LCG(L)
砲艇(大型)


軽荷排水量:540t 満載排水量:640t 全長:58.52m 幅:9.44m 吃水:艇首1.06m、艇尾1.82m 主機/軸数:Paxman式ディーゼル2基/2軸 出力:500馬力 速力:10.5kt 航続力:10.5ktで1,106浬 兵装:4.7インチ(119.38o)海軍砲1基、20o対空機銃8基、2ポンド・ポンポン砲(39口径40o機銃)2基 乗員:48名

↑Normandy Invasion, June 1944. British LCG-449 and LCG-424 (both flying U.S. flags) stand off shore in support of landing operations on the beachbeyond, 6 June 1944. Official U.S. Navy Photograph, now in the collections of the National Archives. Image courtesy of HyperWar.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LCG(L)-424 ◎イギリス海軍に引き渡され戦車揚陸艇(大型)LCT(L)-424として就役
◎後に艦種を砲艇(大型)(LCG(L)-424)に改める
◎後にアメリカ海軍に引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCG(L)-426 ◎イギリス海軍に引き渡され戦車揚陸艇(大型)LCT(L)-426として就役
◎後に艦種を砲艇(大型)(LCG(L)-426)に改める
◎後にアメリカ海軍に引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCG(L)-449 ◎イギリス海軍に引き渡され戦車揚陸艇(大型)LCT(L)-449として就役
◎後に艦種を砲艇(大型)(LCG(L)-449)に改める
◎後にアメリカ海軍に引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCG(L)-811 ◎イギリス海軍に引き渡され戦車揚陸艇(大型)LCT(L)-811として就役
◎後に艦種を砲艇(大型)(LCG(L)-811)に改める
◎後にアメリカ海軍に引き渡される
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還


Update 21/01/31