CA
一等巡洋艦、重巡洋艦

※1920年7月17日、巡洋艦籍 Cruisersの一等巡洋艦 Cruiser, First Lineは1930年4月にロンドン軍縮条約に基づき、重巡洋艦 Heavy Cruiserと名称が変更される
※データは装甲巡洋艦ペンシルヴェニア級の項を参照
※CA-4は1926年には第1煙突とボイラー撤去
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ピッツバーグ
123
Pittsburgh CA-4 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1905/3/9 1931/7/10 1931/10/26
(1931/10/28?)
◎1920/7/17 艦種を一等巡洋艦(CA-4)に改める
1920/9/9 Libau近海にて座礁
◎1920/9/11 離礁
◎1921/10/15 フィラデルフィアにて退役
◎1922/10/2 再役
◎1926 改装
◎退役後、爆撃実験に使用
◎1931/12/21 解体のため、ボルティモアのユニオン・シップビルディング社に売却
◎Flagship, Asiatic Fleet 1927-1931. Yangtze River 1927.
ハンティントン
123
Huntington CA-5 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1905/2/23 1920/9/1 1930/3/12 ◎1920/7/17 艦種を一等巡洋艦(CA-5)に改める
◎1930/8/13(1930/8/30?) ロンドン軍縮条約にて解体のため売却
サン・ディエゴ
123
San Diego CA-6 ユニオン鉄工所 1907/8/1 ◎1920 艦種を一等巡洋艦(CA-6)に改める
プエブロ
123
Pueblo CA-7 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1905/1/19 1927/9/28 1930/2/21 ◎1920/7/17 艦種を一等巡洋艦(CA-7)に改める
◎1921/4/2 再役、ブルックリンにて第3海軍区の宿泊艦となる(〜1927)
◎1930/10/2(1931/9/14?) 解体
フレデリック
12
Frederick CA-8 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1905/4/18 1922/2/14 1929/11/13 ◎1920/7/17 艦種を一等巡洋艦(CA-8)に改める
◎退役後、メア・アイランドにて予備艦隊に編入
◎1930/2/11 解体のため売却
ヒューロン
123
Huron CA-9 ユニオン鉄工所 1908/1/27 1927/6/17 1929/11/15 ◎1920/7/17 艦種を一等巡洋艦(CA-9)に改める
◎退役後、保管
◎1930/2/11 解体のため売却
◎後に船体はBritish Columbia州のPowell River Co. に売却され防波堤となる
◎1961/2/18 船体は沈没
◎Flagship, Asiatic Fleet 1919-1926. Yangtze River 1926.


Update 17/03/05