C3−S−38a
C3−S−38a型貨物船


積貨重量トン数:10,967t 全長:150.26m 主機/軸数:タービン
船名 NAME 造船所
記号
海事局
記号
建造所 引き渡された日 備考
エキスポート・アンバサダー Export Ambassador 617 56 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1961/1 ◎1959/1/22 起工
◎1960/4/23 進水
◎1961/1 American Export Linesが運航
◎1978頃 国家防衛予備船隊に編入
◎1980/12/15 軍事海上輸送軍団(MSC)が管理運行、艦種記号をT-AK-5007に改める、Ready Reserve Fleet(RRF)が管理運航
◎1981 アンバサダー Ambassadorと改名
◎1993/12/7 国家防衛予備船隊に編入(12
◎2012春 メア・ライランドのDrydock No. 3にて入渠、船底の清掃
◎2011/12頃 解体ため売却
◎Gulf War.
エキスポート・アドヴェンチャラー Export Adventurer 618 57 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1960 ◎1960 起工
◎1960/7/9 進水
◎1960 American Export Linesが運航
◎1978頃 国家防衛予備船隊に編入
◎1980 アドヴェンチャラー Adventurerと改名
◎1980/2/25 軍事海上輸送軍団(MSC)が管理運行、艦種記号をT-AK-5005に改める、Ready Reserve Fleet(RRF)が管理運航
◎1994/11/11 国家防衛予備船隊に編入(12
◎2012春 メア・ライランドのDrydock No. 3にて入渠、船底の清掃(123
◎2012/12頃 解体
エキスポート・エージェント Export Agent 318 58 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1961 ◎1960/1/30(1961?) 進水
◎1961 American Export Linesが運航
◎1978頃 国家防衛予備船隊に編入
◎1979/10/5(1980/4?) 軍事海上輸送軍団(MSC)が管理運行、艦種記号をT-AK-5015に改める、Ready Reserve Fleet(RRF)が管理運航
◎1980 エージェント Agentと改名
◎2001 国家防衛予備船隊に編入
◎2012春 メア・ライランドのDrydock No. 3にて入渠、船底の清掃(12
◎後に解体
◎Gulf War.
エキスポート・エイド Export Aide 319 59 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1961/4/3 ◎1959/5/22 起工
◎1960/6/4(1961/6/4?) 進水
◎1961/4/3 American Export Linesが運航
◎1978頃 国家防衛予備船隊に編入
◎1979/10/5(1980/4?) 軍事海上輸送軍団(MSC)が管理運行、艦種記号をT-AK-5006に改める、Ready Reserve Fleet(RRF)が管理運航
◎1980 エイド Aideと改名
◎1994/11/11 国家防衛予備船隊に編入(123
◎2012/2 解体のため売却
◎Gulf War.


Update 16/01/01