P2−SE−R1
P2−SE−R1型客船


排水量:10,300t 全長:185.62m 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ターボエレクトリック/2軸
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
アドミラル W. S. ベンソン Admiral W. S. Benson 9501 678 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1942/12/10 起工
◎1943/10/20 艦種を兵員輸送艦(AP-120)に改め、アドミラル W. S. ベンソンと命名
◎1943/11/22 進水
◎1944/1/26 竣工、海軍に移管
アドミラル W. L. カップス Admiral W. L. Capps 9502 679 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1942/12/15 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-121)に改め、アドミラル W. L. カップスと命名
◎1944/2/20 進水
◎1944/9/18 海軍が取得
アドミラル R. E. クーンツ Admiral R. E. Coontz 9503 680 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1943/1/15 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-122)に改め、アドミラル R. E. クーンツと命名
◎1944/4/22 進水
◎1944/11/21 海軍が取得
アドミラル E. W. エバール Admiral E. W. Eberle 9504 681 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1943/2/15 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-123)に改め、アドミラル E. W. エバールと命名
◎1944/6/14 進水
◎1945/1/24 海軍が取得
アドミラル C. F. ヒューズ Admiral C. F. Hughes 9505 682 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1943/11/29 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-124)に改め、アドミラル C. F. ヒューズと命名
◎1944/7/27(1944/8/27?) 進水
◎1945/1/31 海軍が取得
アドミラル H. T. メイヨー
123
Admiral H. T. Mayo 9506 683 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1944/2/21 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-125)に改め、アドミラル H. T. メイヨーと命名
◎1944/11/26 進水
◎1945/4/24 海軍が取得
アドミラル・ヒュー・ロッドマン
123
Admiral Hugh Rodman 9507 684 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1944/4/24 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-126)に改め、アドミラル・ヒュー・ロッドマンと命名
◎1945/2/25 進水
◎1945/7/10 海軍が取得
アドミラル・ウィリアム S. シムス Admiral William S. Simms 9508 685 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1944/6/15 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-127)に改め、アドミラル・ウィリアム S. シムスと命名
◎1945/6/4 進水
◎1945/9/27 海軍が取得
アドミラル・デイヴィッド W. テイラー Admiral David W. Taylor 9509 686 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1944/8/28 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-128)に改め、アドミラル・デイヴィッド W. テイラーと命名
◎1944/12/16 海軍が取得する予定がキャンセル
◎1946/6/23 進水
◎1947 海事委員会に移管、American President Linesが運行、President Clevelandと改名
◎1973 Oriental Presidentと改名
◎1974 Kaohsiungにて解体
アドミラル F. B. アパム Admiral F. B. Upham 9510 687 ベスレヘム・スチール社アラメダ造船所 ◎1944/11/27 起工
◎後に艦種を兵員輸送艦(AP-129)に改め、アドミラル F. B. アパムと命名
◎1944/12/16 海軍が取得する予定がキャンセル
◎1946/11/24 進水
◎1947(1948/4/27?) 竣工、海事委員会に移管、American President Linesが運行、President Wilsonと改名
◎1973 Oriental Empressと改名
◎1984 Kaohsiungにて解体


Update 16/02/07