C1−S−AY1
C1−S−AY1型貨物船


積貨重量トン数:2,587t 全長:127.40m 主機/軸数:はウェスティングハウス式タービン(MC hull 1030、MC hull 1036、MC hull 1039はJ Hendy式タービン、MC hull 1031〜MC hull 1033、MC hull 1035、MC hull 1037、MC hull 1040、MC hull 1041はメーカー不明のタービン)
↑Hai Ya ex-Cape Argos (MC hull 1036). Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ケープ・バークリー Cape Berkeley 345 1029 コンソリデーテッド・スチール社 1943/10 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Battleaxeと改名
◎1946 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.161)に改め、Donovanと改名
◎1946/6 Empire Battleaxeと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・バークリーと改名
◎1948 中国に売却されHai Cと改名するも売却は中止、後にケープ・バークリーと改名
◎1966/5 Kearnyにて解体
ケープ・コンパス Cape Compass 346 1030 コンソリデーテッド・スチール社 1943/11 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Cutlassと改名
◎1945 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.162)に改め、Sansovinoと改名
◎1946/6 Empire Cutlassと改名
◎1947 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・コンパスと改名
◎1948 中国に売却されHai Ouと改名するも売却は延期、後にEmpire Cutlassと改名
◎1960 台湾に売却されHai Ouと改名
◎1970/10 Kaohsiungにて解体
ケープ・グレゴリー Cape Gregory 347 1031 コンソリデーテッド・スチール社 1943/11 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Halberdと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.160)に改め、Silvioと改名
◎1945 Empire Halberdと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・グレゴリーと改名
◎1966/12 Imperial Halberdと改名、ボルティモアにて解体
ケープ・マーシャル Cape Marshall 348 1032 コンソリデーテッド・スチール社 1943/12 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Broadswordと改名
1944/7/2 イギリス海峡にて機雷により沈没
ケープ・パイン Cape Pine 349 1033 コンソリデーテッド・スチール社 1943/12 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Lanceと改名
◎1945 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)に改め、Sir Hugoと改名
◎1945 Empire Lanceと改名
◎1949 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・パインと改名
◎1966/12 Imperial Lanceと改名、ボルティモアにて解体
ケープ・セント・ローク Cape St. Roque 350 1034 コンソリデーテッド・スチール社 1943/12 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Maceと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.171)に改め、Galteemore(Galiteemore?)と改名
◎1947 エジプトに貸与され巡礼船Misrとなる
◎1984 解体
ケープ・ターナー Cape Turner 351 1035 コンソリデーテッド・スチール社 1943/12 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Rapierと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)に改め、Sir Vistoと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・ターナーと改名
◎1966 Empire Rapierと改名、Kearnyにて解体
ケープ・アルゴス Cape Argos 352 1036 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Anvilと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.184)に改め、Rocksandと改名
◎1946/6 Empire Anvilと改名
◎1947 イギリスより返還
◎1948 ケープ・アルゴスと改名
◎1948 中国に売却されHai Yaと改名するも売却は延期
◎1948 ケープ・アルゴスと改名
◎1960 Hai Yaと改名
◎1973 Fu Mingと改名
◎1974 中国にて解体
ケープ・ロボス Cape Lobos 353 1037 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Javelinと改名
1944/12/28 イギリス海峡にてドイツ海軍潜水艦U772の雷撃もしくは機雷により沈没
ケープ・ジラードー Cape Girardeau 354 1038 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Spearheadと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.172)に改め、Ormondeと改名
◎1948 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・ジラードーと改名
◎1948 中国に売却されHai Meiと改名するも売却は中止
◎1951 Empire Spearheadと改名
◎1966/11 ボルティモアにて解体
ケープ・セント・ヴィンセント Cape St. Vincent 355 1039 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Arquebusと改名
◎1945 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.170)に改め、Ciceroと改名
◎1946 Empire Arquebusと改名
◎1946 エジプトに貸与され巡礼船Al Sudanとなる
◎1984 解体
ケープ・コモリン Cape Comorin 356 1040 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Gauntletと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.123)に改め、Seftonと改名
◎1946 Empire Gauntletと改名
◎1947 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・コモリンと改名
◎1964/12 ポーツマスにて解体
ケープ・ワシントン Cape Washington 357 1041 コンソリデーテッド・スチール社 1944/1 ◎起工後、イギリスに貸与されEmpire Crossbowと改名
◎1944 イギリス海軍が運航、艦種を歩兵揚陸艦(大型)(F.183)に改め、Sainfoinと改名
◎1946/9 Empire Crossbowと改名
◎1947 イギリスより返還、海事委員会に移管、ケープ・ワシントンと改名
◎1964/12 ポーツマスにて解体


Update 18/11/04