CFPM
コーズウェイ・フェリー・パワー・モジュール

アイコン 意味
戦闘や事故で失った場合(沈没、墜落)や損傷した場合、艦船等の内部で事故や事件がおこった場合の意味です。自軍や同盟軍、所属機関、所有会社が行った沈没処分や破壊処分、漁礁として又は演習で使用して沈めた場合にはこのアイコンは付けません
戦果や功績、各機関に寄贈された場合の意味です。戦争等で沈没み、何十年後に発見された場合もこのアイコンです
映画やTVドラマ、ドキュメンタリーに使用された場合の意味です
参考文献、小説や書籍に登場する事柄です
インターネットやTVゲームに登場する事柄です
UFO等超常現象に遭遇した事柄です


全長:26.82m
※CFPMはコーズウェイ・フェリー・パワー・モジュール Causeway Ferry Power Modulesの略。シー・ステート3まで対応出来る改良型海軍艀システム(Improved Navy Lighterage System: INLS)を構成するユニットの一つ。揚陸建設大隊(Amphibious Construction Battalions)及び海上事前集積部隊(Maritime Prepositioning Force Squadrons)が2003年から運航

↑KUSHIRO PORT, Japan (Sept. 30, 2022) - Sailors with Naval Support Element and Merchant Mariners with Military Sealift Command, transfer sailors over to the power module during exercise Resolute Dragon 22 on United States Naval Ship Dahl (T-AKR-312) in Kushiro Port, on Sept. 30, 2022. Resolute Dragon 22 is an annual exercise designed to strengthen the defensive capabilities of the U.S.-Japan alliance by exercising integrated command and control, targeting, combined arms, and maneuver across multiple domains. (U.S. Marine Corps photo by Cpl. Alpha Hernandez)

↑DIEGO GARCIA, British Indian Ocean Territory (Nov. 12, 2019) - Sailors board and secure an Improved Navy Lighterage System (INLS) Power Module from a warping tug during an INLS training mission. Navy Cargo Handling Battalion (NCHB) 1, NCHB 8, NCHB 11, NCHB 13, Assault Craft Unit (ACU) 1 and Amphibious Construction Battalion (ACB) 1 are participating in the INLS training mission under the direction of Commander, Task Force (CTF) 75 in preparation for upcoming joint cargo handling exercise Native Fury 2020. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 1st Class Nathan Carpenter. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
88CFPMシリーズ
88CFPM0614
88CFPM0826
88CFPM0835


Update 22/10/16