外輪スループ
PADDLE/SIDEWHEEL SLOOPS

※cwtはハンドレッドウェイト(hundredweight)の略で、1cwt=45.3592s
排水量:1,020t(旧測定法による総トン数989t) 甲板長:56.38m 幅:10.18m 吃水:4.51m 主機/軸数:Joseph Tomlinson & Company式2-cyl. horizontal condensing機関/Hunter wheel2基(1852年にはスクリュー1軸に換装) 出力:243馬力 速力:6.0kt 兵装:203oスムースボア砲4門(1847年には203oスムースボア砲2門。1852年には203oスムースボア砲2門、32ポンド砲8門。1863年5月には33口径32ポンド砲4門、27口径32ポンド砲2門) 乗員:190名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アレゲニー Allegheny Stackhouse 1847/2/22 ◎1844 起工
◎1847/2/22 進水
◎1849/8上旬 ワシントン海軍工廠にて機関修理(〜1849/8)
◎1851 ポーツマスへ曳航、ポーツマスのMehaffy & Co. にて推進器交換工事、ワシントンにて係船
◎1856 宿泊艦に改装
◎1869/5/15 ノーフォークにてSam Wardに売却


排水量:1,200t(旧測定法による総トン数750t) 垂線間長:55.35m 幅:10.39m 吃水:3.23m 主機/軸数:Dunham式inclined condensing機関/外輪2基 出力:500馬力 速力:11.0kt 兵装:203oスムーズボア砲4門、32ポンド・スムースボア砲4門(1858年には228oスムースボア砲2門) 乗員:79名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フルトン
12
Fulton ブルックリン海軍工廠 1837/12/13 ◎1842/11/23 退役、ニュー・ヨークで外輪スループに改装(〜1851)
◎1852/1/25 再役
◎1853 ワシントン、ノーフォーク、ボストンにて修理(〜1858)
◎1859/5/7 退役、ノーフォークにて係船
◎1859/7/30 再役
◎1859/10中旬 ペンサコラにて係船
1861/1/12 アメリカ連合国軍に拿捕
◎1862/5/10 アメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:450t(旧測定法による総トン数378t) 垂線間長:45.72m 幅:7.01m 吃水:2.74m 主缶:2基 主機/軸数:Ellis式inclined condensing機関/外輪2基 出力:180馬力 速力:11.0kt 兵装:32ポンド砲1門(1862年には32ポンド・スムースボア砲4門、24ポンド榴弾砲1門) 乗員:55名
↑The side-wheel steamer Water Witch.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォーター・ウィッチ Water Witch ワシントン海軍工廠 1853/2/8 ◎1852 起工
◎1852 進水
1855/2 ラ・プラタ川にて測量中にパラグアイ軍の砦砲台の攻撃により損傷
◎1856/5上旬 退役、ワシントン海軍工廠にて修理
◎1856/5/12 ワシントン海軍工廠にて退役
◎1858夏 再役、退役?
◎1858/9/17 再役
◎1860/11/1 退役、フィラデルフィアにて修理
◎1861/4/10 再役
◎1862/4 退役、修理
◎1862/9/6 再役
◎1863/2 修理(〜1863春)
1864/6/3 Ossabaw Soundにてアメリカ連合国軍に拿捕


排水量:508t?(旧測定法による総トン数453t) 全長:47.24m 幅:7.92m 吃水:1.37m(light) 主機/軸数:ユニオン鉄工所式2-cyl. inclined oscillating機関/外輪2基 速力:9.0kt 兵装:50ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(42cwt)2門、24ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門 乗員:59名

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サギノー Saginaw メア・アイランド海軍工廠 1860/1/5 ◎1858/9/16 起工
◎1859/3/3 進水
◎1862/1/3 香港にて退役
◎1862/7上旬 メア・アイランドにて修理(〜1862/12/3)
◎1863/3/23 再役
1870/10/29 Ocean Islandにて座礁、難破


Update 17/06/07