I


※インガルス鉄工所 Ingalls Iron Worksは、1910年にアラバマ Alabama州バーミンガム Birminghamにて、ロバート・インガルス Robert Ingallsにより設立。1930年に建造用のバーミンガム工場、アラバマ州チカソー Chickasawの組立用の旧ガルフ造船施設 Gulf Shipbuilding facility、及びアラバマ州モービル Mobileの艤装やより複雑な船体の完成の為の工場を使用して、艀や小型船舶を建造。ハル・ナンバーは施設別に関係なく連続して割り当てられた。1936年にインガルスはアラバマ州ディケーター Decaturに小型船舶の全タイプを建造する事が出来る新造船所を建設する。1938年にミシシッピ Mississippi州パスカグーラ Pascagoulaに大型船を建造する事が出来る新造船所を建設。この時、チカソーの造船所は元の所有者に返却し、会社の名前がインガルス造船株式会社 Ingalls Shipbuilding Corporationに変更。1943年にハル・ナンバリング・システムは変更され、海事委員会 Maritime Commissionは、パスカグーラに割り当てられたハル・ナンバー400〜499と、他の契約の為にパスカグーラに更に割り当てられたハル・ナンバー500〜599、ディケーターにハル・ナンバー600〜999を割り当てられた。1955年にパスカグーラに更にハル・ナンバー1000〜1499と、ディケーターにハル・ナンバー1500〜1999を割り当てられた。1957年にインガルスはパスカグーラ造船所のすぐ北にある、アーノルド V. ウォーカー造船所 Arnold V. Walker Shipyardを購入。1961年にインガルス造船所と合併する。同年にインガルスはリットン・インダストリーズ社 Litton Industries, Inc. にパスカグーラ造船所を売却し、それはインガルス造船所部門 Ingalls Shipbuilding Division of Litton Industriesとなり、ディケーター造船所がインガルス鉄工所のマリーン部門 Marine Division of Ingalls Iron Worksとなる。1975年にディケーター造船所は、ジョージア Georgia州ベインブリッジ Bainbridgeにてセミノール・スチール Seminole Steelと呼ばれる施設で農業を始め、1981年まで継続した。1981年にインガルス鉄工所は、トリニティ工業 Trinity Industriesに売却された時に、すぐにマリーン部門を閉鎖した。旧造船所は現在、インガルス・ハーバー Ingalls Harborと呼ばれている。インガルスは、2,000隻以上建造した


Update 16/11/27