戦闘機、戦闘攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略。kNは1kN=102.0sf=102.0s
グラマン社(現ノースロップ・グラマン社)製 初飛行:1951年9月20日(XF9F-6初号機) 退役日:1974年2月 TF-9Jデータ=全幅:10.52m 全長:13.52m 全高:3.73m 翼面積:31.31u 空虚運用重量:5,800s 最大離陸重量:9,332s パワープラント:定格推力32.03kNのプラット&ホイットニー製J48-P-8Aターボジェット・エンジン1基 水平飛行最大速度(1,524m):1,014q/h 初期上昇率:1,463m/min 実用上昇限度:13,105m 航続距離:966q 兵装:機関砲:M3 20o機関砲2門 無誘導弾薬:爆弾、ロケット弾最大907s 乗員:1名(YF9F-8T、F9F-8T(後にTF-9J)、NTF-9Jは2名)
※社内呼称モデル93(G-93)
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりF9FはF-9になる
↑F9F-8
↑F9F-8P
↑F9F-8T

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No. 機数、備考 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
F9F-8 141030/141229 ◎200機 社内呼称モデルG-99。1962年以降の名称はF-9J 141041は1957年6月26日にイタリア空軍F-86E-6-CAN(s/n 53-19555(イタリア空軍シリアル・ナンバーMM19555))と衝突し、イタリアのPunta Campanella南方海域にて墜落
◎141121(c/n 368C)


Update 21/01/09