戦闘機、戦闘攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略。kNは1kN=102.0sf=102.0s
マクドネル社(現ボーイング社)製 初飛行:1958年5月27日(YF4H-1) 退役日:2004年(QF-4S)
スペック F-4J
全幅 11.73m
全長 17.79m
全高 4.96m
翼面積 49.24u
空虚運用重量 13,957s
最大離陸重量 21,243s
パワープラント アフターバーナー使用時定格推力79.62kNのジェネラル・エレクトリック製J79-GE-10ターボジェット・エンジン2基
水平飛行最大速度(14,630m) 2,549q/h
制限マッハ数 高高度2.4
上昇率 12,573m/min
実用上昇限度 16,672m
フェリー航続距離 3,147q
兵装 ◎空対空ミサイル:AIM-7スパロー、AIM-9サイドワインダー
◎無誘導弾薬:B28/43/57/61/77(開発中止)/83自由落下熱核爆弾、爆弾、ロケット弾最大7.25t
乗員 2名
※社内呼称モデル98
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりF4HはF-4になる
↑USS Midway (CVA-41). A Flight Deck Director signals an F-4 "Phantom II" fighter into position on the starboard catapult, in preparation for launching, 5 August 1970. Photographed by PH2 Kevin J. Freedman. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
YF4H-1 142259、142260 ◎2機 社内呼称モデル98S 142259は1959年10月21日に墜落。乗員は死亡
142260は1995年にサン・ディエゴにてレストアされていたといわれる
YF4H-1 143388〜143392 ◎5機 社内呼称モデル98S。後にF4H-1Fと呼ばれる。1962年以降の名称はF-4A-1-MC。143388は1960年9月にジェネラル・エレクトリック社にてJ79ターボジェット・エンジンのフライト・テストに使用。1966年2月にジェネラル・エレクトリック社より返還 ◎143388は1960年9月にジェネラル・エレクトリック社のJ79開発事業の為の試験機となる。1966年2月にジェネラル・エレクトリック社より返還。後にMCAS Quanticoの駐車場にて遺棄物となる。2009年11月現在、オハイオ州クラークスフィールドにて見られる
143390は1961年8月13日にチャイナ・レイク海軍武器試験基地にて離陸中、炎上。パイロットは脱出
F4H-1F 145307〜145317 ◎11機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4A-2-MC。145310は偵察システムの試験のため空軍に委託。145312は1960年3月にジェネラル・エレクトリック社にてフライト・テストに使用。145313は1965年12月3日にNASAに移管(NASA 824) 145307は1961年8月28日に“セージバーナー”トライアルにて3qの直線コースを低高度速度記録1,452.826q/hを出すも地上すれすれの超音速飛行により機体構造のストレスで損傷(VF-101 Det. A所属機)。現在はスミソニアン協会のポール E. ガーバー維持・復元・保管施設にて見られる
145308はフロリダ州St. Petersburg IAPにて見られる
145310は1964年にフィラデルフィアにて展示。1976年にニュー・イングランド航空博物館にて展示。1999年にRich Wallが購入し、サン・ディエゴのWhittaker Air Museumにて飛行可能状態にレストアされ展示
145312は1960年7月に離陸中に火災により破壊。乗員は無事
145313は1967年7月25日にエドワーズ空軍基地にて離陸後、墜落
145315はコーパス・クリスティのレキシントン博物館 USS Lexington Museumにて展示
145316は1961年5月18日に“セージバーナー”トライアルにて3qの直線コースを低高度飛行中(高度38m)にピッチ・ダンパーの故障により墜落(NWEF所属機)。乗員は死亡
F4H-1F 146817〜146821 ◎5機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4A-3-MC
F4H-1F 148252〜148261 ◎10機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4A-4-MC 148252は2002年9月現在、ロード・アイランド州のQuonset Air Museumにて見られる
148261は1964年10月16日にキー・ウェスト海軍航空基地にて着陸中に前脚が折れ炎上、損傷(VF-101所属機)。1983年9月にオシアナ海軍航空基地にて見られる
F4H-1F 148262〜148275 ◎14機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4A-5-MC。148262、148265は後にTF-4Aに ◎148262(c/n 34)は1971年9月21日除籍
◎148265(c/n 37)は1970年8月19日除籍
148273(c/n 45)は2009年1月現在、ニュー・ジャージー州MedfordのAir Victory Museumにて見られる
148275は1969年にメリーランド州アナポリスの海軍兵学校にて展示
F4H-1 148363〜148386 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-6-MC。148365、148378、148386は後にQF-4Bに改造 ◎148365は1974年1月31日にチャイナ・レイクにて標的として減耗
◎148369(c/n 54)は1972年3月8日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0018として保管
◎148371は1973年5月4日除籍。Carderockの海軍水上戦センターにて展示。2001年7月にロード・アイランド州のmuseum in Quonset Pointへ
148373は1960年代末にエル・トロ海軍航空基地のMarine Air Weapons Training Unit Pacificに運ばれる。後に裏門のゲート・ガードとなる。エル・トロ海軍航空基地が閉鎖されるとミラマー海兵航空基地にて保管。2010年現在、Flying Leatherneck Aviation Museumのレストア施設にて保管
148374は1962年10月27日に攻撃航空母艦フォレスタル Forrestal(CVA-59)から発艦後、墜落(VF-74所属機)。パイロットは救出されるもRIOは死亡
◎148378はミラマー海兵航空基地にて保管
◎148383は1976年12月4日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0006として保管
F4H-1 148387〜148410 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-7-MC。148409は後にQF-4Bに改造 ◎148392(c/n 77)は1972年3月8日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0019として保管
148400はノース・カロライナ州ヒッコリー空港のrampにて見られる
◎148403はミラマー海軍航空基地にて駐機していた(VF-101所属機)
148404は1966年2月24日にCherry Point海兵航空基地から離陸後、墜落(VMFA-513所属機)。乗員は負傷
148405(c/n 90)はカリフォルニア州InyokernのPacific Coast Division of the United States Aviation Museumへ
148407(c/n 92)はイリノイ州Sugar GroveのAurora MAPのAir Classics Museum of Aviationへ
F4H-1 148411〜148434 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-8-MC。148414、148415、148423、148424、148428、148431は後にQF-4Bに改造 148412はイリノイ州リンカーンのHeritage of Flight Museumへ。この機体はフェニックス空対空ミサイルを最初に発射した
◎148414は1973年12月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0032として保管
◎148415(c/n 100)は1973年9月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0030として保管。1977年8月25日除籍。1983年9月20日除籍。1995年にチャイナ・レイクにて標的として使用
◎148418(c/n 103)は1973年10月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0031として保管
◎148419はミラマー海軍航空基地所属(VF-121所属機)
148421は1971年6月7日にオシアナ海軍航空基地東南東海域にてコントロールを失い墜落(VF-101所属機)。乗員2名とも救出される
◎148424は1971年12月4日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0008として保管。1982年9月25日除籍
◎148428は1971年12月15日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0012として保管
◎148430は1971年12月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0011として保管
◎148432は1971年12月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0013として保管
F4H-1 149403〜149426 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-9-MC。149405、149406は1962年に空軍に移管(62-12168、62-12169)。149409、149414、149423、149428は後にQF-4Bに改造 ◎149409は1974年12月20日にチャイナ・レイクにて標的として減耗
◎149414は1977年8月25日除籍。1983年9月20日除籍。1988年にチャイナ・レイクにて標的として使用
◎149415は1972年3月8日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0020として保管
◎149418は1972年1月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0016として保管
◎149421は1972年3月8日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0021として保管。1982年5月7日にFP0001に
◎149426は1973年9月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0029として保管
F4H-1 149427〜149450 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-10-MC。149428、149431〜149434、149441、149446は後にQF-4Bに改造 ◎149427は1972年12月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0010として保管
◎149431は1973年1月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0028として保管
◎149432は1982年4月21日除籍
◎149433は1972年3月22日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0022として保管。1982年9月25日除籍
◎149441は1972年5月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0025として保管。1983年9月20日除籍
149443は1968年9月16日に事故により破壊(VF-143所属機)。乗員2名とも無事
◎149445は1971年12月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0014として保管
◎149446は1971年10月28日除籍
F4H-1 149451〜149474 ◎24機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-11-MC。149451、149452、149461、149466、149471は後にQF-4Bに改造 ◎149451は1977年11月11日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0078として保管。1983年10月12日除籍
149457は1972年6月11日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜。ペンサコラの海軍航空博物館にて展示。後にニュー・ヨーク州ヒンズデイルのAmerican Legion Post 1434に移動
149468は1965年12月2日に非戦闘行為により損失
149473は1972年6月11日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜
F4H-1 150406〜150435 ◎30機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-12-MC。150412、150415、150419はF-4Nに改造され、150412、150415は後にQF-4Nに改造。150419は後にGF-4Nに改造 150410は1965年11月26日に艦首から海に転落(VF-74所属機)
150418は1971年9月30日にNghe An Provinceにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜(VF-111所属機)。乗員2名とも捕虜になる
150423はチャイナ・レイク博物館へ
150428は1964年10月24日に操縦不能に陥り墜落(VF-74所属機)。乗員2名とも脱出しヘリコプターに救出される
150433は1968年6月2日に原子力攻撃航空母艦エンタープライズ Enterprise(CVAN-65)から発艦後、南シナ海にて事故により墜落(VF-92所属機)。乗員2名とも無事
150434は1968年4月24日に事故により墜落(VF-143所属機)。乗員1名は無事ももう1名は死亡
F4H-1 150436〜150479 ◎44機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-13-MC。150436、150438、150440、150442、150444、150445、150448、150452、150456、150464〜150466、150472、150476はF-4Nに改造。150456、150465は後にQF-4Nに改造 ◎150436は1977年6月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0045として保管
◎150437は1967年4月24日に減耗(VF-101所属機)
◎150438(c/n 224)は1982年8月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0112として保管
150439は1967年6月19日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜(VF-142所属機)。乗員2名とも救出される
◎150440(c/n 226)は1981年5月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0090として保管
◎150442はテネシー州メンフィスの海軍航空試験センターへ。1996年にロサンゼルスのSt. John Airport ReserveのAmerican Military Heritage Foundationへ
150443は1968年9月21日にHoang Dong南方の海岸線にて北ヴェトナム軍のSA-2ガイドライン地対空ミサイルにより撃墜(VF-143所属機)。乗員2名とも戦死
150444はイリノイ州BloomingtonのPrairie Aviation Museumにて展示
◎150445は1977年7月1日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0051として保管
150446は1970年9月2日にヴェトナムにて事故により破壊(VMFA-115所属機)
150447は1969年3月26日にヴェトナムにてエンジン故障により墜落(VF-151所属機)。乗員2名とも救出される
◎150448は現在はヒル空軍基地にて見られる
150449は1967年12月29日にヴェトナムにて対空火器により撃墜(VF-161所属機)。乗員2名とも救出される
◎150450は1973年11月26日に減耗(VMFA-323所属機)
◎150451は1965年11月16日に減耗
◎150452は1977年10月21日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0074として保管
150453は1968年6月2日に南シナ海にてエンジン故障により墜落(VF-92所属機)
◎150454は1964年12月5日に減耗(VF-41所属機)
◎150455は1969年3月26日に減耗(VMFA-312所属機)
◎150456は1989年1月27日にチャイナ・レイクにて標的として使用
◎150457は1964年8月10日に減耗(VMFA-513所属機)
◎150458は1964年4月7日に減耗(VF-151所属機)
150459は1968年9月21日にヴェトナムにて対空火器により撃墜(VMFA-115所属機)。乗員2名とも戦死
150461は1963年9月17日に1963年7月9日に攻撃航空母艦ミッドウェー Midway(CVA-41)に着艦中、翼の一部が損傷、ミラマー海軍航空基地に向かう途中に太平洋にて墜落(VF-21所属機)。乗員2名とも脱出
150462は1963年3月9日に地中海にてカタパルト発艦後、海に墜落(VF-102)所属機。パイロットは救出されるもRIOは死亡
150463は1968年4月5日に南シナ海にて電子機器の故障により墜落(VF-96所属機)。乗員2名とも無事
◎150465(c/n 251)はMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0124として保管。2000年2月17日除籍
◎150466は現在はノーフォークにて保管
◎150467は1965年3月12日に減耗(VF-74所属機)
◎150468は1982年10月22日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0113として保管
150469は1967年10月23日にヴェトナムにて墜落(VMFA-122所属機)。乗員2名とも無事
150470は1966年7月25日にヴェトナムにて対空火器により撃墜(VMFA-323所属機)。乗員2名とも無事
150471は1963年7月9日に攻撃航空母艦ミッドウェー(CVA-41)にアプローチ中、墜落(VMFA-314所属機)。乗員2名とも死亡
◎150472は1976年10月6日に減耗(VF-161所属機)
◎150473は1969年11月22日に減耗(VMFAT-101所属機)
150474は1967年10月8日に南シナ海の攻撃航空母艦コーラル・シー Coral Sea(CVA-43)上にて事故により破壊(VF-161所属機)。乗員1名は無事ももう1名は死亡
◎150476は1983年5月14日に減耗(VF-202所属機)
150477は1967年10月3日に北ヴェトナムにて37o対空砲により撃墜(VMFA-323所属機)。乗員2名とも捕虜となる
F4H-1 150480〜150493、150624〜150651 ◎42機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-14-MC。150480、150486、150493、150630、150634、150643、150649、150651は空軍に移管(62-12170〜62-12177)。後に海軍に移管。150481は1964年にF-4Gに改造後、1970年にF-4Bに戻され後にF-4Nに改造。150484は1964年にF-4Gに改造後、1967年10月にF-4Bに戻され1977年12月にF-4Nに改造。150487は1964年4月にF-4Gに改造後、1968年1月にF-4Bに戻される。150489は1964年3月にF-4Gに改造後、1969年12月にF-4Bに戻され1974年3月にF-4Nに改造。150492は1964年4月にF-4Gに改造後、1967年11月にF-4Bに戻され1973年7月にF-4Nに改造。150625は1964年3月31日にF-4Gに改造後、1969年1月にF-4Bに戻され1973年1月3日にF-4Nに改造。150629は1964年4月にF-4Gに改造後、1966年5月にF-4Bに戻される。150633は1964年4月6日にF-4Gに改造。150636は1964年4月6日にF-4Gに改造後、1966年10月にF-4Bに戻される。150639は1964年4月にF-4Gに改造後、1966年10月にF-4Bに戻され1975年7月にF-4Nに改造。150642は1964年4月にF-4Gに改造後、1966年10月にF-4Bに戻され1973年10月にF-4Nに改造。150645は1964年4月26日にF-4Gに改造。150651は後にF-4Nに改造 ◎150481(c/n 269)は1977年12月11日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて保管
◎150484(c/n 272)は1981年9月4日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて保管
150487(c/n 275)は1972年9月18日に海上を飛行中に火災により失われる
◎150489(c/n 277)は1982年8月27日にチャイナ・レイク海軍航空戦センターにて保管
◎150492(c/n 280)は1984年2月3日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて保管
150625は1976年4月30日に空戦機動訓練中に破壊
150627は1970年代中頃にエル・セントロ海兵航空基地にて霧により駐車場に墜落。乗員は脱出
150628(c/n 286)はニュー・ヨークのIntrepid Sea-Air-Space Museumにて展示
150629(c/n 287)は1967年10月30日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜後、AIM-7発射直後にAIM-7が爆発、機体は破壊される(VF-142所属機)。乗員は救出
150631は1965年10月17日に撃墜。パイロットは死亡、RIOは捕虜
◎150633(c/n 291)は1966年8月2日除籍
150636(c/n 294)は1971年10月4日に海上にてターゲットの破片が衝突し喪失
◎150639(c/n 297)は1982年11月10日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて保管。2009年にデイヴィス・モンサン空軍基地にてゲート・ガードとなる(F-4D-27-MC 65-0639のマーキングで)
◎150642(c/n 300)は1984年2月22日除籍
150644は1968年4月14日に南シナ海にて非戦闘行為により墜落(VF-154所属機)。乗員2名とも無事
150645(c/n 303)は1966年4月28日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜(VF-213所属機)。乗員は脱出し海軍のヘリコプターに救出される
150646は攻撃航空母艦ミッドウェー(CVA-41)から発艦後、南シナ海にて非戦闘行為により墜落(VF-21所属機)。乗員2名とも救出される
◎150651(c/n 309)は1981年3月24日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0089として保管
F4H-1 150652、150653 ◎2機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-15-MC。150653は空軍に移管(62-12178)。後に海軍に移管。後にF-4Nに改造 ◎150652(c/n 312)は1977年5月31日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0072として保管。1983年8月1日除籍
150653は1970年6月19日に南ヴェトナムにて着陸中に事故により損傷、減耗
F4H-1 150993〜151021 ◎29機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-15-MC。150994、150995、150997、150999、151000、151002〜151004、151006、151007、151009、151011、151014、151016、151017、151020、151021は一時的に空軍に移管(62-12180〜62-12196)。後に海軍に移管 150994は1968年6月7日にヴェトナムにて事故により墜落(VF-92所属機)。乗員2名とも無事
150995は1967年10月24日に北ヴェトナムにて撃墜
150997は1967年11月19日に北ヴェトナム空軍のMiG-17の機関砲により損傷、海上に墜落
151009は1966年10月22日に北ヴェトナムにて海上に墜落
◎151012は1969年8月19日に減耗
151013は1972年8月27日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
◎151014は1966年12月2日に北ヴェトナムにて撃墜
◎151017は1964年9月17日除籍
151018は1966年11月3日に攻撃航空母艦フランクリン D. ルーズヴェルト Franklin D. Roosevelt(CVA-42)上にて事故により損失(VF-14所属機)。乗員2名とも救出される
151020は1967年9月30日に離陸後、南ヴェトナムにて墜落
◎151021は1971年10月13日除籍
F4H-1 151397、151398 ◎2機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-15-MC
F4H-1 151399〜151426 ◎28機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-16-MC。151401は後にF-4Nに改造 ◎151401は1977年7月12日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0055として保管
151403は1965年4月9日に攻撃航空母艦レンジャー Ranger(CVA-61)から発艦後、海南島付近にて中国人民解放軍空軍(海軍機ともいわれる)の殲撃五型(J5)を撃墜後、別の殲撃五型の機関砲により撃墜(VF-96所属機、僚機のAIM-7が誤って命中したともいわれる)。乗員2名とも死亡
151409は1965年12月2日に南ヴェトナム上空にて搭載していた爆弾の暴発により損失(VF-92所属機)。乗員2名とも救出される
151412は1964年11月13日に攻撃航空母艦コンステレーション Constellation(CVA-64)上にて非戦闘行為により損失(VF-141所属機)
151424は1965年12月8日にラオス上空にて損失といわれる(ライトパターソン空軍基地博物館にて展示ともいわれる(F-4D-31-MC 66-7660のマーキングで))
151425は1965年4月9日に非戦闘行為により損失(VF-96所属機)
F4H-1 151427〜151447 ◎21機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-17-MC。151431、151444、151446は後にF-4Nに改造 ◎151431は1983年11月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0141として保管
151436は1966年に攻撃航空母艦コーラル・シー(CVA-43)上にて事故により損傷(VF-154所属機)
151438は1965年12月8日に原子力攻撃航空母艦エンタープライズ(CVAN-65)から発艦後、非戦闘行為により損失(VF-96所属機)
◎151444は1982年7月23日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0111として保管
◎151446は1983年11月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0143として保管
F4H-1 151448〜151472 ◎25機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-18-MC 151458は1971年6月6日にDuarte近郊にてHughes AirwestのDC-9(N9345)と衝突し墜落。F-4BのパイロットとDC-9の乗員乗客49名と死亡。RIOは脱出
F4H-1 151473〜151497 ◎25機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-19-MC。151473、151496、151497は後にYF-4Jに改造 ◎151473は2003年1月9日除籍
151488は1965年6月17日にハイ・フォン近郊にて北ヴェトナム空軍のMiG-17をAIM-7で撃墜(VF-21所属機)。北ヴェトナム軍機を撃墜した最初の機体
151493(c/n 637)は1967年4月4日に原子力攻撃航空母艦エンタープライズ(CVAN-65)から発艦後、152984と衝突し墜落(VF-92所属機)。パイロットは死亡、RIOは救出される
151494は1965年10月17日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
151497はツーソンのPima Air & Space Museumにて展示
F4H-1 151498〜151519 ◎22機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-20-MC。151502、151514は後にF-4Nに改造 151499は1968年1月10日に攻撃航空母艦コンステレーション(CVA-64)から発艦後、南シナ海にて151506と衝突し墜落(VF-154所属機)。両機の乗員4名とも脱出し救出される
◎151502(c/n 667)は1978年1月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0085として保管
151505は1965年10月25日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
151506は1968年1月10日に攻撃航空母艦コンステレーション(CVA-64)から発艦後、南シナ海にて151499と衝突し墜落(VF-154所属機)。両機の乗員4名とも脱出し救出される
151510(c/n 700)は1989年にルーク空軍基地にて展示(F-4C 37411のマーキングで)。現在はペンサコラ海軍航空博物館がNAS Fallon Airparkに貸し出す(151014のマーキングで)
◎151514(c/n 716)は1983年10月21日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0136として保管
151515は1965年10月17日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
F4H-1 152207〜152215 ◎9機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-20-MC。151508は後にF-4Nに改造 ◎152208(c/n 743)は1982年3月12日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0101として保管
152215は1965年8月24日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
F4H-1 152216〜152243 ◎28機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-21-MC。152222は後にF-4Nに改造。152222は後にQF-4Nに改造 152219は1965年6月17日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜。1967年2月12日に南シナ海にて非戦闘行為により損失(VF-96所属機)。乗員2名とも死亡
152220は1965年12月2日に北ヴェトナムにて損失
152222はカリフォルニア州InyokernのPacific Coast Division of the United States Aviation Museumに。後にチャイナ・レイク海軍航空基地にて使用
152224は1966年3月5日に南ヴェトナムにて損失
152233は1966年1月31日にラオスにて対空火器により撃墜
152238は1966年10月5日に攻撃航空母艦フランクリン D. ルーズヴェルト(CVA-42)上にて事故により損失
152239は1970年5月17日に事故により損失
152242は1967年6月28日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
F4H-1 152244〜152272 ◎29機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-22-MC。152246、152250、152253、152267、152269は後にF-4Nに改造 ◎152246は1984年1月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0152として保管
152247は1967年8月10日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜。1967年8月21日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
◎152250は1983年9月23日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0122として保管
152251は1966年6月15日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
◎152253は1977年10月10日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0066として保管。後に現役に復帰
152255は1966年4月26日に南ヴェトナムにて損失
152256(c/n 946)はニュー・ヨーク州GenescoのNational Warplane Museumに。2006年9月にニュー・ヨーク州ElmiraのWings of Eagles Discovery Centerへ
152257は1966年1月18日にラオスにて対空火器により撃墜。乗員2名とも脱出し空軍のヘリコプターに救出される
152262は1966年7月11日に非戦闘行為により損失
152263はアーカンソー州ウェスト・メンフィスの復員(退役)軍人会(VFW)にて展示
152264は1967年5月19日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
152266は1967年5月16日に共産軍の攻撃により撃墜
◎152267(c/n 994)は1982年4月14日除籍。後にダラスにて保存。後にTemple近郊の森林地帯に運ばれる(そこには2機のF-14もある)
◎152269は1984年1月25日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0149として保管。1991年にダラス海軍航空基地のメイン・ゲートにて展示
152270(c/n 1006)は1989年4月にビューフォート海兵航空基地にて展示(F-4B VMFA-251のマーキングで)
F4H-1 152273〜152304 ◎32機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-23-MC。152275、152277、152278、152280、152288、152290、152291、152293、152295、152300、152302は後にF-4Nに改造 ◎152275は1981年12月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0094として保管
◎152277は1984年1月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0147として保管
◎152278(c/n 1042)は1983年12月15日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0144として保管
152280は1975年12月14日にカリフォルニア沖にて水没。乗員2名とも脱出するも死亡
152285は1966年2月2日に攻撃航空母艦フォレスタル(CVA-59)から発艦中、両方のエンジンがストールし墜落。乗員2名とも脱出
◎152288(c/n 1081)は1982年6月4日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0107として保管
◎152290は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0135として保管
152291はHawaii Museum of Flyingにて展示。1987年にバーバーズ・ポイント海軍航空基地にて展示
◎152293(c/n 1102)は1983年10月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0138として保管
◎152295は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0133として保管
152297は1966年2月18日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
◎152300は1984年10月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0171として保管
152301は1967年7月6日にLaguna Beachにて出火により墜落(VMFA-122所属機)。乗員2名とも死亡
◎152302は1977年5月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0040として保管
152304は1967年11月19日に北ヴェトナム空軍のMiG-17の機関砲により撃墜
F4H-1 152305〜152331 ◎27機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-24-MC。152306、152307、152310、152317、152318、152326は後にF-4Nに改造 ◎152306(c/n 1152)は1984年9月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0170として保管
◎152307は1984年1月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0148として保管
152308は1966年2月25日にQuang Tri近郊にて近接航空支援中、対空火器により損傷、ダ・ナンに向かうも機体は海に墜落。乗員は脱出し無事
◎152310は1977年6月1日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0050として保管。後に現役に復帰。1983年9月8日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0118として保管
152315は1966年9月19日に攻撃航空母艦コンステレーション(CVA-64)から発艦後、非戦闘行為により損失。乗員2名とも死亡
◎152317(c/n 1200)は1982年12月1日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0116として保管
◎152318(c/n 1207)は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0132として保管
152324は1966年6月23日に攻撃航空母艦コンステレーション(CVA-64)から発艦後、非戦闘行為により損失(VF-151所属機)。乗員2名とも死亡
◎152326は1977年12月22日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0084として保管
F4H-1 152965〜152994 ◎30機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-25-MC。152965、152975、152981、152982、152991は後にF-4Nに改造 ◎152965(c/n 1283)は1982年11月4日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0114として保管
152973は1965年9月21日に攻撃航空母艦コーラル・シー(CVA-43)から発艦後、戦闘飛行中に喪失(VF-21所属機)。乗員2名とも死亡152974は1967年1月4日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
◎152975(c/n 1323)は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0129として保管
152978は1967年4月8日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
◎152981(c/n 1351)は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0131として保管
◎152982は1983年10月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0137として保管
152984(c/n 1363)は1967年4月4日に原子力攻撃航空母艦エンタープライズ(CVAN-65)から発艦後、151493と衝突し墜落(VF-92所属機)。パイロットは死亡、RIOは救出される
152985は1965年9月19日に攻撃航空母艦コーラル・シー(CVA-43)から発艦後、戦闘飛行中に喪失(VF-154所属機)。乗員2名とも死亡
152986はルイジアナ州パターソンのWedell-Williams Memorial Aviation Museumにて展示
152987は1967年11月16日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
152990は1967年4月6日に攻撃航空母艦キティ・ホーク Kitty Hawk(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により損失(VF-114所属機)。乗員2名とも無事
◎152991(c/n 1399)は1978年2月2日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0087として保管
152993は1966年10月9日に北ヴェトナム空軍のMiG-21のミサイルにより撃墜
F4H-1 152995〜153029 ◎35機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-26-MC。153012、153026、153027は後にF-4Nに改造 152996は2002年7月にアラバマ州のバーミンガム空港にて展示(64-1049とシリアル・ナンバーが書かれている。実際の64-1049は空軍のRF-4C-22-MC)。2013年にSouthern Museum of Flightにて塗り替えられる(正しいナンバーに書かれ直される)
152997は1967年5月8日に攻撃航空母艦キティ・ホーク(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により損失(VF-114所属機)。乗員1名死亡、1名無事
153001は1967年5月14日にタン・ホア橋の対空施設をズーニ・ロケットで攻撃中に両エンジンがフレームアウトにより墜落(VF-114所属機)。乗員2名とも脱出するも捕虜となる。機体は干潟に胴体着陸した為に北ヴェトナム軍に捕獲されハノイの博物館外に展示されるも損傷がひどい。2012年現在、Hanoi-Bai MacのVietnam AF Musuemにて展示
153002は1968年4月15日に攻撃航空母艦キティ・ホーク(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により破壊(VF-114所属機)。乗員2名とも無事
153003は1968年4月20日に攻撃航空母艦キティ・ホーク(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により破壊(VF-114所属機)。乗員2名とも無事
◎153012(c/n 1481)は1984年1月25日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0150として保管
153016はアリゾナ州Falcon FieldのChamplin Fighter Collectionに(後にChamplin Fighter Collectionは廃業)。現在はアリゾナ州Falcon FieldのCAF Arizona Wing Museumに
153019は現在はキー・ウェスト海軍航空基地の台座に据え付けてある
153020は1972年8月15日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
153025は1972年4月27日に北ヴェトナム空軍のMiG-21のミサイルにより撃墜(VF-51所属機)。乗員2名とも捕虜となる
153026(c/n 1538)は1981年4月15日にチャイナ・レイク空軍基地東部にて墜落(VMFA-323所属機)。乗員は死亡
◎153027(c/n 1542)は1983年11月17日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0142として保管
153029は1967年1月19日に南シナ海にて非戦闘行為により墜落。乗員2名とも死亡
F4H-1 153030〜153056 ◎27機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-27-MC。153030、153047、153050は後にF-4Nに改造 153030は2004年8月25日にポイント・マグー海軍航空基地からノース・アイランド海軍航空基地へ。海軍最後のF-4のフライト。2004年12月7日に国立海軍航空機博物館が所有するもサン・ディエゴのミッドウェー博物館 USS Midway Museumに貸し出し展示
153031は1972年10月29日に非戦闘行為により損失
153036は1968年1月10日に非戦闘行為により損失(VF-114所属機)。乗員2名とも無事
153037は1967年4月24日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜
153043は1968年4月15日に攻撃航空母艦キティ・ホーク(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により破壊(VF-114所属機)。乗員2名とも無事
◎153047(c/n 1634)は1983年10月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0134として保管
◎153050(c/n 1650)は1983年10月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0127として保管
153055は1968年1月18日に攻撃航空母艦キティ・ホーク(CVA-63)から発艦後、非戦闘行為により破壊。乗員2名とも死亡
F4H-1 153057〜153070 ◎14機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-28-MC
F-4J-26-MC 153071〜153075 ◎5機 社内呼称モデル98EV ◎153071は現役中のほとんどを試験評価用に使用。1987年にメリーランド州パタクセントのNaval Air Test & Evaluation Museumにて展示
◎153072は“ブルー・エンジェルス”所属機
153074はNAS Lakehurst Air Parkにて展示
◎153075は“ブルー・エンジェルス”所属機
F-4J-27-MC 153076〜153088 ◎13機 社内呼称モデル98EV。153076、153084は後にEF-4Jに改造。153084は後にDF-4Jに改造 ◎153076は“ブルー・エンジェルス”所属機
153077は“ブルー・エンジェルス”所属機。現在はサウス・カロライナ州チャールストンのPatriots Point Naval & Maritime Museumにて展示
◎153078は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153079は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153080は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153081は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153082は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153083は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153084は“ブルー・エンジェルス”所属機。1985年7月30日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0199として保管
◎153085は“ブルー・エンジェルス”所属機
◎153086は“ブルー・エンジェルス”所属機
153088はルイジアナ州バトン・ルージュのAmerican Legion Post #38に
F-4J-28-MC 153768〜153779 ◎12機 社内呼称モデル98EV。153768は1984年10月4日にイギリス空軍に(ZE350)。153773は後にイギリス空軍に(ZE351)。153779は後にF-4Sに改造 ◎153768はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0103として保管
◎153773はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0098として保管
◎153775は1977年11月7日除籍
◎153776(c/n 1798)は1983年10月18日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0128として保管
◎153777(c/n 1811)は1984年3月1日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0164として保管
◎153778は1977年11月7日除籍
◎153779(c/n 1833)は1986年12月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0256として保管
F-4J-29-MC 153780〜153799 ◎20機 社内呼称モデル98EV。153783、153795は1984年8月30日にイギリス空軍に(ZE352、ZE354)。153785は1984年10月4日にイギリス空軍に(ZE353)。153780、153784、153785、153787、153792は後にF-4Sに改造。153785、153787は後にQF-4Sに改造 ◎153780(c/n 1843)は1988年8月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0300として保管
◎153783はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0097として保管
◎153784は1986年6月19日除籍。1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0284として保管
◎153785はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0108として保管。2002年2月にManston APのDefence Fire Services Central Training Establishmentに
◎153787(c/n 1906)は2000年7月21日除籍
◎153792はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月17日除籍
◎153795はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0105として保管
◎153796(c/n 1987)は1985年3月21日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0184として保管
153798は1982年10月8日にフィリピン海にて喪失(VMFA-312所属機)
F-4J-30-MC 153800〜153839 ◎40機 社内呼称モデル98EV。153803は1984年10月4日にイギリス空軍に(ZE355)。153800、153805、153808、153814、153818〜153821、153825〜153828、153832は後にF-4Sに改造。153814、153819、153821、153832は後にQF-4Sに改造 ◎153800(c/n 2022)は1987年1月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0259として保管
◎153805(c/n 2049)は1987年4月13日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0270として保管
◎153807(c/n 2061)は1985年3月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0188として保管
◎153808はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月17日除籍
153812はオハイオ州クリーヴランドのBurke Lakefront空港にて展示
◎153814は2003年3月24日除籍
◎153817は1976年11月14日に減耗
◎153818は1980年1月2日に減耗
153819は1999年4月28日にカリフォルニア州サン・ニコラスにてハイスピード・パワー・ターン中に損傷、後に修理(1982年7月23日にサウス・カロライナ沖にて墜落ともいわれる(VMFA-251所属機))
◎153820はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月17日除籍
◎153821はポイント・マグーにて使用
◎153825(c/n 2156)は1985年6月5日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0195として保管
◎153826(c/n 2161)は1986年12月11日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0249として保管
◎153827(c/n 2166)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0214として保管
◎153828(c/n 2171)は1986年11月20日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0244として保管
153830は1971年12月17日にバーバーズ・ポイント海軍航空基地にて着陸中に墜落(VMFA-212所属機)。乗員2名とも死亡
◎153832は2004年1月にNBVC Point Muguにて使用(VX-30所属機)
153835は1982年9月に汎用航空母艦ミッドウェー(CV-41)にて損傷(VF-151所属機)
153839は“ブルー・エンジェルス”所属機。現在はミズーリ州SikstonのVeterans Parkにて展示
F-4J-31-MC 153840〜153876 ◎37機 社内呼称モデル98EV。153850は1984年11月26日にイギリス空軍に(ZE356)。153840、153842、153845、153847、153855〜153857、153859、153860、153862、153864、153866、153868、153869、153872、153873は後にF-4Sに改造。153856、153864は後にQF-4Sに改造 ◎153840は1983年11月20日に減耗
◎153841(c/n 2238)は1985年2月8日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0182として保管
◎153842(c/n 2245)は1986年4月15日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0212として保管
◎153845(c/n 2263)は1988年11月21日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0134として保管
◎153847は1986年5月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0228として保管
◎153848(c/n 2281)は1985年4月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0190として保管
◎153850はMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0102として保管。2004年1月にRAF Waddingtonにて戦闘損傷修理練習用機体となる
153851はPalm Springs Air Museumにて展示
◎153852(c/n 2305)は1982年4月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0106として保管
153854は1972年9月13日に夜間着陸中、非戦闘行為により墜落(VF-74所属機)。パイロットは救出されるもRIOは死亡
◎153855(c/n 2323)は1984年6月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0169として保管
◎153856(c/n 2329)は2000年9月26日除籍
◎153857(c/n 2335)は1988年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0298として保管
◎153859(c/n 2348)は1986年11月13日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0243として保管
◎153860はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月17日除籍
◎153861(c/n 2359)は1984年5月21日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0165として保管
◎153862(c/n 2366)は1987年3月26日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0268として保管
◎153864(c/n 2378)は1986年9月17日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0230として保管。2000年12月21日除籍
◎153866は1980年12月16日に減耗
◎153868はノース・アイランド海軍航空基地のNaval Air Depotにて保管。現在はカリフォルニア州Santa MariaのSanta Maria Museum of Flightにて展示
153869は1983年6月4日に汎用航空母艦ミッドウェー(CV-41)にアプローチ中、九州西方海域にて墜落(VF-161所属機)。乗員1名は救出するももう1名は行方不明(死亡ともいわれる)
◎153872(c/n 2427)は1984年12月6日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0172として保管
◎153873(c/n 2433)は1984年12月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0174として保管
153874は1986年6月19日にテキサス州Stephenville近郊にて155878と衝突し墜落(VMFA-112所属機)。乗員2名は脱出
◎153876は“ブルー・エンジェルス”所属機で5番機。1973年7月8日にルイジアナ州Lake Charlesの航空ショーにて墜落。乗員は脱出
F-4J-32-MC 153877〜153911 ◎35機 社内呼称モデル98EV。153892は1984年11月3日にイギリス空軍に(ZE357)。153877、153880〜153882、153884、153890、153891、153893、153896、153898、153900、153903、153904、153907〜153911は後にF-4Sに改造。153884は後にQF-4Sに改造 ◎153877はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月17日除籍
153879はノース・アイランド海軍航空基地のNaval Air Depotにて保管。後にレストアされサン・ディエゴのミッドウェー博物館にて展示
◎153880は1986年4月12日にノース・アイランド海軍航空基地のNaval Air Depotにて保管。後にレストアされサン・ディエゴのミッドウェー博物館にて展示
◎153881(c/n 2472)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0218として保管
◎153882はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎153884は2003年6月25日除籍
153885は1972年12月23日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜(VMFA-333所属機)。乗員2名とも脱出し救出される
◎153887(c/n 2503)は1991年6月にVMFA-321所属機
◎153890(c/n 2519)は1986年10月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0239として保管
◎153891(c/n 2524)は1988年8月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0303として保管
◎153893(c/n 2534)は1987年11月5日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0294として保管
◎153896(c/n 2549)は1985年5月2日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0191として保管
◎153898(c/n 2559)は1986年9月17日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0231として保管
◎153900(c/n 2572)は1985年5月2日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0192として保管
◎153903(c/n 2585)は1987年3月18日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0263として保管
153904はケンタッキー航空機博物館が取得。後にレストア
◎153907(c/n 2607)は1984年12月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0175として保管
◎153908(c/n 2611)は1984年5月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0166として保管
◎153909はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎153910(c/n 2621)は1988年8月22日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0299として保管
◎153911はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
F4H-1 153912〜153915 ◎4機 社内呼称モデル98AM。1962年以降の名称はF-4B-28-MC 153915(c/n 1796)はフロリダ州ペンサコラの国立海軍航空機博物館にて展示
F-4B 153916〜153950(キャンセル) ◎35機 社内呼称モデル98AM
F-4J-32-MC 154781〜154785 ◎5機 社内呼称モデル98EV。154781、154782は後にF-4Sに改造 ◎154781(c/n 2634)は1988年10月6日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0307として保管
◎154782(c/n 2639)は1986年10月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0236として保管
154784は1972年9月11日に北ヴェトナム空軍のMiGを撃墜後、北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜(VMFA-333所属機)。乗員2名とも脱出し捜索救難ヘリコプターに救出される
◎154785(c/n 2655)は1985年1月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0180として保管
F-4J-33-MC 154786〜154788 ◎3機 社内呼称モデル98EV。154786は後にF-4Sに改造 ◎154786はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
154788は1983年沖縄にて焼失(VMFA-212所属機)。乗員は脱出し救出される
F-4J-33-MC 155504〜155569 ◎66機 社内呼称モデル98EV。155510は1984年12月13日にイギリス空軍に(ZE358)。155529は1984年8月30日にイギリス空軍に(ZE359)。155504、155515、155519、155522、155524、155525、155527、155528、155530、155532、155539、155541、155542、155545、155550、155555、155558〜155560、155562、155565〜155567は後にF-4Sに改造。155524、155565は後にQF-4Sに改造 ◎155504(c/n 2672)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0219として保管
◎155505(c/n 2674)は1985年2月14日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0183として保管
155506は1976年1月2日にオシアナ海軍航空基地にアプローチ中、墜落(VMFA-333所属機)。乗員2名とも脱出
◎155508は1983年11月4日に減耗
155510は1986年8月26日に低空飛行訓練中にWalesの山腹に激突。乗員2名とも死亡
◎155515(c/n 2702)は1987年3月20日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0265として保管
◎155519(c/n 2716)は1985年12月12日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0209として保管
◎155522(c/n 2725)は1986年12月19日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0255として保管
◎155524は2003年11月24日除籍
◎155525(c/n 2734)は1986年5月19日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0226として保管
155526は1972年9月11日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜(ヴェトナム戦争での海兵隊の最初で唯一の撃墜記録)後、北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
◎155527はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎155528(c/n 2744)は1987年3月26日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0267として保管
155529は現在はダックスフォードのAmerican Air Museumにて展示(VF-74のマーキングで)
◎155530(c/n 2749)は1985年8月19日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0203として保管
◎155532(c/n 2755)は1985年5月2日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0193として保管
155534は1976年6月19日に訓練飛行中に墜落(VF-11所属機)。乗員2名とも脱出
◎155539(c/n 2777)は1986年5月2日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0222として保管
◎155541(c/n 2784)は1985年5月2日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0194として保管
◎155542(c/n 2786)は1988年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0297として保管
◎155545(c/n 2792)は1986年10月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0241として保管
◎155550(c/n 2811)は1987年7月17日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0286として保管
◎155555(c/n 2827)は1987年8月6日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0291として保管
◎155556は1979年11月20日に減耗
◎155558(c/n 2836)は1986年10月2日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0233として保管
◎155559(c/n 2839)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0277として保管
◎155560(c/n 2842)は海軍が作戦に使用した最後のF-4。1987年5月14日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0273として保管
◎155562は1979年9月2日に減耗
◎155563はValiant Air Commandにて保管
◎155565はポイント・マグーにて使用。2003年2月21日除籍
◎155566(c/n 2852)は1988年10月27日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0311として保管
◎155567(c/n 2860)は1986年11月24日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0247として保管
F-4J-34-MC 155570〜155580 ◎11機 社内呼称モデル98EV。155574は1984年12月13日にイギリス空軍に(ZE360)。155570、155572、155573、155575、155579、155580は後にF-4Sに改造。155572、155573、155580は後にQF-4Sに改造 ◎155570(c/n 2867)は1986年5月7日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0223として保管
◎155572は2003年11月21日除籍
◎155573は2002年5月7日除籍
◎155575(c/n 2882)は1988年10月27日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0309として保管
155576は1972年5月7日に南ヴェトナムにて共産軍の小火器により撃墜(VMFA-212所属機)。パイロットは戦闘中行方不明(MIA)、RIOは救出される
155579は1984年8月1日にユマ海兵航空基地近郊にて157269と衝突し墜落(VMFAT-101所属機)。乗員2名とも脱出
◎155580(c/n 2895)は2000年4月21日除籍
F-4J-34-MC 155731〜155784 ◎54機 社内呼称モデル98EV。155734は1984年11月13日にイギリス空軍に(ZE361)。155755は1984年11月26日にイギリス空軍に(ZE362)。155731〜155733、155735、155736、155739、155740、155743、155746、155747、155753、155754、155757、155759、155761、155764〜155767、155769、155773、155779、155781、155783、155784は後にF-4Sに改造。155749は1979年にF-4Sに改造。155749は後にQF-4Sに改造 ◎155731(c/n 2898)は1985年6月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0196として保管
◎155732(c/n 2900)は1986年12月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0257として保管
◎155733(c/n 2903)は1985年7月9日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0198として保管
◎155734はAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0110として保管
◎155735(c/n 2908)は1984年12月6日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0173として保管
◎155736(c/n 2911)は1988年10月27日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0312として保管。現在はカリフォルニア州Twenty-Nine Palms Air Ground Combat Rangeに
◎155739(c/n 2918)は1988年11月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0323として保管
◎155740は2000年5月25日除籍
◎155743(c/n 2929)は1985年7月30日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0200として保管
◎155745は1984年〜1986年の間に日本にて減耗。1984年にはVF-151に所属
◎155746(c/n 2936)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0220として保管
◎155747(c/n 2938)は1984年12月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0177として保管
◎155748(c/n 2940)は1984年2月10日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0163として保管
155749は1972年5月10日に北ヴェトナム空軍のMiG-17を撃墜(VF-96所属機)。2002年4月20日にポイント・マグーの航空ショーにて墜落。乗員2名とも脱出するもパラシュートが開く前に地面に激突死
◎155753(c/n 2953)は1984年6月5日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0167として保管
◎155754(c/n 2956)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0283として保管
◎155755はMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0109として保管
155757は1984年4月2日には汎用航空母艦ミッドウェー(CV-41)から発艦後、太平洋上にて墜落。乗員は死亡
◎155759はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎155761(c/n 2974)は1987年1月26日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0261として保管
155764は2003年1月21日除籍。オハイオ州Akron-CantonのMAPS Air Museumに
◎155765(c/n 2983)は1987年5月1日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0272として保管
◎155766(c/n 2986)は1985年8月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0202として保管
◎155767(c/n 2988)は1986年8月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0229として保管
155768は1973年1月27日に南ヴェトナムにて対空火器により撃墜
◎155769は1983年4月に減耗
◎155773(c/n 3002)は1984年6月5日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0168として保管
◎155777は1971年1月5日に減耗
◎155779(c/n 3016)は1985年12月12日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0210として保管
◎155781(c/n 3022)は1986年12月18日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0252として保管
◎155783(c/n 3028)は1986年12月10日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0248として保管
◎155784(c/n 3030)は1987年2月26日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0260として保管
F-4J-35-MC 155785〜155843 ◎59機 社内呼称モデル98EV。155787、155792、155794、155801、155805、155808、155810、155812、155813、155818、155820〜155823、155825、155827、155828〜155830、155834、155836、155838、155839は後にF-4Sに改造。155810、155829、155834は後にQF-4Sに改造 ◎155787(c/n 3038)は1987年6月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0285として保管
◎155792(c/n 3052)は1985年11月15日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0208として保管
◎155794(c/n 3057)は1988年8月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0305として保管
◎155799(c/n 3071)は1985年3月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0186として保管
155800は1972年5月10日に北ヴェトナム空軍の3機のMiG-17をAIM-9で撃墜(ヴェトナム戦争での最初のエース誕生)後、紅河河口上空にて北ヴェトナム軍のSA-2ガイドライン地対空ミサイルにより撃墜。乗員2名(ランダル H. カニンガム大尉 Lt. Randall H. Cunningham、ウィリアム P. ドリスコル中尉 Lt. JG William P. Driscoll)とも脱出
◎155801(c/n 3077)は1986年4月25日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0213として保管
155803は1972年7月10日に北ヴェトナム空軍のMiG-17の機関砲により撃墜
◎155805(c/n 3088)は1988年8月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0302として保管
◎155807は2002年10月に厚木海軍航空施設にて保存
155808は1983年11月4日にニュー・リヴァー海兵航空基地西方海域にて墜落(VMFA-115所属機)
◎155810は1999年6月30日にポイント・マグーにて減耗
155811は1972年8月26日に北ヴェトナム空軍のMiG-21のAA-2アトール空対空ミサイルにより撃墜
◎155812(c/n 3107)は1985年8月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0204として保管
155813は1984年12月11日にユマ海兵航空基地から離陸後、墜落(VMFAT-101所属機)。乗員1名死亡
155817は1972年8月20日に燃料が無くなり墜落(VMFA-232所属機)。乗員2名とも脱出
◎155818(c/n 3123)は1986年10月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0240として保管
155819は1972年6月4日に南ヴェトナムにて爆撃中に墜落(VMFA-212所属機)。乗員2名とも死亡
◎155820(c/n 3129)は1985年6月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0197として保管
◎155821(c/n 3132)はVMFA-451所属機。1987年4月24日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0271として保管
◎155822(c/n 3135)は1988年8月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0306として保管
◎155823(c/n 3138)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0279として保管
◎155825(c/n 3143)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0278として保管
◎155827(c/n 3147)は1986年10月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0237として保管
◎155828は1979年6月1日に減耗
◎155829は2003年2月24日除籍
◎155830は1987年3月16日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0262として保管
◎155834は2003年2月24日除籍
◎155835(c/n 3169)は1985年3月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0189として保管
155836は1985年4月30日にエンジンから出火、操縦不能に陥り墜落(VF-201所属機)。乗員1名死亡
◎155838(c/n 3178)は1987年3月24日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0266として保管
◎155839(c/n 3181)は1986年12月12日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0250として保管
F-4J-36-MC 155844〜155866 ◎23機 社内呼称モデル98EV。155844、155847〜155849、155851、155852、155854、155858、155859、155861〜155865は後にF-4Sに改造。155847、155864は後にQF-4Sに改造 ◎155844は1988年11月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0317として保管
155846は1972年12月28日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜(VF-142所属機)
◎155847は海軍ドローン・プログラムとして最後に改造された機体。ポイント・マグー海軍航空戦基地にて使用。2003年3月3日にCherry Point海兵航空基地にて使用。2003年11月19日除籍
155848は1986年にFAAM Yeoviltonにて展示。1999年にスコットランドのEast FortuneのMuseum of Flightに
◎155849(c/n 3211)は1987年7月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0290として保管
155850は1977年10月17日にアリゾナ州Cabeza Prieta National Wildlife Refugeにてコンプレッサーストールもしくはフレームアウトにより墜落。乗員2名とも脱出するもパイロットは死亡、RIOはどうなったか不明
◎155851(c/n 3222)は1988年4月7日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0296として保管
◎155852(c/n 3228)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0215として保管
◎155854(c/n 3239)は1985年9月13日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0206として保管
◎155858(c/n 3265)は1986年12月18日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0253として保管
◎155859(c/n 3272)は1987年7月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0287として保管
155861(c/n 3284)は2004年10月16日に国立海軍航空機博物館が所有するもカリフォルニア州Pasa RoblesのEstrella Warbirds Museumに貸し出し展示
◎155862(c/n 3290)は1986年10月15日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0235として保管
◎155863(c/n 3295)は1987年11月5日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0292として保管
◎155864(c/n 3300)
◎155865は1981年2月20日に減耗
F-4J-37-MC 155867〜155874 ◎8機 社内呼称モデル98EV。155868は1984年11月3日にイギリス空軍に(ZE363)。155871、155872、155874は後にF-4Sに改造 ◎155869(c/n 3352)
◎155871(c/n 3375)は1981年1月12日に減耗。1986年12月19日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0254として保管
◎155872は2003年1月21日除籍。2003年8月にノース・カロライナ州CharlotteのCarolinas Aviation Museumに運ばれる
◎155874(c/n 3430)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0281として保管
F-4J-38-MC 155875〜155889 ◎15機 社内呼称モデル98EV。155876、155878〜155880、155881、155883、155888は後にF-4Sに改造。155878は後にQF-4Sに改造 ◎155876(c/n 3443)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0280として保管
155878は1986年6月19日にテキサス州Stephenville近郊にて153874と衝突し墜落(VMFA-112所属機)。乗員2名は脱出。2003年1月29日除籍
◎155879(c/n 3458)は1987年7月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0288として保管
◎155880(c/n 3464)は1986年5月7日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0224として保管
◎155881(c/n 3470)は1988年11月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0319として保管
◎155883(c/n 3481)は1987年11月5日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0293として保管
◎155884は1971年2月27日に減耗
155885は1981年6月13日にユマ海兵航空基地に着陸中、損傷(VMFAT-101所属機)。乗員は脱出するも軽傷
◎155888(c/n 3506)は1988年8月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0301として保管
F-4J-39-MC 155890〜155902 ◎13機 社内呼称モデル98EV。155894は1984年11月26日にイギリス空軍に(ZE364)。155891、155893、155896、155897、155898、155900、155901は後にF-4Sに改造 155890(c/n 3520)は2004年10月16日に国立海軍航空機博物館が所有するもカリフォルニア州Pasa RoblesのEstrella Warbirds Museumに貸し出し展示
◎155891(c/n 3526)は1987年7月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0289として保管
◎155893(c/n 3537)は1986年11月21日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0246として保管
◎155894はMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0099として保管
◎155896(c/n 3554)は1988年8月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0304として保管
◎155897(c/n 3559)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0221として保管
◎155898はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎155900はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎155901は1979年11月23日に減耗
F-4J-42-MC 155903 ◎1機 社内呼称モデル98EV
F-4J-MC 155904〜155916(キャンセル) ◎13機 社内呼称モデル98EV
F-4J-40-MC 157242〜157260 ◎19機 社内呼称モデル98EV。157245、157248〜157251、157254、157257、157258、157260は後にF-4Sに改造 ◎157245(c/n 3606)は1985年8月29日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0205として保管
157246(c/n 3615)はミラマーのFlying Leathernecks Museumにて保管。1993年3月13日にエル・トロ海兵航空基地の海兵隊博物館にて展示
◎157248(c/n 3619)は1985年8月16日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0201として保管
◎157249(c/n 3624)は1986年10月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0242として保管
157250は1984年8月8日にモハーヴィ砂漠のParamount Valleyにて墜落(VX-4所属機)。乗員は死亡
◎157251はCherry Point海軍航空補給処にて保管。2003年1月21日除籍
◎157254(c/n 3645)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0282として保管
◎157257(c/n 3657)は1984年12月26日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0178として保管
◎157258(c/n 3662)は1988年4月1日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0295として保管
157259(c/n 3666)はポイント・マグー海軍航空基地にて展示
◎157260(c/n 3671)は1986年12月29日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0258として保管
F-4J-41-MC 157261〜157273 ◎13機 社内呼称モデル98EV。157261、157264、157268、157269、157272は後にF-4Sに改造 157262は1972年8月16日に北ヴェトナムにて北ヴェトナム軍の地対空ミサイルにより撃墜
◎157264(c/n 3695)は1985年4月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0216として保管
157267はカリフォルニア州サン・ディエゴ航空博物館に
◎157268(c/n 3720)は1987年3月20日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0264として保管
157269(c/n 3727)は1984年8月1日にユマ海兵航空基地近郊にて155579と衝突し墜落(VMFAT-101所属機)。乗員2名とも脱出。1986年2月26日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0211として保管
◎157272(c/n 3745)は1988年11月21日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0313として保管
157273は1972年6月18日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
F-4J-42-MC 157274〜157285 ◎12機 社内呼称モデル98EV。157276、157278、157279、157281、157283は後にF-4Sに改造 ◎157275は1980年4月13日に減耗
◎157276(c/n 3774)は1987年5月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0275として保管
◎157278(c/n 3789)は1988年11月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0318として保管
157279は1982年7月6日に汎用航空母艦フォレスタル(CV-59)から発艦中、カタパルト・ストラップの故障により墜落。乗員は行方不明
◎157281(c/n 3808)は1988年11月21日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0316として保管
◎157283(c/n 3820)は1987年5月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0274として保管
F-4J-43-MC 157286〜157297 ◎12機 社内呼称モデル98EV。157286、157287、157291、157292、157296は後にF-4Sに改造 ◎157286(c/n 3846)は1988年10月7日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0308として保管
◎157287(c/n 3852)は1987年7月9日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0276として保管
157289は1974年7月4日に地中海にて飛行中に爆発(VF-74所属機)。乗員2名とも死亡
◎157291(c/n 3888)は1986年5月14日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0225として保管
◎157292(c/n 3899)は1986年11月20日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0245として保管
157293は1972年6月21日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜。現在はCaprock Chapterのテキサス航空博物館にて展示
◎157296(c/n 3933)は1986年12月18日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0251として保管
F-4J-44-MC 157298〜157309 ◎12機 社内呼称モデル98EV。157300、157301、157308、157309は後にF-4Sに改造 157299は1972年8月10日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜
◎157300(c/n 3959)は1986年4月28日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0217として保管
◎157301(c/n 3966)は1986年10月15日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0234として保管
157302は1972年9月8日に北ヴェトナムにて対空火器により撃墜
157303は1974年10月24日にNaples近海にて燃料が無くなり墜落。乗員2名とも脱出。2000年1月に機体を発見
157307は1972年6月21日に北ヴェトナム空軍のMiG-21を撃墜(VF-31所属機)。1988年11月29日にスミソニアンに運ばれる。現在はワシントンD.C. Dulles IAP近郊のUdvar-Hazy Centerに展示
◎157308(c/n 4025)は1986年9月17日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0232として保管
◎157309(c/n 4034)は1986年10月27日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0238として保管
F-4J-45-MC 158346〜158354 ◎9機 社内呼称モデル98EV。158346、158348、158350〜158354は後にF-4Sに改造。158351は後にQF-4Sに改造 158346は1982年9月14日に紅海にて汎用航空母艦フォレスタル(CV-59)への着艦失敗により墜落。乗員2名とも死亡(機体の爆発により駐機中の他のA-7やF-4も破壊)
◎158348(c/n 4052)は1985年10月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0207として保管
◎158349は1980年8月5日に減耗
◎158350(c/n 4062)は1986年5月19日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0227として保管
◎158351はポイント・マグーにて使用。後にカリフォルニア州Van Nuysにて展示
◎158352(c/n 4073)は1988年11月22日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0320として保管
◎158353は2003年1月29日除籍。2003年8月にノース・カロライナ州CharlotteのCarolinas Aviation Museumに運ばれる
◎158354(c/n 4085)は1987年3月30日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0269として保管
F-4J-46-MC 158355〜158365 ◎11機 社内呼称モデル98EV 158355(c/n 4091)は2006年3月現在、機体前部がペンサコラの国立海軍航空機博物館にて見られる
◎158356(c/n 4096)は1985年2月7日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0181として保管
158361は1973年1月29日に非戦闘行為により損失
◎158363(c/n 4136)は1985年3月28日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0187として保管
158364は1972年6月26日にCoso Rangeにて158379と衝突。乗員2名とも脱出
◎158365(c/n 4146)は1985年3月21日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0185として保管
F-4J-47-MC 158366〜158379 ◎14機 社内呼称モデル98EV。158369、158370、158372、158373、158376、158377は後にF-4Sに改造。158370は後にQF-4Sに改造 158366は1973年1月29日に非戦闘行為により損失
◎158367(c/n 4153)
◎158369(c/n 4162)は1988年11月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0321として保管
◎158370は2003年1月29日除籍
◎158371は1980年1月7日に減耗
◎158372(c/n 4175)は1988年11月21日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0315として保管
◎158373(c/n 4178)は1988年10月27日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0310として保管。現在はミラマーのFlying Leathernecks Museumにて屋外保管
◎158376(c/n 4190)は1988年11月23日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて8F0322として保管
158377は1982年7月13日にMCAS Yuma近郊にて墜落。乗員2名とも死亡
◎158378(c/n 4198)は1985年1月25日にMilitary Aircraft Storage & Disposal Centerにて8F0179として保管
158379は1972年6月26日にCoso Rangeにて158364と衝突。乗員2名とも脱出


Update 17/10/08