水雷艇
TORPEDO BOATS


↑Image courtesy of Shipbucket.
全長:約45.72m 主機/軸数:1軸? 兵装:3連装外装水雷 乗員:11名
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
※外装水雷 Spar Torpedoとは、艇首から前方に突き出した長い円材の先端に爆薬の缶を取り付け、敵艦の舷側の水中部に差し付けておいて爆発させるもの
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トーチ Torch F. M. Jones 1863 ◎1863 起工
◎1863夏 進水
1865 アメリカ合衆国軍に拿捕されワシントン海軍工廠に運ばれる


全長:14.81m 幅:1.82m 吃水:1.52m 兵装:外装水雷1基 乗員:4名
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
↑CSS David. Painting by an unidentified artist, depicting David at Charleston, South Carolina, in 1863. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Confederate "David"-type torpedo boat. Pen and ink drawing of the boat's internal arrangement. Courtesy of Dr. William J. Morgan. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デイヴィッド
12
David チャールストン 1863 ◎1863 起工
◎1863 進水
1865/2 アメリカ合衆国軍に拿捕


全長:15.24m 幅:1.82m 吃水:1.40m
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァイパー Viper コロンバス海軍工廠 ◎1864 起工
◎1865/3/31 進水
◎後に建造中止


全長:9.14m(ホーネット、スコーピオン、ワスプは14.02m) 幅:1.82m(ホーネット、スコーピオン、ワスプは1.92m) 吃水:0.91m(ホーネット、スコーピオン、ワスプは2.10m(depth of hull)) 主缶:缶1基 主機/軸数:condensing機関/1軸 兵装:457o外装水雷1基
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホーネット Hornet リッチモンド海軍工廠 ◎1864末 進水
1865/1/26 James Riverにて輸送艦アリソン Allison(停戦旗汽船の任務を帯びていた)と衝突し沈没
スコーピオン Scorpion リッチモンド海軍工廠 ◎1864 進水
1865/1/24 Trent's Reachにてアメリカ合衆国軍と交戦中の砲艦ドルリー Drewryの爆発により損傷、放棄
後にアメリカ合衆国軍に拿捕
スクワイブ Squib リッチモンド海軍工廠 1864 ◎インファンタ Infantaともいわれる
◎1864 進水
ワスプ Wasp リッチモンド海軍工廠 ◎1864 進水


全長:9.14m 幅:3.65m
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
↑New York Navy Yard, Brooklyn, New York. Photograph published on a stereograph card, showing the Boxer Monument and its vicinity, circa the 1870s. On exhibit near the monument, at left and left center, are an old cannon and the former Confederate "David"-type torpedo boat Midge. Shiphouse "D" is in the background. There are three shot piles visible and two old cannons partially buried to serve as walkway entry posts. Collection of Commander S. D. Hart, USN(MC). Donated by Mrs. Philip Francis. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミッジ Midge チャールストン 1864 ◎1864 起工
◎1864 進水
1865 アメリカ合衆国軍に拿捕されブルックリン海軍工廠に運び展示
◎1877/5/4 解体のため売却


全長:15.24m 幅:1.70m 主機/軸数:1軸
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
※Captain Bullochがイギリスにてアメリカ連合国海軍の指示により12隻注文。1864年〜1865年に建造
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
水雷艇第1号 No. 1 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第2号 No. 2 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第3号 No. 3 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第4号 No. 4 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第5号 No. 5 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第7号 No. 7 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕
水雷艇第8号 No. 8 チャールストン 1865 チャールストンにてアメリカ合衆国軍に拿捕


全長:48.76m 幅:3.56m
※外装水雷艇 Spar Torpedo Boat
※Captain Bullochがイギリスにてアメリカ連合国海軍の指示により12隻注文
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
水雷艇第6号 No. 6 チャールストン


全長:10.36m 幅:1.21m 吃水:1.21m 乗員:2名
※潜水水雷艇 Submarine Torpedo Boat
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パイオニア Pioneer ニュー・オーリンズ 1862/3/12 ◎1861 起工
◎1862 進水
◎1862 Bayou St. Johnにてアメリカ合衆国軍に拿捕されるのを防ぐため沈没処分
◎南北戦争後、引き揚げられCamp Nichollsに運ぶ
1957/4/24 ニュー・オーリンズのLouisiana State MuseumのPresbytere Arcadeに展示


全長:10.97m 幅:0.91m 吃水:1.21m(depth of hull) 乗員:5名
※潜水水雷艇 Submarine Torpedo Boat
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パイオニアII世 Pioneer II Park & Lyons 1863 ◎1863 起工
◎1863 進水


全長:15.24m 幅:1.82m 吃水:3.04m 乗員:6名
※潜水水雷艇 Submarine Torpedo Boat
↑"Incident on board the 'Octorara', January 26, 1865". Line engraving published in "Harper's Weekly", February 1865, depicting the attack on USS Octorara by the Confederate torpedo boat St. Patrick, in Mobile Bay, Alabama. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・パトリック
12
St. Patrick Selma ◎1864 進水
◎1865/1/24 アメリカ連合国陸軍に移管


全長:12.19m 幅:1.09m 吃水:1.21m(depth of hull) 兵装:外装水雷1基 乗員:9名
※潜水水雷艇 Submarine Torpedo Boat
↑Confederate Submarine H. L. Hunley. Model built by Floyd Houston, New Suffolk, New York, and presented by him to the Naval Historical Foundation on 7 April 1960. Courtesy of the Naval Historical Foundation, Washington, D.C. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Confederate submarine H. L. Hunley. Cutaway drawings published in France, based on sketches by William A. Alexander, who directed her construction. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
H. L. ハンリー
12
H. L. Hunley Park & Lyons 1863 ◎1863春 進水
1863/8/29 チャールストンにてドック内で沈没、後に引き揚げられ再役
1863/10/15 潜水試験中に沈没、後に引き揚げられ改装
1864/2/17 チャールストンにて雷撃によりアメリカ合衆国海軍スクリュー推進スループ・フーサトニック Housatonicを撃沈、基地に戻る途中に沈没
2000/8/8 チャールストン海軍基地にて引き揚げられ保存施設で修復作業、記念艦となる予定
◎Taken by rail to Charleston, Aug 1863. Foundered at her dock (5 killed), 29 Aug 1863. Raised and recomm. Failed to surface during test (all 8 aboard lost), 15 Oct 1863; again raised and fitted with spar torpedo. Sank USS Housatonic off Charleston and apparently foundered returning to base (9 lost), 17 Feb 1864. Wreck raise 9 Aug 2000 to be put on display.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1864/2/17 アメリカ合衆国海軍スクリュー推進スループ・フーサトニック(チャールストンにて撃沈)


Update 17/09/02