巡洋戦艦
BATTLE CRUISERS


常備排水量:27,650t 全長:242.0m 幅:27.4m 吃水:7.8m 主缶:バブコック&ウィルコックス缶42基 主機/軸数:蒸気タービン2基/4軸 出力:112,000馬力 速力:30.0kt 燃料搭載量:重油4,243t 航続力:10.0ktで3,650浬 兵装:42口径381o連装砲3基、102o3連装砲5基、102o単装砲2基、47o単装砲、533o水中魚雷発射管2門 装甲:水線152o、甲板76o、バーベット178o、砲塔前楯279o、司令塔254o 乗員:953名(リパルスは967名)
※レナウン、レパルスともいわれる
↑リナウン級巡洋戦艦リナウン(1916年時)

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
リナウン Renown 72 Fairfield 1948 ◎1915/1/25 起工
◎1916/3/4 進水
◎1916/9/20 竣工
1919春 エドワード皇太子 The Prince Edward, Duke of Windsor(後のイギリス国王エドワード8世 Edward VIII)の御召艦となる(艦後部の三連装副砲を1基撤去し、観閲台を設置)
1920/3 エドワード皇太子の御召艦となる
1921/10 エドワード皇太子の御召艦となる(ベルギー王族のチャールズ親王 Charles de Belgiqueも士官候補生として乗艦)
◎1922/7 予備役となる、第一次近代化改装(〜1926/9、砲撃と水雷に対処する為の装甲を増設)
1927/5/26 ボイラー室出火
◎1936/9 第二次近代化改装(〜1939/8)
1940/4/9 トロンヘイム沖にてドイツ海軍艦艇の砲撃により損傷
◎1940/4/20 修理(〜1940/5/18)
1940/12 大西洋にて荒海により損傷
◎1940/12/30 ジブラルタルにて入渠
◎1941/8 右舷バルジ修理(〜1941/11、この間、284型水上砲管制用レーダー、285型対空砲管制用レーダー、281型航空警戒用レーダー、271型水上捜索用レーダーを搭載したともいわれる)
◎1942/2 改装(〜1942/6)
◎1945/5 予備役となる
◎1948/3/19 解体のため、British Iron & Steel Corporationに売却
◎1948/8/3 Faslaneへ曳航、後に解体
◎ニックネームはリフィット Refit
☆リナウンの撃沈スコア(以下の艦船)
・1939/12/2 封鎖突破船Watussi(南大西洋にて撃沈)
・1940/4/9 ドイツ海軍巡洋戦艦Gneisenau(トロンヘイム沖にて損傷を与える)
(←シャルンホルスト級巡洋戦艦グナイゼナウ(1942年時))
リパルスRepulse 34 J. Brown1941/12/10◎1915/1/25 起工
◎1916/1/8 進水
◎1916/8/18 竣工
◎1919 第一次近代化改装(〜1920)
1925 エドワード皇太子の御召艦となる
◎1934 第二次近代化改装(〜1936)
1939/11 大西洋にて荒海により損傷
1941/12/10 マレー沖海戦にて日本海軍機の攻撃により沈没(123
◎ニックネームはリペア repair
レジスタンス Revenge ◎未着手のまま建造中止


Update 22/01/20