P
高速救難艇、哨戒艇

※1947年7月26日に、陸軍から陸軍航空軍が空軍として独立。それに伴い、空軍に移管
※データは高速救難艇314型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
R-2-713 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-713に改める
R-2-714 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-714に改める
R-2-723 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-723に改める
R-2-724 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-724に改める
R-2-725 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-725に改める
R-2-726 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-726に改める
R-2-727 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-727に改める
R-2-728 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-728に改める
R-2-729 マイアミ・シップビルディング ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-729に改める
R-37-1257 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953/10 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1258 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1259 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
R-37-1260 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1261 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1262 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1263 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1264 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1265 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1266 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1267 Frank Sample Jr., Inc. ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1253 Harbor Boat Builders ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1254 Harbor Boat Builders ◎1953/2 引き渡される
◎1958/11/4 日本に供与され特務艇高速24号(AH-24)となる
◎1970/3/31 除籍
◎Theater: Korea.
R-37-1255 Kettenburg Boat Works ◎1953 引き渡される
◎Theater: Korea.
R-37-1256 Kettenburg Boat Works ◎1953/2 引き渡される
◎1958/9/10 日本に供与され特務艇高速23号(AH-23)となる
◎1970/3/31 除籍
◎Theater: Korea.
R-37A-1329 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1330 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1331 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1332 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1333 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1334 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1335 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1336 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1337 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1338 Sagstead Shipyards ◎1954(1955?) 引き渡される
◎1961/3/31 日本に供与され特務艇高速28号(AH-28)となる
◎1971/10/30 除籍
R-37A-1339 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1340 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1341 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1342 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1343 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1344 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される
R-37A-1345 Sagstead Shipyards ◎1954 引き渡される


基準排水量:30t 満載排水量:33t 全長:19.20m 幅:4.70m 吃水:0.94m 主機/軸数:ディフェンダー式ガソリン機関2基/2軸 出力:1,260馬力 速力:37.3kt 乗員:7名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
R-1-671 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-1-671に改める
R-2-695 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-695に改める
R-2-696 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-696に改める
R-2-697 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-697に改める
R-2-698 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-698に改める
R-2-699 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-699に改める
R-2-700 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-700に改める
R-2-701 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-701に改める
R-2-702 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-702に改める
R-2-703 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-703に改める
R-2-704 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-704に改める
R-2-705 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-705に改める
R-2-706 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-706に改める
R-2-707 Herreshoff Manufacturing ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-707に改める
R-2-708 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-708に改める
R-2-709 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-709に改める
R-2-710 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-710に改める
R-2-711 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-711に改める
R-2-712 Truscott Boat & Dock ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-712に改める
R-2-715 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-715に改める
R-2-716 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-716に改める
R-2-717 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-717に改める
R-2-718 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-718に改める
R-2-719 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-719に改める
R-2-720 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-720に改める
R-2-721 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-721に改める
R-2-730 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-730に改める
R-2-731 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-731に改める
R-2-732 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-732に改める
R-2-733 ◎1947 空軍に移管、艦種記号をR-2-733に改める


※日本に供与された艇
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-26650 1944/4 ◎1958/7/15 日本に供与され特務艇高速11号(AH-11)となる
◎1968/3/31 除籍
C-26635 サウス・コースト社 1943/11 ◎1959/9/15 日本に供与され特務艇高速12号(AH-12)となる
◎1968/3/31 除籍
◎1968/10/30 五島列島西方海域にて標的として沈没
R-2-1088 1943 ◎1958/7/15 日本に供与され特務艇高速21号(AH-21)となる
◎1968/3/31 除籍
◎1969/12/5 野島崎南東海域にて標的として沈没
R-2-1164 1943 ◎1958/9/10 日本に供与され特務艇高速22号(AH-22)となる
◎1969/3/31 除籍
R-37-1256 1953/2 ◎1958/9/10 日本に供与され特務艇高速23号(AH-23)となる
◎1970/3/31 除籍
R-37-1254 ハーバー・ボート工作所 1953/2 ◎1958/11/4 日本に供与され特務艇高速24号(AH-24)となる
◎1970/3/31 除籍
R-2-1082 1943 ◎1958/11/4 日本に供与され特務艇高速25号(AH-25)となる
◎1969/3/31 除籍
C-36296 1944/8 ◎1959/6/29 日本に供与され特務艇高速26号(AH-26)となる
◎1969/3/31 除籍
R-?-1255 1953/2 ◎1961/3/31 日本に供与され特務艇高速27号(AH-27)となる
◎1968/3/31 除籍
R-37A-1338 1955 ◎1961/3/31 日本に供与され特務艇高速28号(AH-28)となる
◎1971/10/30 除籍


軽荷排水量:32t 満載排水量:60t 全長:25.90m 幅:6.20m 吃水:1.10m 主機/軸数:パッカード式ガソリン機関2基/2軸 出力:3,000馬力 速力:34.0kt 乗員:7名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-3237〜C-3241、C-105346〜C-105351、C-105356〜C-105358、C-105365 ◎15隻 C-105346は日本に供与され特務艇高速13号(AH-13)となる


※日本に供与された艇
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-105346 1940 ◎1962/2/1 日本に供与され特務艇高速13号(AH-13)となる
◎1966/10/28 呉工作所で修理、江田島沖にて主機の爆発事故により沈没
◎1967/3/31 除籍、後に引き揚げられ呉にて事故原因の調査を実施後解体
R-1-676 1945 ◎1961/7/12 日本に供与され特務艇高速29号(AH-29)となる
◎1968/3/31 除籍


全長:31.69m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-13510、C-18351〜C-18353、C-68734〜C-68738、C-68963〜C-68969、C-77420〜C-77455、C-77619〜C-77621、C-77623、C-104566、C-104743〜C-104747、C-105361〜C-105364 ◎87隻 C-77420は沿岸警備隊に移管され、船種記号をCGAR-1に改める。後に内4隻をキューバに、3隻をドミニカ共和国に貸与。残りは1956年に海軍に移管


Update 16/08/07