AGF
指揮艦

※MAVはMaintenance Availabilityの略
※データは小型水上機母艦バーネガット級の項を参照

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァルカー
12
Valcour AGF-1 レイク・ワシントン・シップヤーズ 1946/7/5 1973/1/15 1973/1/15 ◎1965/12/15 艦種を指揮艦(AGF-1)に改める
◎退役後、ポーツマスのInactive Ship Facilityに移管、後にWhite Oaksoの海軍軍需品研究所Naval Ordnance Laboratory(NOL)にて電磁気テストのテストベッドとなる
◎1973/3 ソロモン諸島にて海軍軍需品研究所のEMPRESS(Electromagnetic Pulse Radiation Environment Simulation for Ships)のテストベッドとなる
◎1977/5 解体のため売却


※データはドック型輸送揚陸艦[ドック型揚陸輸送艦]ローリー級の項を参照
※軽荷排水量:9,559t 満載排水量:13,634t 兵装:76口径20oCIWS2基、12.7o単装機銃8基 搭載機:ヘリコプター1機 乗員:士官25名、下士官420名/司令部要員士官45名、下士官90名
↑La Salle (AGF-3) underway, date and place unknown. US Navy photo. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラ・サール La Salle AGF-3 ニュー・ヨーク海軍造船所 1964/2/22 2005/5/27 2005/5/27 ◎1972/7/1 フィラデルフィア海軍造船所で指揮艦に改装、艦種を指揮艦(AGF-3)に改める
◎1993/5 ノーフォーク海軍造船所にてオーヴァーホール(工事額$25,000,000)
◎2002/5/30 フライト・デッキを清掃
◎2003夏 CospicuaにてMAV
◎2007/4/12 ペンサコラにてミサイル演習に、標的として沈没(12


※データはドック型輸送揚陸艦[ドック型揚陸輸送艦]オースチン級の項を参照
※軽荷排水量:9,559t 満載排水量:13,634t 兵装:50口径76o砲2基(1990年代に撤去)、76口径20oCIWS2基、12.7o単装機銃6基 搭載機:ヘリコプター2機 乗員:士官30名、下士官451名(MSC時には海軍軍人117名、民間人146名、後に海軍軍人21名、民間人25名)/司令部要員士官45名、下士官90名
↑Coronado (AGF-11) at sea, date unknown. US Navy photo. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コロナド Coronado AGF-11 ロッキード・シップビルディング&コンストラクション社 1970/5/23 2005/2/25 2006/9/30 ◎1980/10/1 艦種を指揮艦(AGF-11)に改める
◎2003/11/14 退役
◎2004/2/18 再役
◎退役後、軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行(T-AGF-11)
◎Libya/El Dorado Canyon Jan-Apr 1986, Libya Feb-Apr 1988.


Update 16/11/21