戦闘機、戦闘攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略。kNは1kN=102.0sf=102.0s
マクドネル社(現ボーイング社)製 初飛行:1951年8月7日(XF3H-1) 退役日:1964年9月21日 F3H-2(F-3B)データ=全幅:10.77m 全長:17.96m 全高:4.44m 翼面積:48.22u 空虚運用重量:10,039s 最大離陸重量:15,377s パワープラント:アフターバーナー使用時定格推力62.26kNのアリソン製J71-A-2Eターボジェット・エンジン1基 水平飛行最大速度(10,670m):1,035q/h 上昇率:3,900m/min 実用上昇限度:13,000m フェリー航続距離:2,205q(2,537qという資料もあり) 兵装:機関砲:20o機関砲4門 空対空ミサイル:AAM-N-6スパローIII(後のAIM-7C)の携行能力も維持 無誘導弾薬:Mk. 7/12/B28自由落下熱核爆弾、爆弾、ロケット弾最大2.72t 乗員:1名
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりF3HはF-3になる
↑第131戦闘飛行隊(VF-131)“ナイトキャッパーズ”所属F3H-2

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No.
()内は製造番号
機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
XF3H-1 125444、125445 ◎2機
F3H-1 133389〜133488(キャンセル) ◎100機
F3H-1N Block 1 133489a〜133498a
(c/n 1〜10)
◎10機 133489〜133544のうち29機はF3H-2に
F3H-1N Block 2 133499b〜133518b
(c/n 11〜30)
◎20機 133489〜133544のうち29機はF3H-2に
F3H-1N Block 3 133519c〜133544c
(c/n 31〜56)
◎26機 133489〜133544のうち29機はF3H-2に。133519〜133522は生産ライン上でF3H-2Mのプロトタイプに改造
F3H-1N Block 3 133545c〜133548c(キャンセル)
(c/n 57〜60)
◎4機
F3H-2N Block 4 133549d〜133578d
(c/n 61〜90)
◎30機 133569は生産ライン上でF3H-2Mに改造。改造後F3H-2となる ◎133566(c/n 78)
◎133572はマクドネル社が開発機として使用。ボルトオン式の給油プローブを装備
F3H-2N Block 5 133579e〜133603e
(c/n 91〜93、95〜99、104〜120)
◎25機 改造後F3H-2となる
F3H-2N Block 6 133604f〜133622f
(c/n 121、123、125、127、129、132〜134、136〜138、140〜142、144、145、147〜148、150)
◎19機 改造後F3H-2となる ◎133610(c/n 133)
F3H-2M Block 5 133623e〜133627e
(c/n 94、100〜103)
◎5機
F3H-2M Block 6 133628f〜133638f
(c/n 122、124、126、128、130、131、135、139、143、146、149)
◎11機
F3H-2N Block 7 136966g〜136982g
(c/n 151、160〜175)
◎17機 改造後F3H-2となる
F3H-2N Block 8 136983h〜137012h
(c/n 176〜205)
◎30機 改造後F3H-2となる
F3H-2N Block 9 137013i〜137020i
(c/n 212、215、218、221、224、227、230)
◎8機 改造後F3H-2となる
F3H-2N Block 10 137021j〜137030j
(c/n 233、236、239、242、245、248、251、254、257、260、263)
◎10機 改造後F3H-2となる
F3H-2N Block 11 137031k、137032k
(c/n 266、269)
◎2機 改造後F3H-2となる
F3H-2M Block 7 137033g〜137040g
(c/n 152〜159)
◎8機
F3H-2M Block 9 137041i〜137062i
(c/n 206〜211、213、214、216、217、219、220、222、223、225、226、228、229、231、232、234、235)
◎22機
F3H-2M Block 10 137063j〜137082j
(c/n 237、238、240、241、243、244、246、247、249、250、252、253、255、256、258、259、261、262、264、265)
◎20機 ◎137078(c/n 259)
F3H-2M Block 11 137083k〜137095k
(c/n 267、268、270〜280)
◎13機
F3H-1 137096〜137131(キャンセル) ◎36機
F3H-2P 137132〜137155(キャンセル) ◎24機
F3H-1 137156〜137215(キャンセル) ◎60機
F3H-1 137859〜137886(キャンセル) ◎28機
F3H-1 138660〜138819(キャンセル) ◎160機
F3H-2 Block 12 143403m〜143432m
(c/n 281〜310)
◎30機
F3H-2 Block 13 143433n〜143462n
(c/n311〜340)
◎30機
F3H-2 Block 14 143463o〜143492o
(c/n 241〜370)
◎30機
F3H-2 Block 15 145202p〜145231p
(c/n 371〜400)
◎30機
F3H-2 Block 16 145232q〜145261q
(c/n 401〜430)
◎30機
F3H-2 Block 17 145262r〜145291r
(c/n 431〜460)
◎30機
F3H-2 145292〜145306(キャンセル)
(c/n 461〜475)
◎15機 145295は1964年9月にVF-161から退役した最後のF3H。VF-161は最後にF3Hを使用した戦闘飛行隊であった
F3H-2 Block 18 146328s〜146339s
(c/n 476〜487)
◎12機
F3H-2 Block 19 146709t〜146740t
(c/n 488〜519)
◎32機
F3H-2 146741〜146816(キャンセル) ◎76機


Update 21/09/13