戦闘機、戦闘攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略
カーチス社製 F6C-4データ=全幅:11.43m 全長:6.86m 全高:3.33m 翼面積:23.41u 空虚運用重量:888s 最大離陸重量:1,440s パワープラント:定格出力410hpのプラット&ホイットニー製R-1340ワスプ星型ピストン・エンジン1基 水平飛行最大速度:249q/h 実用上昇限度:6,980m 航続距離:547q 兵装:機関銃:7.62o機銃2挺 無誘導弾薬:軽爆弾を翼外に搭載 乗員:1名
※社内呼称モデル34
↑F6C-3

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
F6C-1 A6968〜A6976 ◎9機 A6968はF6C-4プロトタイプに改造。A6970、A6972はF6C-3に改造。A6973〜A6976は引き渡し前にF6C-2に改造 A6969はペンサコラの国立海軍航空機博物館に展示
F6C-3 A7128〜A7162 ◎35機 社内呼称モデル34E。A7136はXF6C-3として各種試験に使用。A7144はレース用に改造され後にF6C-6に改造。A7147はXF6C-6に改造 A7147は1930年にカーチス・マリーン杯 Curtiss Marine Trophyにて優勝。1930年にアーサー・ペイジ大佐 Capt. Authur Pageの操縦で第1回トンプソン杯 Thompson Trophy Raceに出場するもエンジンから漏れた一酸化炭素が通風の悪いコクピットに充満して大佐は意識喪失、機体は裏返しに墜落。大佐は死亡

(↑No. 27、A7147)
F6C-4 A7393〜A7423 ◎31機 社内呼称モデル34H。A7393はXF6C-4として各種試験に使用。後にP & Wホーネット・エンジンを搭載したXF6C-5に改造。A7403はXF6C-7としてレンジャーSGV-770エンジンのテストベッドに改造


カーチス社製 F9C-2データ=全幅:7.77m 全長:6.13m 全高(スカイフック付き):3.23m 翼面積:16.05u 空虚運用重量:948s 最大離陸重量:1,260s パワープラント:定格出力438hpのライト製R-975-Eホワールウィンド星型ピストン・エンジン1基 最大速度(1,220m):283q/h 初期上昇率:515m/min 実用上昇限度:5,850m 航続距離:478q 兵装:機関銃:7.62o機銃2挺 乗員:1名
※社内呼称モデル58
硬式飛行船(偵察)アクロン級に搭載される(12

↑Image courtesy of Shipbucket.


カーチス社製 F11C-2データ=全幅:9.60m 全長:6.88m 全高:2.96m 翼面積:24.34u 空虚運用重量:1,378s 最大離陸重量:1,874s パワープラント:定格出力700hpのライト製R-1820-78サイクロン星型ピストン・エンジン1基 最大速度(2,438m):325q/h 初期上昇率:701m/min(戦闘機仕様)、555m/min(戦闘爆撃機仕様) 実用上昇限度:7,650m(戦闘機仕様)、6,310m(戦闘爆撃機仕様) 航続距離:917q(補助燃料使用時)、459q(標準燃料時) 兵装:機関銃:7.62o機銃2挺 無誘導弾薬:226sの投棄可能装備品を3ヶ所のハードポイントに搭載 乗員:1名
※社内呼称モデル64

↑Image courtesy of Shipbucket.


カーチス社製 BF2C-1データ=全幅:9.60m 全長:7.41m 全高:3.03m 翼面積:24.34u 空虚運用重量:1,509s 最大離陸重量:2,065s パワープラント:定格出力770hpのライト製R-1820-4サイクロン星型ピストン・エンジン1基 最大速度(2,438m):362q/h 初期上昇率:655m/min(戦闘機仕様)、594m/min(戦闘爆撃機仕様) 実用上昇限度(戦闘機仕様):8,230m 航続距離:1,167q(補助燃料使用時)、917q(標準燃料時) 兵装:機関銃:7.62o機銃2挺 無誘導弾薬:226sの投棄可能装備品を3ヶ所のハードポイントに搭載 乗員:1名
※社内呼称モデル67

↑Image courtesy of Shipbucket.


カーチス社製 初飛行:1944年7月 XF14Cデータ=全幅:14.02m 全長:11.50m 全高:5.18m 翼面積:34.83u 空虚運用重量:4,776s 最大離陸重量:6,781s パワープラント:定格出力2,300hpのライト製XR-3350-16星型エンジン1基 最大速度(9,753m):672q/h 初期上昇率:822m/min 実用上昇限度:12,131m 航続距離:2,463q 兵装(計画):機関銃:20o機関砲4門 乗員:1名

↑Image courtesy of Shipbucket.


カーチス社製 初飛行:1945年2月27日 XF15Cデータ=全幅:14.63m 全長:13.41m 全高:4.64m 空虚運用重量:5,737s 最大重量:7,543s パワープラント:定格出力2,100hpのプラット&ホイットニー製R-2800-34W星型エンジン1基、定格推力12.26kNのアリスチャルマーズ/デ・ハヴィランド製J36ターボジェット・エンジン1基 最大速度(9,753m):754q/h 初期上昇率:1,530m/min 航続距離:2,228q 兵装:機関銃:20o機関砲4門 乗員:1名

↑XF15C


Update 16/02/14