1079
1079型貨物船

アイコン 意味
戦闘や事故で失った場合(沈没、墜落)や損傷した場合、艦船等の内部で事故や事件がおこった場合の意味です。自軍や同盟軍、所属機関、所有会社が行った沈没処分や破壊処分、漁礁として又は演習で使用して沈めた場合にはこのアイコンは付けません
戦果や功績、各機関に寄贈された場合の意味です。戦争等で沈没み、何十年後に発見された場合もこのアイコンです
映画やTVドラマ、ドキュメンタリーに使用された場合の意味です
参考文献、小説や書籍に登場する事柄です
インターネットやTVゲームに登場する事柄です
UFO等超常現象に遭遇した事柄です


積貨重量トン数:10,000t
船名 NAME 造船所
記号
合衆国
船舶院
記号
建造所 引き渡された日 備考
エルカダー Elkader 52 1933 Skinner & Eddy Corp. 1919/7 ◎後にコロラド・スプリングスと改名
◎1919 進水
◎1919/7 United States Shipping Boardに移管、Lykes Bros SS Co. が運航
◎1939 Marymarと改名
◎1941/12/30 War Shipping Administrationが取得、Calmar Steam Ship Co. が定期傭船(Time Charter、傭船者がある一定の期間を決めて船舶を傭船する契約をいう。 この場合船主は船員を乗組ませ、完全に艤装され、航海に耐える状態に保つことを要す。 これに対して傭船者は船舶の運航に必要なバンカー代、工費などを支払って船舶を運航させる)として運航(〜1945/7/28)
◎MarymarはSC-153船団とともにノヴァ・スコシア州ハリファックスを1944年2月13日に出航し、リヴァプールに向けて出発、1944年3月2日到着
◎Marymarは1944年6月のノルマンディ上陸作戦に参加
◎1945/7/28 War Shipping AdministrationがCalmar Steam Ship Co. から購入(購入額$257,000.00)、陸軍省が裸用船(裸傭船)契約(傭船者としての船舶運航者が行う傭船形式)
◎後にスペア・パーツ・デポ船に改装
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1946/2/19 War Shipping Administrationに移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1946/12/19 解体のため、Hagles Sales Corp. に売却(売却額$13,668.41)
◎1947/2/28 Hagles Sales Corp. に引き渡される


Update 22/06/30