H


※ヒギンズ Higginsの話はよく文書化されているが、会社の総生産量の決定的なリストを見つけるのは難しい。第二次大戦中だけでも20,094隻のボートを建造したと言われているが、戦後の船体番号を見ると、更に7,000隻ほど建造されてる。ヒギンズはニュー・オーリンズ New Orleans地域に7つの別の工場を運営し、ピーク時には20,000人を雇用していたが、この帝国は第二次大戦後に急速に衰退した。 レクリエーション用モーターボートの魅力的なラインの生産に多様化したにも関らず、1963年に閉鎖され、1966年にエクイタブル・イクイップメント Equitable Equipmentに買収され、Equitable Shipyardsと改名。Equitableは1972年にトリニティ・インダストリーズ Trinity Industriesに買収され、1996年にハルター・マリーン・グループ Halter Marine Groupの一部として分社化され、2000年にトリニティ・ヨット Trinity Yachtsとして再び分社化され、現在はハーヴェイ・マリーン・シップヤーズ Harvey Marine Shipyardsが所有。戦後も継続していた唯一の造船所は、産業運河の西側、I-10橋 I-10bridgeのすぐ北側にあった:Googleでここの航空写真を見ることが出来る


※ノースロップ・グラマン社 Northrop Grummanの傘下にある3つの造船所(ニューポート・ニューズインガルスエイヴォンデール)をスピンオフ(spin-off、既存の企業や組織の一部を分離し、独立した別の企業や組織とする事)。スピンオフの手続きは2011年3月31日に完了

↑NEWPORT NEWS, Va. (June 22, 2017) - A crane moves the lower stern into place on the nuclear-powered aircraft carrier USS John F. Kennedy (CVN-79) at Huntington Ingalls Shipbuilding in Newport News, Va. The second Gerald R. Ford-class aircraft carrier is now 50 percent structurally complete. U.S. Navy photo. (Released)
※2017年にハンティントン・インガルス・インダストリーズ社が提案した未来型水上戦闘艦案

↑Image courtesy of Shipbucket.


Update 20/07/31