭載)、15tクレーンのほか、微妙な船位調整を行うためバウ・スラスターを備えている

↑C-Champion. (Unattributed U.S. Navy photograph, Ship Inventory, Military Sealift Command)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-コマンド C-Commando ノース・アメリカン・シップビルディング社 ◎GallianoのEdison Chouest Offshore, LLCに引き渡される
◎1997 軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎Based at Pearl Harbor.
C-チャンピオン C-Champion ノース・アメリカン・シップビルディング社 ◎GallianoのEdison Chouest Offshore, LLCに引き渡される
◎1997 軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎Based at Pearl Harbor.


満載排水量:3,655t 全長:73.15m 幅:16.45m 吃水:3.65m(最大) 主機/軸数:キャタピラー式3516Bディーゼル2基/2軸(CPプロペラ) 出力:4,000制動馬力 速力(最大):12.0kt
※微妙な船位調整を行うためバウ・スラスター2基、スターン・スラスター1基を備えている

↑SAN DIEGO (Feb. 16, 2011) - Deep Submergence Unit (DSU) loads their new surface support ship, the Hornbeck offshore ship (HOS) Dominator. Dominator allows DSU to load the pressurized rescue module and two atmosphere diving suits for submarine rescue training at the same time. DSU will get underway this week to start their workup for the international submarine rescue exercise Bold Monarch 2011 this summer. U.S. Navy photo by Paul Lampley. (Released)

↑CORONADO, Calif. (April 26, 2017) - Contractors from Phoenix Holdings International and Oceaneering Technologies install a Submarine Rescue Diving and Recompression System (SRDRS) aboard the Military Sealift Command-chartered merchant vessel HOS Dominator. The integration of the SRDRS is the first of its kind aboard a U.S. Navy vessel and will contribute to the operational readiness as well as the certification of the Navy's deep-sea submarine rescue capabilities. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Christopher A. Veloicaza. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
HOSドミネーター HOS Dominator ◎Hornbeck Offshore Services, Inc. に引き渡される
◎2002 軍事海上輸送軍団(MSC)がチャーター
◎2017/4/27 ノース・アイランド海軍航空基地にて潜水再圧機材(SRDRS: Submarine Rescue Diving and Recompression System)を設置する作業が行われた(担当は URC(Undersea Rescue Command, NAS North Island, CA)とPhoenix Holdings Internationalの社員)


Update 17/05/08