P2−S2−R2
P2−S2−R2型客船


排水量:8,154t 全長:186.53m 主機/軸数:ド・ラヴァル式ギアード蒸気タービン/2軸
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ジェネラル・ジョン・ポープ
12
General John Pope 268 668 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1942/7/15 起工
◎1943/3/21 進水
◎1943/7/2 海軍に移管、ボルティモアのメリーランド・ドライ・ドック社で兵員輸送艦に改装
ジェネラル A. E. アンダーソン General A. E. Anderson 269 669 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1942/9/7 起工
◎1943/5/2 進水
◎1943/8/25 海軍に移管、ボルティモアのメリーランド・ドライ・ドック社で兵員輸送艦に改装
ジェネラル W. A. マン General W. A. Mann 270 670 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1942/12/28 起工
◎1943/7/18 進水
◎1943/10/13 海軍に移管、兵員輸送艦に改装
ジェネラル H. W. バトナー General H. W. Butner 271 671 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1943/3/23 起工
◎1943/9/19 進水
◎1943/12/5 海軍に移管、ボルティモアのメリーランド・ドライ・ドック社で兵員輸送艦に改装
ジェネラル・ウィリアム・ミッチェル General William Mitchell 272 672 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1943/5/3 起工
◎1943/10/31 進水
◎1944/1/15 海軍に移管、兵員輸送艦に改装
ジェネラル G. M. ランドール General G. M. Randall 273 673 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1943/7/20 起工
◎1944/1/30 進水
◎1944/4/15 海軍に移管
ジェネラル M. C. メイグス
123
General M. C. Meigs 274 674 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1943/9/22 起工
◎1944/3/12(1944/6/13?) 進水
◎1944/6/2 海軍に移管
ジェネラル W. H. ゴードン
123
General W. H. Gordon 275 675 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1943/11/2 起工
◎1944/5/7 進水
◎1944 海軍に移管
ジェネラル R. M. ブラッチフォード General R. M. Blatchford 276 676 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1944/2/2 起工
◎1944/7/1 ジェネラル W. P. リチャードソン General W. P. Richardsonと改名
◎1944/8/6 進水
◎1944/10/31 海軍に移管、ベイヨーンで兵員輸送艦に改装
ジェネラル C. H. バース General C. H. Barth 277 677 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1944/3/15 起工
◎1944/4/15 ジェネラル C. H. バースと命名
◎1944/8/24 ジェネラル・ウィリアム・ウェイゲル General William Weigelと改名
◎1944/9/3 進水
◎1945/1/4 海軍に移管、ベイヨーンで兵員輸送艦に改装
ジェネラル J. C. ブリッキンリッジ General J. C. Breckinridge 505 2080 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1944/5/10 起工
◎1945/3/18 進水
◎1945 海軍に移管、ベイヨーンで兵員輸送艦に改装
506 2081 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1945/8/17 未着手のまま建造中止
507 2082 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1945/8/17 未着手のまま建造中止
508 2083 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1945/8/17 未着手のまま建造中止


Update 13/07/15