LCF
高射砲艇


排水量:455t 全長:48.48m 幅:9.44m 吃水:艇首1.06m、艇尾2.28m 主機/軸数:Paxman式ディーゼル3基/3軸 出力:500馬力 速力:11.5kt 兵装:102o連装両用砲2基、20o単装対空機銃3基 装甲:ガン・デッキ、司令塔20-lb. DIHT装甲プレートもしくは63.5oプラスチック 乗員:13名、砲兵68名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LCF-2 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-3 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-4 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-5 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-6 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-7 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-8 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-9 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-10 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-11 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-12 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-13 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-14 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-15 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-16 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-17 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還
LCF-18 ◎後に運用開始
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎運用終了後、イギリスに返還


Update 21/01/23